2020年02月21日

insideedition

90年代初め、日本でもBSで放送されていたアメリカのワイドショー、インサイドエディション。その辛口キャスターを務めたのがビル・オライリーでした。彼はFOXテレビの看板キャスターとして鳴らしたのでしたが・・・・
日本でも公開された映画「スキャンダル」にはオライリーはじめ実在の人物:トランプ、ジュリアーニ大統領候補も資料映像と共に続々登場します。2016年の大統領選挙の真っただ中、保守層御用達の放送局,民主党支持でゲイだなんてなんてとても言い出せない雰囲気の会社:FOXニュースを震撼させる訴訟が話題になりました。実話です。

看板番組を降ろされ、閑職に追いやられたベテラン女性MC。ある覚悟を決めて二階フロアーに居座るある大物に対峙します。このチャンネルを全米屈指の人気ケーブルチャンネルに育て上げ、メディア王:ルパードマードックの富の何割かを生み出した、エロオヤジが標的です。

人気キャスターの座を手に入れるためには彼のお気入りとなることが必須条件、お目に叶わなければ臨む席には就けません。そのための見返りを要求された同僚たちは数多いるはず、提訴すればきっと賛同して証言してくれる女性たちが沢山後に続いてくれるものと‥・・・思っていたのが・・・・・

アカデミー賞、特殊メイクの部門で受賞したその技を鑑賞しようと3列目で目を凝らして見ていたのですが、誰のどこが特殊メイクなのか判別がつかないくらいの自然さです。

リアルストーリーなだけでなく、実在のニュース映像もふんだんに使われているのでリアリティは十二分以上。ドキュメンタリータッチになりがちなことての脚本をドラマチックな展開でエンターテイメント作品に演出したところも天晴な出来栄えです。
ちょうど、ジュリアーニ前NY市長が大統領選に本格参入を表明した今週、会社を追われたオライリー氏の番組をTVで見る機会はもう、巡ってきそうにありません・・・・・

| 13:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月20日

新型ヤリス

そもそもヴィッツというクルマ、欧州では最初からヤリスと呼ばれていたのが日本国内向けにもこの名前を導入したのが今回のモデルチェンジ。

前回は思い出せないくらい前に三代目に変身したのだけど、一気に大型化してカローラシリーズの一翼まで担わされた・・・・からなのか今回はちょっとだけサイズダウン。
と言ってもほぼ変わらぬ大きさ。それよりも一足先にデビューしたダイハツロッキー(トヨタ・ライズ)とあまりにも似通ったスペックなのです。
Dscf0112

Dscf0110

両者並べてみると違うのは車高とキャラクターだけ、全長も車重も大して変わりない。あとはどちらを選ぶかの問題・・・そりゃ当然マニュアルミッションの付いたヤリスでしょう!


写真は旧型↓ Dscf0122_20200220205101

せっかく横置きエンジン用6速、ミッションを設計、生産したところでひと月に何人のお客さんが選んで買ってくれるのやら、ン百人程度じゃとても採算の取れるシロモノじゃありません。海外で数が出ればこそのパーツです。
その昔最初のヴィッツをパワステなし、マニュアルミッションで購入し、ワンメイクレースに参戦できたのもこのクルマならではの魅力でした。
また、マニュアルミッションのクルマに乗りたいけど出来ることなら欧州並みに2ドアボディが選べれば・・・・あ、GRの高いやつじゃなくて、エンジンは大人しめで結構ですから・・・

| 20:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月19日

キャッツ

西新宿のテント劇場以来、日本でも定番、お馴染みのあの人気ミュージカル「cats」がついに映画になりました。
え、今ですか?といいたくもなりますがやっぱり今の技術があってこそ。リアルにメイクを施された上に耳、ひげ、それに複雑な動きの尻尾などは撮影後の膨大なデジタル処理があってこそのもの。
本番までの膨大なリハーサル,OKテイクが出されるまでの撮影の手間もさることながら、撮影後の手間暇をかけた映像の連続はやはり期待通りかなり見応えのある作品でした。

P1110210冒頭の一曲目からALウェバーのお馴染みのナンバーが続々登場。懐かしのTVドラマ、コメットさんを彷彿させる(例えが古くてすみません)チャーミングな捨て猫が舞台版にはない魅力。舞台版のキャッツにシルクドソレイユの超絶テクを重ね合わせてロンドン市内ロケを取り入れた映画版はやはりステージでは再現できないファンタジーが魅力。
鉄道猫のシーンではオリエントエクスプレス張りのコンパートメントも(猫の)等身大に再現されて雰囲気を盛り上げるのに一役買っています。韻を踏んだ歌詞や印象的なメロディーも、サウンドトラックを何度も聞きなおしたくなるくらい魅力あふれるもの
P1110209初めてキャッツを見る人ももちろん、舞台版を何度も見ている人でも文句なく楽しめる新作に仕上がっています。
で、日本語吹き替え版には宝田明、ひげ男の藤原聡ほかやっぱり山寺宏一ら実力派揃いのキャストで聴かせてくれます。映像に集中できるのである意味こちらの方が物語を堪能できるかもしれません。訳詞も良く練られているうえに唇ととても上手くシンクロしているのでほとんど違和感なく楽しめるのも魅力です。


中でも聞かせてくれるのが次世代の歌姫!RIRI。妖艶な雌猫・ボンバルリーナ役を演じるのでぜひお見逃しなく!

本日のJ-WAVE STEP ONE (@stepone813) 内▼12:30〜『MUSIC+1』でたっぷり聴かせてくれます!!

| 12:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月18日

360kcar

日本の軽、いまや新車マーケットの4割、5割を占めようかという定番商品。世界的にみても排気量660ccという小さな排気量でこれだけのマーケットを確立しているフォーミュラ(規格)は稀有です。

そんな「軽」乗用車が生まれたのは戦後の国民者構想が発端。恐らくは戦前の大ヒット車、オースチン7をお手本としたと思われる全長3mの枠に根拠が不明な360ccの排気量。それでもミカサやオートサンダル、その他大勢の新参者からスバル360の大ヒットが生まれ、ホンダが四輪車量産に本格参入し、トヨタ(日野)、日産、いすゞ以外の全メーカーが軽自動車作りに携わった時期がありました。

とりわけ昭和40年代の軽はその成長スピードもバリエーションの広がりも凄まじく、また心躍るものだったのが印象的です。音楽で言えばビートルズの全盛期、ベビー・ブーマーと呼ばれた若者たちの可処分所得の伸びと同じように日本中の舗装路、未舗装路を埋め尽くそうとしたものです。

車検制度や車庫(証明)届けの導入、それに規制強化もあってその後の360軽は伸び悩みましたが、今日全長3400mm時代を迎えて再び絶好調。トヨタ本体(スバル・マツダも)以外は全乗用車メーカーが開発にかかわっている軽。格差社会の一方の核としてこれからもその人気は衰えそうにありません。Image_20200218200101

昔懐かしい360時代をまとめたこんなムック本を眺めながらラジオ番組にリクエストの葉書を書き送っていた懐かしい時代を思い出してみます・・・

| 19:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月17日

COVID19

新型コロナウィルス,COVID-19の感染が広がっています。動員数7万人のCP+に加えて東京マラソン一般ランナーの参加も、天皇誕生日の一般参賀も中止が発表されてしまいました。
不特定多数の一般客が多数の同じカメラに触れることになる大規模なコンベンションの類は残念ながら仕方ないとして、3万人が走る東京マラソンの場合は、万一その中に国内感染者がいた場合、やはり大規模感染の恐れが生じてしまう、という主催側の危惧も致し方ないところです。せっかく当選したランナーも来年再び参加費を払わねば走れない、という経済的なダメージも可哀想過ぎです。
台風の影響で即位記念のパレード延期を余儀なくされた天皇陛下としては、今回が初めて迎える天皇誕生日、のはずだったのが国民からのお祝いの機会を奪われてしまうとはなんともお気の毒な・・・・・
思い出すのは昭和の終わり頃、当時の天皇陛下ご病状を気遣って国民が一斉に自粛ムードに走った1988年の秋以降のことです。イベントに携わる関係者はそれこそ大変な騒ぎでした。
そして社会が大きく揺れ動いた時期がもうひとつ・・・・

1973年秋、中東紛争のあおりを受けて石油輸入が滞り、原油価格が高騰した石油ショックも時代です。石油製品だけではありませんでした。今、マスクが品薄だったように紙製品が市場から消失、ティッシュペーパーは見つかれば大人買い、トイレットペーパーがあるトイレには鍵つきのホルダーが登場したり、家庭で使えない太巻きのペーパーが現れたり・・・・テレビの放送時間もライトアップも時間が短縮され、敗戦以来日本人が初めて節約を重視する生活を見つめなおす機会となったものでした。
どちらのケースも共通していることは、一体いつまでこの状態が続くのかという不安。その渦中にあった当時は先の見通せない不安で一杯でした。終ってみれば、でしたが、今回のウィルス禍は三月の見通しすら不透明なものにしようとしています。

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月16日

今年一勝目

F1シーズンよりも早く、世界ラリー選手権が今年も開幕しています。モンテカルロの第1戦に続くのはスウェディッシュラリー、雪と氷の世界を激走する冬ならではのラリーです。
トヨタのヤリス(旧型ベース)が今年の一勝目をここで挙げました。凱歌をあげたのはエルフィン・エバンス。キャリアで2勝目というからヤリスとの相性もまずまずの様子。二位にはタナック、と言っても今年はヒュンダイからの参戦です。3位にもヤリスのカッレ・ロバンペラが入り、二台が表彰台に!!


Dscf5020

写真は2019仕様

日本では新しいヤリスがついに発売の運びとなりました。幸先の良いスタート。この勢いで走り続けて欲しいものです。

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月15日

1917

第一次大戦のさなか、前線で奇襲攻撃を準備する1600余の兵士たちが敵軍の囮作戦の餌食にならない様、夜明けまでに攻撃作戦中止の命令書を届けなくてはいけない。さもなくば、兵士たちの命は・・・

ただそれだけのストーリーが今回のアカデミー作品賞の呼び声も高かった1917「命を懸けた伝令」の全てです。全編ワンカットのアイディアは話題作「カメラを止めるな」が具現化してるし、戦場を舞台にした企画も特に目新しいものではありません。

でも撮影の前に夥しい数の死体と第一次大戦当時の軍服、大砲、戦車、複葉機に至るまで膨大な量の小道具を用意する必要があります。さらに二人の上等兵を追いかけるカメラ・ワークの動線も緻密に決めておかねばなりません!深い塹壕の中、崩落した橋を渡るカットはどこから撮影する?日が暮れた後の夜間シーンはどう描くのか?朝までに本当に伝言を伝えることが出来るのか?

シナリオに書き込まれていない事柄があまりにも多くて監督の決め事も半端じゃなかったはず。それがずっとシームレスに続くノンストップ・アクションがこの作品の真骨頂。スカイフォールのサムメンデスっぽさをみせるのは廃墟と炎上シーンで見覚えのあるタッチです。

イケメン俳優が出てくるわけでもなく、美人女優の出番すらない。宣伝文句からは地味な映画を想像しがちですが、ハラハラドキドキの連続であることは間違いなし.IMAXの大音響だとさらに迫力があります。割高ですが

| 23:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月14日

CP+

今日もニュースの半分近いボリュームを占めたのが新型肺炎絡みの出稿。日本国内でも沖縄、和歌山で相次ぎ感染者の報告、そのいずれもが誰から感染したのかハッキリとは解らない状態です(午後1時現在の段階)

さて、その昔は「フォトエキスポ」とも呼ばれ、黎明期のデジタルカメラに初めて触れたり、各社の最新機種を直接比較したりできたのが現在のCP+(プラス)

主催者はこの27日から横浜で開催を予定していた「CP+2020」を中止すると発表しました。やはり中国で蔓延しているCOVID19の感染拡大を恐れての決定とあれば、致し方ないのかも。2週間先に日本人の何人が罹患しているのか、誰も的確に予想はできません。

残念なお知らせです。各メーカー、このイベントに合わせた新機種発表もあったりして一年越しの準備を進めていたはず。ここで鑑賞できる沢山の写真も楽しみでした!

プロ写真家のトークライブもこのイベントならでは。(安田菜津紀さんを含め)
綺麗なお姉さんを壁紙コレクションに加える楽しみも他のイベントまで持ち越しです(涙)

これまでもほぼ、欠かさず毎年見学していましたが・・・・まあ、昨年の消費税アップの前に駆け込みでカメラ3台も買ったことだし、一回休みも仕方ないか、な?


東京でも男性タクシー運転手の感染者周辺で新たに2人の感染者が見つかり、いずれも屋形船という共通項が判明しましたが千葉で判明した男性の感染者に関しては中国武漢との接点がはっきりと解らない状態です。これは和歌山の医師と患者についても同様、国内では二次、三次感染が疑われる新たなフェーズに突入したことがどうやら否定できない状況のようです

| 12:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月13日

宇宙から帰った

Fddc5fe424cb4d9ebede408697e937f5

日本人初の宇宙飛行を実現させたのは、もう30年も昔のこと、宇宙からの第一声は「これ本番ですか?」ソユーズに乗り込んで宇宙開発事業団を出し抜いたのは放送記者の秋山豊寛さんでした。

 

あれから毛利さん、向井千秋さんと続いて最近ではISS、国際宇宙ステーションのキャプテンを任命され半年間の長期滞在を経験する日本人も現れています。

彼等は宇宙に飛び出し、何を感じて何を考え、宇宙から戻ったこの地球で何をはじめ、何を変えようとしているのか・・・・・

 

翻訳ではなく日本人が日本語で語った宇宙の経験をインタビューした一冊が、この「宇宙から帰ってきた日本人」です。

 

宇宙から眺める地球には国境線が無く・・・・という名セリフも実は干ばつや経済格差などで国境地帯が丸わかりだったり、船外活動で宇宙に浮かんでいるとき足元に広がる漆黒の闇の世界と地球を離れたときに感じる心細さ、帰還した時の例えようのない安心感とか。

宇宙を旅したからこそ語れるエピソードがいっぱいです。

 

あと数十年もすれば(お金持ちは)だれでも宇宙を旅する時代がやって来るかもしれませんが、では、何のために宇宙に行くのか?宇宙を旅した後に人間は何をなすべきなのか?

宇宙に行かなくても今のうちに考えるべき課題が見えてくるかもしれません

| 15:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月12日

やっぱり保守が好き?

2月も半ばに差し掛かってくると春のジュネーブショーより一足早くアメリカでシカゴオートショーが開幕します。自動車産業のおひざ元で開かれる全米規模の大掛かりな自動車ショーですが・・・・・・

どうやら注目の的は新しいコルベット,C8に生まれ変わったミッドシップの最強版です。GMはこのほか現行のカマロやGMCトラックにも注力、日本メーカーではトヨタの新しいスープラが相変わらずの人気の様子です。が、日産やホンダはというとはっきり言って影が薄い・・・・・

NSXやタイプ-R(シビック)の出展はあるもののわざわざショー会場に赴いてまで‥の感はあります。フォードやクライスラーといったアメリカ勢も同様、映画のヒットで絶好機のフォードGT40すら最新型のリリースは数年前、新鮮味を欠く展示が少なくなかったのも否めません。

メルセデスやBMWの姿も無くロールスロイスやベントレー、それにランボルギーニが欧州代表選手として気を吐いてはいますが、あとはアルファロメオの姿が見られる程度。

そしてテスラはじめEVの姿は僅かにポルシェブースとトヨタの片隅に置いてあるだけ。一方では昔の初代コルベットやポンティアックファイアーバードトランザム、そしてマツダ・コスモロータリー(110s)といった懐かしい名車が脚光を浴びたりもして・・・・

そう、ここはアメリカ、大統領は保守派の権化。古き良き時代がイチバン、と考えている保守派の意向をふんだんに汲んだかのようです。時代に逆行?しているかもしれませんがアメリカはアメリカ、の見本のような今回のシカゴショー、保守層の本音が見え隠れしているようでもありました。

| 15:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月11日

話題のあのシューズだ!!

    ついに!!
    あのシューズを履いてしまった!
    きっかけは、コーチのススメ。
    私の走りに合うって💛
    その気になってしまった(笑)
    けど、「あの靴!」って意識しすぎて
    ちょっと恥ずかしい。。。
    あのレベルであのシューズ?って 
    思われてしまいそうで。
    コソ練で履いて、本番用にしよう(笑)

     naiki.jpg

| 10:00 | コメント(1) | カテゴリー:杉江奏子

2020年02月10日

Parasite 기생충 に栄冠!

今回史上初めて外国映画でオスカーを勝ち取った韓国映画「パラサイト」その快挙には諸手を挙げて祝福の言葉を贈りたいと思います。

(1/16の記述から)・・・・・・連日高値を更新するNY株価の動向に米大統領選、カルロスゴーンの今後の行方・・・・展開の読めない今年のニュースは多々ありますが、全く先の読めない展開が超人気の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』です。

どこの劇場でも平日にもかかわらず完売ばかり!すさまじい人気ぶりです。とにかく脚本が素晴らしい!サスペンスタッチの展開ながらコメディ要素もふんだんに盛り込まれ、さらに格差社会、就職難、(朝鮮半島の)南北問題をさりげなく取り上げているところが秀逸、38度線以北にいる銀より輝く苗字の委員長を巡るニュース・アナの口調もちゃっかりモノマネされていたりと皮肉もたっぷり。随所で笑わせてもくれます。

舞台はソウル中心部(鍾路区?)の高台に建てられた超高級デザイン住宅。庭にはスプリンクラーが埋め込まれ、バスルームにも大型モニター付き。ガラス張りのリビングからは庭で催されるガーデンパーティーが一望でき、ガレージにはメルセデスのSクラスとレンジローバーの最上級モデルが並ぶ・・・・・・
お金持ちを絵に描いたような物件を手に入れたのはIT企業の若き社長と韓国版石田ゆり子;チョ・ヨジョン演じる美しい奥様、(宣材写真は中谷美紀そっくり)大学受験を控えた娘がいるのに若々しく美しい!その可愛い娘の家庭教師が留学するとあって、代役を請け負ったのがボロ・アパートの極安・半地下の部屋に住む友人のニセ大学生で・・・・・・

原案・脚本も手掛けたポン・ジュノ監督の意向でこれ以後のあらすじは明かしませんが、結末の持って行き方に依ってはコメディ大作にもなり得たし、サスペンス・ドラマを三本立て続けに観たような心地よい充足感を得られること間違いなし。

予告編が終わるまでペチャクチャおしゃべりが五月蠅かった前席の若造も、上映中は一言も口に出さなかったところを見ると満足度はカンヌの審査員と同等かそれ以上だった?
パルム・ドール以外にも軒並み世界の各賞を受賞し、アカデミーの前評判も高いこの作品。劇場側もここまでの超人気を予想出来ていたでしょうか?
韓流ファンは当然のこと、韓国映画を一度も見たことない人にもぜひ。この韓国焼酎:チャミスルのように優しく力強い濃密なテイストを存分に味わって欲しいものです。

映画に登場するのは豪邸も半地下の住居も全てセット。リアルに再現されたインテリアは調度の一つ一つ、ゴキブリ、蠅の一匹迄リアルに再現されたもの。
スロープを上がった先の階段の上にある豪邸と坂道を降りた先の階段の下にある半地下住宅、そして豪邸から眺める広い庭に面したフレームレスの大型窓と半地下の部屋から見上げる細長い窓の縦横の比率が同じ、という秘密もぜひ気に留めておいて欲しいポイントです。

まだ、見ていない人は是非混みあう前に今晩にでも・・・・・

| 18:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月10日

脚のことあれこれ。

    
    その効果は、病院によっても
   いろいろなようですが、
   衝撃波という治療をやってみました!
   骨の髄まで響く痛~い治療。
   
   しょうげきは.jpg
    
   足に負担はかけたくないけど、心肺は維持したい!   
   低酸素で60分のバイク!
   YouTube見ながらなかなか楽しいけど、
   お尻が痛い(笑)

    ばいく.jpg

| 10:00 | コメント(2) | カテゴリー:杉江奏子

2020年02月08日

花筏

東京タンバリン、という劇団がちょっとユニークなステージパフォーマンスを見せています。
横浜で上演中のお芝居「花筏(はないかだ)」は小さなギャラリーが舞台、といってもストーリーの場面設定のことではなくて上演会場がギャラリー、しかも床に畳を敷いて和服の女優たちが芝居を繰り広げる・・・

イケメン独身の茶道家の教室に集まる和服の女性たち、お目当てはその先生。海外に移住するとか結婚するんじゃないかとお噂に花が咲く・・・・そこに一番若い生徒宛にLINEで到着が遅れると連絡が入り,SNSを使いこなせないメンバーたちの顰蹙を買うのだが・・・・・・

元々が舞台上演の無い場所なので照明設備は無し。音楽もないセリフだけのお芝居ながら、リアルな世界を表現しています。
主演の山崎美貴さん、オールナイトフジのMCで人気だった彼女は舞台女優への道を志し、文学座=杉村春子の元へ‥・・・今もあの頃の瑞々しい魅力はそのままに和服も似合う美しい女性を演じています。
果たしてイケメン先生は間に合うのか?大切なお知らせとは一体?

作・演出;高井浩子
横浜シルクセンター1F"BankART SILK"にてにて、9日まで上演中

| 21:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月07日

見上げれば・・・

中国武漢からの政府チャーター便の4機目が今朝羽田に到着しました。使った滑走路は34R、川崎方面から都心に向かう方向です。これは午前便に多い着陸ルートですが・・・・

南風が吹く午後以降は逆方向からとなり、3月から本格運用されるRW16LやRに向かう新しい着陸進入ルートが今週、試験運用を始めました。
Dscf0015

試験運用とはいえ、実機を使った実質的な本番。
西新宿・渋谷方向から代官山、恵比寿方面に向けて高度を下げてくる大型機はフラップも車輪も下ろした状態、

Dscf0086

(中には車輪を下げる前の機も)

大阪伊丹の南アプローチも通常は大阪市街地上空を通過しますが梅田の高層ビルは西にずれていて、大阪城より東側の高層ビルの無いルートを降下してきます。庄内駅あたりでは阪急電鉄のガード下よりうるさい位で騒音問題でも住民の反対パワーが強く午後9時を1分でも過ぎればアウトです。

こちらに機首を向けて高度を下げてくる様子は正直、あんまり気分の良いものではありません。高度はヒルズタワーのざっと3倍くらいの高度(渋谷・代官山)です。200m近い高層ビルから眺めると高度差はさらに縮まります。

運用上の問題も皆無ではなく、急角度に設定された侵入降下の角度はパイロットにとって難関、二本あるルートの左旋回ポイントが交錯しないかという問題も残されていると思います。

航空ファンでなければ、あまり歓迎される光景ではないかもしれませんがDscf0098時にはこんなシャッターチャンスに恵まれることだって・・・・・・

| 23:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月06日

不屈の社長

トヨタも日産も存在しない100年前から続く自動車メーカーのマツダ,過日創立100年を迎えました。半世紀前までマツダの舵取りに手腕を発揮したのが実質的な2代目社長の松田恒次、その伝記を読みます。
マツダの原点はコルクを作る会社、東洋コルク工業・・・・だったのが関東大震災のあおりで、従業員90人弱の中小企業は経営破綻の危機に・・・・・
多角化を求めて乗り出した削岩機製造、二輪車製造を経て庶民の運送の足、オート三輪の開発・生産に乗り出します。舗装道路も少なかった昔、常に三輪が接地する構造が簡単で安価なオート三輪は魅力的な移動手段。原爆投下後,資材をかき集め作られた三輪車は広島の街を走り回って復興に貢献、やがて2トン積みにまで発展し、大阪由来のダイハツと覇を競います


0ceb08e4d70b4325b5071d12308b0935そんな東洋工業(当時)の実質的な2代目社長、松田恒次はその名前の通り、の一手を考える人でした。ダイハツより先んじて元々の宿願だった四輪車に進出、軽自動車シェアではスバルを抜いてトップに、一時はトヨタ日産を抜いて生産台数日本一を誇ったものでした・・・・・・
ロータリーエンジンの開発・生産でも群を抜いていましたが、オイルショックの到来は経営基盤を大きく揺るがす結果となってしまいます。が、それは恒次社長の及び知らぬこと。広島東洋カープが優勝したことも彼の没後の出来事でした。

本田宗一郎とほぼ同時期にマツダを率い、多彩な人脈を生かし、波乱に満ちた生涯を送った松田恒次について書かれた伝記は恐らくこれが初めて。両者に共通するのは技術に裏打ちされた優れたモノ造りの精神とカリスマ的な経営手腕。四輪車進出ではホンダやダイハツに先んじたほか、世界で最も早く2ローターの市販車生産、ルマン制覇とこの会社ならではの偉業は恒次の先見性に大きく依存したものでした。

マツダは松田家の元を離れ一度はフォード傘下に収まり、今やトヨタと強い提携関係を結びつつあります。この会社が今後、どんな道を歩むのか

| 21:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月05日

伝説の起源

日本の自動車メーカーがモータースポーツの広告効果に気づき、躍起になって開発競争に踏み出したころ・・・・1964年の日本グランプリでプリンス自動車がクラス優勝させたグロリア・スーパー6は重要なマイル・ストーンとして歴史に刻まれています。Img_70441


というのも、このクルマが積んでいた直列6気筒のエンジンを小型軽量のスカイライン二代目に詰め込み、ポルシェ相手に勝負を挑んだことがやがて,GT-R伝説に繋がる栄光の物語に繋がって行ったからでした。
Img_70411レース用車といっても、コラムシフトをフロアシフトに改造し、申し訳のようなロールバーを組み込んだだけ。軽量化といえばホイールキャップを外したくらいで、 チューニングといえばシングル・キャブレターのエアクリーナーとマフラーを取っ払ったのみ、西陣織だったシートは後席もノーマルそのものでした・・・・

半世紀余りを経て日産の有志達が部品ひとつに至るまで新品同様に仕上げたグロリア・スーパー6がお披露目されました。レースに出場した実車の資料を元に、大切に保管されていた同型車の部品を全てバラバラに分解、整備、再塗装して組み上げたレストア車です。

あると思われる部品は徹底的に探す、ない部品は作る、とはいえ50年以上も前に工場を離れたクルマ、前後の曲面ウィンドーはアクリルで復刻。フロントグリルは前年式の同型車から、フェンダーミラーは後年のブルーバードの部品‥・・・と100%完璧とまではいかなかったものの、当時の姿を見事に再現しています。

こんな複雑で面倒な作業、実は仕事時間外の同好会、・・・ボランティア活動です。クルマが好きだからこそ、の課外活動も素敵な時間だったに違いありません!

| 17:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月05日

集計判明遅れる

アメリカ大統領選挙の長いレースの火ぶたが切って落とされました。人口300万人のアイオワ州で(民)党員集会が始まっています。が、現地時間で日付も変わろうかと言う時間になっても正確な集計結果が表示されず、混乱が続いている様です。前回にも増して直前で投票者を決めた党員が多く事前予測からどれだけ結果がズレるのか、全米が固唾を飲んで見守っています。多分

前回、大統領選で最も多くの票を獲得した民主党の候補者選びは相変わらず混迷を続けています。とりわけ、本命でも対抗でもなくその他大勢のうちのひとつに数えられるのが民主党の若手候補,ButtiGIEG候補です。

4年前、民主党の候補=ヒラリークリントンらに抗して共和党の候補者選びは似たような混迷状態にありました。やはり本命には及ばない場所にいたのが人気急上昇中だった不動産王のトランプ候補。
この時点でまだ、彼が翌年の大統領宣誓式に立つ男だとは一部の人しか想像していなかったでしょう。11月の選挙の当日までは・・・・・・

大統領選挙の行く末を占うと言われる今回のアイオワ、ですが果たして候補者選びレースはこれからの数か月でどんな変遷を見せるのか?トランプ候補の場合はここからの半年足らずで形勢を逆転。共和党の候補を勝ち取るまでに躍進していました。

有権者は継続を望むのか?それともトランプ・ゲームはもうこりごりなのか?選挙の争点は健康保険なのか否か?地球環境問題は争点に加えられるのか?
これから7月の党大会まで、民主党の候補者選びのレースは、ぜひ成り行きを注目して頂きたいニュースです。

高齢者ばかりが目立つ有力候補の中にあって、37歳の若手、80年代生まれのブッチ義笑顔候補がどこまで善戦するのかしないのか?

| 01:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月04日

立春

Img_70741節分の豆まきが終わって、暦の上では立春、夕方の日の入りもジワジワ遅くなって5時を過ぎてもまだ明るいほどになりました。朝の6時はまだ真っ暗ですが、これからは東の空が白んでくるのが楽しみになりそうです。

それにしても連日猛威を振るっている新型肺炎、一向に収束の行方が見えてきません。昨日、今日でいえば中国での死者が1日に数十人単位で増えるまでになっています。
武漢から日本に帰国した500人余りの罹患率だけ見ても、相当高い感染力であることは想像がつきます。・・・ならば、一体いつの時点でどのように収束するのか?

こればかりは全く予測ができません。春節・延長休みもおしまい。本来なら工場に戻ってくるはずの人員の姿も無く、日本へ観光旅行に向かう予定だった観光客もその姿を見かけることは減りました。都市としての経済活動、だけでなく対外的な取引や人の移動においても新型ウィルスの影響は日増しに増大を続けています。先行きの見えない不安が株価をも大きく押し下げることに繋がっています。

このままでは武漢で起こっていることが中国のほかの大都市でもいつ起きないとも限りません。それを見越した武漢の交通遮断措置とも見ることも出来ますが・・・・習近平政権にとっては、もしも上海のような大都市で同じようなことが起きたら・・と、必死で封じ込め対策に取り組まざるを得ない状況です。

暦の上だけではなく、本当の意味で中国に春が訪れるのかどうか?今は誰にもわかりません・・・・

| 17:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月03日

マラソン完走祈願

  近くのランニングレッスンに参加していたので
  思い立ち、以前から行きたかった
  亀有の香取神社へ!

   JINNJYA.jpg

   コレ!コレ!
   この健脚守りが欲しかったのです!
   OMOMORI.jpg
    いいふくらはぎ~~~笑
    御朱印帳もいい脚してる~笑
   GOSHUIN.jpg

   サンド.jpg
   この日のランは、5分20くらいで15キロ。
   一週間走りをセーブしていたので、
   無事走り切れてほっとしました。
   初心にかえり、フォームチェックもお願いしました。
   もう少し前かがみに、今が3度の傾斜なので、まずは5度くらいに
   するようにご指導を受けました。
   途中、びゅーっと強風が吹いたのですが
   その時の姿勢、そう!それっとインストラクターに言われました。

   お守りも買ったし、今後のマラソンライフが
   いい方向に行きますように!
   神様!お願い!

| 11:02 | コメント(2) | カテゴリー:杉江奏子

2020年02月02日

2030

東北の大学院を舞台に巨大な医療AI(人工知能)システムを開発した研究者が社会騒乱の嫌疑をかけられ、地下水道を逃げて回る・・・・伊坂幸太郎の作品を連想させるような筋書で始まる、映画「AI崩壊」は、伊坂作品とは全く関係なく入江悠監督のオリジナル脚本です。

これが実に秀逸な脚本で最後までドキドキハラハラの連続。ノンストップSFサスペンス。アクション大作でありながら犯人捜しのヒントもふんだんに仕込まれており、エピローグにはしっかりと映画の主題である人工知能と人間のあるべき関係が描きこまれている・・・・・・・
今年、これから登場する映画でもこれだけ充実した、完成度の高いシナリオはなかなか見つけられないのではないか、そう断言してしまいましょう!

舞台は高度に人工知能、ユビキタス社会,IOTが発達した2030年の日本。誰もが高度に発達した医療用AI人工知能ネットワークで結ばれ、そのコア、ベースとなるマザー・サーバーが暴走をはじめ、田中総理(余貴美子)が急死してしまう。一人の研究開発者が社会騒乱の嫌疑をかけられ、地下水道を逃げて回り・・・・先回りして足取りを突き止めたのは、経験豊かな老練刑事だったのだが、容疑者の逃走車両は崖から飛び出し・・・・・

巨大ネットワークを構築するシステムのコア・サーバーが、バックアップも無く、たった一基しかなかったとしたら‥・・・という寓話です。が、あながちあり得ない話と笑い飛ばすのは難しいのかもしれません。
これまでの十年でi-phoneやアンドロイド端末がどれほど増えたか、街中の監視カメラやドライブレコーダー、お天気カメラがどれだけ増えたかを思い起こしてみると、十年以内に映画で描かれるような社会が実現していないとも限りません・・・・・女性の皆さん、着替える時はなるべくスマートフォンの無い部屋でね♡・・・・(あくまでも将来のハナシ)

どんなにスリリングな物語が展開するかは映画を見てのお楽しみ。豊富なニュース資料映像や局アナが読み上げる劇中ニュースがあまりにもリアルなのは日テレ制作ならでは。
ちょっとネタバレになりますが、難しいのは2030年の日本の光景をいかにリアルに仕上げるか...とりわけ登場する車両を全て2030年仕様にすることまでは不可能でした。でも、何とか未来っぽさを演出しようと引っ張り出されてきたのがフィアット・ムルティプラ(ELX;1998)といすゞのビークロス(1997)。あまりにも先鋭的過ぎるデザインのためにかえって時代に取り残されてしまった珍車と思われていますが、映画では2030年を彩る未来カーとして大役を果たしています・・・・といってもクラッシュして廃車の運命なのが、残念ですが・・・・・


主演;大沢たかお、松嶋菜々子ほか、制作;日本テレビ

| 00:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年02月01日

2シリーズ

Dscf0050

六本木カローラと呼ばれたBMW(e30系)が街に溢れたのは、黒塚アナや笹岡アナが生まれて間もないか、生まれる前の80年代中ごろのことでした。そんなBMW3シリーズにも弟分が誕生し、最新モデルでは1シリーズが前輪駆動車として生まれ変わったのが昨今のニュース。

Dscf0052_20200129212801

バカボン一家がCMに登場している最新の1シリーズ、デザインもこれまでの窮屈な感じが否めなかった後輪駆動とは違ってなかなかのグッドルッキング!ですが間もなくリリースされる2シリーズ、グランクーペのデザインが秀逸です。

低く構えた重量感あふれるシンプルなボディに、低くスマートに誂えられたクーペスタイルのルーフ。2ドアでなくてもここまでバランスよくまとめられたデザインはいつまで眺めていても飽きの来ない完成度の高さです。全長こそ4500mmを少し上回り、昔の六本木BMWより大柄にはなりましたが東京でドライブするにはこの大きさで十分。

218には3気筒1500エンジンやその後には追加版にディーゼル版も登板予定。気になる後輪駆動との違いについてBMWでは、最大トルク300Nm以下なら、前輪駆動でも問題ない、と考えているそうです。さて、峠道のコーナリングではどんな軌跡を描いてくれるのか?

| 21:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バックナンバー

カテゴリー