2020年02月28日

後手後手

新型ウィルスcovid19の影響が日本を呑み込もうとしています。各種イベントが軒並み中止や延期の措置に。3月に予定していた観劇もいくつかは既に中止が決まってしまい、百貨店でも時間を短縮する動きが。ディズニーランドでも休園が決まってしまい・・・・・
そして、突然の小中高校の臨時休校の発表、自治体のTOPからは反発や異議を唱える声もあがっています。
水曜のニュースでもお伝えした通り、全国でいち早く小中校の休校を決めたのは北海道知事。首相の対応って後追いじゃね?と考えたくもなります。
北海道の場合は具体的に学校が感染の場となったケースがあっただけに明確な根拠があります。が、自治体によっては感染例のない県も。自治体単位で決めるべきなのでは?という考えは与党や文科省の内部からもあがっているようです。

それはともかく、これからの三学期を突然中断されちゃうと困るのは勿論、教育現場です。日本史ではこれから戦前・戦後の日本の激動の歴史を学ぶタイミングのはず。日本がアメリカと戦争して負けたことも、原爆で多数の罪のない市民が大虐殺されたことも知らずに大人になってしまうのはいかがなものか・・・・
三学期の成績だってまだ、決まってもいないのにいきなり抜き打ちで(実力)テストなんかされた日にゃ、卒業前に後味の悪い思い出を残しかねません。

本当に熟考の末の政府判断だったのか?どこまで社会に影響を及ぼすのか?
消費税の凍結とか増税撤回とか、もうちょっと票に繋がる大胆なプランでもよかったのでは???

と書き連ねていたらジュネーブショー中止のニュースが流れて来ました。もうこれは間違いなくリーマン級のショックに相当しますね、総理

| 19:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー