2022年05月20日

サクラついに開花

ここ2年余り、注目を集めていた日産の新型軽自動車EV、サクラがついにヴェールを脱ぎました!
ハンドルを握っているのは松たか子、キムタクと共演はあるのか?と言うよりも
この新型EVの価格が気になります。

Dsc_61041


日産プロトタイプ軽EV(2019参考出品車)


2つ発表されたグレードのうち安い方のカタログ記載価格は2333100万円から!
仮に補助金が40万円期待出来る場所で買えば200万を切る価格で電気自動車を日常の足に使うことが出来る計算です。これは一部の商用車を除けば量産型市販EVとして前例の無いバーゲン価格です。
ま、実際には玄関先に充電ターミナル設置工事や何やらで10万程の出費はあるかも知れませんが重量税や取得税の優遇措置もある筈なので結局は相殺されてしまいます。
日常の行動半径が半径数十キロ以内の範囲内であれば、航続距離もそれ程気にせず使える筈です。おうちで充電出来れば帰宅=満タンだって容易です。電気代もせいぜいお茶一杯分

とりわけセカンドカー需要の高い地方都市では注文が殺到しそうな予感がします。タマ不足で中古市場にプレミア付き新古車が出回ったら、be-1以来の奪い合いになるかも?

それでは妄想試乗を始めましょう。車重は1トンと大人ひとりぶん。これを195ニュートン・メートルのトルクで引っ張るのだからターボ付きの軽でも味わえない加速感です。ざっくり言うと三代目マツダロードスターに2、2リッタークラスのノンターボを載せた位のパワー感でしょうか?
これでリチウムイオン電池を20kwh分載せているので急速充電器でも8~9kwh分位はチャージする事が期待できます。電気消費率も恐らくリーフを数段上回るはずで、掛け算すると100km以上をノンストップで走破できそう、サービスエリアをひとつおきにはしごして遠出も可能となるでしょう。

ひと昔以上前、なかなかデジタル一眼レフが高価で手が出なかったところにキャノンがEOSーkissデジタルを発売して一気に価格を下げ、デジ一眼が手の届く存在になった様にEVの世界にも価格破壊の波が社会を飲み込む事になるのか?
今後の展開、ひとまず初期受注が何台になるのか?注目です。

同じ日に三菱からも兄弟車の発表が予定され、EVは欲しかったけれど価格が!と手をこまねいて見ていた購入予備軍にとっては悩ましい夏になりそうです。

| 19:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月19日

飽和潜水第1回始まる

知床半島沖に沈んだ観光船の捜索作業は、きょう専門のダイバーが船内に入る飽和潜水の作業が始まりました。
圧縮空気のタンクを背負う普通のスキューバダイビングは通常深さ31mあたりが限界とされています。しかも深い場所ほど空気の消費量も増えるので滞留できる時間は極端に短くなってしまいます。

じゃあ、飽和潜水だと何故120mも潜れるのか?
一つにはあらかじめ深度の水圧に合わせた加圧室に入り、高圧状態に体を慣らしておきます。
さらには、まだまだ低すぎる水温のために、温水を循環させたウェット・スーツを着こんで体温が奪われないようにすることも必要。レーシング・ドライバーや月着陸船の飛行士らが着るクールスーツと原理は同じ、ファンクションは正反対です。

問題は作業を終えた後の減圧です。
スキューバ・ライセンス取得でもうるさい程に叩き込まれるのが、この浮上時の減圧についてでした。
高圧状態になった人体は血管も高圧にさらされる結果、多量の窒素が圧縮された状態で溶け込んでいます。たとえ、30mでも深い場所から体を急に引き上げてしまうと、この溶けた窒素が膨張して、シャンパンファイトのような状態になってしまい命を奪われてしまいます。

スキューバでは海底から浮かんでくる泡よりもゆっくりと、呼吸を続けながら浮上するように教え込まれますが、飽和潜水では専用の高圧タンクと一緒に潜り、作業の後その高圧タンクに戻ってゆっくりと浮上します。

19日予定された1回目の潜水では午後3時半に潜水開始。潮の流れがあったため予定より大幅に遅れてのスタートでした。
この後40分ほどかけて加圧されたタンクもろとも120mの海底部分へ潜ります。二人のダイバーが船内を捜索しましたが、乗員乗客の手がかりを見つけることは叶いませんでした。
この後の作業では船体の引き上げに向けた調査と準備が進められる予定です。

| 19:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月18日

佐藤究著:テスカトリポカ(煙を吐く鏡)

音楽に例えるならばデスメタル
この165回直木賞と第34回山本周五郎賞·受賞作品を一言で言い表わすとしたら、そんな形容がぴったりかも知れない分厚い一冊です。

P1230537

川崎、ペルー、メキシコシティー、ジャカルタと舞台も登場人物も目まぐるしく入れ替わるものの、その背景には麻薬販売に携わる闇社会が見え隠れする。

ジャカルタの街で、親類縁者を皆殺しされた元麻薬密売組織の大ボスと医療界を追放された闇医師が出会う。
この2人が手がけることになるのが麻薬よりもっとイイ身入りのビジネス=臓器売買だった。ドナーは無戸籍の健康な児童たち、カスタマーは金に糸目をつけない海外の超富裕層たち・・・・

オリンピックを前にホテル不足解消の一翼を担うクルーズ船需要を見込んで、超大型のクルーズ船が建造されていた。そして船内には常駐医師と本格的手術も可能な医療設備を併せ持つ予定だ。東京湾で接岸できる場所は川崎のコンテナターミナル.こちらも受け入れのための整備が急務だった。

征服者たちに滅ぼされたインカ、アステカの王国や文化、風習・・・・いけにえを神に捧げるシーンを織り交ぜながら血で血を洗うような残忍な殺人シーンの描写が繰り返される・・・・
筆者が古来からプロレスファンだったと聞いて納得。

それにしても、こんな作風のものが直木賞に選ばれていたとはちょっと驚きです。
審査員が余程、格闘ものに飢えていたからなのか?南米の文化、風習を絶妙に織り交ぜた作品を斬新と評価したのか?作者本人も一般受けはすると思っていないと語るものの、もし女性が審査員の過半を占めるようだったらどんな評価を下されたのか?引っ掛かりもしなかったのか?

2人を除いて登場人物の全員殺害の結末はともかく、最後にとって付け加えられたような、父親の子供たちに伝えるメッセージのくだりに、もう少し仕掛けが隠されているのかと期待しながら読み終えて、少々ふがいなさを感じたことも正直な気持ちです。

| 10:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月17日

まだまだ奮闘中

コンビニや書店の店頭で当たり前のように見かけるカー雑誌、ベストカー。

軒並み休刊や値上げが目立つ雑誌の中にあっていつも刺激的な見出しの文字が目に入ります。
久しぶりに手に入れた今月号のテーマはズバリ、クラウンSUVの開発凍結とFRクラウンの復活!読みすすめてみるとやっぱりSUVのクラウンは販売店や顧客の反発が強く、断念せざるを得なかったとか。
他にも新型Zをめぐる評論家諸氏の試乗前の印象や人気車種の比較評価など......これ等は他誌にもありそうな企画ですが、それだけに留まりません。

ページを繰っていくと、話題の電動キックボードにまつわる警告や陸自の戦闘車両特集があったりバス運転手をめぐるテリー伊藤さんの取材があったりと守備範囲の広さに改めて驚かされます。
勿論最新の世界ラリー結果速報やF1記事も押さえている抜かりなさ。さすがは老舗、講談社の出版だけあってバランスと総合力で抜きん出ています。

そして間もなく創刊から半世紀にもなろうと言うのにあの頃から変わらぬ月2刊中綴じのスタイルを維持していて価格もこのカテゴリーとしては良く健闘している450円
コスパを考えたら決して高い買い物ではありません。
課題があるとしたら若い読者の関心をいかに惹き付けて行けるのか?

ガソリン車もマニュアル車も絶滅一歩手前の昨今、自動車雑誌だけは元気に存続してもらいたい、とエールを送らないわけにはいきません‼️

| 17:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月16日

60年ぶりの帰り道

世界で初めて小型ヨットでの単独無寄港太平洋横断を成し遂げた海洋冒険家の堀江謙一さんを乗せたマーメイド三世号の航海もいよいよ大詰め

サンフランシスコ出港から50日以上が経過して順調に日本に向け航海を続けています。と、断言できるのも船に搭載されたGPS受信機のデータを衛星経由で送り返し、毎時間ごとの正確な位置、針路、速度データを記録しているからです。
エンジンも発電機もないのにソーラーパネルで充分な電力を確保して毎日の音声通話から航海日誌も公開されているほど.しかし揺れる船内でメールに返信するのは難儀だそうで、もっぱらアマチュア無線も含めた音声通信がメインの様です

ワイキキ沖を通過して日付変更線も予定より早く通過.既に全行程の8割を消化して日本列島迄1000海里、2000キロを切りました。現地時間との時差も日本の子午線に近い西宮とは一時間を切り、堀江さんも自身の時計を日本時間に合わせています。


今、改めて苦難を綴ったベストセラー作品「太平洋独りぼっち」を読むと、あの頃は出国のための手続きも前例がないからと断られ、ビニール袋に詰めた飲料水が太平洋上で役に立たなくなり、併せて持って行ったビールで飯を炊くなど、その破天荒な冒険には今更ながら、驚かされるものがあります。

その時の愛艇マーメード号とほぼ同じ大きさのヨットで今回挑んでいるのが何度目かの単独太平洋無寄港横断。成功すれば最高齢でのと言うタイトルが付加されます。が、もはや冒険ではなくGPS電波による航跡確認や衛星携帯電話の携行も義務付けられた航海だけに、冒険色は些か色褪せます。が、それでも大冒険には違いありません。

安定した西向きの貿易風に乗れる西行きなので、尚更。大阪から春先の暴れん坊低気圧に何度も苦杯を舐めた元読売テレビアナウンサー、辛坊治郎さんのワイルドな航海の様子を思えば、平穏そのもののようにも感じられます。
堀江さんは83歳での挑戦について、「年齢は経験でカバーできる」と余裕しゃくしゃく。衛星電話越しの最新の会話では生涯最初の太平洋横断時に比べて鳥が減ったとの感想も。これは奇しくも辛抱さんが8年前の航海と比べた感想でも語っていた事と一致しており、概して魚の生息数が減っている事を物語っている様です。
数値的な裏付けはともかく、五感で受けた印象が一致しているということは我々地球上の生き物にとって真剣に捉えるべき問題なのかも知れません。

マーメイド三世号はグアムのはるか北の回帰線辺りを西に向かっており、間もなく小笠原諸島に接近。このあたりからは風向きも変わり始め黒潮の流れを横切るスリリングな航路となります。低気圧の接近も気になるところで、いよいよ航海もクライマックスへ❗

あと10日もすると日本到着の日付も見えて来るかも知れません。

| 00:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月15日

彼岸花が咲く島

沖縄の施政権が返還されてからちょうど50年 1972年には米中関係正常化、日中国交回復もあった大きな政治の節目の年でした。佐藤栄作の長期政権が終わり、小学校卒の宰相、田中角栄が新しい日本のリーダーとして脚光を浴びます。 前年にデビューしていた沖縄出身のアイドル歌手、南沙織は羽田、那覇の往復にパスポートを携行しなければならない時代でした。お財布はドルと円の両方必要で、当時のレートは306円も出さないと1ドル札に替えてもらえませんでした。 そんな沖縄県下にある小さな島がもしもニッポンという国から独立したら? 南海の孤島を舞台に繰り広げられるファンタジックな物語が芥川賞受賞作、彼岸花の咲く島です。

年間を通じてあたたかい南国の島、日本より南にあって遥か先には台湾も。歩き通せば一日で島の東西を横断出来る位の小さな島の北部にある、彼岸花の咲き誇る砂浜に1人の少女が打ち上げられていました。

Dscf6209_20220404210901

少女がどこからきたのか?名前は何か?何故ここに流れついたのか?全ての記憶は失われています。彼女を見つけたのは同じ年頃の島の少女=游娜(ヨナ)。でも、ちょっと言葉がちがうみたい・・・・・

母親と暮らす彼女の家に保護されて健康を取り戻すうち、この島の奇妙な風土、文化、歴史を知る事になる・・・・ここは日本ではない、元の日本人たちが暮らす島。そこには家族と言うシステムが無く、行政や立法を司るものは全てが女性.オトコは生殖行為に加わる他は手に職を持ってはいるが、これといった責任を負っていない・・・・・

やがて、島の少女たちが支配的な立場の成人たるノロに昇格するための試験が始まる。これに合格しなければ、すっかり健康を回復した少女はこれ以上島で暮らして行く事が出来ない。

作者は中華民国籍の李 琴峰(り・ことみ)さん、日本在住の小説家で翻訳者
第165回 芥川賞受賞の本作品はファンタジーテイストの不思議なシチュエーションで綴られる物語でありながら、しかし現代社会への鋭い風刺と批判に溢れていたりもするのですが、まるで南国の心地よい風の様に、やんわりと心を包み込んでもくれます。

| 19:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月15日

小説・宝島

沖縄が日本に返還されて50年。その沖縄の戦後を舞台に描かれたフィクション;第160回直木賞受賞 第9回山田風太郎賞にも輝いた真藤 順丈の長編小説が「宝島」です

舞台は返還前の占領地;オキナワ、ムショ暮らしっだったゴロツキ二人と、飲食街で働く若い娘にとってのヒーロー、「アニキ」はどこに消えてしまったのか?ウチナンチュの英雄と呼ばれたオンちゃん(アニキ)の足跡をたどって戦後・沖縄の若者たちの生きざまを描いてゆきます。

作者の真藤さん、実は沖縄の人ではありません。巧みな言葉遣いや沖縄ことばは全てがリサーチと現地から持ち帰った膨大な資料のコピーと史実の山があっての事。フィクションながら実在の人物、事件などが詳細に織り込まれ、沖縄を物語るドキュメントとしても読みすすめられる力作です。

たとえば6月30日に当時の石川市で実際に起きたF100戦闘機墜落事故の描写では授業中の小学校に墜落して多数の犠牲者を出した事故の様子がありのままに描かれていますが、当時のこの模様を知る人も、それを伝える報道もあまり目にすることはありませんでした。

アメリカの統治下にあった時代の沖縄、そこで若者たちが、オジイやおばあ達が、どんな空気の中で暮らしていたのか。沖縄のさまざまな出来事を背景に描かれた光景を若者たちの目を通して見事に描いていきます。

仲間たちとはぐれたままずっと消息不明だったオンちゃん、海の底に沈んだと思われていた彼が生きている?それとも誰かが英雄を語って・・・・謎解きの要素も含みながら沖縄の戦後史、青春ストーリーの要素も併せ持った大作。沖縄をもっと知るためにも是非とも一読をお勧めします。

Image_20190803062501

| 16:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月14日

truckshow

乗用車の電動化を伝えるニュースは珍しくない昨今ですが、こと商業車、それも大型トラックとなると話は別です。物流の主軸を担う大型トラックの大部分は軽油を燃やすディーゼルエンジンが動力源、一台あたりの排出ガスも膨大です。こちらの温暖化がス対策だって急務なハズ

そこで2019年のモーターショー以来久しくリアルに体験していなかった自動車関係の見本市。
横浜でジャパントラックショーがリアルに開催されました。大型のトラックがところ狭しと並ぶ姿は圧巻です。

コンビニエンスストア網の配送を担う中、小型トラックではEVの実証実験も細々と行われていますが市販EVトラックはまだまだ。大型なら尚更です。そんな中中国から出展して来た福田汽車のプロジェクトに目が留まりました。
昨今のロックダウンで実車の搬入はかなわなかったものの水素を主軸に据えた新しいプロジェクトは、会場内でみる限り最も期待の持てるものでした。
重く嵩張るバッテリーは短距離のゴーストップが多い配送トラックならまだしも、長距離連続走行がメインの大型車には不向きです。

Img_6287福田汽車の大型トラックのキャブ後部にまとめられた燃料電池用・圧縮水素タンクは200リッター×8本。決して非現実的な数値ではありません。充填に要する時間も充電器を占め続ける時間に比べれば充分に実用レベルです。

航続距離も充分確保されており、運転手の労働環境を脅かす位は朝飯前?問題は燃料費とインフラ整備。勿論車両コストも大きな問題です。こうした問題に国内メーカー以上に真摯に取り組んでいる海外メーカーの存在にはハッとさせられるものがあります。
国産車も安全ブレーキや運転支援装置の開発には余念がありませんが、エネルギーシフトを見据えた長期ビジョンにももう少し注力して欲しかった気もします。

| 15:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月13日

マルビル無くなる?

大阪駅が近づくと南側の車窓に嫌でも目立つ丸い形の高層ビル、マルビルが目に入ります。
大阪駅周辺で一目でわかるランドマークでもあり、関東の人間には待ち合わせ場所としてこの上ないアイコンでした。
上層階は第一ホテルになっているので、宿泊場所にも好都合、一階のラウンジで旧友と待ち合わせて昔話に花を咲かせたことが懐かしく思い出されます。

そのマルビルが来年夏に解体工事に着手、大坂万博ではバスターミナルの敷地に活用されるとか。新しいビルがここに完成するのは2030年になるのだとか❗
その頃にはEVで乗り付けて待ち合わせするようになるのでしょうか?


今日はもうひとつ音響メーカーのオンキヨーが経営破綻のニュースが飛び込んで来ました。名門と呼ばれたオーディオメーカーがまたひとつ消えて行こうとしているのは寂しい限りです。
先日のIpod生産終了発表といい、音楽再生にはもはやハードウェアを必要としない時代が訪れた訳で、かつてのハイテクな企業イメージが、こうも脆く崩れて行くとは寂しいと言うより驚愕の一言です。
でも、最初からダウンロードしか知らない若い世代には知ったこっちゃ無いんでしょうね。

ホームオーディオが家具の中でも主役級の威厳を誇っていたのは半世紀も昔、ミニコンポですら邪魔物扱いされる今となってはカセット、MD、CD、USBメモリーオーディオまでも録音再生、ダビングが出来る我が家のオーディオはこれからも手放せそうにありません。

| 20:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月12日

subaruEV

ダイヤルの数字穴を回してかける黒電話
ホイールを回して好きな曲を探すiPod
気に入ったカセットの音楽をスポーツしながら楽しめるウォークマン
青白いオイル混じりの排ガスを出して元気よく走る2ストロークエンジンのスバル360

昭和や平成の思い出と共に過去の遺産となったモノの実に多いこと!
スバルのガソリン自動車も、この仲間入りをするかも知れません!
スバルは12日EV専門の新工場計画を発表しました。

まだまだスバルのEVは発売前ですが、10年以上前軽ワゴン ステラのEV版が僅かながら市販されていました。
そんなスバルが次世代の主力商品に据えているのが自前のEV.まもなく発売のソルテラはトヨタの委託生産車に過ぎません。
スバルとしては半世紀ぶりの新規工場建設となるもので、効率的なEV生産やコストダウンにも期待が高まります。

P1230558


では他のEVメーカーは?と言うと日産は極力既存の生産ラインの中でEVを生産する混流ラインの考え方で追浜工場に設けられたリーフのマザープラントをお手本に世界の拠点でコピペする戦略を取っています。
逆にBMWはカーボン素材からボディを作るところからゼロスタートしi3を生産する専用工場を立ち上げています。

経営方針としてどちらが正解なのかは各社のEVが出揃ってからでないとわかりません。
スバルEV工場がフル生産を迎える頃、ガソリン車はどれくらい生き残っているのか?コレも正確に予測できなければ既存の生産ラインを潰すことは出来ません。
新工場が完成する20年代後半にEVがイニシアチブを取れているのかどうか?
ゼロエミッション化の新勢力が生まれているかどうか?

コレからの5年前後は自動車業界にとっても大きな変革期になりそうです。

スバリストの一員として水平対抗を強い個性として打ち出して来たスバルが没個性化しないかと心配でもあるのですが...

| 10:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月11日

ipod買ってきた

いま買えるipodはシャッフルでもなくnanoでもなく、ましてやクラシックでもないtouchだけ
それも在庫限りで販売終了だそうな!重宝していたのになあ・・・・
いま使用中の二代目が電池の寿命を迎えたので、いつか新型が出たら買おうと思っていただけにこのニュースはショックです。でも3台目を買う決断は迷わずできました。

iphoneの初期モデルと同時に発売されたipod-touchは、いわば通話できないだけのI-Phoneのようなもの。その代り,Wi-Fi環境は必須です。
メトロの乗ってもヒルズに来ても、スタバを通りかかってもこの条件は満たされており、むしろ海外での方がWi-Fi環境が充実していたことも。なので、I-Phoneでおなじみのアプリはいつもtouchで使っていました。

まあ、歩いておる時には地図以外必要は感じないし、家で使う時にはパケットも料金も気にせず使い放題。こんなに便利なtouchを何故失くしてしまうのか?

いえ、無くなるのではなくみんながI-Phoneしか買わなくなったからなのでしょう。nanoやシャッフルを使う機会もめっきり減りました。

音楽を外に持ち出すデバイスとして歴史に残るマイルストーンはやはりソニーが発売したウォークマンでしょう。録音再生できる小型のプレスマンをステレオ再生専用機にしたのが初代ウォークマン、代を重ねて小型化され、防水モデルが生まれ、海から陸地を眺めながらBGMを聴く芸当も可能にしたものです。
音楽ソースがCDになり,MDになり、カセットテープを再生する機会も機械も減少の一途。

そんな中で産声を上げたのがipodの初代モデルでした。モーターを使わず、半導体にデジタルデータを記録する、新譜は家に居ながらにして手元の機器にダウンロードできる...iモードの着信メロディと並んでダウンロードビジネスの嚆矢でもありました。
それが今ではサブスクリプションで、ストリーミング再生が当たり前。もう、音楽に専用の再生機器は必要としない時代になっていたのです。

と考えると、感慨深いものが‥‥もし,Ipodがなかったらアップルの快進撃もi-phoneの登場も、あるいはなかったかもしれません。

ipod-touchの機能そのものはI-Phoneに梱包されているのでダウンロードビジネスが無くなってしまう訳ではありません。
でも、音楽プレーヤーとしてのipod、いやウォークマンに始まる携帯型音楽再生装置の歴史そのものが終わってしまうようで、ちょっとびっくり、寂しさもほんの少し、な今日のびっくりしたニュースでした。

P1230579

(ソニーの半導体/"ネットワーク"ウォークマン・シリーズは現在も販売されています)
| 16:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月10日

ウクライナ侵攻/戦地となった街で起きていること

アカデミーhillsが主催するオンラインセミナーでウクライナの最新情勢の報告会が催されました。

ジャーナリストで元朝日新聞記者の村山祐介さんが見たキーウ近郊ブチャの実情が動画と共に紹介されて住民らへのインタビューも収録されていました。
やり場のない憤り,ロシアへの怒りがどの口からも溢れて来ます。

大きな集合住宅の建物が半分近くも瓦礫の山と化していたり、学校 病院に至るまで どう見ても軍事施設とは掛け離れた建物も軒並み砲撃でボロボロになっています。
目抜き通りに散乱した遺体を前にして、生き延びた国民は家を失い食べるものの宛ても無く途方に暮れながら、遺体の埋葬も手伝うケースもある様です。

国内の惨状だけでなく、隣国はもちろんその周辺国にまで逃げ延びる避難民を取り巻く状況も詳しく報告されています。

ベルリンの駅には到着したばかりの何百という避難民の一時収容場が設けられ、落ち着き先が見つかるまで、あるいは次の待機場所迄の居所となっています。
避難民の実に9割が女性と子供で占められているのも今回の特異な点です。
オランダの街角では支援物資を持ちよった市民のマイカーで長い渋滞が。街中のレストランでは避難民だけでなくボランティアスタッフにも無料の食事が振る舞われています。


こうした欧州の光景を見るにつけ、ロシアが敵に回したのは決してウクライナ一国にはとどまらない事が窺えます。

他方で今焦点となっているのが隣国モルドバ共和国です。
ロシア親派の多い年配者ほどロシアの主張をそのままオウム返しするケースが多いもののネット利用の多い若者ほど世界の趨勢をよく理解しており、同じ国内でも見解の違いが明確なところは、或いはロシア国内の傾向を反映しているのかも知れません。

まだまだ先の見えない戦闘の行方、戦場を自ら歩き生の声を聞いたからこそ伝えられる悲惨な状況、窮状...予定の1時間はあっという間に過ぎてかなり時間オーバーした取材レポートでしたが、まだまだ伝えられた状況はほんの一部。

ネット時代でふんだんに情報が手に入るとは言えプロの記者の視点に立ったレポートを聴けた貴重な機会でした。

| 22:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月09日

MIAMIGP

F1第5戦はマイアミGP
結果から先に述べるとフェルスタッペンの3勝目、そしてフェラーリの二台で表彰台を占めました。
レッドブルのもう一台も4位に入りメルセデス勢は最高位で5位と振るいません。

この結果コンストラクターのポイント争いではフェラーリが一位に‼️この場所にフェラーリの文字を見つけるのはシューマッハの黄金時代以来でしょうか?その前はと言うとマクラーレンホンダと覇を競いあった時代まで遡ってしまいます!

ホンダのセナがフェラーリのプロストやマンセルとし烈なバトルを繰り広げる、もう遠い昔の語り草になってしまいます。セナが黄泉のくにへ旅立ってから28年。彼ならこのフェラーリの復活劇にどんなコメントを寄せることでしょう?
もうまもなくモナコの週末がやって来ます。
セナとマンセルが歴史に残る名勝負を繰り広げたモナコの公道、果たしてフェラーリはこの地で久しぶりの美酒に酔うことが出来るでしょうか?

| 10:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月08日

あと1500マイル

60年前初めて単独ヨット太平洋無寄港横断を成し遂げた堀江謙一青年
その堀江さんが83歳の今再び単独で太平洋無寄港横断にチャレンジしています。

6週間近くクルージングを続けて、🇯🇵迄あと1500海里、2500kmちょっとの場所迄来ました。
左手には遠く硫黄島、さらに遠くグアム群島の北側を通過して貿易風を追い風に西へ進むコースです。このまま小笠原方面を目指しているようです。

公開されている日誌によればソーラー発電も余裕たっぷりでアマチュア無線の交信時間を増やそうかと思案中だとか。食事のストックも充分ありますが、面倒なので1日二食もあり得るとか。

初回の挑戦ではべニヤ合板の船でしたが、今回のマーメイド三世号もやはり全長6メートルほどの小さなンヨット。キャビンは両側にベッドを並べ、シンクやトイレを並べたらもう、空きスペースが見つからないほど。エンジンすら置き場所がなく、出入港は曳航されて外海に出てゆきます。

60年前とは逆にサンフランシスコにあらかじめ船を空輸して、ゴールの兵庫県を目指します。北緯20度以南に下りると西向きの貿易風帯に乗ることができ、あとは小笠原の近海まで楽勝に進むことができます。出発港は違えど、去年辛坊治郎さんが復路で使ったのとほぼ同じコース。
とはいえ御年83歳の堀江さん、出向前の取材会見の場で今のお気持ちは?と聞かれて「このインタビューを早く終わらせて一刻も早くスタートしたい」と茶目っ気たっぷりの様子は昔も今も変わりないようです。

合法的な出入国の手段がなかった昔と違い、今は刻々と船舶位置データや非常用の衛星通信の手段もあるので安心感は格段に上がっています。とはいえ大自然相手の冒険行、大体6月中には日本で元気な姿を確認できそうです。

出発は日本時間3月27日未明。
3月31日現在、サンフランシスコから南西に離れた太平洋上を4〜5ノットと比較的快速で、高気圧から吹きつける時計回り方向の風を受けて貿易風帯を目指している様です。
現地時間4月9日の位置は北緯25度弱、西経146度を超えてハワイまで8度を切っています。これを大雑把に日本近海に当てはめると秋田と山口くらいの距離に?

この日はちょうど一年前、1人乗りヨットKAORIN5号が太平洋横断の長旅に出発した日、今ではその成功体験も上梓され、5刷を数えるまでになったとか

| 09:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月07日

走るmuseum

東急のルーツ、目黒蒲田電鉄がスタートしてから今年で100年を迎えます。
たまたま乗り合わせた車両にはこの100年を振り返る写真が展示されていました。

P1230539高校時代の毎日の足、では3450系や3700系は戦前、戦後に生まれていたベテラン車両。冷房もないまま昭和の終わりまで走り続けていた目蒲線の主役でした。

P1230546109のお馴染みのビルがオープンしてからもう40年以上、その段階ではすでに新玉川線が開通していました。その玉川線の元祖は三軒茶屋を経由する、現存する世田谷線そのものでした。こちらの80系は20年ほど前まで現役、その旧式なモーター音が聞きたくて何度も乗りに行きました。

渋谷の街は東急の新しいビルと共に時代と共にその顔を変えていきます。ヒカリエが登場してから既に10年。東横線のホームも地下に潜り、その場所には埼京線のホームが引っ越して来ました。

| 13:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月06日

中古でbz4x?

サブスクリプション、家賃を払って車を所有するみたいな・・・・
トヨタがkintoで中古車も扱うことを検討しています。
kintoの対象は新車、で契約期間を終えた元新車は中古車マーケットに戻ってくる・・・
それを、サブスクでもう一度活用しよう、というワケ

最新EV、bz4xもこの手なら幾分安くはなろうかというもの・・・・ですが、KINTOの新車契約期間は3/5/7年が基本。
つまり今から3年経たないとbz4xの中古車リースは出来ない相談です。しかも既に在庫があればの話で、実験的にサービスを先行実施している店舗でも今は在庫なしのようです。
まだまだ手頃な値段でEVを手に入れるのは難しい様です。
本当に2030年代をガソリンエンジン無しで迎えることは出来るのか疑問ですね?


それよりもびっくりしたニュースがもう一つ

トヨタが紙のカタログを全廃へ
来年3月には全部web版だけになってしまうようだ。悲しい

ガキの頃は変えないクルマのカタログをもらいに足繁く販売店巡りを繰り返したものだった。
集めたカタログは決してゴミ箱になどには向かわず、今も階下の部屋の一画を占め続けている。
毎日見るのか?といえば十年来見てない物件も多いものの、資料としての価値は捨てがたいものがあるのだ。

近々廃盤予定の車種を補充して、ますますコレクションは増えること必至

| 17:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月05日

C-130 Hercules

ウクライナへ向けた物資輸送、インドに着陸を断られ、物資の国際倉庫がある中東UAEまで直行せざるを得なくなりそうです
そうなると航続距離の短いC130輸送機に代わり、航続距離の長いC2輸送機の出番です。荷物を搭載したうえで10000kmを軽く上回る航続距離を誇る上に、貨客を交えた積載能力も充分です。

P1230559


空自卓上カレンダー、5月はC130輸送機、プロペラ機の傑作とも呼ばれる現役輸送機です。
ウクライナ行きは適いませんでしたが、トンガの噴火に際しては、不整地でも着陸可能な万能性を発揮しました。
原型のC130が初飛行したのはなんと昭和20年代末、ジェット旅客機第1世代の707やDC-8の就航よりも早く就航していたのだから、その活躍期間の長さには驚かされます。映画にも大道具として度々登場しますが、トム・クルーズがミッションインポッシブルでしがみついていたプロペラ輸送機はエアバスの最新型です。

4発のターボプロップを持つ高翼式の主翼は離着陸速度も遅いので短距離での発着が可能。不整地でも降ろせるフレキシビリティの高さは軍用にピッタリ。

件のウクライナ、マウリポリでは製鉄所に避難している市民の安全が懸念されています。プーチンの攻撃停止のセリフも信用できるものかどうか、疑わしいのはこれまでと変わりません。
戦闘行動も既に70日以上、噂された対ドイツ戦勝記念の日までの終戦は絶望的なようです・・・・・

| 19:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月03日

憲法この先は?

日本国憲法が施行されてからこれまで日本は武力で他国を攻撃することも戦禍にまみえることも有りませんでした。 第9条には紛争解決の手段としての武力を持たないことが明記されています。あの頃には巡航ミサイルこそ無かったものの大型爆撃機で敵陣の政権中枢を攻撃することは既に可能でした。それを踏まえた上での第9条、新しい兵器の誕生に古くからある憲法がいつまでも追い付けるのか?これは難題です。しかし今もしも、巡航ミサイルで敵基地を叩くことが憲法に則っているかを問われたら、答えは当然ノーでしょう。 仮にもしも反撃の為の巡航ミサイルが日本にも認められて、他国の上空で撃ち落されでもしたら先制攻撃では無かったのだと証明するのは極めて困難な状況になってしまいます。 どんなに強力な戦車を揃えても、対潜水艦哨戒機を100機も揃えても、巡航ミサイルによる一発の攻撃を防ぐことができなければ盤石の防衛とは言えないかも知れません、かといって他国の領空を発射基地迄飛んで行っていいわけがないでしょう。 国を守ることと憲法を守ることはこれからも両立出来るのか? 日本国憲法も難しい時代を迎えたようです。

| 14:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月02日

打率7割⁈

四十年来の知己がどうやらコロナ罹患していたらしい。
久々のメールには顛末が詳細に記されていました。
異変が起きたのは2月のこと、濃厚接触者の濃厚接触者に指定され2週間の自宅生活に。
喉の違和感と嘔吐、激しい咳に感染を疑って抗体検査、PCR検査を計4回受診。でもいずれも陰性。同居の家族も異常無し。発熱も確認できなかったと言うことでした。

内臓が飛び出すかとおもうような咳のせいか腰痛が発生!調べてみると椎間板の手術を要するほどの重症だと!


予定していた3度目のワクチン接種前に改めて受けた抗体検査の数値ではコロナ罹患者と同等の数値が!やっぱりコロナのせいだった事が判明したとの由でした。

PCR検査も100%の確度ではなく3割近くは陽性者を見逃している計算だとすると毎日発表される何千何万という数字以上に感染者が街を動き回っている計算に。

罹患しても程度が軽いからと接種を避ける向きもあるようですが、罹患したと思われる当時の症状を聞けば、まだまだマスクも電車の換気も必要不可欠でとてもコロナ前の生活とは言い難い状況の様です。感染確認人数の数字もデルタ株の様には下降線を描かず、更に新たなXE株の確認も・・・・・・

間もなく彼女と同じ名前を冠した休日がやって来る。一人暮らしを始めたばかりの次男が帰省したりと、家族揃って迎える連休に奔走している様子が思い浮かびます。自分と同じ名前の休日を元気に迎えている様でひと安心です。

| 20:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年05月01日

GTC4lusso?

あれあれ?フェラーリカレンダーにまたまたFFが登場?

P1230536
いえ、2月のはFFの後継車GTC4LussoでFFの後継車でした。
FFが登場した時、フェラーリにもSUVか?と物議をかもしたりもしましたが、どっこいモデル存続しています。4シーターで4輪駆動、荷物もそれなりに積み込める、となればレガシィ・ツーリングワゴンの強敵ではないですか?・・・・・でも、正統派12気筒エンジンをフロントノーズに納めた古典的フェラーリの血筋を引くものです。

プロモーション映像の冒頭にはスキーゲレンデを縦横無尽に走り回るferrari fourの姿が!

あれっ、どことなく日本でヒットしたあの映画の1シーンを思い出すような・・・・・きっと開発陣の脳裏にも強く印象付けられていたに違いありません。

Dscf6072

2月に登場したのはV8搭載車。いえ実際には12気筒も選べる両刀遣いです。(GTC4=lusso)
何よりユニークなのはそのスタイル.シューティング・ブレイクと言うエステート・ワゴン型をしたフェラーリFFの後継車です。しかも4人乗り
子供が2人以下で小さいうちならこれ一台でオールラウンドに使える万能フェラーリです。おまけに確か四駆のはず.スキードライブもこなせるので、もう他のフェラーリは必要無いと言いたいくらい。


シューティングブレイクを気取ったスポーツワゴンは古くはボルボの1800にカローラ・リフトバック、あとはお金持ちが狩猟の足に特注で作らせるアストンマーチンやジャガー等のシューティングブレイクが思い浮かびます。
運転席迄はクーペモデルと同一。リアシートの頭上はたっぷりあってカーゴスペースも十分以上.これに利便性を考えれば初期のサニーカリフォルニアみたいなスポーティーで見た目も損なわない理想的なファミリーカーに仕上がります。

しかし残念な事になかなか多くの支持を得るのが難しく、いずれも短命に終わってしまうのが残念至極
件のLussoもフェラーリにしては短命の四年足らずで廃盤でした。中古市場でも人気が上昇した話は聞いたためしがなく、それこそお買い得フェラーリの筆頭になる可能性充分。フェラーリ欲しいけど家族が...とかホームセンターで山ほど買い物したりスキーに行けないクルマじゃ困る、と言う向きには一度検討してみる価値はある逸品かも知れません。

私だって程度の良いカローラリフトバックやサニーカリフォルニアがあれば真剣に欲しいところですが、何しろ生産終了から40年以上の年代もの。20代のうちに手に入れておくべきだったと考えるのが精一杯です。

| 15:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月29日

堀江さん日付変更線を通過

およそ一ヶ月前、サンフランシスコからあの堀江謙一さんのヨット=マーメイド3世号が出発し、兵庫県西宮港を目指して順調に航海を続けています。
日本時間の二十八日夜、遂に日付変更線を越えました。
現在位置を示す経度の表示が西経から東経に変わり、船体の現地時刻が一日先へ進んで日本と同じになっています。未明には先に堀江さんが午前零時を迎えるので数時間は堀江さんが一日先行する形に!

これでも全体の行程から見るとまだ50%未満!先は長いのです。地図上ではハワイから日本列島目指して一直線に見えますが、あるいは北回帰線付近の猛烈な暑さ対策で北上したのかもしれません。このあたりのコース取りは昨夏やはり西行横断に成功した辛坊治郎さんとの違いが見受けられます。

去年39ftヨットで単独太平洋往復に成功した元YTVアナウンサーの辛坊治郎さん
その体験をまとめた本が出版され、早くも5刷が書店に出回っています。
当時、航海中の模様はリアルタイムで位置情報が公開されたほか定時の電話連絡の模様も公開されて、航海後には日々の様子を記録した動画も目にする事が出来ました。
そんな航海の中で心に去来したことや操船上の様々なトラブルの詳細など細かく描かれた一冊。初版はあっという間に売り切れて今手に入るのは第5刷。なかなかの人気ぶりです。

実は救命ボートで太平洋を漂流する体験もお持ちの辛抱さんは今回の遊覧船事故についても豊富な経験と独自の見識から的確な指摘をされています。記者会見場の記者たちが見落としている重要なポイントにも鋭く突っ込み問題点を挙げています。
29日には最後の連絡地点近くの水深100mで遭難したと見られる船体の一部が確認され沈没が確定的となりました。船体の引き揚げと共に事故原因の究明と行方不明者の発見が一刻も早く進むことを願うばかりです。

| 05:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月28日

mixdoubles

カーリングのクールな闘い、まだまだ続いていました。
男女のペア同士が対戦するMD、ミックスダブルス世界選手権に日本代表が参戦

気が付けばトップ5チームが5勝2敗で並ぶという混戦模様。予選リーグ通過できるのは3チームだけ、
 さあ、残すはスェーデンとの直接対決。勝った方決勝進出がだ。

予選リーグ最後の一戦、日本は勝ち上がれるか?!

絶対に負けられない一戦です。

先月の女子世界選手権にも参戦した中部電力の松村千秋と谷田選手の組み合わせ。コーチは小笠原歩という布陣
松村はリードからスキップまで自在にこなせるオールラウンダー、しかも歳下イケメン男子との組み合わせもOKという万能選手です。

強豪スェーデンもこれまで二敗のみ
1エンド日本が後攻を選び一点先取
複数点も狙うシビアなコース挑んだのは相手が強豪だから、立ち上がりlから攻めの姿勢を見せる。
2エンドはスェーデンが攻めて来るが日本はしっかり一点に抑制.互角の接戦が続いている。

形勢が変わったのは3エンド
スェーデンが2点をスチール
日本は一転追う立場で4エンド
苦しい展開で松村のラストショット
ここも相手2点スチールを許してしまう!

劣勢ながらも松村が5エンド最後の一投が思い通りに決まって2点差に詰め寄る。まだ諦めるのははやい

4エンドからは交互に2点ずつ加えるシーソーゲームでとうとう8エンドここで日本が3点スチールしない限り勝利を手に出来ない

善戦虚しく最後は8-5で予選敗退が決まった
2人の闘いは終わった。

================€==€€

一方ラスト前の対戦相手はフィンランドのペア
1エンド先攻の日本はフィンランドに1点しか許さず目論見通り2エンドを後攻で攻めます。そして2点ゲットで2ー1

続く3エンドは谷口のショットが冴えて先攻日本2点をスチール
4エンドではやくもフィンランドが一回のみ使えるパワープレーを発動!ガードストーンをサイドに置き複数点を狙うが····ラストショットをミスって1点止まり。2点差で後半戦に臨む

恐らくこのゲーム最大の見せ場がやって来た。5エンドのラストショット。フィンランドに1点献上か?あるいは! 村松最後の一投はフィンランドのストーン2つを弾き飛ばしなんと日本が5得点!試合は決定的に。フィンランドも苦笑い
6エンドを挟んで日本先攻の7エンド。点差は6。フィンランドも最後まで諦めない!しかし日本が手堅く2点を加えたところでコンシード。フィンランドはもう6点以上は得られない。11−3で日本が圧勝だった

圧巻の5得点を見せてくれた今回最高の見せ場だったかも知れない

| 22:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月27日

highway oasis首都高にも?

高速道路で一定間隔に設けられるPA、SA/サービスエリアとパ^キングエリア

それよりもっと規模が大きくて原則一般道からも利用可能なサービスエリアにハイウェイオアシスの名が冠せられるようになったのは30年ほど前のこと
北は北海道の砂川ハイウェイオアシスだったり、北陸道の徳光PAだったり。

オープン間もなく立ち寄った徳光は海水浴場に隣接して、波打ち際から徒歩1分!水着のまま車から飛び出して海水浴も出来そうな絶好のスポットです。
日本海側とあって順光で海バックの写真が撮れる映えスポットでもあります。
太平洋側だと大抵の場所は逆光になるので晴天の夏の海岸のイメージには実は日本海側がおすすめです。

そしてもう一箇所、何度も訪れているお気に入りのハイウェイオアシスが淡路島にあります。

明石海峡を巨大な吊り橋で渡るとすぐ、幾つもパーキングスペースのあるSAに

Dsc06181


大きな観覧車に乗らずとも目の前には明石海峡大橋と対岸の明石や神戸市須磨区が!ここで眺める夕景や海側から見る神戸の夜景も見逃せません。海峡を行き交うフェリー、貨物船に加えて頭上を神戸空港にアプローチする旅客機を特等席で鑑賞出来ます。スタバに席を取らずとも何時間でも飽きないこの場所は通り過ごすにはもったいない場所
Uターン出来るゲートもあるので神戸からちょっと一っ走りしてとんぼ返りするのも一興、料金もリーズナブルです。

休憩する、食事する、クルマに給油するだけじゃ無いハイウェイオアシスが遂に首都高にも登場!
と言っても東北道からC2を利用するヘビーユーザーには川口PAとしてお馴染みだった筈
東北往復をもう少しで終えそうなドライバーには是非ともゆっくり休息してから首都高に備えて貰いたい施設です。

| 16:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月26日

twitterは誰のもの

twitter株購入をめぐるすったもんだの末にイーロン・マスク氏が100%買収を決めた様です。
株価釣り上げ目的ではなくかな未公開株化していくつかの機能に改変を加える意向です。

いくつかのプランで最も顕著なものが編集機能の追加。一旦アップされたツイートは削除するか新たなコメントをアップする以外に手立てがありません。これにFacebookやインスタグラム同様書き直しの編集機能を加えようというもの。

これまでのマスク氏の発言やその波及効果を見てもtwitterが有用なプラットフォームとか認識していることは確か。マスク氏がどのようなモデルチェンジに着手するかが見ものです。巨大プラットフォームは一つ間違えれば犯罪取引に悪用されたり他人の人権を損なう凶器にも成りうる、公器に近い存在です。
違法な取引を疑わせる発言や名誉を傷つける誹謗中傷、権力の座にあるものが意図して偽りの情報を発信するフェイクニュースの類には一定の制限が加えられることは周知の通り、では問題がある発言をどのように判別し、どのレベルで制限するのか?これは経営権を委ねられたものに課せられる大きな責任でもあるのです。

株主や経営陣が複数の人間により構成されていれば、合議制や一定の了解のもとに、ある程度の常識が期待できるのかもしれません。しかし、一個人やそれに近い形態の経営陣が実権を握るとなると、時としてプーチンのような暴走を止められなく恐れも生じる可能性が出てきます。
こうした懸念に対してマスク志賀どんな対策をとってゆくのか?これからのTwitterの変化に注目してみたいと思います。

| 13:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月25日

IMOLA22

フェラーリ絶好調で乗り込んだイタリア・イモラサーキット。
名称はエミリオロマーニャGPと聴きなれない名称ですが一国一開催のルール上どうでもいい案件で、要は第二イタリアGPみたいなものです。

結論から言うとレッドブル勢のワンツーフィニッシュ。ティフォシ達には残念な週末に終わってしまいました。
でもここで一気に勢いに乗ったのが日本人ドライバー角田裕樹でした。

P1110842曜日に開催されるヒート1の100km足らずの短いレース(ことし3レースで実施される新しい制度)では、この抜きにくいコースで4台抜きを見せ、日曜日の決勝レースでは12位スタートから更に追い抜きを重ねて、土曜日と併せ通算10台近いマシンを抜いた計算に
これには本人も正直驚きを隠せない様子でした。

それもそのはず、アルファタウリのチーム本拠地はここイモラから一時間の至近距離.ホームグランプリと言ってもイイ環境です。応援の声援を送るファンもクルマをセッティングするメカニックも気持ちの入り方が違います。
しかも今回はガスリーを差し置いての7位入賞!この勢いが開幕戦だったらなあ、と思うと同時にモナコまでこの勢いのまま突っ走ってくれないかと期待が膨らみます。

| 12:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月25日

YARIS WRCwins

雪と氷のWRC第2戦、ラリー・スウェーデン。モデルチェンジしたヤリスWRCが初優勝を飾りました。
優勝はロバンペラ/ハルットゥネン組
3位にはエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組がつけましたが、注目は勝田 貴元/アーロン・ジョンストン組が4位でフィニッシュしたこと。

主に国内戦で活躍してきた勝田のWRC2戦目で総合4位はお見事です。
今年の車両はGR YARIS Rally1というハイブリッドシステム搭載車。昨年までの戦闘力をそのままに、新しくなったヤリスのボディは一段と魅力的なものに進化したGR-FOURがベース。最高出力500馬力以上というものの雪と氷の上では車体バランスが大きくものを言います。

全ドライバーが初体験コースという幸運も手伝いましたが、勝田の適応能力は終盤、ドライブを楽しむ余裕さえ!もう少し早く走れたと思う、とは本人の弁。

8cc808b31ed441dbad04c4536b3c83bd

このほかには2位フィニッシュのヒョンデ i20も相変わらず強敵ぶりを発揮。今年のシーズンも激闘が予想されます。が、まずは一勝、ヤリス・ファン(元オーナー)としてもうれしい限りです。

そして4月のクロアチア

4月24日(日)、2022年FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦クロアチア・ラリーの最終日デイ3が、クロアチアの首都ザグレブを起点に行なわれ、TOYOTA World Rally Teamのカッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(GR YARIS Rally1 69号車) が優勝
際どい逆転優勝だっただけにまだまだ油断は出来ません。

 
 

| 07:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月24日

ukrain2month

ロシアの理不尽な侵略から丸2ヶ月が経ちます
がいっこうに終戦の兆しは見えないばかりか、長期戦の予測まで出回っています。

一つの節目と見られていた対独戦勝記念日の5月9日でしたが、戦勝を誇れないばかりか、これと言った成果をロシア国民にアピール出来ないかも?と言う焦りの色すら滲んで来ました。

当初の思惑だったキエフ陥落、政権追い落としの甘い観測はことごとく消え去り、東部の一部州のみクリミア同様にロシア領であることを宣言する事が当面のゴールと見ている様です。
が、現状ではアゾフ海に面する港湾都市のマリウポリさえ完全に攻略出来たかどうかは疑わしい状況です。
仮に攻略出来ていたとしてもそこから北方に戦線を拡大してマリウポリの東側、ロシア寄りの地域を支配下に置く事が出来るのかどうか?それもあと2週間で迎える記念日までに...

それは無理な相談でしょう。応戦するウクライナの側では欧米による物資の援軍も加わります。特に重要になってくるのが直接ロシアの戦車と対峙する戦車、装甲車、対戦車ミサイルの火器、車両群です。既に数十両の単位で隣接国から戦車の提供が発表されましたが、実際の戦線に届くには少なくとも数十日を要する見込みです。
最新情報によればイギリス国防当局でも英国製戦車チャレンジャー2をポーランドに供与して余剰のTー72戦車を玉突きでウクライナに提供する案が検討されています。

しかしながら戦車部隊を形成するには乗員の補充だけでは無く周囲を固める歩兵やその移動手段となる歩兵装甲車も不可欠です。ウクライナ側にこれらの補充は出来るのか?そもそも莫大な戦費をこの先どの様に調達して行けるのか?見込めるのか?

この戦いを占う要素はあまりにも?マークが多すぎて専門家さえも答えに窮する場面が続出しています。
停戦に向けた交渉も滞りがち(4/24現在)

ロシア軍の侵攻は3ヶ月目に突入です。

| 12:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月22日

studio騒然?

P1230512

エアレースで日本を代表する第1人者室谷義秀選手の記念フライト『Fly for ALL #大空を見上げよう』イベントが実施されました。

神奈川県内から北上して品川やヒルズの上空にニコニコ・マークのスモーク模様を描いてくれます。 という情報をキャッチして待ち受けますが・・・・

ヒルズからはちょうど真上のポジション、窓越しに撮影するのも大変です!風に流され刻々と歪むニコニコ・・・


撮影失敗かと思いきや、何とハートを射抜いた形の二種類目が登場!これはサプライズかも?

P1230520

愛機のEXTRA 330LXが視認できるかとカメラを構えていましたが、残念ながらその姿を追うことは出来ず。でも、通過の瞬間はスタジオもスタッフも窓際に並んで、ひと時大空を眺めてワイワイ賑やかなニコニコが局内にも広まりました。

日本にニコニコマーク(別称スマイルマーク」とも)が定着したのは今型半世紀も前の70年代初頭、ピースマークやピースサイン同様、平和を訴えるシンボルとして、愛され街中にあふれていました。時あたかもアメリカによるベトナム北爆が熾烈を極めていたころ。でもニクソン政権は1972年の選挙戦も制し、二期目へ・・・・(この後ウォーターゲート事件が発覚して任期途中で失脚するのですが)

半世紀前も今も、平和を切望する世界のムーブメントは変わりません。ジョン・レノンのイマジン♬が生まれたのもそんな70年代の初頭のことでした。和平を訴えなくてもよい、真の平和な時代はいつになったら到来することでしょう。ロシアの侵攻が始まって、きょうで57日。まだまだ戦火の止む気配は感じられません・・・・・

| 13:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月21日

クルマも着替える❓

トヨタが年内のリリースを公表したEV、BZ4Xに続きレクサスブランドのEV,RZが発表されました。
レクサスとしては実は2作目のEVとなるもので、すでにUX300eという電気自動車が存在しています。
ただ、これはガソリン車のUXと車体を共有するので、電動車専用車種としてはレクサスで最初、ということになります。

それよりも注目はBZ4ⅹの方に採用されるオプション
着せ替え可能な100色から選べるボディカラー、手放すときには剥がすことも可能!
というワケで、要するにラッピングを半永久的なボディカラーに使うというもの。既に巷にはたくさんのラッピング車両が走り回っていることから耐久性への不安も払しょくされ、おまけに細かな傷や汚れからボディ本来の塗装を守ってくれるという一石二鳥。

大ヒット映画のTAXI(InNY)でも窃盗団がBMW745(E66)の車体色を瞬時にチェンジする手法として使っていましたね。・・・・これは褒められた使い方ではありませんが。
サブスクリプションでEVを手に入れて、飽きてきたらボディカラーをチェンジする。

・・・・昔は缶スプレーを使って2年おきくらいに愛車の色を塗り替えていた私は、とりあえず先駆者と呼ばれても良いのでしょうか?

| 15:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月20日

#vanlife

今朝の番組;step-one、CHINTAI GLOBAL BEATSでご紹介したワンボックスカーを駆使する女子大生のお話
学生生活の傍ら、というか学生生活そのものをワンボックス・ワゴンの中で過ごすという、濃~いクルマ愛を感じずにはいられないエピソードでした。

そもそも私のカーライフもスタートからしばらくは今でいう#vanlife を実践したもの、と言えなくもありません。
あの頃は雑誌ポパイが様々なアメリカ西海岸の流行や文化を紹介してくれたものでした。日本でサーフィンがはやり始めたのもまさにこのころからで、ルーフにサーフボードを固定して都内を走り回る丘サーファーが出現したのもポパイの影響力の大きさを窺わせるものでした。
で、当のサーファーたちが便利なアシとして使っていたのがVAN=当時は4ナンバー商用登録のワンボックスカーたちでした。トヨタのライトエースにハイエース、日産キャラバンや三菱デリカの安いグレードを買ってきて、前席以外の窓を鉄板でふさぎ、エアブラシで美しいアートを描くバニングが脚光を浴びます。

Dscf6231


私の場合は、窓ガラスに自分でフィルムを貼り、缶スプレーを十数本買ってきて、ルーフから両サイドに至るまで、全塗装を施したものでした。カーキ色の味気ない商用車がブラックと濃紺にブルー、ホワイトに彩られたレジャーヴィークルもどきに変身し、乾燥するのも待ちきれず伊豆の海岸へ合宿に出かけたあと、サークルの合宿へと志賀草津峠を超えて信州へ徹夜のドライブを敢行する、と言った強行軍もこなしたものでした。

卒論を書くため、と称して東海道から瀬戸内へ、さらに九州まで足を延ばしながら各都道府県のマーケティングの違いを実地取材して回った論文を書き上げて、無事卒業。クルマのおかげで書き上げた卒論のようなものでした。

Dscf6233就職してからはもっと大きな車体が欲しくなり、フォルクスワーゲンの有名なバス=タイプ2を物色。リアエンジンは東北地方の厳寒時にも一発で始動してくれるし、リアエンジンのトラクションは雪道でも安定した走りを支えてくれました。
背の高い大きな車体でも、トーションバーの4輪独立サスペンションは大きくロールすることもなく、この大柄な車体でコーナリングを楽しめます。そればかりか勢いに乗ってジムカーナにまで出場したほど、といえばそのポテンシャルの高さをわかってもらえるでしょうか?

実際には日産キャラバンのハイルーフも候補に入れていましたが、これは翌年会社の社有車で、毎週公開録音のために出張する足として多用していたので、年がら年中お気に入りのワンボックスのハンドルを握っていたことになるでしょうか?

ワンボックス車も今では家族を運ぶファミリーカーとしてすっかり定着し、逆にセダン型の車種は相次いで生産終了。世の中こうも変わるものかと正直驚いています。

当初はオレンジと白のツートーンカラーに塗り分けたVWの四角いバンを、先輩たちは日通の業務用みたいだ、といってネタにもされていましたが、いまになって先輩たちが「吉田は先見の名があったんだな」と噂しているかどうか?・・・・・・きっと彼らもワンボックスカーを日常のアシに選んでいるに違いありません・・・・・!

| 13:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月19日

ハリー、父を語る

ハリー杉山くんのお父様は日本で活躍した著名な英国ジャーナリスト
ハリー君も尊敬する父親でしたが、10年前から体の不具合が顕在化して介護が必要な身に

そんなお父様が亡くなられた事が明らかにされました。
奇しくもこの日はNHKのラジオでハリー君が父を語る録音インタビューが放送される日でした

父の急変に遭遇して感じた生命の奥深さ、病や老いに向き合う時の考え方
後悔は無いと断言するものの、ギリギリまで追い込まれながら続けた仕事のこと。
この録音をこのタイミングで聴くというのはなんとも言えない偶然の悪戯というか...

謹んでヘンリー・スコット・ストークスさんのご冥福をお祈りいたします


3/29収録のインタビューは19日(火)ラジオ深夜便23:30頃からの認知症カフェで放送されました。

| 23:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月18日

GT500Z

国内自動車レースで最も人気の高いsiperGT選手権
旅年までは意外にも新顔が少なく、日○中古車センターの趣を呈していました。が、今年はスープラの他に大幅な改良を経たスバルBRZ、そして期待のニューカマー、日産フェアレディZが初陣を飾ります。

ま新しいGT500仕様のフェアレディZはレギュレーションに依り、市販には無い直4ターボ・エンジンを搭載。エグゾースト・サウンドをグランドスタンドに轟かせて周回を重ねます。土台は来年シーズンまでの継続使用が求められ、空力の善し悪しが勝負を大きく左右するポイントに。優勝こそ逃したものの3位表彰台を獲得.まずまずの初陣でGT300クラスではGT-Rが頂点に立っています。

舞台は岡山県の山間に位置する岡山国際サーキット.ここでは初めての試みとして空自のf−2戦闘機によるウェルカムフライトが観客を出迎えました

Dscf6074

ここはアイルトン・セナが生前最後に日本でウィリアムズ・ルノーを走らせた思い出深いコース。たったの1周でレースを終えてしまったのは、1994年のちょうど今頃の季節。もうあれから30年近くの時が流れ、自動車をめぐる環境も大きく変りました.それでもGT−Rやスープラ,Zが覇を競う構図は今も変わらず。人気の高さも相変わらずです。

こうしたモータースポーツの祭典が今から10年後にどのような形に変化しているのかは全く想像がつきません。サーキットの駐車場を何割のEVが占めているのか?自動車業界の変貌ぶりと共にサーキットの様相も激変しそうなこれからの時代、一年ごとの各車の闘いぶりも見逃せない1年になりそうです。次戦は大型連休のfisco.久々の賑わいが期待できそうです

| 11:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月17日

憧れのハワイ航路

太平洋横断に挑戦中の堀江謙一さんと愛艇のマーメイドⅢ世
サンフランシスコを出港しハワイ諸島目指してまっしぐらに進んでいました。が、このままいくと何処かに入港?と思うくらいストレートな航跡を描いています。

ひょっとしてヨットに何か予定外のことが起きてハワイ入港を余儀なくされた?それとも83歳というご高齢故、何か体調に問題でもあって大事をとってハワイ機構を決めたのか?ここまでの航路は数日前から一直線にハワイを目指しており、この時点でハワイ行きを決めたに違いありません。
堀江さんのヨットにはエンジンも発電機も搭載されておらず、あるのは太陽光発電のみ。とはいえ航行灯や通信に必要な電源は最低限確保されているようです。
ヨットの現在位置GPSデータを1時間ごとに衛星に送り返す装置もあるようで、こうして東京にいながら1時間以内のヨットの最新位置を知ることができます。

オアフ島目指して直進したヨットは日本時間16日明け方にオアフ島の東岸を回り込むようにしてダイアモンドヘッドの見える南岸へ、そしてワイキキ海岸を沖合から眺めるように真珠湾の沖合を通ってそのまま西へ・・・・・
どうやらハワイ寄港は無かった模様です。


アメリカ本土からここまでは言ってみれば外洋での国内移動?沿岸に近づくと警備艇から連絡が入り面倒くさいことになるから‥‥と去年同じコースを横断した辛坊治郎さんが語っていたのを思い出します。
堀江さんのヨットは小型車並みの小さなサイズ、ハワイ沿岸で地元住民が日帰りクルージングを楽しんでいる光景と見分けはつきません。コーストガードがどう判断したのか?堀江さんがどんなプランを提出していたのかは知る由もありませんが、至近距離から眺めたワイキキのホテル群、そしてダイアモンドヘッドの特徴的なシルエット・・・・・

晴天のワイキキをバックに快走する堀江さんの姿だけでなくご本人撮影の動画も届きYouTubeに公開されています。堀江さんの目には、どう映っていたことでしょう?ここまでは出港からおよそ全行程の20%、日本まで残りあと7000kmを切りました。‥...とはいえ航海はまだまだ序盤戦、太陽はまさにこれから頭上の一番高い所を通過しようという頃。
日本時間18日未明にはハワイ諸島カウアイ島の西を日付け変更線に向けて進んでいます。
これからの航海、北回帰線を越えエアコンの無い船上で暑さ対策も気になるこの頃です・・・・・

| 09:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月16日

新東名あと25㎞に

東京名古屋間を結ぶ新東名が開通しました。
と言っても全線開通はまだまだ先の話、今回は新秦野より東側の区間が圏央道などと繋がります。
未開通区間はこれで新秦野と御殿場の先まで25㎞を残すのみ、となるわけですが、実はこのセクションの旧来の東名高速が最も混雑する場所でもあり、毎度おなじみの伊勢原バス停や大井松田インター、都夫良野トンネルなどは、いずれもこの区間に存在します。
つまりこうした渋滞の要所を避けようと思ったら、高速を降りる以外にないのが現状です。

この区間が開通した暁には途中120㎞制限で巡航できる区間もあり、広い三車線と相まって短時間で静岡県を抜けられるようになります。(旧来の東名は何処まで走っても静岡のイメージが印象的)
富士スピードウェイの至近距離には新たなインターチェンジも建設中で、一日も早い開通が望まれます。(完成予想の地図には隣接地に小山PAの表記も!)

未開通区間の工事には山間部の出水があったり難工事が続くということで開通見込みはまだ立っていません。
そもそもが、大山詣りで有名な山地の山裾を縫いながらのコースなので仕方ありません。246で秦野市内を通れば休日の渋滞は必至。今のところは小田原厚木道路をう回路として使うか、はたまた西湘バイパスまで遠回りしないと渋滞の難所を切り抜けられません。いずれにせよ相模川に架かる橋をスムーズに渡れる橋にはいまだにお目にかかったためしが無く、免許取得以来この神奈川県央の関所のような断層は、難攻不落の要塞のように立ちはだかっているのです・・・・・

| 14:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月15日

B5版って?

コンビニや書店に並ぶ分厚い女性向けのファッション誌
近年はおまけ付きのものも増えて、ますます大型化が顕著です。がA-4版ともなると持ち歩くにもひと苦労。これが入るバッグやブリーフケースとなるとそれなりに大きくなってしまい、そうした面から生まれたのがB5サイズと呼ばれる小型版です。
ニュースルームで常用しているニュース原稿も大半はA4サイズなのでかなり小さく感じます。

試しに何冊か手に入れて読み心地を確かめてみました。が、そもそも入手からして難関が!
利用駅までのコンビニ数件、主だった系列の店舗を覗くもののほとんどが「置いてない!!」まあ、あったとして同サイズの文芸春秋がいいところです。
ようやくナチュラルローソンの店舗で見つけたのがozマガジン、下町散歩の特集でした。巻頭からスカイツリー周辺や都電荒川線のなじみのある光景がふんだんに・・・・・・それはいいとして、まず感じたことは「活字が小さい」当たり前ですが小型化は文字の大きさも同様で新聞の活字よりもさらに小さな辞書並みのサイズ。角膜の運動能力が衰えた身には正確に焦点を合わせることが難しい範疇です。ハ〇キルーペがあったら、と感じるのはこんな場面でしょうか?1.6倍に拡大すればまああ許容範囲ギリギリかも?

もっと快適に紙面を楽しむなら大型の拡大ルーペを用意して......これを電車の中で実行するにはかなりの勇気がないと・・・・
入手の経路や使い勝手を考えてみると、思ったほどには普及しなかったようで、そもそも雑誌の販売自体もかなり縮小し続けているようです。とはいっても大抵の携帯よりは大きなサイズで見開きなら相当な大判写真も楽しめる・・・・・通勤カバンの中には、そんなわけで毎月ナショナルジオグラフィックの最新刊がお伴しているわけですが・・・・・

| 08:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月14日

leopard1を提供か?

相変わらずロシアの激しい攻撃が続くウクライナ
これまでにポーランドなどが、旧ソ連製の戦車供給などで加勢してきましたが、ついにドイツが戦車の提供に踏み切りそうです。
隣接する旧東側と呼ばれる諸国が持っていた戦車は旧式のソ連時代のT-72型が多く、これはウクライナ軍でも採用されているので兵士が扱いに慣れている、というメリットがあります。
ウクライナ軍の主力は、このT-72や新世代の独自開発車両T-80系もありますが、圧倒的に多いのはそれらより古いT-64系戦車です。
開発時期からすれば60年代後半、とかなり古いものですが当時は最新のスペックを持つものとして西側諸国からも恐れられていました。
これがロシア勢のT-72やより新しいT-90系と対峙するとなると数の上でも攻撃能力でも劣勢であることは否めませんでした。

そこにドイツかleopard1という戦車が供給されるとあって、ロシア側には新たな脅威と映るかもしれないのです。
とはいえ最強と呼ばれるleopard2ではなく、それより古い世代の「1」の方が供給されるとあっては、能力面で不安がなくもありません。
そもそも1の方は第二次大戦後ドイツが最初に開発した車両で、ソビエトに例えるならばやはり旧式のT-62辺りの時代の産物です。主砲もまだ105ミリ砲・・・・・ソ連側の120ミリ砲には当初から見劣りのする代物・・・・

その多くはすでに退役した車両で、メーカー側が売却をもくろんでいた物件。価格も安く、提供しやすい側面もあり、政府からの提供ではなくメーカー同士の転売という形態がとれることも幸いしたようです。

最新型の2でなくて不安はないのか?という疑問もわきますが、コストを考えると新型の提供では負担が大きすぎること、それに最新の電子装備を搭載した新型では分厚い電子装備のマニュアルを翻訳するところから始めなければならず、ウクライナ軍兵士が扱いに習熟するまでの時間も必要です。
反面、旧式の1なら防御面の不安はあるものの、アナログ操作ならば習熟の手間を考えると、こちらにも分がありそうです。とはいえ使い慣れた旧ソ連戦車とどれほど違うのか不安も残りますが、西側諸国が本格的な攻撃用戦闘装備を提供することで、ウクライナ軍に大きく加担する糸口が見えてきそう。
この動きに西側が同調して、英仏の最新型装備が提供される事態に発展すると、これはもう見かけ上の第2.5~3次世界大戦の様相を呈してきます・・・・・・

もちろん早期に停戦合意が成立して戦闘が終結してくれるに越したことはありませんが・・・・・・

| 08:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月13日

V12のR382

亡くなった高橋国光さんを悼む特別展示でR 382が公開されています。
プリンスR380から始まったレーシングスポーツのある意味最終ウェポン、スカGの伝説の集大成とも言うべき一台かも知れません。
テレビの(F1では無い)日本グランプリ中継を食い入る様に見つめていた1969年の覇者。日産モータースポーツの最初の黄金期を飾る存在でした。

歴史を遡ればポルシェに勝てなかったスカG、S54Bの後に生まれた本格スポーツカーのR380、日産と合併して特徴的な独立式リアウィングを印象付けたR 381の系譜に繋がります。
381ではシボレーのV8エンジンをチューンしていたのが、この382では6気筒ツインカムを二本並べた様なV 12。しかもホンダのそれより倍以上はあろうかと言う5リッターで、当時のレーシングエンジンとしては稀有な存在でした。

Dsc_6243


この一連のマシンを駆った1人が四輪に転向した元GPライダーの高橋国光選手だった、と言う訳です。日本グランプリ参戦は382が最後となってしまったもののツーリングカーレースのカテゴリーではハコスカこと初代のGTーRが連勝記録を更新中、ここにもクニさんが乗っていたものです。
日産がワークスとしての参戦を続けていたらケンメリGTーRの活躍も脚光を浴びた事でしょう!でも...

当時のメーカー各社は排気ガス規制の対応におおわらわで、おまけにオイルショックと辛い時代を迎えます。
ハコスカや382が駆け巡った富士の名物高速コーナー30度バンクも廃止され、モータースポーツ冬の時代は続きました。

そんな長い冬にもピリオドが打たれる時がやって来ます。スカイラインにGTーRが復活、当然レースでの必勝を期しての復帰です。勿論クニさんもGTーRのハンドルを握ります。
Dsc_6234R32GTーRの活躍は敢えて記すまでもありません。日産本社のショールームにはケンメリとR32も顔を揃えています。


2期に跨り日産のモータースポーツを牽引したクニさん、いや日本のモータースポーツの牽引役でもありました。過日クニさんには『旭日小綬章』が授与されることが決定しています。
彼方の表彰台で照れ臭そうに勲章を受けるクニさんの笑顔が浮かんで来そうです...

| 17:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月12日

HONDAのEV

ホンダが発表した新たな事業計画では2030迄に30車種を開発、商品化するとか
シビックにアコード、フィットにNーBOXをEV化しても4車種、ヴェゼルやステップワゴン、CRーV、NーVANを加えてようやく8車種
と言うことは30車種の内にはNSXやS660後継車の様なスーパースポーツも当然期待大です。
受注を終えたS660もそもそもはEVのコンセプトカーとしてモーターショーに出品されたのが出発点でした...

手始めに100万円台の軽商用車のリリースが予告されていますが、これは三菱のミニキャブmievに倣った、電池搭載量を抑えたモデルが予想されます。
ところで今売れてるNーBOXを電動化した場合には原材料コストや製造コストを鑑みて200万円前後でガソリン車並みの性能を発揮するのは正直無理な話でかなり高価な軽自動車に仕上がってしまうのは必至.せいぜい前述の軽商用が関の山でしょう。
もう一つは集合住宅の充電器問題で、共同で使える充電器が自由に使えるマンションがどれだけ増えているかも考えないといけません。2人乗りのスポーツカーならたまの充電ドライブも結構ですが、家族で使い回すファーストカーのバッテリーが残り少なくなる度に最寄りの充電器の場所で30分内外の時間を潰すライフスタイルが定着するのかどうか?それも高価な軽乗用車を手に入れた上での話です。

ホンダが思い描く様な2030年が本当に到来するかどうかは不明ですが、あと8年でEVの価格が急激に安くなり、劇的に充電器の数が増えていたとするならば、今回の遠大な計画も先見の明があったと評価される事でしょう。
でも現実は...

注目の全固体電池の生産やコストダウンも期待されるほか現在は販売が途絶えている燃料電池車にも再び登板機会が与えられるかも!
そうなると次世代のスーパースポーツの土台としては航続距離の長いこちらの方にも分がありそうでCRーXの様な小型車にも応用を期待したいところです。

ホンダが商品展開の大幅な刷新を試みたのは過去に幾度もあり、F1撤退後の90年代初頭、デートカーやbeatの様なスポーツ路線からオデッセイやステップワゴンの様なミニバンに主軸を置いた商品群に手のひら返しを打った事が思い出されます。
NーBOX以下の軽自動車に力点を置きはじめたのもやはり第三期F1参戦期を終えたあと。F1から撤退するとホンダは大変身を遂げる、というジンクスは再び繰り返されるのでしょうか?

2030のホンダカタログに660cc軽乗用車の名前があるのか否か?まだまだ予測不可能です。

| 12:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月10日

手紙〜届かなかったラブレター〜

手紙〜届かなかったラブレター〜
文学座のアトリエで上演される朗読劇、このアトリエを訪れるのは何10年ぶりだろう?
今日は手紙と言うタイトルのハイパー朗読劇、日替わりでペアが演じる公演のうちで山崎美貴さんが千秋楽の舞台を務める日。

2人が演じるのはビートルズ世代の男女が半世紀にわたって交換した文通、目の前に置かれた手作りのプロンプターもアクリル板を見慣れた今は違和感を感じさせない。

広島の小学校で出会った2人が交換日記を端緒に手紙を交換する.朝鮮動乱や戦後政治体制の混乱期、テレビの勃興に映画産業の衰退と時代に翻弄されながら、女優の夢と政治闘争に打ち込んでいく2人はやがて別々の道を歩む様になるものの...

戦後のニュースや社会情勢、ヒット作の数々を織り交ぜながら2人の生き方を多彩に描いていくシナリオは、2017年に初演されたもの。戦後昭和史を辿りながら展開される壮大なラブストーリーの結末はどうなるのか?年老いた元政治家の元に現れた同級生生写しの美しい娘が携えた未投函の手紙からストーリーが始まります。

思い出深い出来事の数々と政治家、人気女優と言うふた通りの生き様を織り交ぜながら、時代はバブル崩壊後の時代へと移り変わっていきます。

もし今から脚本作りをゼロスタートさせたら、きっとまた全然違うラブストーリーが展開するのかも?

久しぶりの文学座アトリエは周りの家並みも激変し、辿り着けなかったほど.数えてみれば、あの頃はまだ杉村春子さんが舞台に立っていらっしゃったから四半世紀をとうに過ぎている。
でも客席に着くと記憶の中と少しも違わぬレイアウトでちょっとホッとさせられる場所でした。

| 18:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月10日

164km/h×13=19?

ロッテの佐々木が完全試合 それも13連続奪三振を含む19もの三振を量産した大記録 大物ぶりの片鱗は岩手県大会の決勝を前に、既に見え隠れしていました...覚えていますか?甲子園のマウンドにこそ立たなかったものの、その年/2019ドラフト会議でロッテが獲得したのが夏の大会で一番話題をさらった大船渡高校の佐々木朗希投手の去就です。西武、ロッテ、日ハムそれに楽天が一位指名を公表した中から千葉ロッテが抽選で交渉権を獲得!!

Img_0292

(EOSkiss300mm開放1/640 iso=6400)

その佐々木は8月末に高校代表の先発ピッチャーとして観衆二万八千が見つめる神宮のマウンドに立ちました。

左足を天高く蹴り上げて大きなモーションに入るその姿は50年前のTVアニメ「巨人の星」を思い起こします。

そう、コレは星飛雄馬のあの投球モーションです。いつの日か、岩手の先輩たちを追って大リーグのボールを投げるのか?‥‥岩手沿岸からプロ一軍主力の座へ・佐々木投手の活躍に注目です!

| 17:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月08日

4月の卓上~F15DJ

今月のデスク上カレンダーは航空自衛隊の戦闘機、F15Dj

Dscf6210


初飛行したのは、もう半世紀も前でステルス戦闘機が登場すル昨今でも未だに現役機としての役割を担っています。
トップガンでおなじみのF14が海軍の空母艦載機なのに対して、折り畳みの必要ない空軍機はその垂直な二枚羽の尾翼が特徴的。
いつしか函館に強行着陸したベレンコ中尉のミグもこれとよく似たレイアウトで、F15を真似たのでは?ともっぱらの噂でした。


織田裕二主演で自衛隊の全面的なバックアップで制作された映画、ベスト・ガイ(1990年)では織田裕二がトップガンならぬ、ベストガイ;F15=イーグル・ドライバーとして活躍しています。
現在空自の主力戦闘機として200機余りが活躍中、スクランブル発進などに日夜活躍しています。

そしてウクライナを巡る航空戦ではロシアもウクライナも主力戦闘機はミグ29、ベレンコ中佐がアメリカ市民権を得て密やかに暮らしている今日もまだ、主力としての防空任務にあたっています。

| 13:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月08日

AustraliaGP

オーストラリアGPと言えば昔なら開幕戦か最終戦が通り相場
今年のF1では第三戦に組み込まれました。ここで凱歌を挙げたのが絶好調フェラーリ!
チームポイントでも2位のメルセデスに大差を付けて独走中.早くもイモラでの熱狂ぶりが浮かびます。

でディフェンディングチャンピオンのフェルスタッペンはと言うとトップ4にも届かない位置
やっぱりホンダパワーが不可欠、とこぼしたかどうかは不明ですが、メルセデスさえ寄せ付けない今年のフェラーリには注目です。

Dscf6216

問題は?
実車のフェラーリF1マシンを常設展示している施設が見当たらない事でしょうか?去年まではホンダもメルセデスもしばしば都内でF1マシンを拝めたものだったんですが...

| 12:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月07日

SING nextstage

ミニオンズでお馴染みイルミネーションの最新作 SING nextstage
手っ取り早い話しが田舎者のシンガーたちがラスベガスの超一流ステージで興行を成功させるまでの七転八倒のサクセスストーリー
なんですがキャラクターは全て人間以外の動物で、楽曲もプリンス、エルトンジョンからカミラカベーロ迄新旧織り交ぜた豪華版

アメリカ人なら有名なTVシーンとかブロードウェイの人気ステージのパロディに思わずクスッとしてしまうところでしょうが......
日本語吹き替え版の方もMISIA、長澤まさみや大地真央をはじめ錚々たるメンバーに加え吹き替え版必須の山寺宏一、そして伝説のロックスターを演じる超大物シンガーには・・・

アニメーション作品とは言っても人の声は全て実際のシンガーや役者たち.それは吹き替え版も同様でオーディション番組のフラッシュ的な出演シーンにも多くの人材を用意して訳詞された楽曲をアフレコしています。音楽監督はお馴染み蔦谷好位置さん.吹き替え版も絶対聞き逃せない作品に仕上がっています。
でもスタッフロールを見る限り激しいダンスシーンの複雑なモーションがリアルな人間の動きをキャプチャーしたものかどうかは確認できませんでした。ソフト開発の専属スタッフが就いているところを見ると、キャラクターの動きは全て計算されたものだった可能性もあります。

客席を埋める親子連れは春休みならではの光景、動物キャラ達の可愛い仕草に親たちも安心して鑑賞出来ると言うもの。
クライマックスのステージシーンの構成もさることながら、圧巻のダンスシーン、豪華なステージセットの数々にラスベガスをモデルにした複合リゾート施設の描写も見どころいっぱい。

| 19:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月06日

Motorsport forest

トヨタ自動車の発表によりますと静岡県の富士スピードウェイ隣接地にホテルやミュージアム、レーシングガレージなどを併設した総合施設が計画され、サーキットホテルが今秋にもオープンするとか
これで鈴鹿の様に泊りがけでサーキット観戦を楽しめる本格的なサーキットシティが曲がりなりにも生まれることになるわけです。

Img_7455


これまで仕事で富士に赴くと御殿場市内のホテル迄足を延ばすかサーキット内でテントを張るしか術が無かったのが現状です。

併せてレース観戦以外にも休日を楽しめる施設が出来上がれば1週間単位での滞在も夢ではありません。

| 18:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月04日

かわ?菫

玄関先に山で採取した可鈴なスミレの花が咲き誇っている昨今、ふと郵便受けの下を見たらもう一つ違う色のスミレの花が咲いているのを見つけました。
毎日水をやるでもなく、そこにスミレが自生していたことも知らなかったのに、どこからかやって来た種がブロック塀の根元のホンのわずかな土壌に根付いて花まで咲かせるとは!

Dscf6200


うちの狭い敷地のどこを見回しても、他には見当たりません。こんな狭い場所のどこが棲み易かったのか難かったのか?とりあえず小さな鉢を用意して植え替えを断行することにしました。が、これが結構難行で思いのほか地中深く伸びた根を傷つけないよう掘り出すのがひと苦労。ブロックの隙間のこんな狭い所まで!と思うような深さまで意外にも図太い根が張っていて、結局全部を掘り出すことはできませんでした。
これからは、毎日水も適度な栄養補給ももらえる環境に移りますが来年も見事な花を咲かせてくれるのか?

それはそうと、どこから来てどうしてここに花を咲かせるに至ったのか?その不思議な縁とたくましい生命力には、ただただ驚かされるばかりです・・・・
...が数日後にはその謎が解けました。多摩川堤に咲き誇る桜の根元に目をやるとそこにはウチと同じ花びらのスミレの群生が!成長すると腰の高さに迄伸びる株もあって、見事な咲きっぷりです。
そうか川原で受粉した種の一つが我が家まで運ばれてきたわけか。
それはそうとあの高さまで成長したら今の小さな鉢はとても窮屈に違いありません。将来的には大きな鉢の用意も考えておかないと...

| 22:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年04月02日

4月のフェラーリ

おそらくはエンツォフェラーリ御大が生前最後に目にしたであろう自社製市販スーパー・スポーツの雄はフェラーリ周40年を記念すべきF40だった。
とはいえ車体は再三328GTSを焼き直しした288GTOの改訂版?.ツイン・ターボでブーストしてあるとはいえフェラーリ自慢の12気筒ではなくアメリカでポピュラーなV8

Dscf6208


当時のフェラーリといえば経営苦が囁かれ、新車開発も滞り気味の日々だった。それはライバル=ポルシェも同様でメルセデスは救済の手を差し伸べるべく500Eと言うスーパーセダンの生産をポルシェ工場に委託した。

結局,御大の目には触れることのなかった次世代モデルのF50、エンツォはしっかり12気筒を載せて自前の新規開発のミッドシップ・ボディを与えられるのだからフェラーリの懐具合もかなり向上していたはず

そんな成り立ちのF40ではあったものの、当時日本はバブル景気の真っ只中で多くの買い手が遠く極東からフェラーリに利潤をもたらした。リクルートの餌として入社の暁には無料で貸与する権利を与える企業が現れたり、と話題に事欠かなかったのもこのクルマ

フェラーリにとってはほろ苦い、日本にとっては甘酸っぱくもある思い出のフェラーリも登場から30年以上、懐かしく思い出せる昭和生まれも相応の年齢に達しているだろうか?・・・・・それはそうとこのカレンダー12気筒車が登場するのはいつだろう?

| 22:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月31日

衝撃報道!(シーマも消える)

昨年夏の大手経済紙の報道によるとスカイラインの次期モデルは開発されず、シーマやフーガといった日産の大型セダンも相次ぎ消滅しそうだという。
きょう日産からの正式な発表が報道され、噂通りシーマもフーガも消滅の運命にアルトの由。理由は搭載されるエンジンが新・騒音規制をパスしないからとか?本当にそんなにウルサカッタ??

60年を超えるスカイラインの名跡はガソリンエンジンのみ保たれるとのことながら、これはおそらくメルセデス製の四気筒モデル。
セドリック、グロリアをルーツに持つフーガも、そこから派生したシーマも一時期は一世を風靡した人気車種であったというのに・・・・・すでにタクシー向けのY32系セドリックは数年前に消滅しており,2030年代以降こうした車種が生き残れる保障などないも同然。

とりわけ、エンジンを縦置きしてフロアトンネル下のミッションからプロペラシャフトで後輪を駆動するというクラシカルな方式には、もう未来はない。

いや、ミライはあるのだった。しかも後輪駆動のミライが!
トヨタはクラウンの生産終了をも早々に公言しており,その時が迫っている模様。トヨタにしてみればエンジン縦置き,後輪駆動のレイアウトは残すところレクサスLS系ファミリーとIS,その兄弟のセンチュリーに限られてしまう。クラウン派生のGS系はカムリ由来のESに置き換えが完了済み。
もし、こうした大型車種がFFやEVに置き換えられる日が来るとしても水素燃料電池には後輪駆動の存続の可能性がある。大型車両では前輪の切れ角を増やせる後輪駆動にメリットを見出せる。航続距離を削って車重を1500kgあたりに押さえ込めればドリフト大会参加もレギュレーション次第では可能になるかも。ドリフト大会にも未来が見えてくる・・・・

燃料電池を持たない日産の後輪駆動はどうか?GT-Rは?
現行のGT-Rは変速機を後方に分散配置するトランス・アクスル。ミッションは他のFRと別物なので、単体で採算が取れようものなら、しばらくはこのままの形で存続も不可能ではないかも知れない。たとえ、規制によって小排気量化を迫られたとしても・・・・・やがてベールを脱ぐフェアレディZがどちらの変速方式をとっているのか?日産の命運を握る車種とまでは言わないが、コストに目をつぶってトランスアクスルでGT-Rと共存を図るか?それとも使い古しのFRミッションで歴史の最後を飾るのか?

最後に出る日産の後輪駆動としてのZが気になって仕方がない・・・・

| 11:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月30日

山菫

Dscf6198

長野県境に近い山間で採取してきた山スミレ、ふた冬以上を東京の軒下で過ごし、今年可鈴な花を咲かせました。

毎日のように水をやり、夏場の酷暑も冬場の厳冬も玄関先でひたすら耐えてきた葉っぱ・・・・・こんなに見事に開花したのは正直言って驚きです。というのも何だかわからないままに、根のついた株を持ち帰り、鉢に移して水をやっている間、本当に花が咲くのか?疑問に思ったことも二度三度。夏場に水やりを忘れて瀕死の状態を経験させたことも・・・・・

スミレの花咲くころ・・・・・と言えば宝塚音楽学校の合格発もこのころ、今年も40人が狭き門を見事通過!

それでも競争倍率は今世紀で最も少ない17倍ちょっとだとか。今なら入りやすい......訳がありませんが

| 15:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月28日

saudiGP

F1グランプリもはや第二戦め、サウジアラビアGP
またもやフェラーリ対レッドブルの構図は初戦と同じ
ポールスタートはフェラーリのルクレールでした。
が、熾烈なバトルの末に0、5秒差で勝ったのは

練習走行で10番手と好調な角田は...
残念ながらリタイア.どうやらマシントラブルに泣かされる週末になった模様

しかしフェルスタッペンは一矢報いて今季初勝利.立ち慣れた表彰台の真ん中におりました。
躍進フェラーリに好調レッドブル
さあてメルセデス勢はどう反撃する?
2年目角田はどう戦う?

再来週にはもう第三戦が控えています。

| 21:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月27日

Motorcycle show 22②

モーターサイクルショーが帰って来ました随分待たされた気がします。さぞ新車の山が?と期待した割にはそうでもないみたい。こんなご時世だしガソリンエンジンは今や環境運動の目の敵みたいな苦しい立場に置かれています。

そんな現状にあってエンジンも車体も新規開発で、と言うのはメーカーにとって大きなギャンブルです。
林立する中国メーカーに倣って電動化が進むかと思いきやそうでも無かったと言うのが正直な印象ですが

そんな中でもホンダはdaxホンダを復活させhawk 11を新規開発。その心意気が素晴らしいじゃありませんか

Img_6095半世紀ぶりのモデルチェンジ、と言うより新規モデルの125は二人乗りも出来てAT免許でも乗れる万能選手.スーパーカブと同じ4速ロータリー変速は一度慣れたら病みつきになる事請け合いです。ブレーキもディスクを驕られ、二回りも大きくなったサイズでも納得がいく事でしょうえ

ホーク11の方はそのカウルとミラーのデザインが秀逸、コレだけでも購入理由にするいるんじゃないでしょうか?

Img_6108

プジョースクーターやスズキのジェクサーは相変わらず魅力的な原付二種.とりわけプジョーは50も選べて、、値段もリーズナブルなので普通免許しか持たない原付ライダーにも強く勧めたい一台です。

電動バイクにも注目したい中国製がありますが信頼性は?マーク.もう少し様子を見てからでしょうか?

| 23:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月26日

Motorcycle show 22①

3年ぶりでモーターサイクルショーが帰って来ました
注目の電動バイクは海外勢が優勢です。

Img_6150

特に中国メーカーの躍進がめざましくモデル数も豊富です。
デザイン的にも納得ゆくものが出始めたので乗り味を一日も早く確かめてみたいものです。


Img_6140

クルマの電動化にも積極的なBMWはバイクでも同様に実用的な電動バイクに力を入れています。

性能はもはやカタログ上は文句なし.デザイン的には好みの分かれるところでしょうか?

| 23:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月24日

夏物語

川上未映子の小説、夏物語が各国で絶賛を浴びています。
英訳版が海外でも高い評価を受けていて村上春樹も絶賛するなど著者の最長編作品ともなっています。
ベースにあるのは第138回芥川賞受賞作『乳と卵』で登場人物もだぶる部分がありますが、この作品の主人公は一人でそこそこ生きていける作家の卵

Dscf6081_20220323163301オンナの子ならだれもが秘める悩みや内緒にしたいコト。もちろん恋愛や子育ての問題も。作品では精子提供という手段でオトコに触れずに出産・子育てができないか悩む主人公を軸に話が展開してゆきます。 大坂の南港当たりの港町と船場をモデルにした架空の街から三軒茶屋へ。文庫版で600ページにも及ぶボリュームは朝の連続テレビ小説のネタとしても十分な内容が詰まっています。

最後まで読み進めてゆくと、この長いストーリーが恋愛ストーリーでもあったのかと気づかされますがクライマックスの描写はやはり男の私には想像すらつかない感動と喜びにあふれて・・・・・・
ネタばれしないうちに、是非読んでほしい一冊です。

| 16:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月22日

copyAIと偽大統領

ウクライナのゼレンスキーに偽物画像が登場?
欧米で即刻SNSから削除されたゼレンスキーを名乗る人物の「ウクライナが降伏を宣言」映像。
本物の映像をコピペしてAI合成された音声を載せ、口の動きをシンクロさせた偽動画は肩の動きが全く見られず、プロが見れば簡単にフェイクとわかる代物。

アナログ時代ならものまね芸人が首相や都知事のものまねでウケを狙い,喝采を浴びたかもしれません

でも、これがデジタル時代の怖い所でもあります。そもそも1と0だけで構成された音声や動画は完全に一致するコピーを複製することが簡単にでき、劣化もしない......それがデジタル文化の特性でもあり、欠点でもあるわけです。
情報の拡散にコピペは確かに役立ちます。他方で誤った考えや偽物が横行するのもまたデジタル文化ならでは。なりすましやアカウント乗っ取りの問題も見過ごせない、アナログ時代には存在しなかったものです。

盗作や無断引用の問題もまた然り。人気ドラマの違法アップロードは後を絶たず、削除とのいたちごっこ。著作権上の問題は営利企業の収益を侵害しかねず、大きな社会問題にもなっています。人気漫画の画像を違法にアップロードして訴訟を受けた違法サイトの問題も記憶に新しい所です。
古くは法に触れるわいせつな映像の流布に始まり、国境を越えたネットワーク上で行われる違法行為がどこの法律に触れるのかという問題も、まだ残っています。

ネット社会と呼ばれるものが誕生してから四半世紀も経っておらず、しっかりとした法整備が各国の間で一斉に行われないと、また偽物の大統領映像が出てくるのかもしれません・・・

| 14:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月21日

逆転勝ちは突然に

ロコソラーレ五輪銀メダルの偉業から1か月、カーリングの熱は冷めるどころかますますヒートアップ、日本時間20日カナダでは世界選手権が始まります。
女子・日本代表として出場するのは中部電力。五輪出場キャリアもあり13チームが総当たりする予選ラウンドはオリンピックよりもハード。対戦相手には五輪を闘った強豪チームも少なくありません。初戦の相手はトルコ

連勝の日本3戦目の相手はアメリカ。セカンドには最年少の鈴木に代わって最年長、いやキャリア充分ナ松村を投入。平均年齢もグッと上乗せして臨みます。
ほぼ日本の思惑通りの展開で後半6エンドに突入。アメリカは1点しか取れない窮地に・・・とおもいきやスキップのドローがうまく決まらず日本が1点スチールする形に!
これで日本は有利な後攻を偶数エンドにもって来ることができました!

・・・・・流れが急変するのは7エンド、アメリカが一挙3得点をモノにして逆転、このままっじゃ日本は9エンドしか有利な後攻を得られません。スキップの北沢が何とか2点を返して同点で迎える10エンド。アメリカは有利な後攻です。ここで得点を得たチームが勝利!さあどうなる日本
北沢が最後の一投を最高のポジションに置いた後アメリカのラストショットを待ちます。・・・・・・が、ガードにチップしたストーンは思わぬ方向へ!!
日本辛くも競り勝った第3戦、これで無敗の3勝目をおさめました。無敗のトップ韓国は?

・・・・・・・第1戦のTV中継の解説は元中部電力で美形の市川美余さん。鉄壁の布陣で連日のリーグ戦に臨みます。
司令塔となるスキップは今回からフォースの北沢選手が兼任。どんなゲーム展開を見せるかも見どころ!
初戦は後攻トルコでスタート

トルコは思う様にドローが決まらず日本が一点先取するかたちに.全体的に日本優勢の試合展開しかし8エンド終盤日本はスチールを許して同点の振り出しに
9エンドも一点に留まってしまいトルコ優位な後攻で最終エンドを迎える。逆点は許されず、同点なら延長...になってしまったあ!
がここは日本が後攻.得点さえすれば良い
トルコの奮闘もここまで

でも最後まで諦めず互角の戦いぶりを見せてくれたトルコの執念は見習いたいもの。実力差はあって無いようなもの、初日から大コーフンの時間を過ごす事が出来た。
最後まで息詰まる展開だったまたカーリング漬けの日々が始まった

早くも第2戦が気になって仕方が無い3連休。
朝からセンバツの各試合に連日のカーリング🥌
もう他のことが手に付かずとも仕方ありません!

| 13:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月21日

f12022

ホンダがいなくなった今年のF1シーズンが開幕
でもレッドブル、アルファタウリのエンジンはホンダが開発したエンジンです。そのホンダパワーはバーレーンGPで予選2、4位を獲得.1、3位を占めたのはフェラーリでハミルトンのメルセデスは5位スタート.ガスリーは10番手からのスタートです。

レースはフェラーリのワンツーフィニッシュ!実に久しぶり、というかマンセルやプロストのいた時代を思い出します。が、優勝したのはルクレール=フランス期待の星はまだ24歳

日本の期待を担った角田は16位からのスタートながら8位入賞と健闘。レッドブル勢は今一つ冴えない結果でした。今年は日本グランプリ、開催されますように!

| 01:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月20日

水素(カローラ)に強敵?

鈴鹿で開幕戦を迎えた今年のスーパー耐久レース・・去年豊田章男社長が水素カローラで参戦し話題をさらったあのレースです。
今年、そのカローラにライバルが登場!しかも身内同様のスバルやマツダからも!

社長のカローラは今年もカラーリングこそ一新したものの去年同様、モリゾウ自らドライビング。これに加えてトヨタのレーシングブランドGRからは1400直列3気筒ターボエンジンにco2燃料を組み合わせたゼロカーボン車が参戦。排気ガスからは二酸化炭素ガスが排出されますが、これは元々の燃料の成分に含まれていた二酸化炭素なので実質的なco2ガスの増加量は差し引きゼロ、という訳です。
この燃料をスバルもBRZの2400フラット4エンジンに搭載し、トヨタと同じ燃料、同じ車体で優劣を競おうというもの。
さらにマツダ2にはユーグレナ提供のバイオマスから生成されるノンカーボン・ディーゼルエンジン用燃料を使用して、ゼロ・カーボンエンジンの三つ巴の戦いになるというから楽しみです。
これらいずれもがピストン・エンジンを使ったものなのでモータースポーツファンの心と鼓膜をくすぐるエグゾースト・サウンドは従来通り。これもEVでは得られない楽しみの一つです。

おまけに昨年に続きホンダシビック・タイプRも参戦を予定。カローラも86も市販車と同等の外観にロールバーと大き目のウィングを追加した程度の外観なので、GT選手権とは違い同車ユーザーには一層親近感が感じられるかもしれません。


決勝レースは日曜日、5時間に及ぶ長丁場、GR86とBRZの周回数はともに115周で同一。燃料も同じだけど排気量やターボの有無で優劣はつかなかった、ということか?
バイオ燃料ディーゼルのMAZDA2が7周遅れて108周。まあコストの違いを考えればリーズナブルな結果??
で、水素のカローラは97周。デミオとは10周あまりの差。一時間当たりで2周の差をどう考えればいいのか?補充の時間を短縮すればもっと躍進の可能性はアリなのかも・・・・

5月のテストを挟んで6月初旬には富士スピードウェイで24時間耐久レースも予定されています。

今回とってもウケたのは水素ピットに掲げられたサインボード
大きく「 Co2 STOP 」と書かれていたのが印象的でした

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月20日

サクラサク

東京のサクラもようやく開花宣言
そう言えば国立大の一部では今頃が合格発表の最後の機会でした。

P1230487


アナログ時代の学生バイトの一つに合格電報というのがあって、張り出された受験番号を確認して依頼主に合否を電報で伝える、というサービスでした。合格ならサクラサク、不合格は何だったでしょうか?

日本を代表するカラーフィルムにはフジフィルムと並んでさくらカラーという商品も存在しました。24枚撮りフィルムができたのはライバルに対抗するため20枚撮りフィルムに4枚加えたさくらカラーが最初、業界が追随しました。そんなさくらカラーの小西六写真もミノルタと合併後、ソニーに吸収されてブランドは消えました。さくら散る・・・・ここ20年で写真の在り方も大きく変わってきました・・・・・

| 18:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月19日

race速報

マツダがもう30年以上も続けているロードスター4時間耐久レース
J-WAVEも813号車としてピストン西沢選手はじめトップドライバーをそろえて参戦しています。

いつもは9月の中頃、レースが終わると冷たい秋風が吹き始めセーターが欲しくなる季節なのに今年は春
というか去年秋の開催が延期されて、時間も2時間半に短縮のレースとなってしまいました。しかし、レースの熱気はこれまで通り。

13時半のスタート後レース終盤にはトップ6台が同一周回でゴールを目指します。2位には創刊60周年を記念したカーナンバー60のカーグラフィック・チーム
そして3位に813号車,J-WAVE・ポテンザRS・・・・と、ここでカーグラがドライバー交代のためピットイン、6位に順位を落とします。

同一の性能のクルマで争うワンメイクのレース、ドライバーの腕と作戦のみが勝敗の分かれ目です。弄れることと言ったらタイヤの空気圧と給油のタイミング位のもの。後はドライビングテクニックの違いです。
ただぶっ飛ばせばいい、という訳ではなく使用できる燃料に制限があるのでゴール前にガス欠のリスクも計算したうえでアクセルを踏まないといけません。
トップとJWAVEの差は8秒ほど。残り時間12分で逆転は可能か?ガソリンはフィニッシュするまで足りるのか?ハラハラドキドキのレース終盤です!

と、ここで813号車にピットストップペナルティの宣告が!!!致命的なギャップになってしまいます・・・・
幸いなことに2位のままコースに復帰できたようです。あとはトップがそのまま安泰なレース運びを見せるのか?
ファイナルラップが近づくのに6位争いのTipoとREVspeedが熾烈なサイドbyサイドのバトル。

ゴール目前、燃料配分を誤ったチームがガス欠ストップ、このレースの難しい所です。
そして優勝は・・・・・・

55号車、頑固一徹ロードスターが真っ先にゴールラインを横切り、
二番手に10秒ちょっとの差で813号車フィニッシュ
3番手はマツダの開発者チーム
惜しくも優勝は逃しましたが堂々、互角の戦いぶりで本家のマツダ開発者を上回る好成績。

こうして、時間短縮されたレースは滞りなく終了しました。
チームjwaveの皆さん、応援してくれた視聴者の皆さん、ありがとう!そしてお疲れさまでした。次回こそはきっと!再び・・・・

あしたは2022F1シーズン開幕です

| 16:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月18日

3度目の接種はModerna

職場接種の予約が取れたので、3度目となるワクチン接種を受けました。
会場は六本木ヒルズ49階、見晴らしの良いホールがいくつかのコーナーに仕切られて待つまもなく順序良く確認作業が進みます。
1,2回目はファイザ―でしたが今回のはモデルナ製。副作用に関する評価はいろいろあれど、岸田首相と同じパターンです。

注射針を打つ女性も手慣れた手つきで、素早く終了。ちょっと腕に重みを感じたものの経過時間も問題なく過ぎました。
さあ、これから自由に動く右腕でデスク業務に!

18時間後と言われる副反応のピークも何ら問題なく過ぎて、少し腕の重みを感じたものの次の日には副反応のことすらすっかりと忘れていました。
心配していた頭痛や発熱もなく、ファイザーよりはちょっとヘビーだったかな?でも大過なく接種を終えたところです。

※ 感想はあくまで個人としてのもので、客観的なデータ等とは同じになるとは限りません

| 16:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月17日

震度6強

昨晩の福島、宮城沖地震は311を思い出すような長周期の不気味な揺れ方が印象に残りました。
各地で被害の報告が入っていますが、とりわけ深刻な被害は東北新幹線で、走行中の車体が1両を残して全部脱線するという、中越地震以来の営業中車両の脱線というアクシデントに見舞われました。
今回も幸いなことに命を落とした人はいなかったのが不幸中の幸いです。しかし、ダメージは想像以上に深刻でした。コンクリート橋脚の座屈や崩壊、電線支柱の折損、どれも新規敷設工事並みの長い時間と手間を要するもので、ざっくり見積もって2カ月近い修復工事は必至でしょう。ゴールデンウィークにはとてもまにあいそうにありません。
中でも深刻なのは路盤が明らかに沈み込んで見える箇所があり、点検等も考えると損傷部分の撤去から始めなければならない事態も考えられます。

コロナ禍とはいえ休みの需要期を前に代替の交通機関の整備も急務で、仙台、福島や花巻、三沢、青森、函館、そして山県、秋田の空港を結ぶ航空路への臨時便も必須となるほか、東北本線の臨時列車も数多く必要となり、仙台を結ぶバイパスとしての常磐線を走る臨時特急の増便も急務でしょう。
高速道路のダメージも予想以上に深刻ですが、ひび割れ箇所の修復程度で済むならば、数日のうちに復旧は可能なものと思われます。

確かにマグニチュードの数字では対数で2も違うのに、なぜ?
福島、宮城に限って言えば今回のほうが揺れの激しさは上だったかもしれません。311で大丈夫だった青葉城こと仙台城跡のお馴染み=馬に乗った伊達政宗像が、根元から右に傾いてしまったことが衝撃の大きさを物語っています。
確かに311のあと、修復され耐震強化されたはずの東北新幹線ですが、これだけのダメージを受けるというのは40年以上も前の設計時点では考えもつかない衝撃が伝わったことの証なのかもしれません。

あと、内輪話になりますが生放送の番組中、的確で冷静なコメントで対応してくれたあっこゴリラさん。落ち着いた対応とコメント、ナイスプレーでした。帰宅途中でUターンして33階まで階段を駆け上がって深夜の放送を担当した東海林アナ・・・・お疲れさまでした。毎回・・・ってかまたも!・・・・

| 15:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月16日

巨星墜つ

レーシングドライバーの土屋圭一さんも敬愛してやまない恩師、高橋国光さんが亡くなりました。
国さん、と誰からも親しまれた巨匠は、何と1950年だから活躍した大ベテラン.活躍の場を世界に移しホンダのバイクで世界選手権初優勝を飾るなど、世界的にも有数なドライバーの仲間入りを果たします。

そして四輪に移行すると日産と手を組みオイルショックまでの黄金時代を駆け抜けます。レーシングマシンR381の他あまりにも有名なハコスカのRことPGC 10系スカイラインGTーRの連戦連勝記録など日本のモータースポーツ史に燦然と輝くレジェンドとして輝き続けました。
1999年に引退するまでに再びホンダのクルマでクラス優勝を飾るなど、その名工の切れ味は錆び付く事がありませんでした。

若い世代にはチーム・クニミツのオーナーとしてもお馴染みですが、その気さくなキャラクターは誰からも愛される稀有な存在でした。

奇しくも、ホンダがF1活動に幕を引いたのを見届ける様に天国に旅立った国さん
向こうでは往年のスター選手、浮谷東次郎や福沢幸雄、風戸裕といった懐かしい面々と昔話に花を咲かせる事でしょう。
東京ではまもなく桜が開花しそうな16日.あちらでも満開の桜の下で宴を楽しまれることでしょう。
謹んでご冥福をお祈りします。

| 22:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月15日

またみたいよう

テレビでしか見られなかった1964東京オリンピックに比べて8回も見学した大阪万国博覧会1970の印象は強烈でした。大阪吹田市の千里の丘に突如出現した未来都市。文字通り国家的なイベントで半年間に6,000万人も入場した記録は語り草です。

ちょうど52年前の3月15日には開会式が催され、今日のオリンピックで見られる様な巨大エンタメの先駆けでもありました。100を超えるパビリオンが建設され、いくつ入館したか友達同士で競い合ったものですが、大部分は閉幕とともに撤去。ごく僅かが地方に譲渡、移転されましたが現存しているものは稀の様です。

現在万博記念公園に残されている太陽の塔もそんなパビリオン群の一つ、当時は大屋根に囲まれていて全貌を拝める様になったのは、実は万博終了後のことでした。内部も展示物の一環で、開幕中は見学待ちの長い列が出来るくらいの人気でしたが、このほど補修工事を経て再び一般公開されることになりました。申し込みサイトがダウンするほどの、ものすごい競争率でした!

大雑把に言うとダーウィンの進化論をモチーフにした様な生命の樹が塔内いっぱいに伸びていて、確かエスカレーターに乗って下から見学する仕組みだったと思います。

これから見学する大部分のお客さんは自分がまだ生まれる前の作品を目にするわけですが、気鋭のアーティスト-岡本太郎のデザインに圧倒される筈です。

パビリオン群の跡地は広い緑地公園と森林公園に生まれ変わり、市民の憩いの場として今も親しまれています。大阪に足を伸ばせば、いつも立ち寄ってしまうお気に入りスポットでもあります。

DSCN1640.jpg

さて、当時は上まで昇りきった客をどうやって捌くか?
実は腕の一本が大屋根に直結していたので、腕から外へ出る一方通行ルートでした。現代の内部公開では昔の様にはいきません。昇りきった客は何処へ向かうのでしょうか?(下り用の階段が用意されています)

| 13:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月14日

親子で河川敷まで

今日の昼間はバカが付くほどの陽気、春が一歩一歩近づくように、桜の蕾も日々膨らんでいます。
そんな春先にホンダから嬉しいニュースが飛び込んできました。
このところ残念なニュースが続いていた二輪車にあって久々のヒットの予感・・・あのダックスホンダが帰ってくるのです!

1970年代、折り畳みも可能で車に積もうと思えば積める(かもしれない)レジャーバイクとして生まれた初代のダックスホンダ。10インチの小さなタイヤはモンキーと共に定番商品として長くカタログを飾りました。
一旦生産を終了後も90年代末になって突如蘇って生産を再開するほどのカルト的な人気車種も、しばらくホームページのネタとしてはご無沙汰でした。が、・・・・・

春先の大阪、東京のモーターサイクルショーでの出品が予告され、昔のようにプレス一体型のボディで復活。エンジンは実用的な110で性能も実用も申し分ありません。何よりその最大の個性であるプレスフレームで登場してくれるのはありがたい限り。お隣さんにも教えてあげたいくらいうれしいニュースです。
まあ、昔通りのサイズで、というのは無理な話‥‥ですが原付Ⅱ種とあって二人乗りも可能。遠心クラッチなのでクラッチレバーも不要だし、昔のモデルより優れているポイントはいくらでも挙げられます。ダックスフントをシンボライズしたエンブレムもよく見るとゴーグルを掛け耳が風にたなびいています!
初代が登場の頃には生まれてもいなかった開発担当の社員達にはこのバイクに小学生の子供を載せてふらっと近所の河川敷まで気軽に出掛けるアシ、と言うイメージがあるそうで遠心クラッチ式の4速ギアもそんな用途に即した仕様だとか。70年代を覚えている世代には勿論、若い世代にどの位刺さっていくのか?興味は尽きません。


嬉しいと言えば、スーパーカブの新型110も同様、ついにキャストホイールとチューブレスタイヤが装備されました。ついでに前輪ディスクブレーキも!
これまで万能選手のカブで唯一泣き所がタイヤチューブの存在でした。足かけ12年の使用中に延べ4回ほどはパンクに泣かされてきましたから、これからオーナーとなるカブ主には朗報に違いありません。どうにか部品で取り寄せてわが愛車にも流用したいところ!

おや、お隣さんのDAX70が今日も定刻にご帰還のようす。よく手入れされた旧いdaxはたぶん新型登場のあとも変わらず活躍しているでしょうけど、ひょっとして隣近所でdaxが二台顔合わせ・・・・・なんてことに?

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月13日

電気か否か?

二子玉川ライズ・ショッピングセンターに勢ぞろいしたBMWの電気自動車群・・・・

おもてを試乗車が走り回り、メルセデスだけじゃなくBMWもEVには本格的に取り組んでいますよ、というアピールが感じられる。そもそもi3で量産EVに名乗りを上げたのはBMWの方が早かったし。

今じゃSUVのX3をベースにしたiX3やそのクーペ版iX4、そのセダン版たるi4とガソリンの3シリーズを土台としたEVが選り取り見取り!サイズ的に見ればメルセデスCクラスとほぼ同等。いずれもクラウンのタクシーよりは大柄なと投影面積なので実はミドルクラス並みの駐車スペースが必要。

ガソリン版X3と寸分違わぬデザインのiX3・・

Img_7638違いを見出そうとすればフロントグリルを覆うプラスティックのカバー位のもの。値段もガソリン版と大きくはかけ離れておらず、電気かエンジンか?迷い甲斐のある選択ができそう・・・・

一番安いポルシェ911が買えそうなプライスのi4

Img_7636低くなだらかなルーフラインを持ちながら4ドアを持つスタイルの完成度はピカ一。マット仕上げのブルーがいかにもBMWを象徴するようなテイスト。

Img_7639 そして現在のところ最高峰に位置するのが定冠詞の付くiX

空気を吸い込まないキドニーグリルにはニクロム線が埋め込まれており、内臓のミリ波レーダーセンサーを保温する役目を担っている。

ドアハンドルはi8に続く電磁オープナー式で、緊急時には内臓のレバ―を引き出して物理的なロック解除ができるようになっているそうだ。

現時点ではガソリンエンジンを買うこともまだ可能だけれども、将来的なラインアップはこちらが主役になりそうで、300万ちょっとで最廉価版の3シリーズが買えたE46系318の頃のようには簡単にBMWオーナーにはなれないのかも・・・・・

| 09:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月12日

ロシアの将来は

連日ニュースのトップ項目に並ぶウクライナ情勢
そういえば60年代の日本のニュースにも度々ベトナム戦争の様子を伝える報道が登場しました。が、そのほとんどは攻撃する側=アメリカのニュース・ソースに由来するもので、べトナム側からのものは一部の写真報道などを除いて我々の目に触れる事はまずありません。

戦争報道がアメリカにもたらしたのは結局、戦争反対の大きなムーブメントだったことは疑いようがありません。サイケデリックやジーンズ、ミュージカル・ヘアーもそうした時代の中で若者に定着して行った様に思います。
そして音楽が世界に向けたアピールするチカラとしてもう一つの価値観を持った事も見逃せません。

ロシア国民の何%が今回の軍事侵攻を正しい行為だと信じているのか?伝わってくる正確な情報はありませんが、この軍事行動が長引くにつれてロシア国内からも政権やプーチン体制に反発する声は高まることが容易に想像されます。

そうした動きがプーチン排斥に向かう大きなチカラに成長するのか否か?
アメリカでは北爆を継続した民主ジョンソン政権がニクソン共和党に政権を奪われ、そのニクソンも意外な形で表舞台から引きずり下ろされます。同じ頃ベトナムからニクソンの様にアメリカ軍が撤退し、サイゴンは陥落。それまで10年近い時間と多くのベトナム人民犠牲者と米兵戦死者、さらにはPTSDと言う単語を残してアメリカ近代史の汚点として語られる様になりました。

これから先のロシア政治やロシア国民の生活を考えると、同じ事が繰り返され無いとも限りません。
ロシア国内の反戦機運が高まりを見せるのか?
国際社会は戦後のロシア復興にどう対応するのか?

勿論今の時点ではNATOや中国の関わり方もいまひとつはっきりとはせず、西側諸国が戦禍に巻き込まれるリスクも考えておかねばなりませんが...
2022年の世界はコロナ禍よりもさらに厄介な問題を抱え込んでしまった様です

| 10:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月11日

本日限りの283,40系

明日からのJRの全国的なダイヤ改正
を前に引退する車両として北海道の特急283系とキハ40系が注目を集めています
函館と札幌を結ぶエース級特急として登場したキハ283系はオールステンレスの耐候性の高いボディに振り子式台車を組み合わせ、スピードアップに寄与しました。

他方キハ40系は昭和50年代から配備が続く国鉄自慢の大ベテラン.北海道では大半がワンマン対応に改造され、各駅停車の主力として活躍し続けて来ました。
西日本にも多く生息する同形式に比べると二重窓の小さな窓配置に急行の様なデッキ構造で、映画ポッポやでは高倉健と共演もする役者でした。
真夏でもクーラーを使わない土地柄、竣工以来のスッキリした屋根のレイアウトは孤高の存在でもありました。初登場からは40年以上、釧路を中心に帯広周辺を走る40系は283系特急おおぞらと共に見納めとなります。

Img_12091


283系も登場からは四半世紀、機器が寿命を迎え、不運な火災事故も相まってちょっと早い気がしますが、後継の261系が末永く活躍し続けてくれる事でしょう。
帯広駅を発着する特急、各駅停車はこぞって一新されることになり、これはちょっと見ものというか珍しい現象です。
新たに登場する新型車H100はエンジンと台車の間に電気モーターが挟まるハイブリッド車。この地方では聞いたことのないモーター音を響かせながら十勝の大地を走る姿は地元民にとっても新鮮な経験となることでしょう。冷房がついたこともまた、待ち望まれた向上かもしれません。

いち鉄道ファンとしては40系のラウンドした柔らかな丸みが何とも言えず好きだったのですが・・・・・

| 22:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月10日

今日のFerrari

ダイキャストモデルでありながら組み立て式のミニカー
ウチにも数台の完成車フェラーリがありますが、新顔を見るとついつい手が
ひょっとしてもウチにもあるかもしれないと思いつつ、買うことにしたのは販売店が今月末に無くなってしまうから
ヴィーナスフォートにあるKYOSHOのショップです。この至近距離にはトヨタのヒストリーガレージ内にもショップがあり都内でも有数の販売密度になっていました。

そのショップは今やダイバーシティの5階に移転開業し今日も営業しています。
とりあえずはホッ
でもって完成したフェラーリモンディアルTカブリオレをイタリアの街並みに置いてみます。

Img_7617


ヴィーナスフォートも今月で見納め.新しいカメラを買うごとにここに来てテスト撮影の試験台に使っていたものです。
昼間に訪れても露光量が一定で、同じコンディションで撮影できるのが魅力でした。
ひと足先に閉幕したメガWEBと共に、この場所を訪れることもしばらく無いのかと思うと一抹の寂しさも。
80年代のフェラーリ社を陰ながら支えた4人乗り8気筒のフェラーリですが、こうして改めて眺めてみるとなかなかの美形ではありませんか

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月08日

プーチンの赤い嘘

映画評論家ー町山智広さんもラジオ番組で紹介していた映画
スターリンの赤い闇を観たのは2年前のこと
当時のブログにはこう記していました。

ーーーーーーーーーーー2020:8ーーーーーー

世界のどの国も歴史的経済失速に見舞われる中
ロシアだけが偉大なスターリンの実験的社会システムにより繁栄を謳歌してる?

今から90年も前のこの寓話をおかしいと感じて単身スターリンに会見を求めるべくモスクワに乗り込んだのが英国ジャーナリストのジョーンズでした。

穀物は金
ウクライナの実験農業は大成功
のプロパガンダは真実か?

記者仲間を銃撃で失い、当局の妨害を跳ね除けて到着したウクライナは飢えと失業と道端の行き倒れに溢れていた。

この肉は?

猟師の?

無言の妹たちは軒下を指差した
そこに倒れ、凍てついていたのは

プロパガンダとはかけ離れた過酷な現実はしかしなかなかスクープ記事として陽の目を浴びない。

ここから記者ジョーンズの不屈の闘いが始まる。

著名なピューリッツァー賞記者や新聞王が実名で登場する映画赤い闇を見たくなったのは、今日のこんなニュースがきっかけでした。

モスクワ行きの機内で急変し意識不明となったロシア反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏には毒が盛られた疑惑が浮上している‥

赤い国をめぐる闇は、まだ明かされていない真実で溢れている?

ーーーーーーーーーーー
以上が2年前、いや一年半前の記述でした
今YOUTUBEでは無料公開されているそうです。
90年経って政権も社会構成も変われども

違反
ドーピング
文化や国是はそう簡単には変わらないものなのでしょうか?

| 15:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月07日

F2A

アメリカがウクライナの隣国ポーランドに供給を提案しているのが単発エンジンの戦闘機F16。
これが何の役に立つかといえば、トコロテン式に捻出されたポーランド空軍の(ロシア製)ミグ29をウクライナに提供すれば、同一機種を扱うウクライナのパイロットたちが訓練無しに乗務できると言うもの。つまり間接的にアメリカがウクライナ空軍の増強を図る事になると言う構図です。

さてニュースルームの卓上カレンダー、今月は・・・

Dscf6074

3月分は国産戦闘機のF2A、この形よ~く見るとF16によく似ています
似ているというか、もともとがF16を母体に改造されたのがF2なので似ているのも当然。胴体が長めで主翼が大きいのが識別ポイントです。
見るからに軽快そうで小回りの利きそうなシンプルな機体。クルマでいえばかっとびスターレットEP71といったあたりでしょうか?直線的な飾りの無いデザインはいつ迄たっても古さを感じさせません。平成初めに開発がスタート、日本の防空の主役として今も活躍中です。311で津波に呑まれたものの13機が修復を終えて復帰しています。


・・・・・ウクライナに対するロシアの侵攻から半月以上。当初の一撃で航空戦力をほぼ破壊されたとされるウクライナ側の反撃は思うに任せず、いたずらに犠牲者を増やすのみの展開・・・・・パラリンピックも開幕中の戦闘ということになり、これは明確な約束破り。ロシアへの非難は限りなく膨らみ続けています

| 11:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月06日

伝家の宝刀?

日産横浜本社に6日まで展示された、あたらしいフェアレディZのかスタマイズ・プロトモデル

Img_5010


このサファリ・オレンジはレース・バージョン=432Rへのオマージュが満ちあふれています。一般には市販される事の無い432Rはレース用にライセンス保持者だけに販売されたもので非常にレアなアイテムです。GT−Rと共通のS20エンジンに軽量な外板、アクリル製の軽量化されたウィンドウに簡素な室内。とかく過剰な装備に塗れた現代車から見るとその潔さが格好良く映えました。


そんなカルト的人気車に倣ったかスタムカーの特徴は上下に分割されたフロントグリルとボディ同色のオーバーフェンダー、これは240Z−Gへのオマージュということ?サファリオレンジのカラーも二分割のグリルも新しいフェアレディZのデファクトでも好いんじゃないかと思えるくらいの完成度のたかさ。6月末に予定される販売開始時点でこのモデルがカタログに載るかは不明ですが部品メーカーなどがこぞって真似しそうな予感も?


今度のZ34型は基本的に先代のキャリーオーバー(焼き直し)と聞きますが、よこから眺めたシルエットがとても美しくバランスがとれていて、これぞスポーツカーと云いたくなる様なベストバランスを採っている様に見えます。お世辞抜きで真横から何10分でも眺めていたくなるような、だったら玄関前に置いちゃえば?な美しさです。
インテリアも初代同様3連のコンディショニングメーターがドライバーの方だけを向き、独特の昂揚感を感じさせる雰囲気。久々にインテリアデザインで選びたくなる様なインテリアです。

それというのも20代の真っただ中の数年間を初代のZと共に過ごし東名・東北道を何度も往復し、雪道ではドリフトで通勤していた思い出深い車種でもあるので尚更かも知れません。とにかくイイんです。ガソリン車が販売禁止になる前までに何とか頑張って手にいれたいもの ・・・・イヤ中古車になってでも手にいれたいかも知れません。それまでに1台でも多く売れて大切に扱われます様に・・・・・まずは7月の受注実績が楽しみです。

| 19:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月06日

二子玉でEVLIFEを体験?

二子玉川に勢揃いした電気自動車たち.今話題の新型ばかりです。
自動車産業参入を表明したソニーが年頭のCESに出品したSUV「vision-S02」にトヨタが満を持して発売するbz4xとスバルのソルテラ(実は同一車).韓国から日本再上陸を図るヒュンダイのアイオニックと燃料電池車=「NEXO」(ネッソ)・・・それに輸入車各社もメルセデスにAudi BMW Volvoをはじめプジョーやシトロエンなどフランス勢に・・・・

P1230438

ソニーはホンダと協業して2025年にも自動車産業仲間入り!/visionS-02


11年前には買えるEVが日産と三菱の二台だけだった昔とは隔世の感があります。
と言ってもまだまだ大衆的な価格のものは見当たらず、所詮持ち家のある富裕層向けでしょう?と言われかねないのも事実です。

そんな中でも探してみるとトヨタの実質的な最初のEV=レクサスUX300eは全高がリーフより指数本分高いだけでほぼ同サイズ。価格は580万もするのですが、それでも他の重量級EVよりは割安に感じられる一台です。
そしてプジョーとシトロエンが用意したSUVタイプ( EVのプジョーe-2008/「C4」の電気自動車(EV)モデル)、こちらも腰高に見えて実はレクサス同様、リーフに近いサイズ。で、価格は100万も安く、500万円を切る設定。補助金との併せ業を組み合わせれば、現状ではこの辺りが最もとっつきやすいEVということになるでしょうか?
ギリギリ立体駐車場は難しいかもしれませんが腰高に見えるスタイルは、実寸を見ればほぼリーフ並み。電池を内包したパッケージングも似たり寄ったりのはずで、そう大きな差は出ないのかもしれません。


とはいえ、やはり低いドライビングポジションで運転を楽しめるセダンタイプは貴重な存在。メルセデスはEQ-S、BMWはi4、AUDIならe-tronといった、デザイン面でも満足のゆくモデルが揃います。
少なくとも電動化時代になったらSUVばっかり、という面白くもない未来は避けられそうですが、やはりお値段がが・・・・・・

一般ユーザーの関心も高まる電気自動車、ことしはブレイクスルーの元年となるのかどうか?ヒュンダイやソニーの参入も含めて、興味深い時代を迎えそうです
P1230464(電動試作車レクサスRZのレスポンスに驚喜する豊田社長)

| 12:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月05日

unplugged

高校の同級生K君が弦楽コンサートに出る
と言うので級友達と出掛けて来ました。ヴァイオリン、ヴィオラにチェロとコントラバスだけの弦楽オーケストラ、ピアノや管楽器打楽器はありません。

エルガーの優しいメロディーで始まる曲は有名な愛の挨拶と並ぶごく初期の作品。ヨハンシュトラウスⅡ世の春の声には女性ソプラノの歌がつきます。なんとなく春眠を覚えながら舟を漕ぎ出しそうな心地よさ?楽曲にも歌われるドナウ川が黒海に注ぎ込むのはモルドバ共和国、ウクライナの南に接する旧東側です。今頃ワルツどころじゃない緊迫感に包まれえているのかもしれない、と思うと複雑な気持ちです。


件のK君は最近になってチェロ教室に通い出し、アマチュア・オーケストラの募集を見つけて公演に漕ぎ着けたとか。こんなご時世で全体練習は思うに任せず、通しのリハは前日のみとか。
それでも美しいハーモニーは一糸乱れる事もなく、シュトラウスの調べに乗せて心地良い世界に誘ってくれます。

P1230415


マイクもアンプも使わない生音のみのアンプラグドな世界
そういえば今日と明日は両国国技館でunpluggedの祭典ギタージャンボリーが開催中です。まだチケットも間に合うみたいだし配信チケットも販売中なので、ナマオトのギタープレイとシングパフォーマンス、気になる人は是非一度

| 19:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月04日

Honda powered by Sony

業界をちょっと賑わせているのが今日のHONDAとSony協業のニュース
合弁会社を設立して独自に自動車開発を行うと言うもの.ソニーは先頃CESで自動車開発に乗り出した事を宣言したばかり。ホンダと強力なタッグを組むとどうなるか?
P1230468


ソニーもホンダも昔から大学生の就職希望ランキングで上位を占める人気企業.そのイメージはどちらも技術力で業界をリードし,お洒落なデザインは所有する事に高い満足度を感じさせると言う,アップルがお手本としたようなもので北米市場での人気の高さから貿易摩擦のやり玉にあげられたところまで似ています。

今や自動車生産には半導体をはじめとして,CCDカメラや各種センサー、様々な演算回路などソニーが得意とする技術が不可欠。何より電気自動車に不可欠なリチウムイオン電池は元はと言えばソニーのハンディカムで商品化された画期的な発明でした。他方ホンダが四輪乗用車に本格参入したのは60年代後半と,比較的新参の部類です.にもかかわらずその技術力の高さと独創性でF1制覇をはじめ,低公害エンジンCVCCの実用化やエアバッグ、4輪アンチロックブレーキの実用化など業界に印した業績は計り知れないものがある企業です。

そんな両社がタッグを組んだら最強のコンビになるのは必至?確かに期待は高まります。が,ホンダはホンダで電気自動車を自社開発するので、両者がどのように棲み分けるのか?気になるところです。おそらくホンダのEVは富裕層だけでなく大衆にも手が届くクラスに力点を置いて量販車種を積極的に手掛けるのが手堅いところでしょう.昨今発表される欧米のEVはいずれも高給輸入車並みの高価格車ばかり.普及価格と言えどリーフやテスラ3の3万ドル強がせいぜいです。カギを握るのは電池のコストダウン、ソニーの協力は強力に違いありません。

反面、ソニー(合弁側)のクルマ造りは最初のうち、高級車を少量生産してノウハウづくりから始める事になるでしょう。あるいはホンダの強みを活したスポーツカーにも期待したいところですが、(実際テスラの市販車第1号はスポーツカー)ビジネス面から言えばCESでお披露目したスポーツ・ユーティリティのカテゴリーが落しどころかも知れません。

ホンダとソニーが互いの強みをいかした魅力的なクルマ、自動車趣味も新しいフェーズを迎えようとしています。

| 17:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月03日

at tickets

昼間のstep oneでも生ギター生ウタを披露してくれた竹内アンナ
今日はミニアルバムを挟んで2年ぶりのフルアルバム発売日、会計を済ませて自宅のCDプレーヤーのトレイに載せるのがこれほど待ち遠しかったアルバムも何年ぶりでしょう?

彼女の紡ぎ出すメロディが心地よく感じられるのはきっと彼女の母親が好んで聞いていたであろう音楽のセレクトがぴったり合致してるからではないかと思う。そしてその中には70年代のEWFやウェストコーストサウンドのエッセンスが間違いなく含まれていると確信します。
そんな環境で育った彼女も大学を卒業し東京での新生活を始めて一年.生まれ育った京都には無かった感覚を身につけて制作された今回のアルバムもますます彼女らしさが醸造されて文句無い出来栄えです。

こんな完成度の高いサウンドが刺さるのは、或いは中高年と呼ばれるようになった超が付くベテラン音楽ファンからかも知れません。だからアナログレコードを買い漁った世代は竹内アンナを聴きなさい!と言いたくなってしまいます。

Dscf6076


藤井風と言い彼女と言い洗練された完成度の高い音楽を早くから産み出して来た若手が続々と現れたのは頼もしい限り。
今年も素晴らしい音楽に出逢えますように、とは年賀状に記した私のメッセージでもあります

| 01:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月02日

miniの日に

3月2日はミニの日
英国の大衆車ミニがBMWの傘下に収まり2世代めとなったのはもうふた昔も前のこと
でも今だに初代ミニの人気は衰えません。jーwaveスタッフの間でも人気の車種です。

そんな初代ミニとイギリスの60年代、さらにはライトウェイトスポーツや日本のカリスマ的レーシングドライバーに迄注目したのが1日発売のCGクラシックです。

Dscf6073


巻頭からミニとクーパーが盛りだくさん!中には外ヒンジでスライドガラスの初期型も少なく無く、カントリーの初代モデルも揃います。
若い世代にはひょっとして現行のミニしか馴染みがないかも知れませんがこれ一冊あれば、とりあえずミニの基礎知識として不足はないでしょう。
同時に発売されつぁカーグラフィックホン氏のほうは目出度く創刊60周年の記念すべき日を迎えました。1962年当時には既にモーターマガジンや月間自家用車などが揃い、カーグラは新興勢力だったのが、今や日本を代表する老舗の雑誌に。
グラフィックという聞きなれないロゴが表す通り、写真の美しさでも群を抜き、欧米新車情報やF1の速報ニューズでも群を抜いていました。何を隠そう、小学生だった私が食い入るように読みふけった古い車雑誌の一つがカーグラ。初代GT-Rやロータリークーペのフルテスト、長期テストなどの思い出が今も鮮やかに蘇ってきます。

60年を迎え、姉妹誌も増え、連動するTV番組もまもなく40周年を迎えようというクルマ文化の担い手、内にあるバックナンバーの膨大な未読部分をクリアするには、まだまだ膨大な時間が必要です・・・・

| 08:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月01日

highalert

ロシアが核戦力部隊にhigh alert =高度警戒体制を採るよう指示しました。
核戦力の行使もチラつかせた邪悪な行為とも見てとれます。
しかし見方を変えればロシアの焦りと見る事は出来ないでしょうか?最初からやる気ならあらかじめ侵攻と同時に命令しても良さそうなもの。
侵攻開始から100時間も経ってからのオーダーは、恐らく当初の短期決戦が思うように行かなかった事の裏返しにも見えます。

憶測されるようにロシアが数日のうちにキエフを陥落出来ると目論んだのであれば、現時点での状況はその意に反した第二フェーズに入ったと見ていいでしょう。
まだキエフ陥落までには時間がかかるかも知れません.そうなると敵地で包囲を続ける兵站、ロジスティックが気になります。数万の兵力は一日三食、悪くても二食以上は必要です。銃弾や燃料の補給も不可欠ですが、敵地のキエフ周辺までこれだけの補給をどのくらい想定していたのか?
もしも100時間に満たない短期を想定していたとしたら早急に補給路を確保した上でロジスティックシステムを構築しなければなりません。
ベラルーシからだけでも100kmに及ぶルートの安全を確保し続けるのは容易ではありませんし空荷の車両も即座に戻さねばなりません。直近の衛星情報では65kmに及ぶ車列が確認されており、この補給路がロシア軍の命運を支える文字通りの生命線となるはずです。

戦場以外でもロシアを取り巻く環境は経済制裁をはじめルーブルの為替レート低下、インフレ圧力にモノ不足の懸念と時間を追うごとに厳しさを増していきます。
ウクライナが抗戦すればするほどロシアに不利な要素は増え続けます。
第一回の停戦交渉は、もちろん合意には至らず時間稼ぎとも言える対話継続の結論に至りました。これもロシアに有利とは行きません。
一部の観測ではプーチン大統領の精神状態を懸念する情報まで流れ始めました。心神耗弱だと戦争責任は回避されるのでしょうか?

ロシア兵にもキエフ市民にも確実に犠牲者は増えている状況です。どちらがどんな形で停戦に合意できるのか?長期戦になった場合のロシアのデメリットは?
まだまだ分からない事ばかりのロシア・ウクライナ戦争です。

| 12:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月28日

突入せよ、長時間生放送記録の裏側で

あさま山荘事件が発生したのはちょうど今から50年前のこと。連合赤軍と言う今で言うテロ集団が大手企業の軽井沢別荘に人質女性を盾に10日間籠城し、警官隊との銃撃の末全員逮捕。3人の死傷者を出す強行突入の模様は2月28日の朝から夕方まで一部始終がTVで生中継されたので日本国中が固唾を呑んでこの攻防戦を見守ったのでした。
発売されたばかりのカップヌードルが氷点下の雪原で闘う機動隊員達の胃袋を満たしていた事は後々有名な逸話となります。

東京タワーから軽井沢までは160kmほどあり、峠の向こう側の別荘地に東京のVHFテレビ電波は届きませんでした。

しかし在京ラジオ局の電波は群馬や長野の一部でも昼間から受信が可能で、万が一にも犯人グループがニュース報道を聞いていると作戦の手の内を知られてしまう恐れがある。と言うので東京のラジオ局では何事も無かったかの様に普段通りの放送を流し続けました。人質の生命にも係る事態だけに、コンセンサスを取るため時間を要してなどいられません!

事件解決が何時になるのか?何日かかるのかさえ不明なまま現地からのTV生中継は延々と続きます。元々CMを挿入しないNHKはともかく、民放局はCMを流さないことには収益に繋がりません。それどころか予定された番組も全て中断され、進行台本の全く無い長時間の生放送が続きました。

事件は機動隊が用意した重機がぶつける鉄の球で木造のロッジの壁を打ち破り、機動隊員が室内に突入するクライマックスを迎えます。
猟銃を構えた赤軍派の銃弾が警察官の命を奪います。一進一退の攻防の末、窓から突き出された赤い旗・・・この区画は警察が制圧した👮‍♀️の目印です。

日没時間が刻々と迫りあたりは闇に包まれようかと言う頃、無事人質の安全を確保。犯人グループが護送されるまでの丸一日を生中継に費やしたテレビ各局は、それまでの生放送、現場中継時間の記録を軒並み更新する結果となりました。
各局の視聴率を合わせると89.7%の視聴者がテレビ生中継を見ていた計算に。もちろんほかの番組は教育テレビくらいしかなく、テレビを見られないエッセンシャルワーカーを除くと、ほぼ全員がテレビの前に釘付けになった計算です。

札幌五輪で日本ジャンプ陣、日の丸飛行隊の快挙を見た興奮も冷めやらぬうちに、テレビ報道に再びくぎ付けとなった日本人にとって、テレビはまた報道メディアとしての地位もゆるぎないものにしたかのようでした。

でも、長時間報道番組はこの後阪神淡路。東日本大震災などの記録的な長時間生放送を強いられることとなろうとは・・・・・あの半世紀前のころには想像もつかないことでした・・・・・

| 14:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月26日

ukraine

ウクライナで続く銃声音,そしてキエフの頭上を飛び交うミサイルの音.そのうちの一発は人が住む高層マンションを直撃。死者こそ出なかったもののプーチンの言う,軍事施設だけを狙っている,と言う嘘が明らかになった。
チェルノブイリでは原子力発電所を制圧して支配下に収めていると言う.最悪の人質だ。日本の原発も他人ごとと見過ごしていられない事かも知れない。

さて,この戦争どうやって終わらせるのだろうか?
ウクライナとロシアでは圧倒的な兵力の差がある.これは事実。ただ、クリミアや親ロシア派が居る地域ではともかく,ベラルーシからキエフに攻め入る何万か何十万かの兵力は一日三食のメシを喰わずに戦争は出来ない筈。現地で調達出来ない限りは,人数×3食分の食料を用意し,届けなければならない。長期戦ともなれば補給路の確保から何から膨大な輸送のテマが掛かる。いったい初期設定は何日の戦闘を想定しているのだろうか?

まもなく北半球は雪解けの3月を迎える.補給路が雪解け水でぬかるみだすと車両の運行も思うに任せない。たぶんそこがタイムリミットと見込んだ上でのこの時期の侵攻だったに違いない。あたたかくなれば西欧諸国が要する天然ガスの需要も減って来る筈。ロシアが供給遮断をちらつかせて脅しをかけるのも難しくなる。

そして、プーチンの思惑が外れて長期戦となったなら・・・・・・

| 23:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月25日

43年前の蛮行ふたたび

ロシアが真だソビエト連邦とよばれていた頃,バリバリの社会主義国家で,その素顔は鉄のカーテンに遮られていました。
今回のウクライナ侵攻でまず思い出されるのが1979年のアフガニスタン侵攻です。撤退するまでの10年間,結局ソビエトの思惑以上に長びいた闘いは想像以上の弊害をもたらすことになるのでした。

その顕著な一例が1980年にモスクワで予定されたオリンピックのボイコット問題.西側諸国は日本も含め,選手団を一切送らず、山下康裕選手をはじめ、4年後のロス五輪まで活躍の場を奪われたのでした。
冷戦の犠牲となったのは航空機の一般乗客も同様。韓国ソウルに向っていた大韓航空007便がソビエト軍の砲撃を受けて墜落,乗員乗客全員が死亡すると言ういたましい事件が起こっても,クレムリンの鉄のカーテンの向こうからは謝罪の言葉ひとつ聞こえて来ません。

そんなソビエトの風向きがかわったのはブウレジネフ/アンドロポフの跡を継いで書記長に就いたゴルバチョフの改革開放路線から。80年代も終わりに近づくと東欧諸国が軒並み民主化を実現するなか、クレムリンの求心力も低下を続け,遂にはソビエト連邦の崩壊を招いてしまいます。
新生ロシアがエリツィン、プーチンの手に依り強国の威厳を取り戻せたのは、天然資源で外貨を獲得できる様になった事も無縁ではありません。そのロシアがふたたびプーチンの手に依りウクライナ侵攻と言う蛮行に打ってでたのですから、また80年代の10年間をくりかえしたとしても不思議はありません。プーチンのロシアはたとえ国内的な支持は得られても国際的な信用を失い、モスクワ五輪ボイコットの二の舞の様な立場に置かれるでしょう。モスクワの次のロス五輪をソ連がボイコットしたように、パリ五輪にロシア選手団の姿を見つけられますかどうか?その前に,ワールドカップ予選でロシア対ウクライナの試合が挙行されるのかどうか?(既に様々な国際試合で対ロシア戦のボイコットやロシアで開催の国際競技の見合わせが議論されています)

国際社会で今後ロシアがどのような立場に置かれるのか?ウクライナへの侵攻はいつ、どのような形で終焉するのか?
オミクロン株の行く末はともかく、まだまだ,想像のつかないニュースが続きそうです・・・・・


| 22:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月24日

戦争とは何か?ってどんな本

ウクライナを巡るにらみ合いはついにきょう24日ロシアの軍事侵攻という事態に発展しました
日本時間正午過ぎ、お昼のヘッドラインニュースの直後の時間にウクライナのキエフ近郊で爆発音が響いたの一方が飛び込んできました。


最近手にした「戦争とは何か」(多湖淳著)中公新書という本では様々なデータ、変数を基にして戦争の起こりやすさ、発生の確率を考察するという興味深い一冊です。
戦争と言っても国同士の戦いとは限りません。犠牲者を多く産む内戦もやはり紛争、戦争であると言えます。
戦争は何故起こるのか?発生原因から考えてみます。国同士の領土をめぐる紛争もあればイデオロギーが原因となったり資源を巡る争奪戦も立派な戦争の原因です。
戦争の起こりやすさを左右するものには政治体制も大きく関わり、独裁体制の国なのか?民主的な政権が主導する国なのか?いわゆる好戦国と呼ばれる戦争好きな国なのか平和愛好国なのか?

戦争を回避するにはどうしたら良いのか?交渉が成立しない場合何がキッカケで戦争開始の判断に至るのか?果たして戦争の犠牲を払う事は国益になるのかならないのか?

そうした様々なパラメータを変数として方程式に代入して戦争が起こる確率を計算する...文系の人にはちょっと疎ましい考え方かもしれませんが、戦争のタネ=発生原因と交渉が決裂する条件をピックアップして考えてみると、なるほど戦争の起こりやすさを数字で比較する事も可能なのか?と思えてきます。

ただ、必ずしも合理的な原因だけが戦争の理由にはならないわけで偶発的な戦争のきっかけというのも少なくないことが伺えます。こうしたアクシデントが予測結果を狂わせるものとして存在するから厄介なもの。
おまけに近年顕著なサイバー攻撃では人命を失わず国家機能に打撃を与えられるので戦争の定義すらも危ういものにしてしまいます。

北から飛んで来るミサイルは五輪開幕まで、ウクライナも氷が解ける頃には進攻不能になる、という楽観論もあるようですがソチ五輪のすぐ後に何が起きたか思い出せば、けっして安穏とオリンピックを見ていられる状態ではないかも知れないと心配しておく必要もあるのかも知れません。

Dscf6002_20220202202301

| 13:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月23日

マスコミ越え?

もしもあなたが大手飲料メーカーや菓子会社の広報担当で、効果的なPRを打ちたいとおもったなら、広告媒体には何を選ぶでしょう?
新聞の全面広告を打つか?人気ドラマの番組スポンサー枠に入るか?それともポータルサイトの大手と呼ばれる検索サイトの広告スペースを抑えるか?

全国紙なら最大手で7百万部、テレビの超人気番組で視聴率が20%を越えるなら,それが全国ネットだった場合には二千万人をも上回る視聴者にメッセージを届ける事が出来るでしょう。
他方であなたが大阪の豪華タワーマンションの広報を任されたなら、どんな媒体でPRを望むでしょう?

電通が発表した2021年の国内広告費調査によると、インターネット広告が前2兆7000億円あまりと、テレビ、新聞、雑誌、ラジオの「マスコミ4媒体」の2兆4000億円を初めて上回ったそうです。どちらも前年比の伸び率は二桁に迫るか大きく上回る勢いで伸びているので瞬間風速だけでは判りません。が、いずれにせよネット広告が今後も延びてゆく事はたぶん間違いない事でしょう。

ネット広告の強みは広告主が狙いたいターゲットをピンポイントで一本釣りできる事。大阪市内のマンション広告を全国展開するよりも,ローカルメディアに絞り込んだ方が効率的な事は誰にだって判るでしょう.ネットなら検索履歴やSNSの個人的な趣向データを基に,PR先を絞り込む事だって可能です。

反対にターゲットを限定せずに幅広く全ての人にPRしたければ輻輳もなく幅広く送れるブロードキャスト,電波媒体は有効な手段です。サーバーを増強したり、デバイス別にページを書き直ししたりせずとも一斉にPRメッセージを伝えることができる・・・これからは、顧客層に応じた広告の住み分けもより明確になってゆく事になるでしょう・・・・・

それはともかく,土曜日朝のラジ土内、東京ガスのCMの面白さには毎回舌を巻いてしまいます・・・・・

| 19:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月22日

CP+2022

パシフィコ横浜会場イベントは、イベント開催中止、オンライン単独開催となりました。
が、自宅でながら参加できるのはまあありがたいこと。
朝から様々なスピーチや製品の発表がオンライン配信されています。

デジタルカメラの売上推移をみると、実は2010年ごろをピークに右下がりになっています。このころはスマートフォンに内蔵のカメラがどんどん高性能化して、小型のデジタルカメラが市場から消えてゆく過程を表しています。
同じようにレンズ交換式一眼レフも減少の一途をたどる反対側で、ミラーレスのレンズ交換タイプがそのシェアを奪うような形で急成長しています。

フィルムを使っていた時代はどんどん遠ざかり、いまやカメラは動画を撮るツールとしても脚光を浴びています。ムービーカメラとの境もあいまいになってくる中、これからのカメラの形って?一体どんな未来像が描かれるのか・・・・
今回のショーでカメラの未来に目を向けるばかりなのか・・・・・と思いきや、

二日目の企画、新製品紹介駅伝では様々な新企画が飛び出しましたが、なかでも強く惹かれたのは旧い一眼レフフィルムカメラの裏ブタを外して,i-phoneの撮影レンズを接続できるアダプター。
カシャンというシャッタ―音と共に、スマートフォンの画面にレンズ越しの映像が記録される!しかもバルブ撮影すれば動画撮影もOKという超絶ワザを見せてくれる!
これはもう、フィルムカメラの新たな需要を掘り起こしかねない新発明と叫びたくなる製品です。まもなく発売もされ、価格もレンズやカメラボディ並み。さらに裏ブタを戻せばフィルムカメラにも戻せるというスグレモノ。ちょっと心を動かされています・・・・・

ガールズトークのセッションではフィルムカメラやオールドレンズの話題でもちきり・・・・・・
生まれながらにデジタル文化に染まってきた彼女たちにはアナログの旧いカメラたちは最新のカメラに映っているようで、スーパータクマ―やロシア製カメラの名前が飛び交うさまは驚きのひとことです。
お小遣いで毎月でも買いたい旧式レンズを最新デジタルにマッチングさせるためのキーワードはマウントアダプター。もう彼女たちは立派なカメラの達人です・


| 22:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月20日

四年前の忘れ物

いよいよ始まったロコソラーレ最終決戦
1エンド英が2点先取の後日本は後攻で一点のみ
ブランクも狙ったがスチールだけは避けたかった局面
3、4エンドで複数点を取りたいところ。あるいは1点刻みのシーソーゲームか?サード吉田知那美が抜群の冴を見せる。英はブランクを狙うのかスキップミュアヘッドもミスは許されない。ここはブランクを選んで再度後攻に
相手に複数点は許せない!拮抗したスキップ争いが続き前半最後の5エンドは日本の後攻。ここで同点に追いついても英の優位は変化無い...スキップ同士一騎討ちの形でイギリスが一点スチールの形となった。

唯一の希望は後半偶数エンドを後攻出来ること
こうして追い上げる展開は何度も見て来た勝ちパターンだ。6エンドは一点のみ、藤沢難しい技を強いられる。スチールも欲しい7エンド、しかし日本のストーンは弾かれイギリス決定的な4得点を取ってしまった。
8、10エンドで3点づつでも追いつけない!
苦境にあってもナイスなショットに藤沢の笑みが溢れる
日本複数点がとれぬまま9エンド。
あとはこの大きな舞台を時間いっぱい楽しんで欲しい

女子カーリング決勝に先んじて男子の決勝戦
スウェーデンとカーリング発祥のイギリスの対戦。ということは女子の準々決勝と同じ顔合わせ。
女子はイギリスが辛勝したものの、男子決勝は最終10エンドで同点、延長戦の戦いへ。息詰まる展開の末栄冠は初めてスウェーデンの頭上に!

もう女子が勝たないとイギリスの沽券に係わる・・・・・思い起こせば4年前のこの舞台、イギリスの相手は日本。最後の1投が思い通り当たらず銅メダルを日本にさらわれた悔しさが彼女たちにはある。スキップ・ミュアヘッドは今回と同じテクニシャン。負けるわけにはいかない動機があったのだ!

本邦初かもしれないラジオの生中継も聞きどころ

| 12:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月19日

石の上にも4年

さあ日本女子カーリング🇯🇵🥌対スイス2連戦🇨🇭
まだスェーデンに一敗しか許してない相手は手堅い戦法とわかった。サード吉田知那美の思い切った攻めと藤沢のメンタル復調がカギかな?

1エンドはブランクで再びスイスが後攻
日本はスチール狙いか石を置きに来た(ハウス内の得点源を増やす作戦)
2エンドスイスは2点目が狙えるか?
今日のアイスは思いの外滑らない?

スイス1点止まりで日本の狙い通りの3エンドへ。一つ間違えれば相手の3点スチールもありえた危ない橋を藤沢が乗り切ってイーブンに
4エンドは氷を探りながら後半にも備え、スイスは一点のみ、大差は付かないか?

5エンド、スイスは明らかに手こずっている。昨日の相手と違う?サード吉田知那美をスイープが助けて日本は大量点のチャンス!藤沢が一挙4得点に成功、形勢は明らかに日本
金メダルが見え始めて来た!!

後半6エンド スイスの表情が暗い
ショットが決まらないのは昨日の日本さながら、日本が一点スチール!これで8、10エンドを有利な後攻で戦える!7エンド吉田知那美のありがとうの声がスイープの健闘を物語る。
しかし流石にスイス横綱相撲で3点挽回。決勝並みの熱戦だ

8エンドで2点差をつけ9エンドに突入。ここは手堅くまとめたい
スイスどうしても複数点の欲しい9エンド、ロコソラーレ得意のそだねーが飛び出す
大逆転のピンチを藤沢2度も手堅く退け後はスチールさえ避ければそれでいい。スイスの息の根を止められる。10エンドスイスは昨日の日本の立場だ。そろそろ祝杯の用意にかかるか

winingショットは藤沢
見事だ。ホンモノの嬉し涙
決勝進出おめでとう㊗️🎉



石崎は分析を重ねる影
の立役者▽平昌よりも
上位進出を目指してと
にかく楽しむ!辛い時
も吉田姉妹藤沢鈴木の
4人で力合わせて...積
年の思い...さあ行こう
がんばれ(ETV番宣より)

番組欄見て気づいた人はいますか?
某局のカーリング中継の縦読み企画

| 03:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月18日

SNSはmediaなのか?

インターネットに個人がホームページを立ち上げ、自分の意見や画像、その他デジタルファイル化出来るものを自由に公開し、誰もが閲覧できる様になります。そのページを頻繁に更新し、ログ(記録簿)の様に並べて見せるブログという表現型式が根付くのが2005年前後からの事でした。数多くの人が目にするブログには有名人や知名度の高い企業のPRなど,検索エンジンで頻繁にサーチされるものが多く,無名の一個人が大きな発言力を持つのは至難の業でした。

ブログや会員制コミュニティで作るサイトの流行を追う様に,英文だと150文字に限られた短い文を誰もが読み書きできる巨大な掲示板サイト、ツイッターが登場します。これと前後して同じ様に動画ファイルを投稿し,閲覧できるユーチューブというサイトも始まりました。これに先んじてアップル社が開発した携帯ツール,i-phoneが爆発的に普及し,個人間同志のコミュニケーションのあり方さえも変えて行きます。電話の機能に加えてホームページを閲覧できたり,サイトに描き込み,投稿できる持ち歩き可能なメディアツールの歴史がはじまったのでした。


動画サイトには広告掲載の余地がふんだんにあり、大勢の試聴数を穫得した投稿者には報酬として,金銭的な利益がもたらされます。ツイッターに遅れて登場したフェイスブックの場合は短い文だけでは無く写真、動画、長文も掲載が可能でより深い関係性の確立と広告の掲載が可能でした。
こうしたサイトはいずれも私企業が運営するもので収入の大半は広告主から掲載料を受け取る事で得られますが、広告主に利用者の接続状況や閲覧履歴などの情報を提供して見返りを受け取る事が問題視される様にもなって来ています。
他方で広告の少ないツイッターが脚光を浴びるのは、その大きな拡散機能にあると言えそうです。何百、何千万ものフォロワーを抱える、インフルエンサーといった人たち、大国の首領の発言、投稿には想像を超える影響力があります。更に,リツイート機能を使って何倍もの波及効果を生み出すところがツイッターの特色です。

こうなって来ると,もはや交流サイトではなく、既にメディアの一員では無いかと見る向きもある様です。たしかに発行部数が数万前後で低迷している雑誌の影響力にくらべたら、比べ物にならない影響力です。
しかし、プラットフォームと呼ばれるこうした投稿サイトは,あくまで場をあたえているに過ぎず、電波を発信している東京スカイツリーと何ら役どころは変わりない、という見方もできます。

しかし,物理的に投稿可能なものは何でも掲載されてしまうかと言うと,そうでは有りません.公序良俗に反するもの,犯罪にかかわる内容、わいせつな画像等々、掲載を制限されるものはたくさん存在し,それらは人為的に,あるいは機械的にはじかれるシステムになっています。つまり,運営側にも掲載の責任が生じて来る訳で,近年では名誉依存や脅迫にあたる発言者の個人情報を捜査当局から開示する様求められる事も増えています。

これからの時代、プラットオフォームに求められる責任はますます増大し,重いものになってゆくでしょう.反面表現の自由やモラルの定義といった価値観の線引きもますます複雑に,難しくなって来るでしょう。運営サイトを続ける限りはこうした問題にも真摯に取り組んで行く必要があります。

いっぽうで、国家権力が自由な言論を規制するべく,過剰な検閲や投稿の削除を濫用する事も問題です。
新幹線網が日本より発達している国の大きな都市に自分の愛用のPCを持ち込み,お気に入りのブックマークを開こうとすると実に多くのサイトが接続できないままになっています。(幸いこのブログはOKでしたが)この国に住む人の自由な意見,主張が容易に見られない背景にはこんな事実もあるのです・・・・・・


| 22:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月17日

快心のshotは顔見りゃ分かる

いよいよ(予選の)最終決戦
対スイス戦はスイスの先攻一点どまり。日本幸先の良いスタートを切る。2エンド目は日本が手堅く2点ゲット。大きな波乱はなく思ったほど両者に力量の差は感じられない・・・・
3エンドは相手に2点目を許さないのが目標、スキップ藤沢相手側に難しいポジションへ赤いストーンを置く。スイスもさすがにこれは解決不能で計測を待つことに・・・・・
序盤から息の詰まる展開!!・・・・でもここはプラン通りスイスの1点どまり。
4エンドでスイスは戦法を変えてきたのか、日本に複数点を許さない戦法。結局藤沢が相手に一点献上で5エンド後攻をとることに・・・・しかしながら、藤沢またしても最後のショットが狙い通りいかず相手に2点スチールを許してしまう結果に!
どうする日本!3点差・・・・・

思えば当初の連勝もこんな展開だった。ミラクル・シナリオの序章に過ぎないのかも・・・7エンドで1点差に追いつく日本。8,10エンドはこのままだとスイスの後攻に。ここらで日本何とかスチール決めたいね!
そだねー(とは誰も言わなくなった・・・)でも勝てない展開では決してない。
運命の9エンドスイスはラストのダブルテイクアウトを見事に決め3得点。日本は後攻といえど4点差を追う展開、これが見納めになってしまうのか・・・・・10エンドでもスイスは手堅くまとめて日本の4得点を封じたためゲームエンド。予選の戦いは終わった・・・・

イギリスとカナダが勝って韓国が負けたので、各チームが試合前に行う「ラストストーンドロー」の結果から悪い数値を2つ除いた平均値、「ドローショットチャレンジ」の値が小さい方が順位が上になり、日本は・・・・・

Dscf6036

カーリング女子日本ロコソラーレはスイス戦を前にアメリカとの絶対負けられない闘いを制した 2エンド先攻だった日本が手堅くストーンをまとめ三点をスチール。偶数エンドを後攻として4点差に

サードの吉田知那美快心のショットは表情で直ぐ分かる。アメリカも後半いいショットをキメにくる。彼等は9戦目、落とせば負け越しの崖っぷちの闘い...向こうも諦めてはいない。
7エンドアメリカは一挙4得点の猛追!同点に追いついた。またしても白熱戦に!
8エンド、10エンド日本は有利な後攻で迎えることに
そして命運を左右する9エンド、アメリカのストーンが僅かに届かず日本が1点スチールという結果に
アメリカは最終10エンドで3得点しなければ延長戦に持ち込めない。
さあ、アメリカはどう戦う?

...最後まで粘りを見せたアメリカもよく健闘しました。でも日本の方が上手でしたね!
これでカナダと並ぶ3位に付けてきょうは強敵、いや無敵のスイスに挑みます。

さあいよいよ日本、表彰台に向けてgo
この中継の視聴率は19%を記録!こちらも右上がり、絶好調です


一昨日は高木菜那の涙が止まらなかった
女子パシュート日本🇯🇵それでも銀メダルは凄い🥈惜しいけど
胸を張って帰って来て欲しい。

| 17:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月15日

fuseの無いレンジなんて・・・・

毎日の生活で必ずと言っていい程,お世話になっている電子レンジ
いつもの様にごはんをあたためたあと厚揚げを入れてスイッチon.反応がない!
明かりも付かないしターンテーブルも回らないし、コンセントの抜き差しも変化無し。大手ホームセンターで激安で買ったんだし、また◯ト○行ってくるか?

Dscf6032

壊れたか?もしやフューズ切れ?と思って,色々探すと裏面に配線図がプリントしてあった。電源を取り入れてスグの場所,20Aのフューズのイラストがある。これ取り替えたら直るか?ねじを外して内部を観察.(安全のため素人は真似しない様に)たしかに電源コードのスグ近くにフューズ管が存在したので取り出してみると、切れている様には見えない.クルマのフューズ切れは何度も経験しているので断線したフューズはひと目で判る。でも、はっきりと切れているか判らない状況.正常でもないし,切れている様にも見えない。

まあ新品のフューズに取り替えてもダメなら◯ト○・・・と思って近所の電気屋さんを検索。
そういえばここ何年も街の電気屋さんを訪ねたことがなかった、というか近所に電気屋さんが3軒もあったのを知らなかった・・・
一軒目、白熱電球や電池の並ぶ奥の部屋からおカミサンが出て来て,フューズと尋ねたら「うち置いてないんで」とツレナイ返事。
二軒目、やはりおカミサンらしき人が出て来て答えは同じ。3軒目、まあるい蛍光灯や電球の数も多い街道沿いの店。期待もてるか?
ここもおカミサンと思しき女性が出てきました。「ああ、ちょっと待って!」部屋の奥からプラスチックケースを持ち出して来て「小さいのはあるんだけど・・・・」と同じ構造をしたフューズ管の束をまさぐる。「4Aとかはあるんだけど・・・・」
なるほど、同じ形のガラス管に入ったフューズはサイズこそ同じものの許容できる容量が小さ過ぎる。20Aの電流に適合する製品は無かった。丁重にお礼を述べて振り出しに。

あとは電車で大手電気店の△ダ電気へいけばあるだろう.くらいに考え念のため電話で確認。すぐに在庫を確かめてくれたところまでは、流石・・・・でも、あの大きな平屋の店舗の何処にも在庫は無いという返事。もはや処置無しか?
キーワードを打ち込んで開いた大手通販のページにはちゃあんと写真付きでリストアップされている。しかもプレ何とか会員だから明日にも配送料をかけずに届きそう・・・・・結局これなのか・・・・まあ外出の予定は入れてないから構わないけれど・・・・・

まあ電子レンジ嫌いのわたしにとって、そう不便な訳じゃない
朝のトーストはトースターが温めてくれるし昼のホットケーキはガスコンロが。夕飯のご飯は炊飯器の役目だし、久々の鰻はガスレンジ。
強いて言えば蒸し器ごとレンジで温める冷凍肉まんをいつ温められるかが問題・・・?

| 23:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月14日

CESよりCAS2022

シカゴオートショーが開幕
会場設営も終わって華やかな自動車ショーの雰囲気が溢れています。
中でも目を惹くのはスバルの大掛かりなジオラマ展示
巨大なジオラマを模したステージにプロジェクションマッピングで四季の様々な光景を映し出し、迫力あるディスプレイになっています。
とは言ってもこれは写真で見る二次元情報。やっぱり現場で実物を目にして見たいものです。なかなか現在の状況では叶わぬ夢ですが!

日産ブースの一画に置かれているのはフェンダーのギターにアンプ、スピーカー!エレクトリックギターと言えば電動化の大先輩?初代Zカーのイメージも重なり70年代が堪らなく懐かしい世代にはピンポイントで刺さりそうな気がします。

他国のモーターショーはさながら電気自動車ショーの様相を呈していますが、流石ガソリン車大国のアメリカ🇺🇸魅力あるエンジン車の出品にも期待が持てます.欧州や中国のEVはまだまだ,富裕者向けが大半、一般大衆にむけた量販車の主役はまだまだガソリン車です.アメリカでいえばその中心がSUVを含むピックアップトラックの商品群.ダッジならRAM,フォードならFです。トヨタや日産もセコイアやフロンティアといった北米での主軸がいわばショーの華。これまで通りの路線の延長上で展開されそうです。

ランボルギーニやベントレーなどの超富裕層向けガソリン車もアメリカのお得意さん無しにビジネスは成り立ちません.ゆえに貴重な発表の場という事になり,チカラの入れかたも違って来る筈です。モーター搭載は避けられない趨勢ですが、ガソリン抜きでは語れない市場だけに、手は抜けません。


| 09:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月13日

minicar magazine

知らなかったとは言え、なにげなく手にしていたミニカーマガジンが去年7月で廃刊になっていたのは驚きです。
と言うか軽いショックです。というのも発行母体であるミニカーショップ・イケダが突然の閉店だったとは!
店主の池田さんが闘病中とあっては仕方ない事かもしれませんがイケダと言えば最後に駆け込むのはココと言うくらい、品揃えと在庫の多さでは群を抜いていました。

ドンキホーテほどじゃ無いものの広いとは形容できない店舗にはお宝がギッシリ。行こう行こうとは思っていても山手線の反対側まで出掛けるのは億劫でもあったけれど今となっては...

先月のメガウェブ終了と言いクラウン受注終了のニュースと言い寂しい知らせが続きます。
世の中本当に幸せな方向に向かって進んでいるのだろうか?と疑問にすら思います。

Dscf6019_20220209135401


ちょっと振り返って、もう入手不能になってしまった我が家のミニカーマガジン達をチェックし直してみます。センター見開きはカラーで新製品が紹介されていて、いつも真っ先に目を通しました。
白黒ページにも商品情報が溢れるほか、表紙写真に選ばれるクルマにも興味が尽きないものでした。巻頭を飾る記事は車種ごとにまとめられたコレクターならではのの考察。ランダムに紹介される新商品ページと違い、テーマごとに収集されたコレクター目線の記事がいつも楽しみで、興味をそそられる内容ばかりでした。

そんな逸品も、もう増えないと分かると今ある蔵書も簡単に処分する訳にもいかず、もう一度読み返してステイホームを乗り切る糧にでもしようかと・・・・

| 23:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月12日

ミラクル・カーリング

北京五輪女子カーリング日本の第3戦の相手はここイチバンに強さを発揮するデンマーク,最初から後攻狙いのノーカウントで2エンドへ,結局後攻ながら相手に一点だけ穫らせ、次の後攻を選ばざるを得ない窮地に・・・・.日本最初の後攻は4エンド、難しいショットを藤沢が決めて2点を得点.3−2でまだまだ接戦が続きます。
そして迎えた最終10エンド、有利な後攻とはいえ、日本は2点でようやく延長戦、3点取らねば負けのピンチです。
スキッパー藤沢、サークル内にはデンマークの黄色がふたつ、これを除ければ日本3点以上の大チャンスが生まれます・・・・・外せばデンマークに得点を許し相手の勝ち。こちらが1点でも足りません。
シンキングタイムをほとんど使い果たし、最後の一投は・・・・・・・・・・・・・・

今大会これまでで最も劇的な勝利でした。デンマークの最後の一投、スキッパーがチッ!と舌打ちしたのがみえましたが・・・・
試合後のインタビューでも沈着冷静な藤沢さつき,試合前からイメージした通りとサラリ・・・・格好良過ぎです!!♡

そして11時間後のロシア戦、前半押され気味で迎えた後半7エンド、3点を追う日本はこのエンドで一挙に同点に!
試合は振り出しに戻りますが、8エンドはロシア後攻、どこかで日本がスチールして10エンドを後攻で迎えたいものですがロシアの最後の1投がオーバーシュート気味に外れ日本の得点に❗️
これで10エンドを有利な後攻で攻められそうでしたがスキップ同士の息詰まる激闘、互いにタイムアウトを取って塾考の上、日本がスチール🇯🇵ロシアは後攻で最終エンドに臨みます。これって午前のデンマーク戦の日本と同じ立場?
スキッパー同士の最後のストーン、ロシアの1投が思い通りに当たらず、結果日本が4エンド連続得点で圧勝
流石にみんなの目に涙が浮かびます。

明日はゆっくり休んで次の韓国/中国戦も楽しませていただきましょう


Dscf6003

前日の第二戦,相手は強豪カナダ.ソチ五輪の優勝国です。
初戦でスェーデンに惜敗したロコソラーレ、前半では連続スチール(先攻で得点)を重ねるなど絶好調.後半でもリードは続き最終エンドをカナダの後攻で迎えます.しかし,カナダは3点差,黄色いストーンの内側に自チームのストーンを3つ以上キープしないといけません。つまり,サークルの中とこれから投げるストーンの計が3より少なくなった時点で負け。日本の圧勝でした。試合後のインタビューでも、疲れは全く見せずいつもの陽気なお喋りが弾みます。この勢いで,連戦を勝ち抜いて決勝戦を迎えて欲しいところです。

11日夜の時点で3試合を消化済みのアメリカとスイスが無敗でトップ.あとは日本を含めスェーデン韓国カナダなどが,一勝一敗の五分の状況、互角の展開です。
土曜日は朝と夜の2連戦、あとにロシア戦が控えています。一日で二度楽しめる!プレーする側はたいへんですがこちらは楽しく拝見するとしましょう。

さて,結局4位入賞に終った羽生選手、二回のジャンプ失敗ながらも順位を4つ上げてのフィニッシュ.流石です。闘いの舞台は五輪だけではなく世界選手権と言う大きな舞台も控えています.4回転半アクセルを初めて成功させる日を,首を長く伸ばして待ちたいと思います。

| 23:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月11日

ゲットバックが劇場にカムバック

1969年ロンドン、アップル本社ビルの屋上には五台のシネマカメラとギターアンプ三台にドラムセットとエレピが用意されてフィルムが回るのを待っていた

伝説のルーフトップライブはこうして始まります。レコードと同じイントロで始まり、ポールがシャウトする。ジョンは1月末の寒さに何度も指に息を吹きかけ、コードが抑えられないと訴える。
ヨーコはそんなジョンを斜め前に置かれたベンチでじっと見つめている。居合わせた女性の誰もが真冬にもかかわらず前年発表されたミニスカートをまとっている。街ゆく歩行者の誰もがビートルズの演奏と気づき、驚く様子も克明にカメラに収められる。
市庁舎にまで届く音響に、アップル・ビルを訪れた職務に忠実な訪問者二人がこの稀有な現場の幸運な目撃者となる・・・・・このセッションが4人揃っての最後のパフォーマンスだったとは・・・・・

音源そのものはレコードにも収録された、あの何度も聞き返した音源ですが、ミキシングの違いからかヴォーカルが立っているようにも聞こえ、何よりも誰がどの楽器を演奏し、どんな表情で歌っていたのかがリアルに分かる‥...もちろん50年も前のフィルムを補正して、塵やごみを除いて色温度も退色も補正された、現像したてのフィルムのような鮮やかさ!
IMAXのスクリーンにマルチ展開されて、多方面から見ることのできる、劇場版ならではの楽しさ。しかも収録されなかった別テイクや没テイク迄・・・・たっぷりとルーフトップライブの全貌を余すところなく収録したこの映像は、間違いなく20世紀の文化遺産です。

今度let it beに針を落とすときには、あのリアルな映像が頭の中でリプレイ再生されることでしょう。
いや、その前にアルバムlet it be買って来ないと

(IMAX上映館で今週いっぱい公開中)

| 02:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月10日

初めてでも安心

40年近くも前の映画なのに強烈な印象を受けたゴーストバスターズ。のノリノリのテーマ曲にあわせて新作が帰ってきました。と言っても続編と言うより設定や登場人物も変えたオリジナルのストーリー。
懐かしいアイテムやキーワードが続出しても、それを謎と捉える若い観客に楽しんでもらえるかな?

舞台は華やかなNYならぬオクラホマのドがつくほどの田舎街。炭坑も閉鎖され高層ビルどころか三階建ての建物も見当たらない。ここに90年代のスバルアウトバックに乗って越して来たのは家賃滞納でアパートを出る羽目になった2人の子持ちのシガニー・ウィーバー似のシングルマザー。

Dscf6026

実はとうもろこし畑に囲まれた幽霊屋敷みたいなボロ家は秘密だらけの祖父の家。夏休みのサマースクールに通い始めた12歳の電気回路オタクの少女は、ココでヘンテコなイオン加速器を見つけ、修理に成功するけれど、これが年代物のアノ例のブツで...

第一作と同じ様なテンポで街に現れる超常現象に疑問を持ち始めると...マシュマロがビバンダムみたいな人形に化けたり...舞台もキャストも違うのに懐かしい筋書きでドラマは展開していくのでGBを初めて見た観客も安心して楽しめそう、
そしてクライマックスには想像外のサプライズが!これは第1作なしには作り得なかったストーリーなので・・・・・

是非キャストとかあらすじとか見ないで劇場までお越し下さい。全部見たと言う人でも最後にホロリとする素敵なシーンが用意されています。

え?シガニーウィーバーが出て来たか?って
それはエンドロール中に席を立つからイケナいンです。ちゃんとSonyのロゴが出るまで見届けて下さい。

もしやと思って周囲の席を見回すと、みんな第一作から見て来たよね!な年代の人ばかりでした...

| 21:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月09日

オリンピックのあな

フィギュア・スケートSPを終えた羽生結弦のインタビューが思いの外サバサバしていて、ある種爽やかさを感じました。王者の風格なのか?ああいうキャラクターなのか?致命的なミスだろうとも一笑に付す位の余裕が無ければあれほどの大舞台で重圧に負けず偉業は達成出来ないのかもしれない。

そんな重圧の大きさを感じさせたのが高梨沙羅のインスタ投稿文でした。期待を寄せていた関係者やメダルを逸したチームメイトへの謝罪は決して自らの力不足によるものでは無い事は明白。激励のリプライが殺到していると聞きます。
門外漢の勝手な感想を述べさせてもらえれば、多数持ち込んだスーツの選定と小まめな体の採寸にもっと気を配るべきだった。との問題点はあるにせよ、これら含めてチームの誰もが責任を負う団体競技の難しさなのでしょうか。

リンクに空いた穴といい、抜き打ちの採寸で判明した体のサイズ変化と言い、パーフェクトな演技で競技を終えることの何と難しいことか!

羽生結弦のサバサバした表情からは、これで重圧とは無縁に思いっきりやりたい事にトライ出来る!と言ったリラックスした雰囲気も窺えます。
もう金メダルはウチにあるのだから、人類で最初五輪でに4回転半アクセルを披露した栄誉を勝ち取って欲しいと思います。

半世紀前の女子フィギアで尻餅をつき銅メダルに終わりながらも、笑顔を絶やさず日本中の人々にさわやかな記憶を残したジャネット・リン選手の様に

一方、女子アイスホッケーのスマイルジャパン、名前の通り初めての予選1位通過で我々にスマイルをくれました。ぜひ表彰台の頂点にできるだけ近い場所で、フェイスガードを脱いだスマイルを見せてほしいと願うばかりです。

Dscf6013_20220209130401


| 00:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月08日

視聴率というmediaのものさし

民放テレビ局が勃興し始めると、そのテレビがどのくらい視聴されていたかを調べる会社が現れます。
テレビのある世帯のうち、その番組が何%のテレビ受像機で視聴されていたか?一台のテレビを何人で見ようと数字は変わりません。真剣に見ていたか?ながら視聴だったかも問いません。記録するのはスイッチのオンオフだけ。
この数字が番組のCM枠をスポンサーに販売する際の大きな評価指標になります。

アナログ時代の昔は視聴率を調べる機械というものが存在していて、テレビの下にある大きな箱の中にはゆっくりと動く幅の広い紙テープと地震計のように動く針がセットされていました。
チャンネルをひねると、針が動いて紙の上にその推移を記録していきます。スイッチを切れば針は浮いて記録紙は白いまま。

何十日かごとに調査員がやってきてこの紙テープを持ち帰り、新しい紙をセットする・・・・ずいぶん昔の視聴率調査はこんな仕掛けのものでした。だから祖父母の家にあるチャンネルは12チャンネルから1チャンネルへはぐるーっと反対方向にたくさん回す必要があったものです。

今ではリアルタイムに前日の視聴率がカウントされ、2分ごとの視聴率の変化がデータとして公表されます。アナタがもしも朝のワイドショーのプロヂューサーならどの内容で数字が上がったか下がったか、ライバル局の内容とどっちが勝っていたかなど、内容と数字がダイレクトに判り、反省会の材料には事欠きません。

ビデオリサーチとニールセンという専門の調査会社が集計しているもので、サンプル世帯の違いから細かい違いが生まれることも多々あります。
視聴率が20%を超えると多くの人の目に触れたという実感があり、うっかりフジテレビのゴールデンタイムの番組に顔を出してしまったら、幾人もの知り合いからテレビで見たよ!と声を掛けられ、20%の威力を思い知ることになったりします。

他方で朝のワイドショーが10%もの視聴率を取ろうものなら、それはもうお祭り騒ぎ!某局の担当部署ではコロッケパーティーなるミニ祝勝会が催されたものでした。
朝の通勤通学時間帯にテレビを見られる人口はごく限られたもの。その中で3~4局が似たり寄ったりの内容で数字を競いあうのですから、決して大きな数字は望めません。視聴する層もほぼ固定されていて出演者も世間ではそれほど顔の知れた存在ではなかったかもしれないのは、この小さな10%に満たない数字のせいです。

民放制作の連続ドラマの視聴率が56.3%を記録するといった時代もありました。もちろん衛星放送もネット配信もない時代ですが・・・・・
国民的な大晦日の歌番組も70%を超えるのが当たり前だったのは1980年代まで。世紀末には50%を切るのも珍しくなくなり、その頃には衛星放送もスタートし、パソコンにかじりついていたり、クルマで外出中の国民も増えたため、番組内容が下がったとは一概に言いにくいのも事実です。

これがネット環境の出揃う時代になると、実数で細かい正確な数字がカウントできるようになるばかりでなく、クッキーなどを駆使して、ターゲットのユーザーがどんな趣向で何に興味を持ちそうか?具体的には何を買ってくれそうか?手に取るようにわかるのです。
無料で楽しめるSNSも多くはこうした利用者の個々情報を広告主に提供し、収益源としています。ネット広告の強みは狙ったターゲットに無駄なく広告を表示できる点にあって、同じページを閲覧していてもユーザーごとに異なる広告が流れているかもしれないわけです。

いっぽう、一度に大多数のユーザーに万遍なく広告を見せたいのなら・・・・ゴールデンタイムのスポット広告が有効な手段です。ビールやスナック菓子、インスタント食品はユーザーを選ばず、広く普及させたいため、こうしたメディアが最適な媒体と言えるでしょう。とにかく広く浅く、どんな嗜好の人がどの位真剣に見ているか?視聴率の数字は教えてくれません。

電波に代わりストリーミングで放送を送れば何人のもとに届いたか?正確な数字が分かります。視聴率のサンプル数は意外にも少なく、統計的な誤差は生じてしまうので、これからは視聴の質がますます求められる時代になっていくのでしょうか・・・・・

| 21:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月07日

金・銀メダルおめでとう!

その質素な開会式より前に、なし崩し的に始まった感のある北京五輪、日曜日のジャンプ/ノーマルヒル男子決勝で見事!小林陵侑が金メダルを獲得しました。あの船木以来ナント24年ぶり、日の丸ソウルの感動が思い出されます。

夜には高梨沙羅が混合団体に出場、これまではその実績と五輪での成果がシンクロしていなかっただけに、小林を含む最強メンバーの実力をいかんなく発揮して欲しいものです。

Dscf6010

土曜日から予選がはじまったジャンプ・男子ノーマルヒル。行われているのは自然雪の無い中国で初めて設けられた河北省のジャンプ施設。道産子ジャンパーが多い中、小林は世界ランキング現在2位・・・これまで幾多の優勝を飾って来たのが岩手出身の小林です。デビューは高梨沙羅よりも遅いながらワールドカップに出場するや連戦連勝の圧倒的強さを見せつけ、金メダル候補の最右翼に! この予選には兄の潤志郎選手も出場、コーチはあのレジェンド葛西さんで、その才能をひと目で見抜いていました。

そんな小林一家が育ったのは岩手の現・八幡平市。安比スキー場が近く、東八幡平というリゾート・スキー場にも恵まれた、岩手の信州みたいな土地柄です。
そういえばスキー場の一画にジャンピング・スポットがあったような、なかったような気が・・・・・
お父さんはジャンプ競技ではなくクロスカントリーも教える教師なんだそうですが4兄弟そろってのスキー競技者とはさすが!

ジャンプ競技は技術そのものに加えてその時の風向きや風力も大きく結果を左右します。風に乗る、風を読むのが上手いか下手か?採点にはウィンドファクターも加わっているので見過ごせません。スタートポジションに着いたらシグナルがグリーンに変わらないとジャンプは出来ず、風による有利不利は点数で補正されるとはいえ、全くの同一条件とは行きません。

スピードスケートでは北海道幕別町出身の高木美帆が本命の1500m連覇を懸けて勝負に挑み、見事今大会最初の銀メダルに輝きました.前回のピョンチャンに続く連続メダルの偉業です。幕別は帯広から東へむかったワイン城で有名な池田町の手前にある小さな街。前回、高木姉妹の活躍で5つのメダルを持ちかえった、北海道でもメダル密度の高い場所。ふたたび街がメダルラッシュに湧くか,気になるところです。

| 18:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月06日

media file革命

デジタルメディアと呼ばれるデバイスの中でAppleという一つの企業が果たした役割は甚大です。
その大きな転換点となったのはi-podと呼ばれる製品の発売でした。

実はiーpodの前にも音声データファイルを配信する事で利益を得るダウンロードビジネスは日本で始まっています。
電話着信音のメロディを音源ファイル化した着メロがそれです。音のデータをファイル化して商品として流通させると言うビジネスモデルはI-podでも反復されています。

着メロは少ない音源を規則的に並べた軽いデータでしたが、この普及がiーpodの成功に先駆けていたのは興味深い事象です。
アップルのビジネスは流行の音楽をデータとして流通させ、やがてはモーターを一つも使わない音楽プレーヤーを世に送り出しました。
ファイルに収まっていたデータは音楽のみならずニュースやっぱり娯楽などの番組もポッド・キャスティングと言う新しいメディアの形態を誕生させます。その多くは無料で配信され、あるいは広告を載せて広告主から利益を手に入れる事さえ可能でした。言わばラジオ番組の商品化とでも言えるでしょうか?
iーpodは2000年代にどんどん開発スピードを上げ続けます。

思えばその昔ソニーがカセットテープをステレオで,屋外でもヘッドフォン再生出来るようにしたウォークマンに依って,音楽の聴きかたも、文化さえも変えてしまったといわれるほどのムーブメントを起こしています。I-podではどうだったでしょう


AppleはI-podの液晶画面でブラウザを閲覧出来る様なソフト=アプリケーションを組み込んで、携帯電話用の電波を送受信出来る様にしました。電話番号を回せば音声通話だって出来ます。つまりこれがスマート・フォンの誕生です。液晶画面を更に大きくしたのがI-PADでした。電話機能を取り除いたものはiーpod・touchとして商品化され、Wi-Fi電波が使える場所ではスマートフォン並みの使い方が出来ます。

iーphoneの登場はライバル=アンドロイド・フォンの出現を促し、ついには卓上のPCの売り上げを奪う迄に普及します。
ファイル化されたのは音声だけでは無く、動画も収められる様になり、やがて動画をライブ配信できる迄に進化します。ほぼどうじきにたんじょうしたどうがサイトのYOUTUBEやSNSのFACEBOOKと共に,コミュニケーションのツールとしても広く普及したメディアとしてもかかせない存在になりつつあります。
音声通話より有効な手段としての本領を発揮したのが東日本大震災でした。なかなか繋がらない音声通話に比べて限られた文字列を送るだけのパケット通信は、回線使用が増えた局面でも辛うじて通信可能だったため、ツイッターが非常時の有効なツールとして認識されました。

報道の現場でも、その場所に居あわせた視聴者が撮影した投稿画面がニュース番組を飾る場面がひと際多くなってきました。カメラマンが機材を揃えて現場に急行するより遥かに速く、あちこちで撮影された津波の生々しい映像が繰り返しニュースで流れたばかりか,アーカイブとして何年かのちでも繰り返し見る事が出来ます。一方的に送り続けるばかりだったブロードキャストと誰もが発信者になり得るネット・メディアの共存関係が築かれたのは、I-podに始まる製品群があればこそ、それこそ文化のみならず生活さえも変えてしまった感があります。

| 21:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月05日

Motormagazine800号

先輩の一人も編集部にいた老舗の自動車雑誌・モーターマガジンが800号到達
昭和30年創刊と言うから初代クラウン登場の年でした。
題字も大きさも随分変わりましたが、いつも自動車雑誌コーナーの目立つところ若い占めているのは今でも相変わらず。
分厚いオマケらしき別冊を開いてみると、ナント!創刊号の復刻版でした。

Dscf6014_20220204125601

巻頭カラーは最新型のクラウンが載っていますがグラビア写真の多くを占めるのは欧米の大きく豊かな力強い外国車たち。
ロールスロイスはシルバー・クラウドが最新だし、ポルシェ356はようやく一枚ガラスのフロント・ガラスになった頃、ジャガーはまだEタイプ登場前でダットサンはまだサイドバルブの110時代でした。

黄ばんだ紙質そのままにリプリントされた、冊子は流石に匂いまでは再現していませんが、ダットサンやビートルなどの図解説明があったり、夏場の愛車の扱い方があったり、ヒルマンミンクスの取り扱い方が説明されていたり・・・・・興味深い記事に溢れています。

そりゃこの時代に自動車雑誌を創刊しようなど、今日までの発展を思えば、その先見性には頭が下がる思い。
読者プレゼントには自動車会社の株1,000株と言う大懸賞企画もなかなか!

Dscf6015

民生ディーゼル・バスのカラー広告には当時のお若いお嬢さんたちも姿を見せ(ミニ・スカート発表より十年以上も前!)ボンネットの無いリア・エンジンのバスとスカート丈が太平洋戦争から十年ののち、新時代の到来を物語っています。民生は日産UDの前身で、2ストローク・ディーゼルの独特なエンジン音とレスポンスが魅力でした。今では消えてしまったり、他社の傘下に収まったメーカー、商品の広告も散見され、思わず隅々まで目を凝らしてしまう、お宝の付録でした。

| 01:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月04日

JR北海道の余市―長万部廃線へ

北海道・余市といえばニッカ・ウィスキーの工場が駅前に拡がる小さな町。
その余市駅は札幌から小樽を経てさらに日本海沿いに小一時間走った海沿いの街で、もしも竹鶴正孝がこの地をウィスキー工場に選ばなかったら、今とは違う風景が広がっていたのかもしれません。

その昔、青函連絡船で北海道上陸を果たしたら、函館本線のホームにはたいてい2本の特急列車が待ち構えていて、一つは室蘭、苫小牧経由。もう一本は長万部からニセコや余市、小樽を経由して札幌へ向かう、通商山周りと言われるルートを辿りました。
お天気が良ければこの山周りルートから眺める羊蹄山の姿は素晴らしく、冬ともなればニセコ周辺のスキーリゾートへ急ぐリゾート特急の姿を数多く目にしたものでした。

北海道への足が飛行機に取って代わられてから、新千歳空港や札幌発着のネットワークに力が注がれ、石勝線経由で帯広や釧路方面を目指す特急が増ええた半面、山周りの定期特急を目にすることはなくなってしまいました。
余市の駅にもかつては急行や特急の姿を見ることができたのに、今では数少ない各駅停車が数時間に一本、発着するだけのローカル駅となってしまい、2030年度にも完成する北海道新幹線の札幌延伸に伴って、その去就が注目されていました。

新幹線の札幌開業でJR北海道から経営が分離される並行在来線の余市―長万部間については、沿線の自治体などで組織する対策協議会が今日の会合で、この区間の鉄道を廃止し、バス転換する方針を確認しました。余市~長万部までは140㌔という長大区間。廃止転換となれば北海道の鉄道地図がまた、大きく塗り替えられる(寂しくなる)のです。
小樽―余市間は引き続き協議が続くようですが、余市町の希望が受け入れられないと、余市まででも小樽からのバス便に頼るほかはなくなってしまいます。

このほか、今日は大糸線の中でも急激に利用客の減った南小谷、糸魚川間について利用促進・期成同盟か沿線自治体などによって開かれています。


きょう2月3日はちょうど半世紀前に札幌オリンピックが華々しく開会式を迎えた日
あの頃はディーゼル特急キハ82系が走り回り、さぞ賑やかだったであろう駅前も、今はひっそりと観光客を待ち構えているようです。
ニッカ工場正門も毛利衛さんの宇宙博物館も駅前の至近距離。鉄道というアクセスがあればこその立地だけにせめて小樽・余市間の路線だけは生き残ってほしいと願うばかりです。

| 12:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月02日

職場に華?

デスク上の卓上カレンダーが無い!
という昨年末の声に応じて投入したのが航空自衛隊の航空機を集めたもの
二月・今月はファントムF4EJです。

Dscf6037

もう半世紀以上も前、ニュースでは度々耳にしたF4戦闘機ファントムⅡという名前。その大部分がベトナム戦争下での報道でした。 北ベトナムの農村地帯に雨あられの如く無数の爆弾を降り注いだ、北爆の戦線で主力戦闘機として稼働していたのが古いファントム機

やがて日本の自衛隊でも配備されることが決まり、ライセンス生産されてスクランブル発進など、日本の防空業務を中心に活躍を続けてきました。
そんな超ベテランのファントムⅡも2021年の活躍を最後に全機が退役。歴史上の戦闘機となりました。
ファントムⅡの原型機とみなせるXF4Hが初飛行、正式発注されたのは1950年代も終わりころ、車でいえば初代ミニこと「オースチン・セブン」と「モーリス・ミニ・マイナー」発売のころです。
未だに現役で走るミニの古さを見ても、ファントムⅡがいかに昔から活躍し続けてきたかを感じます。
それがホンの数か月前まで日本の空を守る現役でしたとは・・・・・

| 14:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年02月01日

二月のフェラーリ

年末にギリギリで手に入れたフェラーリ・カレンダー
二月の訪れが待ち遠しくてたまりません.意外に長く感じた1月でした。

1月分のフェラーリが最新型に近い4人乗りのフロントエンジンV型8気筒でしたから、たぶん2月は12気筒?それも割と旧い有名なミッドシップの・・・・となれば、思い当る車種は365BB=ベルリネッタ・ボクサー〜512BBを置いて他にありません!スーパーカーブームとよばれていた時代にど真ん中を走っていた、フェラーリ最速のクーペです。デザインはピニンファリナ。贅肉の無いシンプルな造形ながらもラんボルギーニミウラより遥かに均整のとれたプロポーションが魅力です。当時はカウンタックと言う超強力なライバルがいて、両社が頂点を競い合いました。

もう一台古典的な人気の12気筒と言えばやっぱりデイトナ.この時代までの最後のフロントエンジン搭載車でした。その卓越したデザインの美しさはそれまでのどのフェラーリにも似ておらず,その後のフェラーリのデザイントレンドを決めたと言ってもいい程のマイルストーン的存在でした。プロトタイプには旧来の2灯式にヘッドランプカバーをかぶせた古典的なフェラーリスタイルのノーズを持つものも存在しますが、量産型はリトラクタブルの4灯を直線的に結んだ斬新なものでした。

あと,歴史に残る12気筒ミッドシップとしてはF50やENZOの名が浮かびます.いずれもF1で好成績を挙げていた頃の作でトラックの様に前寄りに位置するコクピットが個性的です。
いや源流を辿るとしたら166もアリなのかな?まだデザインも荒削りでパワーだけ一本勝負の直線番長だった時代、そこまで遡るか?な一台なのかも。

さあて、あれこれ推測した結果はどうだったかというと・・・・

Dscf6001_20220131232501

予想は見事ハズレでした
ENZO御大亡き後に登場したミッドシップV8搭載車F355GTSでした。
8気筒モデル328の後継として登場した348をバージョンアップしたのが355。末尾が8ではなく5なのは5バルブDOHCを象徴したもの。6速マニュアルやF1並みにセミオートマが搭載された事もトピックでした。
ドア下に大きくエアインテークの抉りが入るところはテスタロッサにも似たレイアウトです。タルガトップのルーフはオープンカフェの開放感と風の巻き込みを抑えた居住性が魅力。屋根を閉じればその強度も魅力な二刀流でした。
8気筒フェラーリはこの後360モデナに進化する事になり、リトラクタブルのライトはこれっきりとなるのでした。

| 07:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月30日

3020系

東急電鉄から来年4月の新規開業路線が発表されました。
現在目黒から日吉まで繋がっている目黒線のレールがトンネルを潜って新横浜をかすめて羽沢まで伸びて相鉄に繋がると言うモノです。
既に日吉は横浜市営地下鉄の乗り換え駅にもなっていますが、もう一つ起点が増えるワケです。
併せて目黒線に投入される3020系車両も発表されました。目黒線にとっては久しぶりの新車投入、しかも最初から8両編成がこの4月に投入されます。
そもそも目黒線と地下鉄南北線は10両編成を前提に設計されていて工事も終えています。だから停止位置表示や案内表示をアレンジするだけで対応okです。

そこで期待されるのが朝の武蔵小杉駅の絶望的な混雑の緩和。
まだ一編成が8両化されるのみとはいえ順次10両化されると多少なりとも、タワマンから通勤する利用客には朗報かも知れません。
そして真打とも言える相鉄線との直通
田園調布や奥沢駅にも相鉄のあのアストンマーチンみたいな濃いブルーの車両が乗り入れて来るのですから、これはもう何本遅らせてでも乗りたい気分です。
おまけに乗り換え無しで新横浜に直行!奥沢から乗った電車を降りるときには新横浜と言う夢のような話が実現します。これなら熱海まで行くにも乗り換え一回でJR在来線も使わずに行ける事になります。
未来もまんざら捨てたもんじゃ無い?楽しみな2023年4月のお話でした。

| 04:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月28日

1955-2022

どうやら噂ではクラウンのセダンについてオーダーの終了が指令された模様です
という事は新型クラウンが登場しない限りクラウン60余年の歴史にピリオドが打たれるという事
これは大きな歴史の転換点かも知れません。

昭和30年代に純国産乗用車として華々しくデビューして常にトヨタを代表するセダンとして、あるいは常にタクシーキャブとしても街の風景の一部を成すくらい当たり前の存在でした。
販売面でもリードし続ける存在でライバルが勝るとニュースにもなる位、売れて当然なクルマでした。

そんな王者ですが、ここ数回のモデルチェンジでは若返りに腐心したようで、少なからずイメージチェンジを試みた痕跡が見られます。
3ナンバー専用ボディを纏ってからも既に30年以上、伝統だったフレーム構造も直列6気筒エンジンも消えてしまい、その伝統は薄まっていたかもしれません。しかしトヨタ代表選手である事に変わりはありませんでした。
アリストやレクサスGSという兄弟車が生まれた事も平成のトピックでしたが、それも一足はやく消滅、セダンの存在そのものが、いやガソリン車の在り方そのものが問われる時代になってしまったと言うべきか?

P1230407


クラウンが見つめて来た日本の自動車工業も大きく変わって来ました。対米輸出を目論んで最初に船積みされたのも初代の非力なクラウンだったし、それから国産車が北米でも売れに売れたあと、国内専売車として日本車を見つめ「いつかはクラウン」の名のもとに、オーナードライバーが目指すべきゴールとしても燦然と輝いていました。。

日本の自動車工業もトヨタ自身も大きな変革を求められるこれからの未来、クラウンのようなポジションのクルマはMIRAIが担っているのかもしれません。水素燃料だけを搭載して、関西までもノンストップで走り抜けるハイオーナーのためのセダン・・・・そういえばMIRAIの車台はほぼクラウンのものと同一だし・・・

| 21:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月27日

media_mixという手法

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の大ヒットはアメリカばかりか日本も熱狂の渦に巻き込みました。
映画がヒットしただけではありません。サウンド・トラック盤はベスト・セラーとなり、ここから5曲以上が連続してシングルカットされ、ヒットチャートのトップを半年近くも一つのレコード会社が席巻する記録的な大当たりとなりました。
この戦略をきっかけとして、メディア・ミックスという考え方が広まります。他メディアをライバルとしてではなく、宣伝媒体と捉えて協調し、複合効果を狙おうという戦略です。
映画を観た人はアルバムを買いに走り、感動の余韻に浸る。ヒット曲を繰り返し聞いたリスナーはどんな映画か、観に劇場へ足を運ぶ。映画と音楽業界が双方を宣伝媒体として補完関係を結ぶ最初の成功例と目されているのがこの映画でした。

日本でもすぐさま応用した会社があります。角川書店の御曹司が始めた映画製作、その映画音楽をヒットチャートに送り込み、更には書店でも原作本のプロモーションを展開する。この戦略からは機関銃を持ってカ・イ・カ・ンと口走る薬師丸ひろ子、時をかける原田知世、といったスターが生まれ横溝正史の作品がベストセラーとして広く愛読されることになるのです。
金田一耕助が登場する横溝作品は何本も映画化され、そのたびにTVCFが繰り返し放送されて、男子はプールの季節になると必ずと言っていいほど、水上であのポーズを真似したものでした。シンクロナイズドスイミングが知られるよりもずっと前の話です。

CMや書店でのセールのみならず、映画の主題歌を歌ったジョー山中の「人間の証明」がヒットすると、映画、書籍、音楽というメディアがセットで売れるというメディアミックスの効果が一層顕著となります。それは主演女優が歌う、セーラー服と機関銃然り、原田知世の時をかける少女然りで、このころからは映画のヒットと主題歌のヒットは切っても切れない関係となってゆきます。
ヒット曲と結びつける手法はテレビドラマにも多用され、最近の例では逃げ恥の恋ダンスがいい例です。こちらは動画サイトをも巻き込んだ社会ブームとしても捉えられ、ネットをメディアミックスに取り込んだ新たな例にも挙げられるでしょう。

反面、ネットの普及で苦境に立たされた雑誌というメディアが、これから先反撃の狼煙を上げるとするならば、こうしたメディアミックスの手法をとるのも選択肢に挙げられるのではないでしょうか?QRコードを多用することで紙面には表現できない音や動画の世界をリンクさせるとか、購入者にのみ閲覧権利がもたらされるようなサイトへの誘導を袋とじに織り込むとか・・・・
新聞というメディアも、記事に対してのコメントや同意といったレスポンスをリアルタイムで表現できる媒体を共存させることで、より付加価値の高いメディアへと脱皮を図る日が来るのかもしれません・・・・・

| 22:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月26日

デジタルmediaの歴史⑴

生活の中に日本でデジタルという言葉が頻繁に顔を見せるようになったのは70年代頃からでしょうか?

デジタルメーターという先進的な計器盤がクルマのかタログを飾る様になったのは80年代から。今やアナログ式の針でスピードを指すメーターを探すのは至難の業かも知れません。腕時計の世界では既に70年代からデジタル表示という、液晶画面を使った表示方法が存在しています。電卓なら更に旧く70年代初めに蛍光管を使ったデジタル卓上計算機が登場しています。

この,手のひらに乗るほどの小さな計算機がどうして瞬時に計算を済ませるのか?計算機の中では10進法ではなく2進法を使った計算が行われていたのです。まずは1から10までの数字を二進法のルールに置き換えなければ計算が出来ません。電卓のキーの数は±や=,×や割る,小数点を含めると10を超えます。
一方二進法ではひとケタだけだと0か1のふたつだけですが2桁だと00、01、10、11の四通り、3桁ならその倍の8通り,そして4桁なら16通りの数字や記号を置き換えることが出来ます。
つまりQRコードだったら4つのマスで電卓の16のキー入力をデジタル信号に置き換えることが出来る訳。
2進法では1+1は01と01を加える・・・1の位は双方とも1なので0を結果として導きだします。その代わり(二進法の)10の位は0なら1に、1なら0にして代わりに100の位を1に・・・・と延々単純作業をすすめます。1と0なら結果は1のまま。ここで活躍するのがダイオード、半導体の特質です。ふたつの課題を与えて二とおりの結果を出力させる。1と1や0と0なら0に。1と0なら1のまま。コンピューターの基本原理は全てこの単純な作業の積み重ねです。
電卓の複雑な計算をこなすためにプログラム言語が開発されます。先頭に行番号を与えられたコマンド、作業手順の通りに仕事を繰り返す第1歩がデジタル腕時計でした。一定の時間がきたら秒の数字をひとつ進める.60まで進んだら0に戻し,1時間進めて,24時間後には1に・・・・ストップウオッチのボタンが押されたら0からスタートして・・・・・

次にデジタル信号を遠くに送って、タイプライター同志を繋ぐと・・・・テレックスの登場です。当初は5ビットの原始的なものから7ビットや日本独自の6ビットなども使われました。2の5乗=32文字しか使えない,けれどもアルファベット26文字死か使わない文章ならどんなに遠くへでもどんなに長い文章でも送ることが出来るようになった訳です。昔のオフィスの代表電話にはこのテレックス回線用の番号を併記したものもありました。長続きはしませんでしたが・・・・

デジタル信号で文字や数字をやり取りできる様になると,電話線を繋いだ二台のコンピューター間で相互に文章を送ったり受け取ったり、電話を通じて会話するように双方のデータをやり取りすることが可能になるわけです。
さてパソコン同志で文字や数字を送受信できる様になると,そこにコミュニケーションの輪が広がる様になります。研究者や趣味の仲間たちが集まってグループを作り始めました。パソコン通信と言って、80年代半ば、日本でも皆が同じメールボックスを読み書きできる様にして共通の話題を語り合う場としたものです。1つ1つのグループはフォーラムと呼ばれ,管理者が設定されて入会や退会の承認を行なっていたものです。リアルタイムで文字データを交換し合えるチャットという機能もこの時産声を上げています。

パソコン同士を介して,音声ファイルや写真・動画の大量データも送受信が可能になるとインターネット空間にwwwという新たな世界共通の表示プログラムが生まれる事になり、インターネットという言葉も頻繁に耳にする様になって来ます。既に日本では平成に年号が替わって数年が過ようとしていました・・・・・

| 15:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月25日

mediaの歴史⑶1930s

ドイツのヒットラーはラジオの演説で、大衆の心を掴み一躍ナチ党を政権与党に押し上げた。そう思われていますが調べてみると事実はちょっと違います。なぜならまだ彼らが少数野党だった頃ラジオ放送は与党の支配下にあってヒットラーがラジオ演説を放送することは不可能だったからです。
では、ナチズム共々、彼等はどのようにしてプロパガンダを広めていったのか?

ひとつは外圧の利用でした。イギリスやアメリカの新聞にインタビュー記事を掲載し、イギリスのラジオ放送では肉声によるインタビュー―のプログラムが予定されていました。が、政権側は(新法を拵えて)これを直前に阻止します。
そこでヒットラーは考えました。レコード盤を何万枚と量産して配布したり、演説の模様などをまとめたニュース動画を映画の予告編と共に並べて国中の映画館で上映したのです。さらには選挙遊説のために、演説会場間の移動をユンカースの高性能飛行機に託して一日に大都市を何か所も駆け回ります。予定の時間にわざと遅れて到着し、聴衆の期待を煽るやり方もこの時からのものでプーチンの専売特許ではありません。

選挙運動の甲斐あって政権を手に入れるといよいよラジオ放送を活用した演説のスタートです。が、第1回の放送は惨憺たるものでした。
原稿を棒読みするだけの放送では著しく説得力に欠け、ヒットラーは発生方法から学び直すなど徹底的に演説のノウハウを見直します。演説の放送もスタジオではなく大聴衆を前にした実際の演説風景を放送するやり方に改めました。いわゆるライブ版ってやつです。すると聴衆の歓声や拍手などが効果的なSEとして、演説を彩ります。
映像に残される様々なジェスチャーもこうした過程で彼が学んだものの一つ。チャップリンの名作「独裁者」も、こうした演出がなければ生まれなかったことでしょう。

それだけではありません。政権はさらに担当大臣を通じて電機メーカーに家庭用ラジオの大量生産を命じます。牛のお肉にしてだいたい5kg相当、庶民が買えなくもない価格で・・・・数年後に価格は半分近くにコストダウンし、国民にはヒットラー演説を聞くことが義務として求められたのです。
ラジオ購入者には演説の度に、演説をだれと聞いたか?聞かなかった人はその時間にどこにいたのかなどを書いた用紙の提出が義務化され、職場では集会場に集められた職員たちが大型のスピーカーに耳を傾ける光景が見られました。しばらく後には演説も決して聴衆から歓迎をもって迎えられたとは言い難い状況だったとか・・・・
ラジオ以外にも映画製作やビラの配布などプロパガンダの強要は枚挙にいとまがなかったという程です。

そんなヒットラーの残した政策では高速道路網=アウトバーンの建設と、そこを時速100kmで大人4人を載せて疾走する国民=フォルクスの車=ワーゲン開発が挙げられます。最上の解を提示したのが有名なポルシェ博士でした。メルセデスベンツ在職中にはSSSKという超ド級のスポーツカーを開発した天才です。
国民は労働に応じてスタンプを集め、999マルクで新車が一台買える計算でした。でも、ドイツ敗戦とともにヒットラーもこの世のものではなくなり、戦前にVWを手に入れた顧客は皆無だったと言われています。

オリンピックの開会式に合わせて聖火ランナーを走らせ,国別の入場行進で愛国心を煽る演出を考え出したのも彼だといわれています。メルセデスのグランプリカーが国威発揚の期待を担わされていたことも同じ意味を持っていたとされています。
その目的においては決して正当化されベからざるヒットラーでしたが、用いた手段の中には幾つもが応用されている事が判ります。

| 18:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月24日

貝に続く場所にて

ドイツの北部ニーダーザクセン州にある都市.ゲッティンゲン。大学の並ぶこの学研都市には太陽系をもした惑星の模型が並んでおり,最近になって冥王星が惑星の仲間からはずれた事で話題を呼びましたが・・・・・
芥川賞の候補作にもなった本書の著者は仙台生まれの女性、東北大、大学院に学びゲッティンゲン在住。

P1120465


舞台は寺田寅彦の作品にも登場するドイツの地方都市のひとつ、ゲッティンゲン。まるで主人公と一緒にこの街を散歩しているかの様に展開します。そこに2011年の津波に呑まれたはずの野宮という男が登場します。大学院では一緒に卒論のテーマを共有した仲、とくにしたしいわけではないものの彼の消息は依然として掴めないまま・・・・・

消息を求めて歩きまわった仙台の街で幾つも目にしたおびただしい数の浮遊しているモノたち、それはかつて誰かが所有していたモノたちであって,今はかつての持ち主たちとは、まったく無関係にそこに存在している・・・・。
ゲッティンゲンの女友達の愛犬が見つけて来る不思議な誰かの元所有物たち、そして町外れに出現するとウワサの冥王星の模型と太陽系の惑星である事を示す撤去されたはずのプレート

作者が描いている世界の中には、この世に存在しないものや過去には存在していたもの、ウワサには上るものの真偽の程は不確かなモノまで区別無く現れては消える。ちょっと不思議な感覚を味わいながら,その独特な美的表現の数々にも酔いしれながら、不思議な惑星間旅行を味わったような読後感が感じられます。
ちょっとストレンジな雰囲気に浸ってみたくなったら、この本のページを開いてみる事をお薦めします。

| 20:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月23日

GR-YARIS注目の初戦

今年のダカールラリーはハイラックスが総合優勝を飾り、いよいよ注目のWRC第一戦,モンテカルロラリーが開幕しました。
何と言っても注目は今年のラリー1=カテゴリーに即したGRヤリスのデビューです。ヤリスGR -fourの本格参戦で果たして勢力地図は変わるのか?
市販車のヤリスとはちょっと違って,燃料には化石由来のガソリンは使いません。1600四気筒のターボエンジンはハイブリッド用モーターでブーストされ,トルクが500NMと,とてつもないパワーを発揮します.しかもブレーキングではエネルギーをバッテリーに回収、再利用します。これを機械式のデフで4輪につたえますが,ミッションはマニュアルの5速と決められ,パドルシフトは使いません。ドライバーのテクニックの見せ所といった処でしょうか?

初日の成績を見る限りローブを擁するフォードピューマやタナックを擁するヒュンダイとは互角の勝負。差はほんの僅かです。
モンテと言えば雪と氷のイメージ
でもたいはんのコースは舗装路です.問題はやかんの凍結,思わぬアクシデントに足を掬われない様,最新の注意が必要です。
ss15まで走り終えた時点でヤリスのオジェが24秒のリードでトップ.2番手、3番手のフォードも強敵です。そしてことしから参戦の勝田がSS15の3番手に!、
2番手にはオジェでトップはヒュンダイのティエリーが!
三つ巴の闘いはゴールまで混戦が続きそうでした。

そして最終日最後のステージでトップに立ったのは...
フォードピューマを駆るセバスチャンローブ
残念ながらヤリスのデビューウィンはなりませんでしたが、ポテンシャルはしっかり実証されました。
勝田選手のポテンシャルも発揮されたことが何より期待を抱かせます。
今年のラリーシーズンがきっと素晴らしい展開になる事を願って

| 22:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月22日

mediaの歴史⑵1938

ラジオ放送開始当初、メディアそのものが事件になった!
今も伝説に残っている火星人来襲のラジオドラマが全米で放送された時、途中から番組を聞いた人々は本物の臨時ニュースだと思い込んで国中がパニックに陥り、避難先では多数の死傷者が発生した・・・・・・
と一般的には記憶されていますが、事実は違うようです。
俳優オーソン・ウェルズがSF小説『宇宙戦争』を脚色した1938年の放送自体の聴取率は2%程度とされており、紅白歌合戦で女性ダンサーたちが全裸でおどった!と全国民がパニックになるほどの騒ぎには実際に達しなかったようです。
でも、往時の新聞記事には恐怖を語る人々の証言や各地で起きたパニックの様子が連日報道されて・・・・・・

実はこの新聞報道の方に問題があったらしいのです。
当時、ラジオ放送と言えば新たな広告認知の媒体として急成長の真っ最中、多数の広告主を抱える新聞業界にとっては由々しき事態です。今の時代でいえば既存の放送局vsネット広告の出稿量の変化、みたいなものでしょうか?
当然新聞各紙はこの新興メディアのもたらす危険な側面を強調した論調に。報道が事実であるとするなら、ウェルズはじめ担当者はタダでは済まされなかった筈でした。でも実際はお咎めなし。

それでは一体なぜ新聞が、このような誇張した報道をしなければならなかったのか?という点ですが、当時のラジオは新興のメディアとして注目を集め、新聞や雑誌から広告主を奪う強敵とみなされていたから。というのが通説です。この新参者に対して旧来のメディアが脅威を感じて、隙あらば刺してやろう、と考えたとしても不思議はありません。ラジオというメディアに不利益な報道なら大歓迎、という訳です。
おまけに新聞社が行った取材というのも実際にはラジオの聴取者本人よりも噂をまた聞きしてパニックに陥った人からの聞き取りであった、というような説もあって、実際のところは当時の取材記者に質さない限り確かめようがありません。

むしろ、この反響はラジオの影響力の大きさを喧伝することにもなって、放送業界の隆盛にもつながった・・・・・と考えるのは邪道でしょうか?
事実と紛らわしい放送素材の使い方に映像資料の再利用があります。ニュース画面の中に、資料映像と断りをつけるシーンをよく見かけますが、これも誤解を招かないための方策の一つと言えるでしょう。

| 11:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月21日

media攻防の相手⑴

昭和20年代、東京や大阪に民間ラジオ放送局が相次ぎ誕生した少しあと、日本で最初のテレビ放送が始まりました。
と言っても高価なテレビ受像機を買える富裕な日本人はまだ数百人しかいなかった時代のこと。そこでテレビ放送を普及させるべく当時の日本テレビは街頭の人が集まりやすい場所に何台もテレビを設置してタダでテレビを見せようと目論みます。
最初のキラー・コンテンツはプロレス中継でした。大相撲出身のプロレスラー力道山はたちまち国民的人気者に!集まりすぎた人だかりで二階の床が抜けたデパートや、駅の改札を制限した電鉄会社の逸話など枚挙に暇がありません。そうしてじわりじわりと普及が進むテレビに対して、次第に脅威を感じるようになったのは、まず映画産業でした。

家庭にテレビが無いのが当たり前だった時代、お気に入りの石原裕次郎を見たければ映画館へ足を運ぶのが普通でした。人気作品の封切ともなればどの映画館も立ち見覚悟の上、扉が閉まり切らないほどの盛況ぶり。今では考えられない黄金時代です。白黒画面のテレビと違ってカラーの大画面で裕次郎を拝める映画館は実は限られていました。

当時は5社協定なるものが存在し、映画スターは各映画会社の社員、または専属契約なので他社の映画に出られません。そこで我が社にも裕次郎に負けない人気者を、と各社新人スターの発掘に奔走します。高倉健や加山雄三、小林旭もこうして発掘された新人スターから出発しています。女優でいえば吉永小百合があまりに有名・・・・
そんな映画の黄金時代は黄金週間=ゴールデンウィークを除いて長く続くものではありませんでした。テレビが普及し始めると、自宅でドラマや映画を座ってタダで視られるようになるからです。テレビ初期から幾つも人気のドラマが生まれました。事件記者というドラマでは黒電話の受話器を左肩と顎に挟んで原稿を聞き書きする新聞記者の姿が全国で真似されるようになったものです。
音楽番組からは幾多のヒット曲も生まれました。坂本九の上を向いて歩こう、梓みちよのこんにちは赤ちゃん、渥美清のひとりモノetc。歌手には実力のみならずルックスも求められた時代の到来です。

皇太子ご成婚を見るために家庭に導入されたテレビによってラジオの聴取時間が割を食うのではないかと危惧されました。そこでラジオは大きな方針変換を図ります。セグメンテーションという考え方です。
例えばお茶の間に集まって家族と一緒にテレビを見られない客層はいないか?カーラジオをつけている職業ドライバーが聞いてくれそうな番組を作れないか?そうしたユーザーを特定した番組づくりが始まります。それまで放送休止などの時間だった深夜の時間帯に長距離トラックドライバー向け、或いは受験勉強中の若者に向けた番組が深夜放送という形でスタートします。
レコード音楽を掛ければ、簡単に時間が埋められますが、その選曲をリスナー自身に委ねてしまう、リクエストハガキを募るというやり方を始めたのもラジオでした。葉書にはユニークな文面や思わず人に伝えたくなるような投稿も数多くあり、やがてこれが番組の中核をなすようになります。
番組スポンサーもいすゞ、日野、日産と言った自動車メーカーから、広く家電や出版業界にまで広がりを見せます。セグメンテーションに依って顧客を絞り込めるのはスポンサーにとっても好都合なケースが多くなります。

こうして産まれた深夜放送は70年代に入って全盛期を迎え,文化の発信源にもヒット曲の発信サイトともなったのです。ビートルズは70年に解散したあとでしたが四人のメンバーが夫々シングル曲をリリースするので,ヒットチャートは大盛況.ジョンレノンのイマジンもこうしたムーブメントから産まれた1曲でした。山本コータロー、南こうせつ、吉田拓郎、あのねのね、かまやつ ひろし / ムッシュといった人気歌手に混じって放送作家の永六輔に愛川欽也、野沢那智、白石冬美といった声優や小島一慶、林美雄、土居まさる、落合恵子、斉藤 安弘(アンコウ)ら局アナをスターダムの座に押し上げ、あまたのヒット曲を世におくりだしたものでした。

| 22:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月20日

confidencemanjp 英雄編

毎回この作品の脚本の巧みさには圧倒されずにいられません。
ゴージャスなロケーションも魅力の一つ、今回は大半がマルタ島の設定です。

いつもの3人が各々を敵に回した1週間の腕比べ。マスカレード・ホテルのタイトな制服も魅力だった長澤まさみ演じるダー子の変装は制服フェチのおサカナに合わせてキリッとした外交官風?と言うか愛と青春の日々みたいなイメージ?さらにはナースの衣装も準備するとか...?

頻繁にプレイバックされるシーンの種明かしの連続に、またやられたか?の連続でタイムリミットの1週間を行ったり来たり。自宅でDVD鑑賞ならずとも肝心なところを見直す親切さ。撮影隊も仕事が楽になります。

こんな難しい時期にマルタ島に渡って撮影を続けるのはさぞ苦労が多かったことでしょう。マルタを走る車両は日本のアクア、プリウスにノートにフーガやエルグランド、欧州車はプジョー206とVWバナゴンだけで、一箇所だけ日本の車検証の裏側が映っていたのはご愛嬌。地中海を和歌山の遊覧船が走ることも滅多にないでしょう。いや国内ロケと思わせるフェイクだったのか?

Dscf5006最後の最後でふとダー子の口から本音が漏れた様な気がしたのは、やっぱりカモフラージュだったのか?結局はこのフレーズを引き出す為の長い前置きだったのかもしれません。何て秀逸な脚本なんだ!

お馴染みの広末涼子、江口洋介、石黒修らレギュラーメンバーに加え松重豊、山田孝之も顔を見せる豪華キャスト。
で最後に笑うのは...

...結局観客だと言う事は100も承知で観に行くわけですが!

| 02:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月19日

house of Gucci

ミラノで赤のフィアット124スパイダーを駆り颯爽と降り立つレディーガガ、父のトラック会社ではサインが上手に真似できると褒められます。
ドナ・サマーのメドレーが流れるパーティー会場でバーテンダーとうっかり間違えて声を掛けたのはたまたまグッチ家の御曹司、2人は恋に落ち、結婚してイタリア語版アイム ア ビリーバーを聴きながら幸せな家庭を築きましたとさ。

でも一つだけ違ったのはジョージマイケルのfaithを聴いてるうちに、彼女の野心溢れるグッチ愛がムクムクと...
全編ほぼ出ずっぱりのガガ様が体当たりの演技で魅せてくれるのは巨匠リドリー・スコット監督の眼鏡に適ったからなのか、その迫力ある目ヂカラには圧倒されっぱなしでした。BGMのブロンディ;ハートオブグラスがいかにも、な感じ

旧いヴェスパにランブレッタ、フィアット850,600にルノー・クリオ、924にLP500、アルファ75と言った時代に即した人気車も多数登場して実物さながらに再現されたランウェイと共に華を添えています。

グッチ家のお話だからどうせ富裕層のことでしょ?と思ったら、意外にも兄弟親子関係を巡ってのありがちなストーリーに展開していくので、是非史実を調べる前に映画館ではじっくり腰を据えてガガ様の名演に酔いしれましょう!

参考までに映画で描かれたその後のグッチ家に由来する商品がハウス オブ フローレンス(=フィレンツェの旧称)のブランド名で日本にも紹介されています。商標権の関係でGucciの名前こそ使えませんがこちらが由緒ある伝統に近い筋です。ご当主ロベルトさんは親日家でもあって、とても好感の持てる人物だった事を付け加えておきましょう。

| 01:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月19日

名画とイタ車

映画ハウスオブグッチに登場するクルマの多くは80年代を中心としたイタ車。
冒頭のフィアット124スパイダーに始まりランブレッタのスクーター、パトカーのアルファ75、金に糸目もつけずグッチ御曹司が手にいれたカウンタックのアニバーサリーモデルに一切を失ったアルドの息子パオロがポルシェ924から乗り換えたフィアット600・・・・・・
他にも占い師のイケナイお友達が乗るルノー・クリオや弁護士が愛用するちょっと旧い911タルガ。サンモリッツ逃亡用のカワサキ?にベントレー・ミュルサンンヌに735iL、ストレッチしたメルセデス230E等々ちょっと個性派のくるまたちがレディガガの熱演に彩りを添えています。

不思議な事に上記のモデルは復縁を迫るカノジョが門前払いを喰らうシーンでテールがチラリと映る735を除いてどれ1つとして我が家のコレクションにはアリマセン。偶然の不一致というか趣味の相違というのか?
理由をあれこれ考えてみるに、70年代半ばから日本は世界に名だたる厳しい排気ガス規制が施行され輸入車障壁となっていたこと。その間に国産車も性能が向上したこと・・・・この時代には逸れこそエルメスやグッチといった製品が日本市場を席巻する様にもなり、それが映画で描かれていた時代にも重なるのでしょうか?うがった見方をすればこの間に輸入車に向けられるべきマネーがブランド品購入に消費されたのかも?


蛇足ながらBGMに流れるジョージマイケルのfaithはその昔、スバルREX(CVT)のCM曲としてもつかわれたことがある名曲です。それは日本が未曾有の円高時代を迎えようとしていたころ、アメリカの物件を日本マネーが買い漁った頃とも重なるのです・・・・

| 00:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月18日

毎月がフェラーリ

今月のカレンダーは、というより毎月フェラーリ
年末に駆け込みで見つけたのがこの毎月フェラーリもので、もちろん我が家で初

Dscf5001


で、今月のフェラーリは赤いフェラーリ
ということまではわかるものの最近のフェラーリはどれがなんだかさっぱり・・・・
早速名前で検索してみると見かけに似合わず4人乗り、しかもフロントに積んだエンジンは12気筒ではなく8気筒のV型8気筒。

4人乗りといえばフェラーリでは異端の存在。でも古くは308GTSディーノやモンディアル8という12気筒じゃない4人乗りも存在しました。
こうした異端者は決して美しいとは言えないプロポーションの持ち主でしたが、このFerrari Portofino M という聞きなれない名前のフェラーリは今までの4人乗りで最高の美しさを備えておる、と断言してもよいでしょう。
おまけにリトラクタブルのハードトップを備える二刀流。オープンでもクーペでも文句なしに美しい・・・・・・高いんだろうな・・・・・
(新車価格: 2631~)このカレンダー一万冊分以上!

| 13:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月17日

mediaと1・17

もし今の様なデバイスがそろったじだいに阪神淡路大震災がおきていたらなにがかわったでしょう?
倒壊した家屋や助けを求める人の情報は瞬時にSNSで共有され,もっと被害の状況を正確に,迅速に知らせる事が出来たのかもしれません。

でも1995年当時の日本では,まだまだ携帯電話の普及は広がりを見せ始めたばかり。携帯が繋がり易かったという証言は使う人が少なくて輻輳を起こすまでに至らなかった事の現れでもありました.勿論iモードも発明されるはるか前。
webを使ったインターネット網だって,ようやくその存在が知られ始めたばかりで、ごく限られたユーザーも電気の通じる安全な場所でPCを開ける人ばかりでした。

デジタル写真も市販化されるのは翌年以降の事、動画の記録だって磁気テープに収めるのが普通で,再生や上書きにはいちいち巻き戻しの作業を要したものでした。こう考えるとあの頃の情報化はまだまだ、今に比べて未発達。とりわけ一般市民が発信ツール持たなかったに等しい事にあらためて驚かされます。

電話を掛けようにも回戦はパンク、他の通信手段はと言えば、限られた数の携帯電話が存在するのみでした。

ニュースの映像や取材記事も基本的にはカメラを持った記者の現場到着を侍たねばなりません.電話取材が困難となれば、隣接した大阪の放送局ですらヘリ中継の画像を見るまでは正確な状況が掴めなかった!というのですから・・・・・今なら投稿写真でメディアよりも早く情報入手が可能でしょう。

・・・・あれから27年の時を経て、私たちは様々な情報ツールを獲得しました。それらはあるいはあの時失なわれた命を救えたかも知れません。では全て正しく使いこなせているか?というと,これは大いに疑問です。時として情報が広まる事で誰かを死に追いやる事すらあるのですから・・・・・

| 19:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月15日

mediaの歴史⑴

日本には遥か昔から光通信が発達していました。
と聞くと意外な気もしますが事実です。

煙の立ち上る様子を見て先物相場の参考資料にしていたので、いわば今日のネット株情報とやっていることは同じです。

さて話はルターの時代に遡ります。聖書を翻訳したルターの宗教改革と呼ばれる一大事業は活版印刷というメディアが生まれてこそのものでした。
古代からの日本人のようにお気に入りの文書を手書きで一つ一つコピペするのではなく、一度に何百、何万という書物が印刷できるアレです。今なお世界のベストセラーと言われる聖書もこうして世界に広まる訳ですが、普及にはひとつ、言葉の問題がありました。
当時ルターの暮らすドイツでも地方によってさまざまな方言が存在し、これをそのまま文字に直したのでは広範囲な普及は望めません。そこで、ルターはドイツに広く浸透するようにと、翻訳に際しては平易な標準的ドイツ語を心掛けたのでした。これは放送の世界にも言えることで,NHKのように全国ネットワークの放送を限られた地方の方言出放送することは出来ません。出来ないというよりも適切ではない、の方が適切でしょうか?このことは方言の衰退という別の形となって顕在化することにもなるのですが・・・・

日本にも宣教師がもたらした印刷機が上陸します。ここで広く普及したのは聖書ではなく木版画をベースとした瓦版が姿を変えた新聞紙でした。というのも宗教弾圧によって聖書も異教徒も日本から排除されてしまうからです。その頃の日本では版画の技術がとても高いレベルに到達しており数々の浮世絵の名作を残しています。それも大量に。世界に聖書が流布していた頃日本では色彩豊かな版画が隆盛を極めた‥‥画像文化が広く浸透していた日本人がインスタやTiktokを好きなのも、実は江戸文化の延長だったりするのかもしれません。
全国規模で新聞紙を各家庭に配る宅配制度もスタートしたのはこの日本からでした。新聞は毎朝家庭で読むもの、として定着します。こうした中から新聞連載小説という人気ジャンルが現れ、夏目漱石をはじめとする文壇の人気スターたちが数多く生まれます。
新聞には地域の情報に根ざした地方紙と全国に同時に同じ情報を伝える大規模な全国紙とがあります。隣近所の情報に詳しい地方紙に比べ全国の様々な情報、中央の政局について伝えてくれる全国紙がとりわけ日本では大きく部数を伸ばすことになります。識字率が元々高かったことも新聞の普及にはプラスでした。

さて、毎日大量のニュースを自宅に届けてくれる日刊新聞、ですがお盆休みの夏休みにはどうしても政局を始めニュースの数自体が減ってしまいます。でもページ数は減らしたくない。
そこで大阪に本社を置く朝日新聞は考えました。全国の中学生(現在の高校生)を一堂に集めて中学野球の全国大会を開き、それを紙面に掲載しよう!こうして1915年に1回目の全国大会が開催されます。これが大人気、キラー・コンテンツとなってその人気ぶりを見た毎日新聞も春休みを使って選抜大会を主催します。実は中学野球には伏線があって、前年の1914年、野球部を創設したばかりの明治大学が東京で大学生によるリーグ戦のシリーズを始め、これが6大学野球のルーツとなっていたのです。
やがて日本にもアメリカ大リーグのようなプロ球団が誕生し、年間を通じて長いリーグ戦を組むようになります。東京ジャイアンツを所有したのは読売新聞。ジャイアンツ戦と言えば全国規模の人気と実力を誇るのもメディアを武器にしたことが大きな要素かもしれません。

そんな新聞ですが今から100年前、強力なライバルが出現することになります・・・・・

| 10:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月14日

オート3輪の時代には

昭和37年、当時の日本車はといえばまだまだ高根の花
マイカーがフツーに持てるようになるまでは、まだしばらくかかります。でも、個人所有で車を買える人は確実にいました。それは個人商店主たちです。
配達や小口の運送にトラックやライトバンを個人(商店)で購入し、休日ともなれば家族を載せてドライブ、そんな貨客両用の使い道すらマイカーへの第1歩でした。

Img_0273

そんな時代に毎月何千台も売れ続けていたのがダイハツのミゼットを筆頭とするオート3輪と呼ばれるトラック群でした。 映画稲村ジェーンに登場する、あのロケットみたいな鼻先を持つ軽商用車です。昭和30年代はまだ軽には車検も車庫証明も存在せず、軒下に両手を広げるくらいのスペースと30万円前後のキャッシュがあれば・・・・・ 当時の初任給から比べたら年収にも匹敵しそうな金額ですが・・・・

昭和30年代の町並みには何処でも容易にスーパーカブやミゼットなどの3輪トラックを見つけることができました.引っ越しトラックだってちょっと大きめのダイハツかマツダの3輪トラック。ミゼットは東南アジアでもタクシー代わりのとゥクとゥクを始めとして広く普及し、今でもその活躍を目にすることが出来ます。

日本も経済成長と共に,もっと「裕福」な4輪トラックが,より購入し易くなったことから,次第に3輪トラックを駆逐する結果となり、ミゼットの生産もオイルショックの前に終了しています.あとを継いだのが今も続くハイゼットなどの軽トラの一群で,フレーム構造やたて置きエンジンを今に継承する古典的なレイアウトはマニュアルのミッションと共に貴重な存在です.

父親のミゼットを休日に駆り出して、彼女をデート・ドライブに誘おうと考えた若者が何人いたかは分かりませんが、スカイライン・スポーツやダットサン・フェアレディといった当時の日本製スポーツカーの何パーセントかで手に入ったモータリングの世界は、きっと楽しいものであったことは想像に難くありません。

| 07:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月13日

新しいNOAHは元・ボンドカー?

結構久しぶりに登場したライトエース・ノア/BOXYの新型
注目を集めそうな新装備はスマートフォンで操縦できる車庫入れ機能。画面を指先でクルクルすると自分で車が動き出し・・・・

あれ?このシーン、見覚えがある!!
まだジェームスボンドをピアース・ブロスナンが演じていたころ、ボンドカーは4ドアセダンの750iLでした。健在だったころのQがニンテンドーDsみたいな液晶画面をクルクルすると,BMWが動き出し・・・・・・
まるであのシーンをそのまま再現した感じ!きっとTOMORROW NEVER DIESの動画がトレンド入りしてくることでしょう。
DSC01911.jpg
(写真は旧型、こっちが、より上品です)
そんなトヨタの2021年世界販売がVWを抜いて世界一になるんだとか.VWグループといえばポルシェもアウディも、シュコダもセアトも含めた一大グループ。トヨタはダイハツを傘下に収めているとはいえ5ナンバー以上はほぼ自前の構成なので、いかに生産量が多いかを物語る数字です。
半導体不足に泣きながらも1000万台以上生産出来るのですから、危機管理能力もさすがというほかありません。

国内市場ではヤリスが1位に返り咲き、ホンダのN-BOXを抜いて堂々のナンバー1ですが、同3位につけているのが意外やミニワゴンのトール/ルーミーの双子車。これだけでもラクに毎月1万台以上売り上げているのですからアルトもカローラも真っ青です。
そもそも、このワゴンの基本は軽ワゴンのダイハツ・タント。幅が広いことを除けばホイールベースは同一。基本設計も多くを共有できる強みがあります。つまり、メーカー側は軽と変わらぬ製造コストで売れセンをモノにしてるということ。しかもこれをトヨタ販売網に乗せて全国展開するのですかライバルメーカーはたまりません。そう、直接のライバルはスズキのソリオ以外にないのです。(スバルのジャスティはOEM供給)
圧倒的な室内行の高さはタント譲り、メーター回りも乗用車には望めない広々館があり、これだけ見ても買って良かった感で満たされそうです。残念ながら立体駐車場ユーザーには無縁な車種ですが、これ一台あればキャンプも車中泊も楽しいこと請け合い!

望むらくは、こちらにもクルクルしただけで車庫入れしてくれる機能が欲しいところですが・・・・
さてヤリスもNーBOXもルーミーも不思議な事にクルマの基本骨格を決めるホイールベースの寸法はほぼ2500ミリと同一。この辺りが日本国民に一番受け入れられているクルマのサイズ、という事になるでしょうか?

| 07:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月12日

撮影秘話二題

11日のグルーブ・ラインのゲストはホイチョイ・プロダクション(現・プロダクションズ)の馬場康夫さん
ご存じ「私をスキーに連れてって」の監督さんです。というよりホイチョイ・プロの代表として業界では30年以上前から注目の人。

私にとってホイチョイとの出会いはスキーのバイブル「見栄講座」でした。いかにスキー場でモテる男に見せるかのノウハウを事細かに列挙した、まさに私の教科書でした。
そんなノウハウが随所に生かされていうのが映画私を・・・・だったのです。ビンディングのカッコいい外し方やストックを組み合わせてチェア代わりに立てかける技など、バイブル由来のシーンも出てくるので興味ある方は是非チャックを!

番組では撮影にまつわる様々な苦労話や昔懐かしい昭和ネタも満載。聞き逃した人は是非タイムフリーで今のうちに

さらに13日のゲストはあのカメラを止めるなで一躍脚光を浴びた上田慎一郎監督。最新作ポプランを引っ提げての登場です。
男の子にしかわからない、あの部分を主題に扱う異色の作品。監督が昔から温めていたこの企画がなぜ今なのか?いや、今だからこそ陽の目を見たこの作品は観客をどんな方向に導こうとしているのか?あらかじめ試写を鑑賞済みのピストンさんの評価も交え、楽しい話が炸裂します。こちらも勿論タイムフリーで!

| 22:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月11日

本陣殺人事件

犬神家の一族、女王蜂、獄門島、首括りの病院坂、悪魔が来りて笛を吹く・・・・

映画にもなった横溝正史の推理ドラマの数々。そんな中で本陣殺人事件は最初に金田一耕助が登場する作品です。

P1120457

舞台は岡山のとある山間にある旧家、婚礼を控えたカップルに何が起こったのか?密室殺人のトリックをもじゃもじゃ頭の探偵業、金田一耕助がスラスラと解いていきます。

時代背景は戦争を挟んだ旧いしきたりが色濃く残る時代。映画では若き日の石坂浩二が金田一耕助を演じていましたね

70年代はホントに横溝正史作品が世にあふれていました.映画になった作品も数多、学校でプールに入ると誰もが真似をしたあのポーズ

出どころは横溝作品だったんですね・・・・・

| 22:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月09日

2022年の色は蛍光色のコーラルオレンジ 日本流行色協会が発表

実は半世紀も前日本車でもオレンジが大流行りした時代がありました
P1200125顕著な例としてベレットGTの最強版として追加されたGT -R然り、同じ年のホンダZ然り。ギャランGTOも、27系レビントレノにも純正色として用意されたのは勿論、パブリカSRにも採用されています。
ではもっと早くオレンジを採用したのはブルーバードクーペのサファリブラウンが比較的早かった様に思います。

当時の日産は東アフリカを舞台に戦われるサファリラリーに参戦を続けておりブルーバードは日本車で初めてこのラリーを制したクルマとなります。
Imgp9944サファリを走ったブルーバードは赤でしたが、そのサハラ砂漠をイメージした淡いオレンジがサファリブラウンと名付けて純正色に選ばれたのでした。それまでの乗用車でブラウン系を纏って広告を打ったメーカーは無かっただけに新鮮さはダントツ

Imgp9029

トヨタやホンダにも飛び火し、カペラもギャランも各メーカーともに純正色としています。

| 20:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月08日

thunderbirds are go

1966年の日曜日。夕方だけはどこにも出かけたくありませんでした。
毎週日曜日の夕方6時に始まるサンダーバード。1週たりとも見逃すわけにはいきません!

1965年のイギリス作品サンダーバードは翌年日本でも放送されて大人気
何度も再放送されたほかリメイク作品も相次ぎました。
が、今度はオリジナル作品を忠実に再現した新作の公開です。
これはファンとしてもう見逃す訳にはいきません!

今回は1965年当時に映像化されなかった3篇のラジオ・ドラマ版(epレコード)に映像を加えたモノ、と説明されています。
登場人物の忠実な再現は勿論、各シーンで使われるセット類も当時の映像から3Dスキャンデータで採寸し、色・質感共にリアルに再現。ミュージアムにしまってあった、とも当時撮りダメてあったともウソぶけるほど見事な出来栄えです。

短い3本のエピソードは3人の監督によって製作されたもので、エピソードワンとも呼ぶべき、国際救助隊誕生前夜を描いたものでスタートします。

269785448_4681497458571256_8560007852851


二十代にして英国の大富豪、ペネロープ・クレイトンワードが元宇宙飛行士ジェフ・トレーシー所有のリゾートアイランドを訪れるところから物語が始まります。

旧作のサンダーバードを知らない人でも、その成り立ち、人物関係がわかりやすく描かれたもので,DVDで一気に鑑賞する前にぜひ観ておきたい作品です。
2,3本目もペネロープが大活躍。新たに作り直されえたサンダーバード1号のランディング・ギアの前に格納扉が追加されるなど、ほんのちょっぴり小細工も。

そして何よりも素晴らしいのはバリーグレイの劇中曲の数々をたっぷりと聞かせてくれるところ。お馴染みのテーマ曲にファイアーフラッシュのテーマ、ぺネロープのテーマ、危機一髪のテーマetc。おそらくは当時の音源をきれいに再生したもののようで、モノラルサウンドなのが泣かせます。
さらに、日本で付け加えられたエピソード2のオープニングは謎の円盤UFOへのオマージュ、ナレーションも懐かしい矢島正明さんの声が登場します。
吹き替え版の満島ひかりは、オリジナルの黒柳徹子の雰囲気をとってもよく理解しており、雰囲気をいささかもスポイルしていないところが素晴らしいので、ぜひこちらも!

55年も前に完成していた名作。結局のところこれに勝る子供向け作品はいまだに登場していない。という結論は今も変わっていません。たぶんこれからも

| 06:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月07日

ラジオメディアという武器を考える?

香港の民主派メディアとして知られたネット・サイト、衆新聞が4日をもってその歴史に自らピリオドを打ちました。
これ以上は記者の安全を保てないから、というのがその理由。やはり民主派メディアとして知られた「立場新聞」も年末に関係者が摘発され活動を停止せざるを得ない状況に追い込まれています。
これで香港の民主派メディアは軒並み姿を消すことになってしまい、中央政権の息のかかった情報のみがもたらされる事態となってしまいます。

政権が自分たちの都合の良い様にメディアを操作していたのは、 旧くは旧日本帝国陸・海軍のお家芸でした。戦況を最大限日本に有利なように改ざんして発表し報道の自由などという文言が出ようはずもありませんでした。
同様に南北軍事境界線のむこう側の国でも自分たちの首領様のことは決して悪く言ったりしません。

太平洋戦争中、アメリカ側はまず短波放送VOA=ヴォイス_オブ_アメリカで日本向けに放送を開始しました。海外からも届く短波放送は当時日本では聴取が禁じられていました。
そこで、サイパンを手中に収めたアメリカは日本に電波が届くサイパン内に放送塔を設け、日本向けに中波(AM)ラジオの放送を始めます。スタッフにはアメリカ側で捕虜になったり収容所に置かR多日本人も加わり、日本で禁止されていた流行歌なども織り交ぜた内容だったと言います。
そして、放送には直近の爆撃予定などの軍事機密さえ放送されたという言います。勿論その放送を聞くのはご法度、でも命に係わる情報なのでこっそり聞いて役立てた日本人がいたことも否めません。大本営の発表するオフィシャルな情報が事実を歪曲したフェイクなニュースであるのに対し、ホワイトラジオと称される、敵側の事実に基づく放送はある意味真実を伝えるメディアでした。


これを不都合と考えた日本はどうしたか?おなじ周波数の電波を流して混信を起こさせ、相手の放送を聞けなくするジャミングという手法を使います。夜になると海外の電波で文化放送が聞こえづらくなるアレと同じ現象です。
また、アメリカ側に向けてプロパガンダ的な放送のレィディオ・トーキョーを送出する軍属ラジオを放送することも。東京ローズと呼ばれた人気DJが後年話題となったことで有名です。


さて、現代に戻ってみると世界最大の人口を抱える政権が最も恐れているのは民主化の火が燃え広がる事態です。今ではSNSという強敵がありますが、そもそもプロバイダーが政権そのものなので、不都合なワードは片っ端から削除されます。
では、政権の手の及ばない地区ではどうするか?ネットの遮断ではなく人を遮断すればいいのです・・・・香港に残っていたメディアから自由な物言いを奪うにはどうしたらよいか?・・・・・・その答えが冒頭に記し多様な結果でした。

民放連の2021年度ラジオ・グランプリ賞受賞作品、文化放送制作の「軍属ラジオ」では、ラジオが戦争中に果たした武器としての側面とプロパガンダについて掘り下げられています。
radikoで1月8日までラジオたんぱのタイムフリー機能で聴取できます。あなたも是非一度!

| 18:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月06日

家電・走り出す?

今年の家電の世界的規模の見本市,CES2022が開幕しています。
注目の的はSONYがEV事業に参入を発表したこと。既に試作車の一合を以前のCESに出品済だったので、やっぱりね!の感もありますがソニーのみならず,EV事業に新規参入を図る企業はこれからも続出しそうです。
CESにはほかにもGMやBMWなど既存の自動車メーカーも出品し、モーターショーとの境がだんだんあやふやになっていきそうな気も。

自動車用エンジンの開発や生産には複雑な技術や工場設備が必要なため自動車事業を新規に立ち上げるのは至難の業。最近では既存のメーカーから車体の供給を受け、チューニング専門に特化した工房やボディだけを開発するスポーツカーメーカーなどもありますが多くの大メーカーは古参の名門ばかりです。
それがEVとなると電池やモーターの多くに既製品が使えることから中国をはじめとして雨後の筍のごとく新参メーカーが蠢いています。
欧米も黙ってみているわけではありません。グーグルやアップルといった異業種でも、この新規事業に目を向け始めているのは既報の通り


去年、自動車界を取り巻くニュースは1にも2にもゼロカーボンを巡るネタで終始した感があります。
トヨタも日産も10年単位で電気自動車に大きく舵をとる積極姿勢を見せました。
欧州に続いて相次ぎフル電動化を目指す指針が示され、日本もこれに倣う方向です。
一方、自工会の会長でもある豊田トヨタ社長は元日の新聞広告でもアピールした通り、既存の技術や労働環境の維持も強く訴えています。
そんなモリゾー社長自らがステアリングを握り、水素燃料で果敢にも耐久レースを完走
しかし、そのトヨタでさえ、ガソリン車は66%まで絞り込まれるというのが先日の発表でした。

いっぽう年頭のテスラの発表では2021年度第4四半期の生産台数と納車台数の速報値でいずれも過去最高を記録、年間の納車台数は93万6000台と中規模の老舗メーカーを抜く勢い。
自動車産業はこれから大きな変革期を迎え・・・いやもうとっくに迎えているようです。
ソニーのEVだと、当然オーディオにも力が注がれることでしょうし・・・・MDもカセットも,CDだって再生可能!みたいなオーディオ付きの車が出たら本気で検討するかもしれません。


F1グランプリにソニーやパナソニックが参戦・・・・なんてフジテレビの古い深夜番組みたいなネタが現実になる日もまんざら遠くはないかもしれません・・・・・

| 15:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月05日

toyota as No1

2021年暦年の全米自動車販売台数でトヨタがGMを逆転、全米1の自動車メーカーに(今朝のニュースから)
とはいうものの、半導体不足で各社減産を余儀なくされた中でトヨタの方がGMより痛手が少なかった、という結果。
北米のトヨタと言えば各地に現地工場を持ち、部品も米国内で大半を調達。日本ではお目にかかれないタコマやツンドラと言った小型(米国では)ピックアップからカムリTRDといった人気車種まで、そのすべてが日本から海を渡って行くわけではありません。

GMの落ち込みがトヨタよりも大きかった理由は、半導体の調達やハイブリッドモデルを持たない不利も挙げられますが、テスラ人気を見ても解る通り半導体供給が元に戻った後、巻き返すことができるかが見ものです。

さて、そんなトヨタの舵取りをする豊田章男社長のロングインタビューが文芸春秋(月刊の)に掲載されています。
大学卒業当時はとてもトヨタ入社どころじゃなかった70年代末、金融関係の企業を経てトヨタに入社後は自ら望んで生産部門に配属。そこで工場内を駆け回る姿を目にした工員たちから贈られた自転車は廃棄されていた部品を寄せ集めたリユース作品だったことが思い出に残っていると・・・・
社長就任当時は自分は捨て駒だと覚悟していたこと。勿論、リーマンショックや高級車の暴走事故疑惑でアメリカの公聴会に呼び出されたり、とアンラッキーも重なったものの、それをのり越えた豊田社長の支えたものは・・・・・

自らもレーシングドライバーとしてプロが競い合うモーターレーシングの過酷な環境に身を委ねるのは、ただクルマが好きだからだけではなく、日本の自動車産業とそれに携わる人材を路頭に迷わせない、という強い願いも秘めています。
トヨタヤリスのWRC参戦再開、ルマンでの連勝、そして水素燃焼エンジンに依る耐久レースへの挑戦。どれも勝利を手にするまでは徹底的に力を注ぐ豊田社長らしい一面が窺えます。おりしもスタートしたばかりのダカールラリーではトヨタハイラックスがトップを快走中。

そんなトヨタの新たな試みが東富士の工場跡地に建設中のwovenシティ。ただのテストコースとは違い、そこには人が実際に暮らし、人も歩けばクルマも走る、実験都市なのです。自動運転を巡る様々なトライ&エラーに自ら用意した街でテストを重ねる・・・・・トヨタが先鞭をつけたこの実験が遠くない将来にどのように成果となって現出するのか?

株価でこそテスラの時価総額には及びませんが、社長として魅力のある人材は?と問われたならモリゾー社長の名前を上げる人が多数を占めるのではないでしょうか?
まだ元気だったころのラリーキング氏がCNNの生番組で最後に投げかけた質問は「一番好きな車は?」だったそうです。豊田社長が挙げた名前のクルマはこの世にたった200代しか存在しないクルマでした・・・・・

| 16:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月03日

しぶんぎ座流星群

今夜はしぶんぎ座流星群が見頃
月も新月でさっさと沈むので観測には好都合
流星の数が多いことが特徴ですが、観測時間帯が短いのが玉にキズ
というのも明日の日の出前の寒い時間帯が見ごろと言われているので夜更かしするのもどうかと...

綺麗な星空と言うことは放射冷却現象を伴って気温も急降下するので、屋外の観測は辛いものがあります。おまけに出現のピークは夜明け前の最も冷え込む時間帯
DSC02002.jpg
外気を避けてガラス越しでも夜空を見渡せる場所で暖かくして観測できる環境を整えたいものです。
で、肝心なしぶんぎ座の位置ですが北斗七星に下のあたり、牛飼い座やりゅう座、かんむり座に囲まれた辺りにあります。でもここが放射点と言うだけで流星はあちこちに向かって飛び交います。北向きの開けた視界が得られる場所で明け方私待って見ましょう。
雲がかかっていないことを祈りつつ

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月02日

dakar2022

正月2日に大手町をスタートする箱根駅伝
1区をぶっちぎった中央、2区で逆転した駒沢も凄く早かったものの、藤沢で国道1号を離れたあとの急な下り私含む3区で青学がトップに!そのままトップを譲らず芦ノ湖畔にゴール。稀に見る区間記録のラッシュでした。

さて日本時間のきょう、44回目のダカールラリーがスタートを切ります。
ダカールと言っても今回の舞台は中東のサウジアラビア。ダカールの名前は初回からのパリ・ダカール間を引き継いだもので、アフリカ大陸を縦断する長距離ラリーレイドとして日本車も数多く覇を競いました。
中でも三菱パジェロの活躍は有名で、日本人ドライバーを何度も表彰台の頂点に立たせたものでした。
あのポルシェもプジョーも市販車の形をした改造車で砂漠を走ったほか、日野のトラックも多数参加してきました。

こうした超長距離のラリーレイドは携行できるガソリンがあってこその競技で、充電設備を数百kmごとに用意しなければならない電気自動車には無縁の世界と考えられてきました。
ここに果敢に挑戦場を突き付けたのが今年のAudiです。とはいえ、二基のモーターで前後輪を駆動し、2リッター4気筒ターボのTFSIエンジンが発電を担うというハイブリッド。砂漠の充電スタンドで一休みの光景はまだ見られないようです。
ハンドルを握る一人にはあのラリー会のレジェンド=カルロスサインツ父も加わっており、そのベテランの円熟の走りも楽しみの一つです。

| 22:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年01月01日

メディアの伝えない勇気を考える①

この時期になると増える名画の再放送...ローマの休日の結末を知っていますか?(ネタバレです。ご注意を)

とある国の王女の内緒のオフ•ショット。特ダネ間違いなし、のトピックを手にしているのにそれを公開することがたった一人の女性の命運を変えてしまうかもしれないとしたら・・・・

グレゴリー・ペック演じるアメリカ通信・記者は結局、大スキャンダルともなりかねない王女の秘密の休日=スクープ・ネタをボツにしてしまいます。

もしも彼が週○文春に記事を売り渡すとしたらどうでしょう?文○は部数を伸ばして彼の手元に高額のギャラが...

今のようにSNS全盛の時代だったら、あっという間に世間に広まって王女の秘密は暴かれてしまい・・・・・・

結局王女のプライバシーは、ひとりの記者の決断によって守られたのです。メディアには伝えることの権利と、それを避けることの決断をも迫られる、責任と言うべきものがあります。よく勘違いされる報道の自由と言う文句は政権や圧政者の意思によって判断を誤る事のないよう、表現者の権利を守るために使われるフレーズであって、何でもかんでも白日のもとに晒して良いと言う勝手な理屈とは違います。

今から60年以上も前にメディアの本質を問うようなストーリーが世界に公開されて大きな共感を呼んだのは言うまでもありません。
と、同時に放送や新聞などマス・メディアと現代のネットワーク通信の大きな違いがここにありました。

新聞事業は大きな印刷所に広く張り巡らせた配達網といった巨額投資を伴って初めて可能になるものですし、放送というメディアはキャリア(放送電波)の帯域に限りがあるため、限られた数の事業者にのみ免許が与えられる許認可事業です。
その影響力は時として政権をも動かしかねず、選挙の結果や世論の形成にも大きな影響力を持っています。
そのメディアの使い方をもし、間違えていたら・・・・・

これから何回かに分けてメディアについて少し掘り下げて考えてみようかと思います。

| 19:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月31日

モータースポーツ2021

今年のモータースポーツでは日本車、とりわけトヨタ車の活躍が目立ちました。wrcのヤリスWRCにルマンの連覇、そしてレッドブルホンダのタイトル獲得 来年はヤリスもルマンも最新型は投入され、どんな戦いぶりを見せるのか?

10月3日、FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・フィンランドが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racingのエバンス/マーティン組が優勝。今シーズン2勝目を獲得しました。また、オジエ/イングラシア組は5位でフィニッシュ、ドライバー選手権では首位に留まっています。


Dscf3176_20211011080801フィン・ラリーといえば例年は雪と氷の世界、ですが今年はこの季節の開催で例年とは全く違う景色が展開しています。



本来ならこの後新城で開催のWRCジャパン、鈴鹿のF1と国際規格のバトルが日本で繰り広げられる予定でしたが、それもことごとく中止に。


他方で日本の感染確認者数はこのところ激減、医療態勢も少しづつではあるものの改善の兆しが見え始めたようです。


| 21:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月30日

2021年のベスト映画は?

今年、世界中を待たせた映画の大ヒット作品と言えばやはりダニエル・クレイグが演じる最後のジェームズボンド=007最新作をおいてほかにはないでしょう・・・・

で、気になるのはもう一人の英国人スパイ、ローアン・アトキンソン演じるあのシリーズです。

当然タイトルは"ノー・タイム・トゥー・〇イ"が予想されます。実際に撮影が進行しているかは謎ですが、ぜひともここは制作・公開を望みたいところ・・・・・

で、本家のほうは興行関連の数字が物語る通り物凄い人気ですが、その物語の結末には賛否両論があると思います。

ダニエルクレイグの卒業制作とも言える作品で、既にダブルオーの職を解かれ6年が経った設定。新しいダブル・オーには後任者も設定済みです。が、混んでいてチケットが入手出来ないというファンには、(そうで無い方にも)前もって以前の作品を見ておくことをお勧めします。

やはり前作スペクターはストーリー展開にも連なるものがあるので必見でしょう。

ここではちょっと異色の過去の作品に注目して欲しいと思います。

まずは一本だけの出演に終わったジョージ・レーゼンビーの「女王陛下の007」

新しいボンド像が色々模索されていて、ボンドが唯一あの「儀式」に自ら主役となって参加するシーンも見どころ。ラストのニュアンスもそれまでとはちょっと違い...後は是非作品を見て確かめてみましょう。

ボンドカーもこの回から当時の最新型アストンマーチンDBS(初代)にスイッチしましたが、こちらも一回だけ?シリーズはこの後一回だけショーン・コネリーが復帰出演したあとロジャー・ムーアにバトンタッチ。三作で毎回ボンド役が替わる目まぐるしさでしたが、このあとは娯楽大作の路線をひた走ります。

Fcebf2052d8a4edc92d86f86a6457b89ボンドの愛車にアストンマーチンが復活するのが、次のボンド役=ティモシー・ダルトンの時代でした。GTカーらしい面持ちに似合うキャラクターはボンド役でもセクシー度ナンバーワン!の呼び声も高くDBSの発展型V8バンテージが見せるカーアクションもコネリー時代を彷彿させる出来栄えでした。

ピアーズ・ブロズナン時代は再びロジャームーア時代に遡った感もありますが、ダニエルに交代してからはドラマ性が重視される作風が復活した様にも見えます。

旧いボンドカーDB-5を引っ張りだしたのもダニエル・ボンド。もう007のアイコン的存在です!

そのダニエルが蜂の巣だらけにしてしまったDB-5に替えてハンドルを握ったのが今回のファイナル・カットにも登場するV8ヴァンテージ。

このクルマが登場するとシリーズの方向性も岐路に立つ?

というのは穿った見方なのか、それとも偶然なのか?

この次ボンドがハンドルを握るのは?

自動運転だから握らない?

いや、そもそもガソリンで走るのかどうか?

| 12:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月29日

SKIーERA

年末ジャンボのCFに登場する広瀬香美
彼女を見て、凄い歌唱力!と思うのか?
懐かしい!まだ変わらず元気なんだ!と
...世代により受け止め方も色々だとお思います。

昭和も終わり頃になると今の時期に、頻繁に流れて来るのは苗場スキー場のCMでした。BGMは決まってユーミン。同じくこの時期に新アルバムがリリースされ、ミリオンセラーとなるのがお約束でした。というのも映画私をスキーに連れてっての劇中歌に使われたことや毎年苗場で開かれるユーミンのコンサートも大きく影響しています。届かないセレナーデとかman in the moonなどのシングル曲がチャートの上位を占めています。

広瀬香美のCM曲が頻繁に聞かれるようになったのも、そんなスキー人気が頂点に達していた平成の始め頃のことです。スキー用品を扱う大手のスポーツ用品店のCMで目一杯のハイトーンヴォイスで歌い上げる姿は強烈なインパクトがありました。

まだ続いていたスキー人気に乗って上越新幹線直結のスキー場、ガーラ湯沢がオープンした時、CMで 人気になったのはzooのチューチュートレイン。

ルーフキャリアにスキー板を乗せるクルマが無くても、手ぶらででさえもスキーが日帰りで楽しめてしまう。関東圏に住む人間にとってそんなガーラ湯沢の登場は画期的な出来事でした。

もう今ではスキー場のリフト待ちもインター出口の渋滞も昔程ではなくなろうとしていますが、あれは一種好景気のシンボルでもあったのか?という気がして懐かしく広瀬香美の歌声に同調してしまう年の瀬なのでした

| 16:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月28日

nano block

クリスマスにちょっと早いけれど気の利いたプレゼントをもらいました。
ナノ・ブロックで組み立てるスーパー・カブは勿論私のお気に入りの愛車です。

昔遊んだあのレゴと同じヤツを小さくしたのだろう?

P1120420

いいえ。甘く見ていました!部品点数200以上!説明図も最小限なので、まずは部品の見極めからがひと仕事。とりあえずは灯火類やリアキャリアと言った大物部品から手を付けてみますか。

実物同様に大きなフロントの白いカウルと青いボディーを組み合わせ、チェーン・ケースを主体とした足回りはグレーの部品。後輪は黒いパーツで下半分を表現しています。
ウィンカー部品はちゃんとクリア・オレンジに着色されたパーツがあるものの米粒の半分も無い大きさで落としたりしたら探すのにひと騒動です。組み立て環境を整える事から綿密に準備しないと!

P1120441

まずは、フロント周りから手始めに・・・・・

ハンドルポストは丸い部品なので見つけやすいし、と思ってもパーツに部品番号が打ってあるわけでもなく、まるでパズル!当てはまるパーツを探りながらの組み立てなので恐ろしく時間がかかります・・・・

思いのほか深みに嵌りそうで、正月休みにはもってこい!

おひとつ如何でしょう?

| 11:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月27日

ヒコ―少年は所沢の午後を目指す

日本で初めて飛行機の離陸に成功した場所
それが所沢市にある航空公園です。昔飛行機の滑走路があり、今は航空博物館を併せ持つ広い芝生の広場があります。
休日ともなると、ここで思い思いの飛行機を飛ばす✈️ヒコーキ少年から壮年達が腕を競い合います。

昔は竹ヒゴを蝋燭の火で炙ってカーブさせ、和紙のような薄い紙を貼った主翼のゴム動力飛行機を50円で買ってきて作っては飛ばしたなあ!

さすがに今50円じゃ買えませんが、工作はずっと簡単.昔の様にプロペラを何十回も逆回しして大空に向けて放ちます。

P1230321

うまく向かい風に乗せると高度10m以上の高さまで上昇し、旋回しながら水平飛行を続けます。勿論セッティングは重要な鍵で昇降舵や方向舵、ウェイトなどを上手くバランスさせないとあっという間に失速して不時着です。というか急降下も!

セッティングが上手く決まってゴムが弛んでプロペラが止まるまで高いところを飛び続けたら大成功.そこに達するまでは名人芸というか職人的ノウハウが必要な様です。

こういうの真似したくなるんですよねえ。って言うか昔やってたので、もう一度やりたくなった!と言うのが実際。昔々大阪万博が開幕する前は千里ヶ丘広大な造成地が広がっており、日曜日ともなれば貸切の飛行場と化したものです。
竹ヒゴ工作のゴム飛行機から、強力なゴム-カタパルトで打ち上げて上空からパラシュート降下してくるロケットまで、毎回日曜日にはせっせと親の趣味に付き合わされたものでした。
今日公園で飛行機を飛ばしているのはほぼ御同輩と思しき年代の方々.とお孫さんらしき面々

いくつになっても少年はヒコーするもんだ!と改めて懐かしく昔のよく晴れた日曜日を思い出した所沢の午後でした

| 01:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月26日

今晩はAudi

ヒルズアリーナを新車の群れが飾るのは久しぶり
今週末はAudiのeーtron一色に染まっています。
ステージ上のターンテーブルでスクリーンをバックに疾走するのはeーtronRS
ホイールはプロジェクションマッピングで如何にも疾走しているかの様なトリックも!
ポルシェのタイカンとは兄弟車の関係にあるRS,5メートル近い巨漢にも関わらずスマートな見せるところはAudiならではのデザイン力が感じられます。
P1230360eーtronは他にもSUVタイプの車種があり駐車スペースにあまり恵まれない顧客にも安心なサイズもあります。

P1230353

さて大屋根広場に目を転じてみると今週はクリスマスマーケットの店頭に最新版ゴルフGTIが!

1974年ゴルフの誕生以来、ゴルフの魅力を最大限引き出してきた人気ブランドもガソリンエンジンが載るのは、おそらくこれが最後か?
最高の完成度でGTIを終生足代わりに使うならば、最上の選択肢になるのかも知れません

| 00:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月25日

DMV&LRT

線路も道路上も自由に乗り入れできるデュアルモードのバス(汽車?)がいよいよ今日から運航を開始します。
マイクロバスの車体前後に格納式の鉄道用動輪を備えたもので、駆動はエンジンにプロペラシャフトで繋がったリアタイやで行います。
ステーションと呼ばれる乗り換え施設では、鉄道用の車輪が上下して、ゴムのタイヤが接地します。
当初JR北海道が熱心に開発していたもので、非電化ローカル線のネットワークを広げる役目が期待されました。とはいうものの運転免許に鉄道用の免許の両方が必要だったり、二両以上の重連運転が難しかったりと、北海道内での運用は見送られていた経緯があります。
鉄道用の施設を舗装して、バス専用のコースに仕立てたBRT(バス・ラピッド・トランジット)方式なら舗装工事のあとはバスの車体だけ用意すれば済むわけで、震災で被災した東北の一部の路線では運用が始まっています。

全国でいち早くDMVに名乗りを上げた 阿佐海岸鉄道は、いったん鉄道施設をDMV用にリニューアルしたうえで12月25日に営業運転を始めました。
採算がとれるのか?も注目されそうですが,DMV自体が観光資源として集客につながることも期待されています。マイクロバスの形のまま線路上を快走する乗り心地はどんなものか?youtuberやインスタグラマーが殺到しそうな気配濃厚?

他方、関東では珍しい新規の路面電車の路線建設が進行中で注目が集まっています。宇都宮市内で整備される次世代型路面電車(LRT)の沿線として人気が高まる清原地区ゆいの杜はこのところ人口増加が顕著な地域として注目の的。モータリゼーションで鉄道が衰退したのとは逆の現象で、鉄道敷設から街づくりが発展するという昔のパターンをなぞっています。
半世紀前には東京でも普通に見かけられた路面電車も今では殆どバス路線に置き換えられてしまい、その痕跡を見つけるのも難しくなりました。
限られた路面を専用軌道のために割くというのは今更無理な相談かもしれませんが、懸垂式モノレールなら実用例はあります。

DMVやLRT、BRTの路線拡充でもう一度棋王きょう交通網の在り方を見つめなおすタイミングに差し掛かっているのかもしれません.DMVの成功を祈らずにはいられません。

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月24日

dysonが届きました2

JWAVE33階フロアの大掃除も完了して、これからは自宅の大掃除・・・・
この大一番に備えてダイソンの掃除機=2台目が届きました。その吸引力や電池寿命、プラスチック部品の耐久性はともかくとして、感心させられるのはその梱包段ボールの巧みな設計です。
P1120416


今や家電製品にほとんどは発泡スチロールを使わない、こうした段ボールの組み合わせで製品を固定、保護しているわけですが、こうする事で石油由来の廃棄物を無くすだけで無く、古紙として非常に高い再利用率を誇る段ボールを使う事で持続可能な資源再使用社会にも貢献出来ると言うわけです。
新品同様のこれ等段ボールのパーツ、資源ごみに直行する前に、何か作って遊べないかと頭をひねってみるのですが・・・

日本には古くからある折り紙と言う芸術
きっとダイソンの技術陣にも多大なヒントを与えているに違いありません。が担当のエンジニアはきっとCADを駆使してこうした梱包材を設計している事でしょう。ペーパークラフトとか作らせたらきっと上手なんだろうなあ...

| 11:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月23日

新型altoいよいよ九代目に

ようやく新型アルトがリリースされました

実はこの両車はお正月を挟んでフルモデルチェンジが控えている模様で、半導体不足も手伝って早々に現行型をおしまいにさせるという観測が!
自動車各誌の情報ではシャーシは先代からの引き継ぎ、車重はちょっと増加しそうで車高は1500ミリに収まっていそうな気配.低く構えた現行型より旧型ハスラーや初代ワゴンRのイメージに近いかも.全車CVT採用でマニュアル車は残念ながら無い模様.代わりにトヨタ式TMHSのハイブリッド搭載も噂されているとか?

他方でホンダの人気ナンバーワン、NーBOXも新型がデビューを控えているとかで現行モデルの生産や受注もストップされそうです。

この年末年始は軽乗用車冬の陣になりそうですが、ちょっと心配なのはアルトのカタログに並んでいたマニュアルミッション車が生き残るかどうか?です。

アルトワークスと言えば二代目モデルに最強版として加えられたターボツインカム4WDのスーパーウェポン.現行モデルにも復活採用されたほか、アルトにだけはマニュアルミッションが用意されていたのは嬉しい限りでした。
いつか自分も老人と呼ばれる歳にならないうちにマニュアル車を選んで踏み間違え事故は回避しようと考えていたので気になるところです。

写真で見る新しいアルトのプロポーションは背を低くしたハスラーの様でもありラパンの車高よりも高くさえ見えます。

P1230229


となると低く構えた今のアルトの方がスポーティでワークスに相応しい佇まいに思えてきます。

でもって期待のアルトワークスですが、どうやら遅れてターボ装着車がデビューの気配.マニュアル車はひょっとするとワークスだけになるかも知れず目が離せない展開です。

| 23:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月22日

MEGAWEB

トヨタの巨大ショーケース=メガウェブもとうとう見納め
外国人観光客を含めて、東京観光の欠かせないスポットとしても人気を博してきました。
わたしのお気に入りは、ヴィーナス・フォートに隣り合うヒストリーガレージでしたが、こちらも同時にクローズ(建物の寿命と契約期間終了に伴うもの)
終日夜景がサイゲンされるので、新しいカメラを買うとまずここに赴き、露出テストや色温度調整の指標代わりに使っていたものです。


当初はもっと短期の10年契約だった筈でしたが、あまりの人気ぶりに予定を延長したようです。
それまでのお台場と云えばフジテレビの社屋がぽつんとあるだけ、夜ともなれば閑散とした場所だったのが・・・
跡地には巨大アリーナの建設が予定されており、クローズは予め計画されたものだった様ですが、ヒストリックカーやとよたの新車群を一堂にあつめたしせつはとよたはくぶつかん意外には、関東には無く、その閉館が惜しまれるばかりです。

カウントダウン態勢に入ったヒストリーガレージでまず目指す先は大小ダイキャスト製ミニチュアを集めたショップ。

Img_0190

閉店セール品らしきものは見当たりませんでしたが、相変わらずの品揃え.恵比寿のMRクラフトもパルコ5階のショップも消えたいまとなっては貴重な存在.今月いっぱいなのかと思うと思いっきり財布の口を緩めて
...もやっぱりお気に入りの911タルガ1/18が20000超、356の第一号オープンが20000弱、一枚ウィンドウのクーペは30000オーバーと、簡単に諦めのつくプライス。

結局購買欲を満たすの崩壊諦めチーズケーキとアイスティーに軍資金を注ぎます。カフェスペースの周りは名だたる歴史的レースイベントのポスターゴルフズラリ。珍しいKP47スターレットのレースシーンやポルシェ936、77年の優勝記念ポスターなどは掘り出しものです!

他にも展示してあるダイキャストモデルよ書籍が多数。せめて束の間のティータイムだけでも356やeタイプを眺めて過ごす時間を楽しみます。
子供の頃からか、こうしたミニカー若かって眺めている事が束の間の癒しに時間となっていることは否めません!この場所が今月限りで消えてしまったら、この次は何処に安らぎを求めに行ったらいいのか

と思いきや、miniカーのショップ、グレースは来年2月に近隣のダイバーシティに再オープンが決まっているとか!。
コーヒー片手にビデオやレストア作業はもう望めないものの、お買い物だけはほんの少しの間の我慢で済みそうです

| 08:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月21日

京橋駅

地下鉄銀座線や丸の内線ってどことなく独特の雰囲気が好きです。

トンネルは背が低いし車両もコンパクト.なのにレールの幅だけ妙に広い。これを見て思い出すのはNYの主な地下鉄路線です。

車体こそアルミやステンレスの合金製でいかにも、メカトロチックな雰囲気ですが、車両のサイズやトンネルの小ささに銀座線と近いものが感じられます。そもそも昔銀座線がお手本にしていたのがNYの地下鉄だったからでしょう。パンタグラフの無い低い天井もトンネルも工事費用を削るための最善策だったのです。

日比谷線以降の地下鉄は私鉄やJRとの相互乗り入れを念頭に工事が始まったので大きなトンネルを掘ってパンタグラフも使わないといけなくなりました。

P1230326

と言うわけでNYメトロに雰囲気が感じられる銀座線は駅に、如何にもニューヨークっぽい鉄骨の柱を見つけました。有名な🅰️ラインの主な駅がまさしくこんな雰囲気です。
今度銀座線に新駅が出来るならば、NYの雰囲気そのままに大道芸を楽しめるスペースも満載の駅にしてくれたら、と思わずにいられません。

| 19:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月20日

報道写真展2021

今年もこの時期がやって来ました。
いつもだったら悲喜こもごも、様々なニュースがモザイク模様を織りなすところですが、今年はちょっと違いました。

とにかく会場の多くを占めていたのがオリンピック、パラリンピック関連。
夏の短い期間の出来事を様々な角度から捉えた写真は見応えがあります。

P1230349

が、大別すると五輪とコロナに大きく二分されたかの様な一年だった様な構成.たったひとつ独立峰の様に際立っていたのは大谷翔平の活躍でした。阪神淡路震災やオウムに塗り固められた95年当時の野茂英雄選手もそうでした。

報道カメラマンの多くがオリンピックを心待ちにしてしていたのかもしれません。慶事と呼べそうな事例があまりに少なかった様にも思えます。だからオリンピック会場に行けばたくさんの笑顔やドラマチックなシャッターチャンスに遭遇できるはず。そんな思いが展示された枚数の多さからも伺える気がします。

そして最後には今年永遠の別れをした人たちのコーナー
田中邦衛さんや田村正和さん、立花隆さんと言った巨人達の訃報がいまだに信じられなかったと同時に神田沙也加さんの写真が急遽追加される事になってしまったのには改めて驚きと悲しみを覚えずにはいられませんでした。

| 19:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月19日

Cute Blonde

以下の書き込みは2019-02-16付けのものを再録したものです。

【各メディア既報の通り神田沙也加さんは札幌で公演中急死してしまいました。
原因について警察が調査中ですが現時点ではあらゆる可能性から検証しています。

別所哲也さん始め一緒に舞台に立っているカンパニーの悲しみ、驚きは想像を絶するものがあります。

そして何よりお母様の松田聖子さんお父さんの神田正輝さんの御心痛を思うと...とても言葉には出来ない辛い気持ちを思わずにはいられません。

ミュージカル界にとってかけがえの無い存在だった彼女の舞台を見ることはもう2度と出来ません。悲しいです。残念です】

2019-02-16

今やシンガーとしてだけでなくミュージカル女優としてもトップ・クラスの人気を誇っている神田沙也加、彼女の十八番ともいえるキューティーブロンドがかえってきました。人気作品の再演です。
金髪の女子大生を演じても、チアリーディングの衣装をまとっても、弁護士インターンのカチッとしたスーツを纏ってもどれもキュートで妖精のような初々しさを感じさせる彼女の最大の魅力はやっぱりその歌声です。

母親譲りの鼻にかかった甘い声ながら、ちょっとだけハスキーで何処か耳の奥にいつまでも残る魅力的な声質。彼女が演じる女子大生はひょんなことから難関のハーバード大学法学部にパスして頭角を現すブロンドの女の子。ビリギャルみたいな展開ですが、元カレとのよりを戻すつもりがいつの間にやら・・・・Cimg4073
脇を固める長谷川初範さんの渋い演技もベテランならではの味
全編に流れる明るくてポップなミュージカルナンバーにも注目です。・・・・が、こうなるとシンガーとしての彼女の活躍にもさらに期待が高まる・・・やっぱり恵まれたその血筋ゆえなのでしょうか?

| 22:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月18日

ミラベルと魔法だらけの家

PIXERの手になる今度のディズニー映画、ミラベルと魔法だらけの家はハワイの山間部にスペイン風の家屋が立ち並ぶイメージの街が舞台。
ここにある大きな屋敷に住む一家は、誰もが魔法の不思議なチカラを授かっており、ひとりミラベルという少女だけがこのチカラの・・・・・

キャストやロケーションからも一目でこれまでの作品とちょっと違った雰囲気が分かります。全編を貫くラテン・タッチのリズミカルな楽曲はどれもこれも自然に踊り出してしまいそうな楽しいメロディーのオンパレード。それはクレジットされた製作スタッフの名前からも分かる通り、歌詞もスペイン語で書かれたものです。

ふんだんに登場するダンスシーンを見ても、その長い髪のなびき具合やドレスの揺れ方、広がり方、どれもこれもが超自然な動きです。何故かと云えばそれら全ては実際にモデル俳優たちが踊ったり、歌う姿をモーションキャプチャーでデータ化し、髪の毛やドレスの動きまで、ホンモノの様なリアルな動きに反映させているからです。役者の骨格の動きだけでなく、髪やドレスのポイント数ともなると膨大なものの筈。それだけではなく、土煙や降りしきる雨粒の表現もこれまでにみたこともないくらいリアルなモノで、さすがにこれはモーションキャプチャーでも捉えられる動きではないだけに、どんなプロトコルで動いているのかは判りません。

でも、顔立ちはいかにもアニメのマンガチックなものだからアニメーション作品として安心して観賞できるものの、もし実在の顔データをその上にのせたとしたら、3Dスキャンできる実在の人物から、果ては歴史上の人物までダンスシーンに駆り出すことさえも可能になって来ます。
いや、既に誰かが作っているのかも知れませんが問題はテクニカル面よりも法的な問題、著作権などのクリアーになるでしょう。
大坂ナオミ選手が長嶋茂雄終身名誉監督と白球を打ち合うゲームだとか、チャーチルとヒットラーがたのしげにふぉーくだんすをおどるといったあり得ない様なシーンだって作成可能になりそうです。
こうなると映像そのもののリアリティについて考えさせられてしまうことになるのかも知れませんが、今の段階ではまだたのしいアニメー書ん作品として安心して映画をたのしめるのでご心配無く。

家族連れで劇場に来る観客も目立つこの作品、テーマは家族愛でもあるので正月休みのファミリー向け映画として、(客席には全然余裕があるので)お薦めしたいたのしい映画です

| 21:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月17日

決戦の金曜日

12月も後半というか、今年もあと残り4%しかありません。
そして来年の北京冬季オリンピックまで二カ月を切って、カーリング女子日本代表、ロコ・ソラーレも頑張っています。

九チームの総当たり戦でこれまでに落としたのは一戦だけ、宿敵韓国にも勝利をおさめ、今夜の一戦をものにすればオリンピック連続出場が決まります。

スキッパー藤沢五月をはじめ、吉田姉妹らお馴染みの面々は余裕しゃくしゃく
対戦相手はこれまで2勝のみのトルコです。
序盤ドローの展開が続き中盤はシーソーゲーム。
トルコ、意外にも強敵です。加えて今日の盤面は曲がりにくい特徴を持っているのでコントロールに苦しみます、

他方男子のコンサドーレはごは5位以下が決まり、五輪出場は逃してしまいました。

終盤に一挙三点を加えたトルコ、勝敗の行方は日本時間の日付を跨いだ先になり、同点で迎えた最終10エンド.しかし有利な後攻はトルコです。
トルコ最後の一投で日本のストーンを弾き出し、トルコ勝利🏆🇹🇷日本の一位通過はなりません。このあと2位を決めるプレーオフで再び韓国と対戦します。ここで買った方が五輪出場、楽な戦いではありません。
さあ、どうなるか?日本!運命の韓国戦は午後6時から

第二エンドまでは一点づつ、第三エンドで日本が2点リード
しかし相変わらず、思うように曲がってくれないシスコンディションに翻弄されているようにも見えます。
続く後攻韓国は4エンドで2点奪取.再び試合を振り出しに戻します。
ここはいつもと勝ってが違うコンディションに早く適応した方が五輪直行切符を手に出来るのか?
ブレイクにはいる前の5エンドを再び2点リードで折り返した日本
モグモグタイムに入ります

そして日本先攻で迎えた7エンド.ハウスの中には日本ストーンがいくつも並び結果2点をスチール、4点差と大きなリードを広げます。先の対戦でも8-4で勝った日本🇯🇵8、10エンドは先攻となりそうですが、大量点を許さぬ限り、再逆転は難しそうです
しかも7エンドと同じような展開で8エンドも連続スチール!どうしちゃったの?韓国🇰🇷と言いたくもなって来ます。
と思っていたら9エンドの最後韓国は後攻で大量点のチャンスを迎え...ていたものの2点どまり
三点差日本後攻で迎えた最終10エンドは韓国が残り3つのうち一投をハウスから押し出されて、ここで3得点が不可能に!この瞬間日本の北京出場が決まりました。おめでとう㊗️㊗️

それにしても最後の韓国の奮闘ぶりもさすが!
実力で劣っている訳では無いと思うのでこの後の3位決定戦を勝ち抜いて何としても北京に来てもらいところです。

ロコソラーレ北京で楽しんで来てください

| 20:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月16日

suppocar必須?

警視庁が来年にも導入する運びの高齢者限定免許
何を限定するかと云えば運転できるクルマを2020年以降に認定を受けた、安全運転支援の装備を持つ通称サポ・カーに限って認めると云うもの。つまりオールドカーのマニアがこの免許をとったら、もうサポカー以外は運転できなくなる、という寂しいシステムです。

高齢者をめぐる悲惨な交通事故はペダルの踏み間違いを筆頭に、ここ30年のAT車普及に伴うかたちで、悲しいことに決して珍しいものではなくなりました。たんじゅんなミスが重大な結果を招く、それを防ぐには高齢者の運転機会に制限を設けるしか無い、という対処療法ではなく、そもそもミスが起こりにくい構造に改めることの方が先決なのでは?とも思いますが、まずはサポカーというかたちで具現化されたことは1つの進歩と見ていいでしょう。これを軽トラックも含めどれだけ安価に普及させられるか?も課題です。

たとえば両足にハンデを持つひとたちのためにアクセルとブレーキ操作をバイクの様なバーハンドルで行える簡易改造車があります。アクセルはグリップを回す動作.ブレーキはレバーを押し下げる動作なので、間違えようが有りません。これだけでも踏み間違え事故の激減につながるとしたら、サポーカーの代案としても良いのではないでしょうか?

今50代から上の人ならばまずマニュアルシフト車で免許をもらった人が大半の筈.ならばマニュアルシフト車に乗ることを義務付けるのも手ですが、残念ながらこれは経る一方。軽自動車を例にとればスズキが生産している現行のアルトや軽トラにはまだマニュアルミッションが選べる他はホンダn−oneのrsやn−vanの6速マニュアルが希有な例です。もう少し安ければ喜んで買いに走りたいところですが生産量が減るほどコストも割高に付くのは致し方無いところです。

cvtが大半を占める今の新車から好みのモノを探せと云われても、難しいものがあり、やはり変速ギアを持つ車種にはこだわりたいところです。高齢者と呼ばれる頃になったら、満足できるクルマが売られているのか?ヤリスのgr−fourの安い出物を待つか?

免許制度も時代に応じてますます細分化を迫られそうで、原付、小型とそれ以上しかなかった頃のバイク免許の時代が懐かしく思い出されます。当時はナナハンにノーヘルだって合法で高校生の同級生がCB750で高校の駐輪場に乗り付ける姿もあたりまえの様に眺めていました.が、それも程なく禁止される時代を迎え原付以外はヘルメット着用義務、401ccを越えるバイクには超難関だった限定解除免許が必要となります。
でもそんな規制強化の裏にはいくつも悲惨な事故で散った若い命があったことも否めず、ケンとメリーのCMキャンペーンでケンを演じた若いモデルの男の子も、メットを被っていたら悲惨な死を迎えずに済んでいたのかも、と考えるとこうした免許改正も異を唱える訳には行きません。

それはそうとサポ・カーの名称だけは何とかならないものでしょうか?勿論海外にはこんな用語は無く、警察関係者にはパトカーと語感が似ていて違和感が無いのでしょうけれど・・・・・

| 12:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月15日

bike engine/EVの明るい未来

バイクメーカー4社が協力して水素エンジンの実用化を目指したプロジェクトが始動
キッカケはカワサキで仲介役はトヨタ
そもそもがトヨタとも共同開発を手掛けるヤマハに声を掛けたのがはじまり、ホンダ、スズキにも声を掛けて4社が協力する体制へ
大型をメインにバイクの動力源には水素を燃焼させる内燃機関が最適との目標を共有して開発に取り組もうというものです。

これで隼もCBもエンジン・サウンドを楽しみつつ環境にも配慮したバイク・ライフが楽しめる未来に道筋が出来そうです。
水素スタンドの普及や車両価格など、まだ解決すべき問題は山積していますが、ガソリン並のフィーリング、排気音が楽しめそうな事は今年のスーパー耐久を完走した水素カローラで確認済みです。

ところで電動キックボードのような電気で走る乗り物がクローズアップされたことも今年のトピック。法制化の上堂々と公道を走れる車種も増え,EVに対する敷居が肥育くなってくれることを望みたいものです。
こうした新しい乗り物からカーライフを始めたH都たちにはきっとEVに何の違和感もなく溶け込めることでしょう。2030年に向けて新しい潮流となることに期待したいものです。

さて、首都高の大黒パーキングエリアにはあすからEV6台を同時に充電できる急速充電器が運用を開始します。これだけあればEVの集まりだって、とりあえずは安心。2021年は電動化に向けた大きなマイルストーンの一年だったかもしれません

| 20:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月14日

Gemini

今夜は双子座流星群が見頃
先日も東京などの上空で大きな火球が目撃されたばかりですが、再びこのような天体ショーが見られるかもしれません!
今ふたご座があるのは太陽のちょうど反対側。日没後に東の空に姿を現し夜半には天高くほとんど真上くらいに達します。

ふたご座が見えなくても流星は天空のあらゆる方向に飛び交うので、雲がかからなければ、どの方向でもチャンスが。宵のうちには超明るい金星と月の間に木星が。そして木星の右には薄っすら土星も見えています。土星の輪を見るには80倍以上の望遠鏡が🔭必要なのでデジタルズーム付きカメラでは力不足。

これから賑やかな冬の星座のオンパレード、クリスマスのプレゼントに思い切って天体望遠鏡をおねだりしてみてはいかがでしょう?

| 18:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月13日

アブダビ湧く!

ABUDHABIグランプリは残り一周
セーフティカーが引っ込んでレース再開!
でもあと1っ周!フェルスタッペンはピットアウト後5番目からトップを窺わなければならない。絶対絶命!ハミルトンの大博打が当たったか?

に見えたレースでしたが・・・・繰り返します。レースは最後までわかりません!
何とフィニッシュラインを先に通過したのは

P1110822

フェルスタッペン!!!!


ミラクルとはこう言うレース展開をいうのでしょうか?
最後まで諦めない闘志は今日の大分トリニータの戦いぶりにも通じるものが感じられます。
そしてホンダパワーが本当に久しぶりに手に入れた世界タイトル
本当に貴重な一戦、いや一年・・・いいえ、30年でした。

Img_3609


気がつけば、ホンダのタイトル獲得はアイルトンセナのMP4/6以来、ずいぶん時間がかかりましたが天国でセナも本田宗一郎元社長もきっと涙していることでしょう・・・・

P1110848そして最後のチャンスに何と角田が5位浮上!結局4位でフィニッシュ!ここに来て自己最高位で今年のレースを締め括ると言う夢のような展開でした。

| 00:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月12日

等々力燃ゆ

さあいよいよ今年のF1シーズンも残り1戦
(と言っても週末だってあと数回ですが)
ホンダパワーの看板で走るフェルスタッペンが予選1位!

それに先立ち土曜日の等々力で行われたサッカー天皇杯準決勝はすさまじい攻防の激戦となりました。
J1を制した川崎フロンターレに対峙するのはJ2に降格が決まった大分トリニータ
試合は延長に突入、両者譲らぬままの展開で先制点は川崎が!
もはやこれまでかと思われた延長後半のアディショナルタイム。このままでは終われない大分が執念の同点ゴール!

試合はPK戦に突入しても両者の執念はすさまじく、5対5で決着がつかず6人目、7人目へ
そして、川崎のシュートを止めたのは大分の高木。長い長い激戦はここに終止符を打つことになるのです。
決して最後まであきらめない執念を見せた大分。川崎も最後までつかみ取れそうった勝利を手放そうとはしていません。
今年、一番アツいサッカーの試合、と実況アナウンサーの感想も

さ、今夜に迫ったF1最終戦。ホンダは?年間タイトルは?
こちらも先にゴールした方が年間タイトルとなるだけに、二位狙いやリタイアはあり得ません。
もちろん二台が接触、なんてハプニングだけは絶対に・・・・・

ホンダスタッフならずともハラハラドキドキのレーススターとまでは、もう何時間もありません!
ABUDHABIグランプリはレース後半へ
スタートからハードタイヤで30周以上リードするのはハミルトン
タイヤを交換して10数秒差で追い上げるフェルスタッペン
ハミルトンはこのままのペースでフィニッシュ出来るのか?マージンは一周あたり1秒
手に汗握る展開です。この対決で今年の王者が決まる!一瞬も息を抜けない展開です。

と言うところで何とセーフティカー導入!残り周回数は5周あるか無いか
この隙にフェルスタッペンは再度タイヤ交換へ!ハミルトンはこのままでレースが終わると自動的に優勝🏆?
これだからレースへ最後までわかりません。

| 22:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月11日

出るか?価格破壊EV

日産が来年にも発売する軽自動車の本格量産EV
19年のモーターショーではImkとしてアンベールされています。
デイズとは全く違ったデザインでスタイリングのモチーフは日本の水切り。ホイールやグリル、テールにその片鱗を伺うことができます。
Dsc_6120


厳密に言えば、この車体は軽の枠を僅かながらオーバーしているそうなので、市販に向けて手直しも必要です。
が、最大の関心事はその市販価格......

Dsc_6106

日産には既に量産EVのリーフがありますがリチウムイオン電池の単価はけっして安くなったとは言い難い現状.軽だからと言っても生産の手間数は変わらないので材料費でどれだけ差が出るかと言っても微々たるもの。問題は電池の搭載量です。

勿論リーフの様に100kg以上もある電池を積めば車重も価格も軽の平均を大きく逸脱.リーフに極めて近い値付けになってしまいます。
かと言って電池の量をセーブすると満足な航続距離をカタログに謳うことが出来ず販売の大きな足枷にもなりかねません。価格に見合った品質感を持たせる事も商品である以上欠かせない要素です。

ズバリ、注目は200万円台の上なのか下なのか?この際原価は兎も角としてプリウスに並ぶ様な価格だったら果たして顧客はどちらを選ぶか?
軽としてのメリットは税金関係のみになってしまい質感や性能では太刀打ちできそうにありません。ではノート並に200万円台の前半だったらどうか?
電池のコストに100万も掛けられないとなると、航続距離も限られたものになりかねず用途も限定されてきます。となるとこの価格で選んで貰うのはやはり難しい?

結局のところ240万円台の価格設定というのが販売上は妥当な線ですが電池コストを考えるともう50万は上乗せが必要かも。ただし補助金が出るうちは実質ノート並み価格で買える事を考えればやはり200万円台の後半と言ったところが落としどころではないでしょうか?

これはあくまでも個人的な希望的観測ですが...

| 22:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月10日

COTY2021

ジャーナリストや専門家が選ぶ日本カーオブザイヤーが発表されます。
販売ランキングでは1位がnーbox、2位がカローラで意外な強さを見せていますが、これは追加モデルのカローラクロスが絶好調なため。カローラは今年水素エンジン車が耐久レースに挑戦、完走を果たした事も印象的です。

カローラとくればライバルのゴルフも今年新型8代目が登場。初代とは見違えるほどの豪華さ、完成度がどう評価されるか?初代が1972のカーオブザイヤーの初代イヤーカーに選ばれたシビックの最新型と併せて気になるところです

投票結果は記名で全て公表され、60人近いジャーナリストたちが25点の持ち点を各ノミネート車に配分しますが最高点は10点が一台に限られます。
三菱のアウトランダーやBRZ/86が10点を多く獲得してますがコルベットやヴェゼルに満点を入れる人も。

ゴルフやノート、Cクラスは多くの人から得票を得て、満遍なく高評価。反面BMWやミライはなかなか票が集まりません。

そんな中Kカーのイヤーカーに選ばれたのはNーONE
インポートカーにはゴルフ8代目
デザイン部門にはBMW4シリーズが選ばれ
パフォーマンス部門は文句なしのコルベットが

そして栄えある今年のイヤーカーには日産ノート/オーラが選ばれました。
86やヴェゼルも健闘しましたが上位陣のハイブリッドに混じってモーターを積まない86が2位に食い込んだのはある意味立派でした。


Live公開された授賞式の司会はDJタローさん
お疲れ様でした!

| 19:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月09日

熱狂の発火点

伊藤家にシーマが納入された1990年、それはF1シリーズに於いても衝撃的な一年でした。

まだ本田宗一郎もアイルトンセナも健在だったこの年、タイトルを激しく争っていたのはフェラーリのプロストとマクラーレンホンダのセナ.10月の鈴鹿は世界一を決める決戦の場となったのでした。

プロストは前代未聞のF1シリーズ44勝を挙げていて勇躍鈴鹿に乗り込む。そして運命的なスタート。
アウト側から先行したプロストの後輪とインを刺そうとしたセナの前輪が高速回転しながら接触!二台はもつれる様に1コーナーの外側へ。ここで2人のバトルは終了。セナのワールドタイトルが決まってしまう。
続く2週目にはマクラーレンホンダのベルガーもセナと同じ場所でコース上のグラベルに乗ってコース外に!たった2週で本田宗一郎さんの前からホンダエンジンの咆哮が聞こえ無くなった!

Img_3635


フェラーリのもう一台、マンセルもあえなくストップ.トップ2チームを欠いた鈴鹿で先頭を走っているのは?

レースの前の週、イタリアのお菓子メーカー御曹司でベネトンドライバーの有望株ナニーニが自家用ヘリの事故で右手を一時失う大事故に遭っていた。急遽ナニーニのシートに座ったのが、この鈴鹿で2番手を走っていたピンチヒッターのロベルトモレノ。トップは同じくベネトンのネルソンピケ
そして3番手には?
ここにランボルギーニの重い12気筒エンジンを積んだラルースの鈴木亜久里が走っていました。燃料がもつかハラハラの状態、でもチームの計算ではOK
三台はそのままゴールしてベネトンのワンツー、日本人初の表彰台3位を鈴木亜久里が獲得という誰もが予想できなかった結果となりました。

更に予想できなかったのはこの日を境に日本のF1熱がブレイクし、女性誌さえもがF1特集を組む空前のF1バブル時代が到来するのです
それを実証する様に翌年の鈴鹿日本グランプリの中継は視聴率が月9並みの数字を叩き出したのは今でも語り草です。

動画サイトでたまたま見かけた総集編を見ていたら振り返らずにはいられませんでした。もうすぐ決着する今年のF1グランプリ.フェルスタッペンはホンダエンジンの有終の美を飾る事が出来るのか?このところ好調のメルセデスが美酒に酔うのか?泣いても笑ってもあと一戦。
歴史に残る一戦になるでしょうか?

| 17:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月08日

日本人初、自腹で宇宙へ

日本時間8日午後4時半過ぎ、ロシアのソユーズロケットが国際宇宙ステーションめがけて発射されました。
搭乗しているのはマエザワユウサクさんと言う日本人とそのマネージャー.12日間滞在して宇宙生活を経験してきます。
発射前の管制室には突如ゆずの♬栄光の架け橋が・・・・・‼️

発射から120秒後、第一ステージ燃料終了.フェアリングが外れて窓の外には宇宙の光景が広がります。
打ち上げ520秒後には三段め切り離し完了.ソユーズ宇宙船は地球を四周してから6時間後にISS到着予定です。
午後10時過ぎソユーズはISSまで1000mあまりまでアプローチしました。窓からもはっきりとシルエットを確認できます。ソユーズはISSの上側に回り込み、次第に高度を下げるように接近します。で午後10時40分無事ドッキング.2時間位でハッチを開けてISSに乗り込みます。

自腹で宇宙空間を旅する日本人はコ今回が初めて。厳しい選抜試験も無ければ
資格も不要。2人分100億が用意出来る裕福な平民にも宇宙への扉を開けるパイオニア的存在です。
宇宙飛行士ではない日本の民間人がソユーズで宇宙に旅立つのは31年ぶり.ネットもガラケーも無かった頃にまだ日本人が誰も経験していなかった宇宙に当時のTBS記者だった秋山豊寛さんがソユーズの乗客として日本人で最初の宇宙滞在を果たしました。
当時はロシアの宇宙ステーション=ミールがまだ稼働中で秋山さんもミールでの一週間をちょうど12月の今頃、経験しています。
当時の有名な宇宙第一声は、これ本番ですか?でした。

社内で多数の希望者から選抜されロシア語のレッスンから不時着時の大平原での様々なサバイバル訓練をマスターしてようやく打ち上げ。確か帰還後には赤坂でパレードも催されたはず...
そもそもこのプロジェクトはTBSの開局40年記念事業だったので、ロシア側に支払われた金額もかなりのものに!つまり前沢さんも同じく高額な有料チケットを入手して旅立つ訳です。

今では日本人宇宙飛行士も沢山生まれ、ISSでキャプテンを務めるまでになりました。もう宇宙は決して遠い彼方ではなく、我々の眼前に広がっている世界なのかも知れません

Dae067b9956b407c9561444314d8302c


きょうの発射の模様はオンライン中継の予定もあるそうです。
現地の天候は曇り、打ち上げ後に船内からの中継映像が届くのか?
期待したいところです。

| 08:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月07日

CIMA減少・・・・?

バブル期にあって日本の3ナンバー車市場のけん引役となった日産シーマ
そのあまりの売れ行きにシーマ現象なる流行語も生まれるくらい、上り坂を力強いダッシュでテールをグンと沈みこませてフル加速する姿は懐かしい昭和の風物詩でもありました。

そんなシーマでしたが、2代目にモデルチェンジされる頃にはバブルも萎み、シーマもオーソドックスな4ドアセダンに趣旨替えして、かつての派手さは影を潜めました。初代では13万台近くも売れた、シーマ現象もいつしか見られなくなり、シーマの販売は減少の一途。
結局のところ、レパードとセドリックと横並びのフツーの3ナンバー車になった後、フーガの豪華版としてリニューアルされましたが、販売は下降が続きとうとう廃盤の憂き目に。

街中でもほとんど見かけなくなった30年前の初期型シーマを今でも大切に使い続けている女優の伊藤かずえさん、ですがこれに目をとめた日産スタッフの手により、このほど30年前の工場出荷当時の姿に復元=レストアする作業が完了。お披露目と相成りました。
エンジンやドアを外して元のカラーに全塗装した上シートベルトなどは基準に適合するよう作り直し。どこから見ても新品同様に復元されています。複雑なエアサスペンションのチューニングもテスト済みで万全。

今日は伊藤さんの誕生日、生まれかわって30年前の姿に戻ったシーマの姿はオンラインでも公開され、8日からは銀座で一般公開も予定されています。


...ところでさすがに自分の写真コレクションにも残っていないシーマY31系ですが、同じ骨格を持つ同時代のセドリックセダンの方はタクシー用車として30年も生産が続き、つい数年前まで販売されていました。サイズと形もシーマとは大違いですがフロントのサスペンション機構や前後のシート位置など基本設計は同一.運良くセドリックタクシーに乗れたらそのゆったりした室内スペースはほぼシーマそのものと言っていいでしょう。乗り心地や窓の形は大きく違いますが、同期のモデルがまだまだ街中を走り回っている、昭和の終わりの名品であることを思い起こしてみて下さい。

| 10:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月06日

Saudi Arabian Grand Prix

市街地コースで行われる今年最終戦のひとつ前、サウジアラビアGP
まずはハミルトンが初日走行でトップ。フェルスタッペンは4番手・・・
予選でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手。メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジション!角田裕毅は8番手でした。

そしてサッシャを長時間スタジオに拘束した決勝レースは二度の赤旗中断をはさんでようやく決着。ハミルトンが3連勝し、フェルスタッペンが二位。そして注目のポイント争いは何と両社が同一ポイントで横並びに!!

P1110818

これは、次週の最終戦で前を走ったほうが即ち年間王者というものすごいバトルになりそうです。

いっぽう、この日中嶋一貴の現役引退が正式にアナウンスされました。
中島悟を父に持ち、自身もウィリアムズ・トヨタのレギュラードライバーとして活躍後、ルマン24時間では3年連続の優勝に道をつけるなど華々しい活躍は国際的にも通用するものでした。
何といっても2016年のルマン・ファイナルラップで涙をのんだドラマチックなレース、そのステアリングを握っていたのが彼でした。
だから翌年以降の優勝の嬉しさといったら・・・・・それまでのプレッシャーは世界のだれも体験したことの無い重圧だったはず。
そんな強大なダウンフォースにも見事打ち勝ち、今年のルマンでは優勝した小林可夢偉を温かく見つめる表情が印象的でした。

中島家の栄光にも大きな財産を残した一貴元選手はこれからヨーロッパでのレース活動で重責を担うことになっています・・・・・

| 22:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月05日

ああ無残

その昔本田宗一郎がレースに参加したモータースポーツの聖地がここ
多摩川スピードウェイと名付けられたいにしえのレースコースが多摩川河川敷にありました。東横線の多摩川鉄橋がかかっているすぐ上流側で、コンクリート剥き出しの観客席がそのままの姿で残されていました。

しかし堤防工事の必要から、この歴史遺構が撤去されることになり、もうその姿を見ることは出来ません。

Dsc_6186


コースが存在した1930年代の日本はまだまだ自動車後進国
ダットサンやオオタが覇を競ったものでしたが、それがやがて世界に舞台を移しF1やWRCでタイトルを獲るまでに成長して行くのです。

自動車業界は今、半導体不足で生産計画が大きく狂い、環境面からガソリンエンジンの開発もままならぬ時代を迎えました。速さを競うレースから省資源やコスパを競う時代に変化しているとも言えます。

モータースポーツの遺構が姿を消して、路上の日本車もこれからだんだん様変わりを迫られていくことになりそうです。

| 11:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月04日

関心高いEVbike

近頃ようやく街中でEVバイクの姿をチラホラ見かけるようになりました。
でも16年も前にヤマハEC02で電動車時代を迎えた身からすると、今頃かよ!な気もします。

モーターショーもモーターサイクルショーも久しくご無沙汰な昨今、EVバイクの展示会に赴いたら長蛇の例が・・・そんなに関心高いのか?と入場手続きの最後尾へ

ホンダ/ヤマハのブースを通り越してBMWの向かいにあったのがKTMやハスクバーナの合同ブース。P1120308サイズは小柄な女子でもぎりぎりどうかと言う程度.おじさんはコイツ気に入ったんだけどなあ

P1120329

赤坂に本社のある新興メーカーの処女作はキャノピー付きのジャイロ3輪車。納入先は大手チェーン店のデリバリーなど既に数百台も。ビジネスはここからダイハツミゼットのように開花してゆくのだろうか?やがて4輪でキャビンが備わり、クーペが出て・・・・今はまだ手の届く原付値段ではないけれど・・・


人出の関心の的は試乗コーナーだったのか?トークゲストのフワちゃんだったのかは定かでない。

人気の試乗コーナー、日本で一番知名度の高いEVバイクで走行できるし・・・・

(入場無料、東京国際フォーラムにて5日まで)

P1120311

| 16:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月03日

around fifty

日本で一・二を争う高い知名度を誇る関西の劇団
を卒業して何年も経つ俳優達がもう一度舞台のセンターに立つべく奮闘する姿を描いた小説
うちら、まだ終わってないし」宮津大蔵(著/文) - 祥伝社文庫(書き下ろし)
を見つけました。著者は一年半も前に脱稿していましたがコロナウィルス蔓延を踏まえて大幅に書き直し、最終的に脱稿したのはちょうどブロードウェイの興行が一年半ぶりに再開された9月になったとか。

舞台をプロデュースしたのはひとりの元劇団員.1からて人材を集め劇場を抑え、ありとあらゆる段取りを決めながら様々な困難と温かい友情を伴って、この11月に有観客で開幕に漕ぎ着ける。プロヂュース業初体験の女性が直面する様々な出来事を綴った物語です。

著者に確認するとあくまでもフィクションだと断言していましたが、モデルとなった人物に心当たりがあり、とても絵空事とは思えません。
舞台に立つのはトップスター経験者でもなければ、人気女優の類でもない。集客に不安を残しながらも手作りの舞台を完成させるまでのあれやコレや。アラフィフだってまだまだ出来る!そんな大胆な彼女たちの大博打は元が取れるのか?

先週渋谷で、このストーリーに非常によく似た舞台公演が成功裏に幕を閉じました。改めて著者はフィクションだと言い張っていますが、しっかりスタッフ証の#1番をゲットしています。

P1120258


(撮影タイム、公開可)
コロナ禍で活動の場を奪われた舞台人、劇場スタッフにとっても1日も早い日常の回復が望まれます。新たな変異株の確認で、またもや演劇界は暗く長いトンネルを潜らなければならないのか?
ここ数日のオミクロン株関連のニュースからは目が離せません・・・・

| 22:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月02日

おさかな咥えて・・顔パス時代?

ハンバーガーチェーンの一つが今月始める顔認証による無人決済。
あらかじめアプリで顔を撮影、登録してカード情報を紐付け・・・・
店舗ではカメラ端末が客の顔写真をAI解析して本人を確認.文字通り顔パスで注文が決済されると言うものです。
ウェンディーズ・ファーストキッチンのうち赤坂見附、渋谷センター街、自由が丘店で今月中旬からスタート。

じゃあそっくりさんがなりすまして注文したら?誰でも思い浮かぶ疑問です。
実は日本の大手が開発したこの技術は成田空港や東京五輪ですでに実践されているもので、「変装」「替え玉」「なりすまし」が通用しないばかりか瓜二つの双子でも判別ができるというから驚き!
さらに、「プチ整形」したり登録した顔よりも年をとった後も判別の精度が落ちないというから大したものです。

お財布忘れたサザエさんでもアプリであらかじめ登録済みならば、顔だけで決済可能。財布を忘れて、よ・ゆ・う、のサザエさんになっちゃう?

| 03:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月01日

日本で2人目

この夏猛威を奮ったデルタ株に替わりオミクロン株の脅威が心配されています。(予測変換ではまだ御μ未学習の様子・・・)
先月南米から入国した旅客に2人目となるオミクロン株陽性反応が確認されました。

南アフリカでの新株蔓延が確認されており、各国への南ア便からも感染者の報告が続出しています。まだ、その感染力や致死率などの詳細データは明らかではありませんがデルタ株を上回る猛威も懸念されているのが現状です。
岸田政権は先月30日午前0時をもって全ての外国人入国を遮断
・・・・・しましたが、30日になって成田空港で陽性検査中だったアフリカ・ナミビアからの入国者がオミクロン株の陽性と確認され、日本にもこの新株の保菌者が入国していたことがあきらかになりました。
海外の感染者を見ると二次感染の恐れも大いにあり3人目の感染者を出さない事が急務となります。

これまで最も顕著な影響はNY,東証株価が先週末から敏感に反応していることで、今週前半も大幅に下落する傾向が続いています。

水際対策が殊の外重要な我が国ですが、国内で確認されてしまったオミクロン株はこれから最初の武漢発の時の様に蔓延して行くことになってしまうのでしょうか?

これまでの報告では武漢で流行した2年前のタイプに比べてスパイク型たんぱく質の変位数がことのほか多く、感染力がものすごく強いらしいことが懸念材料です。
まだ公式の確認から数日しか経たないものの10週間後に控えた北京五輪への影響も懸念されます。現在海外遠征中の選手達は安全に帰国できるのか?これからの対外試合はどうなるのか?外国人コーチは入出国出来るのか?開催国だけで無く参加国にとっても検討課題が一気に増えてしまうかも知れません。
イギリスをはじめ、マスクの着用を再義務化した国や、イスラエルのように完全な鎖国体制を敷き始めた国も出ています。NYは来月3日に非常事態宣言を発令.世界は時計の針を逆戻りさせてしまうのか?

紅葉狩りをはじめとして、観光地に人出が戻りつつある日本ですが、果たして無事に正月を迎えることができるのか?エンタメ業界にとってはせっかく戻った客足が再び遠のいてしまわないか、まだまだ不安やわからないことがいっぱいです。
ここ数日は欧米の感染報告のニュースに注目せずにはいられません・・・・・・

| 15:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月30日

冬に花火

すっかり日も暮れた午後5時
遠くで銃声が?いや爆竹の音?どちらも久しく聞いてない、と思っていたら連続して轟く花火の音!

こういう時SNSには誰かしら最新の情報を上げているもの.早速検索してみると多摩川で盛大に花火が上がっているらしい。ひとよんでゲリラ花火!

自宅からは音しか聞こえませんが数分後には至近距離で撮影された花火を動画で楽しめました。

そういえば例年のように恩師のお宅に学生達が押しかけてご馳走の山しか記憶に残っていない多摩川の花火大会に自分で買った最初の車で家族を乗せて見に行った鎌倉の花火、横浜の開港記念に遠くは秋田の大曲からPLの花火大会まで、毎年のように見に行く花火も今年はゼロ.嬉しくないZERO時代でした。

近年も多摩川の花火だけは見に出かけていたのが、今年も去年同様見に行けなかったなあ、と思い起こす11月最後の日、日没時刻も一年のうちで今が一番はやいシーズンで、来月中旬からは来年に向けて少しずつ日の入りが遅くなっていきます。ほんのちょっとでも明るくなって行かないと...

| 17:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月29日

Nissan vision

日産が電気自動車戦略に関して巨額の投資計画を発表しました。
5年後にはEV比率を国内で55%に欧州では75%、中国でも40%にすると言う思い切ったプランです。さらに現在の液体電解質に代わる全固体電池の実用化も明言。実現すればもう航続距離を心配するEVは無くなる事になります。

販売店サイドから眺めていると必ずしも電動化に積極姿勢が見られなかったこの10年だっただけにこれからの数年で大きく流れが変わることになるのかどうか?今の所e-powerで大半を占める電動化は10%・・・・
他方で、ダイハツが発表したロッキーのハイブリッド版に、このシリーズ方式のハイブリッドが採用されていることから、軽自動車のハイブリッド化がひょっとしたら急加速するかも?何しろ燃費は桁外れに良いらしいのだから・・・・

それはともかく経済産業省がEVの購入補助金を2倍以上に増額を発表?倍増が検討されていた経産省の電気自動車など補助金が、令和3年度補正予算案に盛り込まれ、閣議決定。今月末の注文分から適用の見込みだそうです。


自動車の歴史の中では実は何度か電気自動車が多数派を占めた時代があります。ガソリンエンジンの黎明期、まだクランク棒で右に回さないとエンジンが掛からなかった時代.そして戦後の物資統制下の日本でガソリンが思うように買えなかった時代。
東京の郊外で自動車作りを始めたたま自動車の売れ筋は鉛バッテリーを積んだ電気自動車でした。このたま自動車も加わって中島飛行機の流れを汲んだのがプリンス自動車.初代GTーRの実質的な生みの親です。今は日産に取り込まれ、生え抜きの元プリンス社員もいなくなりましたが、そのDNAを唯一受け継ぐのが今の日産という事になります。

プレゼンテーションで発表された3台のイメージスケッチはオープンボディの2シーターにピックアップトラック、そしてテラノやパスファインダーばりのSUV.これは即ち北米市場の売れ筋3種です。どれが欲しいか?と問われると悩みますが売れるのは間違いなく次世代datsunピックアップ🛻0E20でしょうか?これは個人的な勝手に名付けたネーミングですが、620やB120も敵わない魅力的な商品であって欲しいと願うばかりです。

P1120298

| 11:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月28日

sir Williams

昭和の終わりから平成にかけて、F1コンストラクター、ウィリアムズとマクラーレンの激闘の舞台裏には常にホンダパワーがありました。href="https://ec02.air-nifty.com/photos/uncategorized/cceb8885b8dc44d3b24336bffd7da2b1.jpeg" target="_blank" rel="noopener">Cceb8885b8dc44d3b24336bffd7da2b1

80年代、ホンダターボパワーが初めてF1を制した時のパートナーはマクラーレンではなくウィリアムズでした。セナがホンダ・エンジンと共にマクラーレンのマシンを駆るようになった後も常にライバルとして立ちはだかっていたのはウィリアムズのマシン。92年モナコの激闘に代表されるように、ルノー・パワーを得たウィリアムズFW14Bは最強マシンとして90年代に君臨します。

マンセル、クルサード、デーモンヒル、ジャックビルヌーブと言った戦士達にタイトルを獲得させて黄金時代を迎えるウィリアムズ、セナが最後に所属したのもこのチームでした。

今世紀に入って優勝争いからは遠ざかった感もありますが名門の歴史は少しも揺るぐことはありません。そんなチームの創設者フランクウィリアムズ氏が亡くなったと言うニュースが飛び込んできたのはホンダがF1の表舞台から去り行こうとしているこのシーズンの終わりも迫ったタイミング.

闘将と言う名に相応しいレース展開はいつも我々ファンをドキドキさせてくれました。
自らのドライブ・ミスでクルマ椅子が手放せなくなった後も車いすの闘将として輝きを放ち続ける姿はハンディを感じさせない情熱を見せつけるものでした。
もし再びホンダエンジンとタッグを組んでいたら、どんなレースを見せていたのか?それももう叶わぬ夢になってしまいました。

闘将フランクウィリアムズ氏
享年79
向こうへ行ったらセナたちとどんな挨拶を交わしていることか?
安らかにお眠りを!

| 23:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月27日

さよなら〜立ちゴケ

ホンダが夢のバイクを開発います。
二輪車なのに転ばないバイク、二足歩行出来るロボット、アシモの技術も使われています。

具体的には揺れ枕のような平行4リンクで車体と後輪が繋がっていて、センサーの演算結果を元に車体を左右に上手に揺らして自立状態を保つというもの。
例えば車体が右に倒れようとすると車体が左に振り出されて重心が後輪接地点よりも左にせり出す為に車体は元に戻ろうとする、これを瞬時に繰り返す事で停車中でもスラローム中でも転倒しないという訳です。

ママチャリしか乗らないお母さんでも、これなら大型バイクでツーリングに出かけられます。白バイ隊員のお兄さんも練習時間をもっと他の好きなゲームに費やす事だって!

私が大型バイクを手放したのも🛵実は立ちゴケするのがイヤだったからなので、実用化の暁には、またバイクで大阪まで高速で快適に行けるかも。ペーパーライダーと化していたオジサン達も再びホンダウィング店の門をくぐるかもしれません。安価で原付に普及すればアンチロックブレーキと併せてとっても安心して乗れる移動手段となるかも知れません。カギとなる技術はアクチュエータのコストダウンですが、日本企業なら朝飯前でしょう!

新しい時代のモビリティにもう一度バイクが加えられる日もそう遠くはない筈です。倒れないで停まっているナナハン、想像しただけでも凄すぎませんか?

| 21:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月25日

双璧だったあの雑誌も・・・

知らなかった!迂闊にも・・・・日本カメラ(月刊誌)が休刊していた!
図書館でふと雑誌コーナーで目に触れた日本カメラの棚には今年5月号で休刊しましたの文字が。

昨年アサヒカメラが休刊してから一年足らず、カメラ月刊誌の双璧が両方とも無くなってしまうとは!しかもあちらは緊急増刷する人気ぶり?だったのに...
さらにこの雑誌は日本カメラ社と言う会社組織が刊行していてこの会社も休刊と共に解散と記されているではありませんか!

高校時代の図書室で隅々まで読み込み、巻末の広告で紙上仮想ショッピングを楽しんだ日々が思い出されます。それだけじゃなく巻頭のグラビアを楽しみにしてたまにはフォトコンテストに応募して力試しに励んでいたアマチュアカメラマンの諸兄はさぞ落胆された事でしょう。人口比にしたら幾ばくでも無いのかもしれませんが?

写真そのものが廃れた訳じゃ無く、ますます身近なモノになっています。例えばスマートフォンを持たないガラケーオンリーの母も流石にコンパクト。デジカメは使いますが、撮り終えたらDPE任せでプリントされた写真を見ています。そんなコンデジも今ではiーphoneに性能で上回られ、市場はもっぱらカメラ内蔵の端末とミラーレスに二分されていると言ってもイイ状態です。

他方で写した写真の大半は今や液晶画面で一瞥され、ハードディスクに格納されるか間違って消去されるか、クラウド上に置き去りにされるかのどれかでしょう。紙の媒体で写真を見ること自体が激減しているんです。一枚あたりのコストも飛躍的に安くなった代わりに一枚の重みもウンと軽くなってしまった様です。

今年最初にプリントしたのは急死したインコの写真でしたが、まさか人間サマの遺影もいつかプロジェクターで、なんて時代が来るんでしょうか?

| 15:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月24日

いい24の日

11/22はいい夫婦の日
11/23はいいふみ(文)の日、いい日産の日
11/26はいいふろの日
11/29はいい肉の日、いい(制)服の日

さて11/21は?
1973年にエジプトとイスラエルの間で紛争危機(第四次中東戦争)になったことがきっかけとなり、11月21日に記念日制定された国際デーのひとつ「世界ハロー・デー」・・・
・・・のほかに11月は牡蠣がおいしくなる時期で、21は「フ(2)ライ(1)」の語呂合せからかきフライの日

そして
11/24はクリスマスイブ迄1か月、じゃあなくヤマキ株式会社が制定した鰹節の日。11(いい)24(ふし)の語呂合わせ
・・もうひとつ、【いい(11)に(2)ほんし(4)ょく】で「和食」の日

11/25は郵政省とNHKが制定した「ハイビジョンの日」。アナログハイビジョンの走査線の数が1,125本だったことに由来しますが、もう過去の話題に
11/27は1901年にノーベル賞の第1回受賞式が行われたノーベル賞授与記念日
11/28は日本フランスパン友の会が制定した・・・・・。「いい(11)フランス(2)パン(8)」の日
11/30は 鏡の日【いい(11)ミ(3)ラー(0)】、「いい(11)30歳」と読む語呂合わせから。30歳の日、厚生労働省では、11月30日(いいみらい)を「年金の日」と決めています。

何だかなあ...

| 17:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月23日

全斗煥の80年代と現代PONY

80年代の韓国成長を率いた全斗煥=チョン・ドゥファン: ぜん とかん)元大統領が亡くなられました。
(その昔はぜんとかん大統領の呼び方が普通でしたが・・・)
暗殺された朴大統領のあとを継いで、88年のソウル五輪でその発展ぶりを世界に印象付けるまで、韓国の近代化を後押しした立役者として名を馳せました。

そんな韓国の80年代は韓国車の歴史でみても著しい発展を遂げた期間です。全政権とほぼ時を同じくしてヒュンダイ自動車がデビューさせたのがポニーと言う小型車。
それまではマツダや三菱の協力でノックダウン生産が主だった韓国自動車産業界が独自に開発した小型車、2ボックスのおしゃれなボディはイタルデザインの作品。エンジンは三菱の手になるもの。日本でいえば当時のパルサーにもよく似たプロポーションでした。
(そんな名車ポニーですが、映画「光州5・18」(2007)の撮影で韓国全土を探したところ、使えそうな個体は国内に1台も残っていなかったとかで、撮影に供されたのは中東から急遽逆輸入されたポニーだったとか)

このポニーが牽引役となって韓国も自前の自動車開発をすすめ、90年には各社、そのバリエーションを拡充させます。つまり全政権の時代で韓国の自動車産業は日本などの背中を捉え、追いつきつつあるのでした。


あれから、すでに30年‥‥韓国車のパフォーマンスもコスパも著しく向上して、今や世界のマーケットでは日本車を追い落とす勢いです。路上で韓国の安い乗用車を見かけない国は今や日本と中国とインドネシアだけ、と言っても言い過ぎではありません。

Imgp2686

Dscn8711当時はそんな韓国産のフォード・フェスティバが日本で販売を開始したり、韓国車のディーラー網ができたりと話題になりましたが、まだ品質で日本車との差は大きく、韓国車ブームになることはありませんでした。

日本の路上で5ドアのフォード・フェスティバを見かけることも、もう殆どなくなりましたが、価格と性能を武器にやがて韓国車が日本に上陸してもおかしくはないのかもしれません・・・Imgp2705
| 18:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月22日

QatarGP

あと一年後にはワールドカップが始まる中東カタール
金曜日のプラクティスが始まったF1カタールグランプリは、ナイトセッションが特徴の新設コースです。シーズンも残り僅か、ここでアルファタウリの二台が大躍進.角田は7番手、ガスリーは2番手に滑り込んでいます!

とは言えまだ練習走行、ですが予選走行に早くも期待が高まります。
結果、2台のメルセデスに割って入る様にフェルスタッペン、そしてガスリーが4番手で角田が8番手とまずまずのスタートポジション.アルピーヌ勢がアルファタウリのすぐ背後に二台とも迫っているのが注目です。
さて決勝レースの行方はいかに?

...と思ったらな〜んとペナルティでフェルスタッペンが降格処分でガスリーが2番手スタート、ボッタスも3位を失ってアロンソがそこに浮上、!
でも角田はグリッド変わらずで8番手スタート
俄然興味深いレーススタートとなりました。

...が、蓋を開けてみればメルセデスのハミルトンが連勝しフェルスタッペンが2位
年間タイトルの行方はまだまだわかりません。
ガスリーが11、角田が13位と意外に伸びなかったのは残念と言うか予想外の展開。唯一の番狂わせ?と言えるのはアロンソの7年ぶりの表彰台でしょうか?アルピーヌの躍進ばかりが目に付いた今回のレースでした。

今年もあと2戦、こんな遅い時期にまだレースが楽しめるのは嬉しい限りですが...


他方でWRC世界ラリー選手権はヤリスのオジェ組が見事年間タイトルを獲得して閉幕しました。今年限りとなるヤリスWRCに華を添え、来年はいよいよ新型にスイッチします。イタリア北部モンツァで今シーズンを終えたWRCは来年のモナコの舞台まではもう秒読み段階.早くも結果が待ち遠しい限りです。

P1230236

ドライバー、車両のトヨタ・ダブルタイトル獲得は27年ぶり❗️そうセリカGTーfour以来の事になります。ヤリスのホイールベースは期しくもセリカと同一。エンジンこそ別物ですが、このあたりにどうやらベストバランスがあるように思えるんですが...

| 02:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月21日

すずの新・愛機は Evo?

富士フイルムのインスタント写真チェキのシリーズに最新型 InstaxMini Evoが登場すると発表されました。

背面には液晶モニター付きで、スマートフォンから受けたデータをプリントアウトする事も可能。これはもう複合機と呼びたい仕様です。

何より嬉しいのはそのクラシカルなスタイル
パッと見た目はレンジファインダーの金属製カメラ、裏を見ればデジカメ?でも操作系はレンズ周囲のダイアルを回したり軍艦部にあるノブを回したり、巻き上げレバーを引いたりと昔懐かしい撮り心地を想起させてくれそうです。

持ち歩いているだけでなんだか素敵な写真が撮れそうな気がしてくるから不思議です。カメラは決して機能だけじゃ無い。見た目だって大切だということを改めて気づかせてくれそうな、そんなチェキの新型です。

参考までにレンズは35mm版にして28ミリ相当とかなり広角、f=2の明るさはストロボなしでもかなりイケそうです。内臓電池はUSB充電式でフル充電=チェキ100枚分が撮影できる容量.内部メモリーに加え外部メモリーに大量の画像が保存できてBluetoothを使ってスマートフォンに転送も可能。

CMに登場するのは自身もチェキユーザーの広瀬すず
こんな可愛い子がこんなカメラ持ち歩いてたら、好きにならずにいられるだろうか?
あとは価格次第?スペックは申し分無いので市場投入が待たれます。

| 22:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月20日

The LA Auto Show2021

2年ぶりの開催となった「ロサンゼルス・オートショー」は、新興メーカーが存在感を示しています。

テスラに続けとばかりにアメリカの「フィスカー」が新モデル「オーシャン」を発表、SUVがベースの売れ筋では新鮮味がありません。
中国勢ならぬベトナム唯一の自動車メーカー「ビンファスト」もRV風ワゴンで北米市場に進出を目論んでいるようです。が、これといった個性はなく、どこかで見たような意匠の詰め合わせ。

複雑なエンジン開発を必要としない電気自動車の生産には新規参入もしやすいことから、今後も新興企業が相次ぎ名のおrを上げてくることでしょう。昭和30年ごろの日本のバイク産業がまさにそんな感じでした・・・・・

EUのみならずアメリカでも打開的な排気ガスゼロ社会を目指す目標が掲げられてはいるものの、果たしてガソリン車はこれから消え去る運命なのか?

昨今のショーで発表されるEVはどれも大量のリチウムイオン電池の搭載が前提で、ということは少なく見積もっても3万㌦、いや4万㌦を下らない価格帯のものばかりです。
高級車販売が主体の一握りのメーカーはそれで良いのかもしれません。しかし2万㌦クラスのカローラや3万㌦クラスのカムリやアコードといったベストセラーカーには代替エネルギーが見つかっていないのが現状です。
物流を支えるトラックや大型バスのパワーユニットに関しても、電池が決定だどころか、満足な排ガスゼロの青写真すら描けていないのが実態です。
巨大な水素のタンクを背負ったバスなら決まった路線を移動する用途には使えても、深夜の夜行バスが2030年代で姿を消すことになったとしても不思議ではありません。(JRの寝台特急復活につ上がればうれしい限りですが・・・・)

このままでいくと、ゼロエミッションが方針転換を迫られるか?あるいは庶民にも買える低価格のゼロエミッション・カローラが発売されるかの、どちらかしか選択肢はないような気がするのですが。

| 14:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月19日

皆既?大作戦

今日は夕方からお待ちかねの天体ショー、皆既月食の時間ですP1230201

二度のお月見に加えて今月は満月が完全に隠れてしまう月食見、と行きますか・・・・月見団子も用意して・・・っと


(想像図)
東京の月の出は17時ちょうど。既に部分的にかけた月が昇ってきます。地球の影が左上から覆ってきて18時2分には食が最大になります。この状態が日本で見られる140年ぶりの状態、ほぼ皆既と言っていい「食われ」具合です。

P1230215

(こちらは実写画像、18:44撮影)

この時の迎角は20度と、沈む前の夕日ぐらいなので、場所を選ばないとお月食・見は難しいかもP1230207

想像図


上手くすると、左隣にはすばる座(プレアデス星団の六つ連星も)
この天体ショー19時47分が終演予定です。P1230202

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月18日

獅子座流星群

しし座流星群が、条件さえ許せば今夜(まもなく)極大を迎えます。満月とも近いので遅い時間の方が見ごろ。天気だけは心配ですが早めの時間なら大丈夫そう

2001年のチャンスには30年来の大漁とあって、ちょうど仕事の合間に見事な流れ星を見ることが出来ました。
この時には午前4時過ぎに都心でも大きな音を立てて火球が長い光の尾をひいて燃え尽きるのを目の前で目撃したのが印象的です。

今夜を過ぎても、2001年を過ぎてもかなりの数の流星が期待できそうです。
獅子座が東の方に見え始めるのは深夜以降ですが、獅子座はあくまでも放射点に過ぎないので、だいたい東とか南の方を漠然と眺めていれば良いでしょう。

獅子座はこれから始まる季節、南の星空を飾る代表的な星座です。太陽の通り道に近いので真夏の太陽がある辺りのかなり高い場所にその巨体を横たえているのが見えるはず。オリオンよりは低い場所に見えるので観測も楽な角度で出来るでしょう。今太陽はさそり座のあたり、低い場所を這う様に上って来ます。あと1か月で冬至。これから寒さも本格的になりそうで、札幌にも記録的に遅い初雪が降ってきそうです。

| 00:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月17日

日展2021

今年も日展の季節が訪れています。

P1230172

去年もそうでしたが、今年もほぼ例年通り。制作環境にしてもそもそも密とは無縁な世界。

ウィルスによる影響はほとんど感じられなかった、と言いたいところですが何となく暗めのトーンの色調が増えたような・・・・遠くへスケッチ旅行に出かける機会も減ったのか、身近な題材を扱う作品も多かったような気もします。

(写真のように見えますがよく見てみると・・・・・・・)

女性をモデルに据えた人物像が多いのは例年通りですが、働くおじさんを写実的に捉えた作品も着実に増えています。

P1230166


絵画に比べると、その展開する世界は広がりにくいのが彫刻。ですが、アニメに題材を得た作品もチラホラ、十年くらいたったらこれもトレンド入りするのかも。P1230177
じっとしていない動物を描いた作品にはなかなかお目にかかりませんが、毛皮の質感をまるでそこに本物が展示してあるような超リアルな筆致で描いた作品などもあって、その見事なテクニックには目を丸くして見入ってしまいます。

今年の日展もいよいよ今週迄。今年もあと四十日を数えるばかりとなってしまいます・・・(撮影、公開は可能です)

| 19:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月15日

BrazilGP

今年も大詰めを迎えたF1シリーズ
毎回ドラマチックな展開を見せるブラジルグランプリの今年の主役はハミルトンでした。

鬼神とも例えられたそのぶっちぎりの速さはディズニー映画の筋書きを見ているかのよう。計測されたトップスピードでレッドブルを15キロも上回っていたと言うデータもある程。
そんなメルセデスの間に割って入ったのがフェルスタッペンですが、同じホンダパワーのガスリーが7位に飛び込んで来たのも注目ポイントです。他方で角田はポイントランキングで14位、20ポイントを獲得しています。
果たしてこの2人が来年シーズンをどのシートで戦っているか?気になるところです。

Img_3637


ホンダの名の元で走るF1のレースも残り僅か。来年は角田の走りと奮起にも大きな声援を送りたいものです。

| 10:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月14日

JFK

これからNYへ向かう新婚さんの2人を運ぶキャリアはANAのNY直行便。
NY.JFケネディ空港到着予定時刻は現地時間の午前10時前。ただし入国ゲートをくぐるまではもう少し必要ですが。

Dscn3671

NYへの道のりは大体13時間弱、日本列島沿いに三陸沖を一路北に向けて飛びアリューシャン列島の南を沿うようにして日付け変更線を超えます。だから現地到着は同じ日曜の午前、日本時間ではもうすぐ月曜日になろうかと言う時間です。

早めの夕食を機内で済ませると外は星空。機はアラスカ方面を目指しています。昔の機材ではNY直行なんてとても無理で、大抵の欧州便と同じように途中給油が必要でした。それが747SPの登場で半日近い長距離フライトが可能になり、途中給油のチャンスも激減します.アラスカのアンカレッジ空港は代表的な給油地で、多くの日本人もここに降り立っています。

洋上飛行はここまでで、あとはひたすら広大な北米大陸を横断。真冬だと真っ白な雪景色の中にポツリポツリと街頭や人家のオレンジ色の灯が点在するのが見えますが,今の時期には運が良ければ山々の紅葉が朝陽に照らされる幸運な瞬間を目に出来るかも知れません。

半日ものフライトを終えてケネディ空港にアプローチ。無事着陸したと思っても、ランウェイの混雑はかなりのモノ。誘導路にたどりつくまで数十分も待たされたとしても怒ってはいけません。ここは世界に名だたるnycの表玄関なのですから。

日本にいればこれから就寝かと言う頃合いに新しい1日が始まります。書き換えたばかりの旅券で入国後は、いよいよマンハッタン島への短い旅がはじまります。クルマで1時間弱の道のりです。

到着したら先ず2人に共同作業はお昼ご飯です。手ごろなレストランでも探すか?お気に入りの場所に連れてって貰うか?はたまた馴染みのあるmの黄色い看板を目指して一般庶民みたいなセットメニューを頼んでみるか?

Dscn3799

ワクワクドキドキのNY生活はこうして眠気と闘いながら始まるのです、きっと!(アメリカ版吉野家牛丼トレー)と1ドル札

| 15:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月13日

府中の森

京王線の東府中駅に降り立つと、10分も歩かぬうちに府中の森の広大な敷地に行き当たります。

P1230146

ここは元々日本陸軍の基地があったところ.戦争後はアメリカ軍が接収し、段階的に日本に返還されてきました、
そのうち、いまだに未返還だった3分の一ほどの敷地もようやく返還が決まったとか。でも東京都には米軍基地があと6つも!
返還後もこの敷地の一部は府中の森芸術劇場や日本庭園などの公園として(一部は空自基地)活用されています。が、こんもりとした木立の奥・・・そこにはアメリカ軍通信施設の巨大なパラボラ・アンテナが立ち誇っています。この敷地には昔の東京オリンピック開催のため代々木のワシントンハイツから移設された住居もあったとか。
この土地の返還後の用途はまだはっきりとは決まっていない様です。

ふたたび東府中の駅に戻る途中、ちょっと変わったコンビニに遭遇します。
韓ビニ、という名のコンビニで居ながらにして韓国の食材、日用品、コスメが手に入れられます。ここならマッコリも選り取りみどり。勿論辛ラーメンだってあるし、食欲をそそりそうなスナック類も豊富。ペットボトル入り飲料も、どこか日本製品に似ている様な気が?
P1230149


昨日の源氏物語、朗読の会はこの府中の森芸術劇場で催されました。30年ぶりで訪れた府中の町並み、甲州街道から見かけるいつもの光景にも、こんな見知らぬ歴史が埋もれていました・・・・・

| 17:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月12日

源氏物語のさなかに

寂聴さんが生涯で最も感慨深いとおっしゃていた源氏物語の現代語訳
宮中で繰り広げられるその愛憎劇は、週刊〇〇の見出し広告ふうに言えば~帝の御愛息をめぐる宮中女性たちとの許されぬ愛と憎しみ,いま赤裸々に語られるアノ晩、ソコでナニが起こった!~みたいな教科書には載せられない様なラブストーリーです。

その記念朗読会イベントのゲネ・プロ中に飛び込んで来たのは瀬戸内寂聴さんの訃報でした。何ヶ月も前から準備された昼夜ニ公演のステージは平安絵巻さながらの女官姿に扮した元NHKニュースキャスターの平野啓子さんとお馴染み戸丸彰子さんら
廻り舞台でセットチェンジして解説も織り込むなどユニークな展開のプロローグで始まります。浄瑠璃の人間国宝=鶴賀若狭掾さんと三味線をバックに宮中絵巻の世界をリアルに再現。戸丸アナのひときわセクシーな声も想像を掻き立てるものでした。

冒頭に急遽寂聴さんへの黙祷も織り込まれ、出演者、スタッフらにとっても感慨深い公演となりました。

毎朝8時過ぎにオンエアされていた寂聴さんの短い一言、毎回スタッフが京都を往復して録り貯めた肉声はJWAVEにとって大きな財産です。
もう新たな法話を聴くことはできませんが、残された数々の作品はこれからも,令和の次の時代にも愛され続ける事でしょう。源氏物語が千年先の我々に響く様に

改めて瀬戸内寂聴さんのご冥福をお祈りいたします。

かたりすと・平野啓子さんの35周年記念朗読会「源氏物語〜愛と罪」
は11月12日(金)
府中の森芸術劇場ふるさとホールにて上演されました

| 17:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月11日

ちんあなごDay?

ベースの日のきょう11月11日は中国では独身者買物の日、日本ではチンアナゴの日。ポッキーの日
海中に突き出たチンアナゴはユーモラスな表情が可愛らしく、一度潜ってその表情を拝んでみたいものです。

さて、クルママニアとしては11月に発売された1100のカローラ初代が強く印象に残っています。
サニーみたいに1リッター未満ならちょっと安かった自動車税を敢えてコロナと同等の1500クラスにしてまで100ccの余裕を謳ったのは、日本人のランクアップ意識を微妙にくすぐったマーケティングの賜物でした。
全車フロアシフトで、リクライニングできるセパレートシートが標準と言うのも型破り、この時代ならベンチシートにコラムシフトを揃えるのが当たり前でした。
何故カローラにこんな思い切った商品戦略が可能だったのか?それはパブリカと言う失敗作を踏まえてのことだったと言われています。

空冷2気筒の初代パブリカは合理精神の固まりみたいでした。ホイールキャップもメッキではなく、樹脂製。40万円を切るという至上命令があったにせよ何せ、光るメッキ部品も無いこんなみみっちい乗用車なら乗らない方がマシ。と顧客が考えたかどうかはともかくクラウン、コロナ、カローラとCで始まる冠を意味したネーミングを採らなかったことも不評の一因でしょうか?

でもその志は見上げたものだったと思います。事実、このエンジンを流線型のボディと組み合わせたトヨタスポーツ800はいまだにカルト的人気をもつ、人気車なのですから。脱着できるルーフを持ったタルガトップはポルシェ911に先んじていたし空気抵抗の低さは60km定地燃費リッター28kmを誇ったほど!優れたスポーツカーは高効率なエコカーでもあることを証明しました。
今こんなコンセプトの2シーターが存在したら、真っ先に印鑑もってディーラーに駆け込むのに!・・あ、40年ほど前にはカローラのエンジンを前輪もろとも後ろに持ってきた魅力的なMR2がありました。実際購入の候補でしたが。

カローラはやがて日本を代表するベストセラー・カーに成長し、二代目に加えられたTE27レヴィン、トレノ・シリーズはいまだに高値で取引される人気車です。

残念ながら今までカローラを所有したことはありませんが、数少なくなったマニュアル・ミッション仕様をカタログに載せる現在のカローラは欲しいクルマの筆頭に挙がります。
サーキットでは水素を燃やすカローラも走り始めていますし、この先カローラを手に入れる日がひょっとして訪れるのか?


| 13:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月10日

おかえり星出さん

宇宙飛行士星出彰彦さんの半年間にわたるISS=国際宇宙ステーション滞在もいよいよフィナーレ。地球帰還の時がやってきます。
予定よりも1日遅れたのは着水予定海域のフロリダ沖が強風だったため。メカトラブルなどの支障はないので心配はありません。この1日分のボーナスデイを星出さんはどのような気持ちで過ごしたことでしょうか?

P1230126

日本時間未明にISSと分離したクルードラゴンは至近距離からISSの周りを一周.この間にISSの外観を記念撮影
では無くて、問題がないかの確認を画像に収める作業です。この間クルードラゴンは先端フェアリングは開けたままで機首は常にISSの方に向いています。

フライアラウンドのマニューバが終わるといよいよ地球に向けての降下の為エンジンを吹かします。
着水時刻は日本時間お昼過ぎ、フロリダ沖の真っ暗な海に無事着水しました。

P1230131


回収船に載せられたカプセルにまず医師が乗り込んでチェック👨‍⚕️その後星出さんらがハッチから外に出てヘリに乗り換えます。

P1230140


(according to NASA permission to use the information)
来るひとがいれば行く人も
鹿児島内之浦の発射場からは小型衛星🛰9個を搭載したイプシロンロケットが打ち上げられました。
イプシロンはH2Aなどと違い個体燃料だけで構成される一段目を持つ日本のロケット🚀、鹿児島市内からも発射の様子を眺められる日本の先端技術です。

| 12:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月09日

Berlin

今から32年前のこの日はベルリンの壁崩壊記念日
その晩生放送中のニュース・ステーションのスタジオに突然飛び込んできた信じられないようなニュースでした。
事の発端は八月のポーランド。ハプニング的に国境線を自由に往来出来るようになった事がキッカケで、東ドイツの国民が西側に大量流出。ベルリンを東西に隔てていた壁が有名無実と化してしまい、この日壁に攀じ登った市民たちによって文字通りの崩壊の時を迎えたのでした。(その半年前には天安門前広場で民主化の訴えに砲火が牙を剥いていたのでしたが...)

東西冷戦という言葉もこれを機になし崩し的に歴史の彼方へ遠ざかり、翌年のソ連崩壊へと歴史のドミノを倒した様な様相を展開したものです。

東西の睨み合いは消えても、イスラム系テロとのリアルな闘いは未だに消える事が無いばかりか、米中と言う新たな対立軸も生まれ、世界を覆う緊張感は緩む事がありません。

それは38度線を挟む朝鮮半島の南北でも同様。仮にもしも実際に美人の富豪令嬢が領空侵犯して不時着を試みたとしても、イケメン兵士に匿われる確率は極めて低いのが現実です。

四年前がそうだった様に今度の北京冬季五輪が南北の歩み寄りのキッカケとなるのかどうか?開幕まで3ヶ月を切りましたが北朝鮮選手団や同行する関係者の動向がこれから気になるところです。

| 15:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月08日

TOSHIBA

白熱球からインフラ受注まで総合電機メーカーだった東芝が3つに分割されて再出発を計る!と言うニュースが業界を驚かせました。シャープが外資の手に落ち東芝迄もがその巨体を維持できなくなる。

かつてはお茶の間にゴールデンタイムの人気番組を一社提供していたのが松下電器であり東芝でした。白物家電を一通り揃えて、番組にも飽きた頃、チャンネル権はブラウン管を下野させて大きな液晶画面の向こうに退いていきます。

海の向こうではエジソンにルーツを持つGEがやはり企業分割、分社化を図ると伝えられています。大学生に人気の重電メーカーとしてランキング上位を占めたのも今は昔。まだ20代だった頃の私は晴海の見本市会場の大きなビジネスイベントで東芝ブースのステージに立ち、ラップトップコンピュータのプレゼンを行っていました。
膝の上に乗る液晶画面のコンパクトなPCもやがてタブレットやスマートフォンにとって代わられ、IBMもVAIOもノートPCの事業そのものを売却してしまいます。
昭和と令和を比べたら業態だって、人気ランキングだって変わって当然!かもしれませんが、老舗の味を守り抜く様な古風な商売は大手電機には無理な相談かも知れません。

会長職〜相談役と歳をとった島耕作元課長なら、これを見て何て言うんでしょうね?

| 22:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月08日

古今メキシコGP

メキシコGPでフェルスタッペンが優勝
同僚ペレスが3位表彰台に登ってメキシコは大歓喜
自国民が表彰台に上ったのはこれが初。そっりゃあもう大喜びです。

勿論勝利に貢献したのはホンダ・エンジン
HONDAの名を冠したF1も残り少なくなって来ました。
コンストラクター争いでもメルセデスとの差は僅か!残りのレースが勝敗を決定づけます。

ここでホンダが有終の美を飾れるか?それともメルセデスのハミルトンが逆転するのか?
さて、メキシコGPでまず思い出すのはホンダF1第1期におけるHonda=RA272の初めての勝利。それも参戦2年目にしてリタイアやトラブル続きだった末の勝利。当時の中村チーム監督が本田本社に宛てた電報「"Veni Vidi Vici" (来た、見た、勝ったと言う意味のジュリアス・シーザーの戦勝報告)」はあまりにも有名です。
50年以上も昔、まだ空冷エンジンで勝利をものにした日本の名もなきメーカーは、今ではアメリカでベストセラーを争う世界企業に成長。その発展の起爆剤としてF1レースが大きく寄与したであろうことは疑う余地がありません。

Img_2240


あれから時代は変わり、ガソリンを燃やすエンジンのレースがあと、何年続くのかも分りません。
F1レースそのものが無くなるのでしょうか?それともフォーミュラEのようなEVが主役の座に就くんでしょうか?
これからの数シーズンはF1やモーターレーシングの未来についても真剣な議論が繰り広げられることでしょう。
その主役に、再びホンダ立っていてくれたらうれしい限りなんですが・・・・・

| 06:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月07日

Venus and Crescent moon

関東近県でも標高が1,000mを超えるような場所では紅葉真っ盛り。
ここ、軽井沢の週末は快晴にも恵まれて久々に大勢の観光客でにぎわいを見せました。

ホテルのエントランスすぐ脇もまるで錦絵のよう

Dsc_6060

ライトアップが始まる頃、三日月が金星を引きずり込む様にして西の空に沈もうとしています。
この時期の星座は木星と土星のあるあたりに山羊座があるはず、店長にはペガサスやカシオペアの姿も見えていいるはずですが、思いのほか北方向の視野は確保するのが難しいかもしれません。そもそも観測に適した北向きの大きな窓を見つけるのが難しいし・・・・・
そうこうしているうちに東からはオリオン座が昇ってきて冬の星座オンパレード・・・・もうすぐ、寒い冬。ライトアップが映える季節でもおあります。

Dsc_7213

| 13:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月06日

名阪国道の非常電話

関西や名古屋の人に聞くと、名阪間の移動に名神や新名神を使うという人にあまり出会わないのに気づかされれます。
みんな大好き、名阪国道...東海道線ルートとは大きく離れ,JRでいうと関西本線に沿った直線的なルートで奈良を経由、大阪・岸和田方面に抜けられます。

なぜ名阪がもてはやされるのか?
それは無料だからです!
名阪国道は国道25号線のバイパスのような存在ですが、見た目にはまるっきり高速道。インターチェンジもパーキングエリアもあるし、路駐している車はまず例外なく故障車か検挙中の車です。
なぜ、この名阪(亀谷~奈良間)が無料なのか?
それは地域住民の生活と密接な関係がありました。当初は有料道路として整備が始まった名阪ですが山間地にすむ農家の住民がいちいち料金を払わねばならないのか?有料化なら土地は手放さない、などの経緯もあって結局は料金所の無いインターチェンジをはじめとする高速道路の体裁のまま開通を迎えたのでした。
無料とは言うものの前後に繋がる西名阪や東名阪はしっかり有料。でも真ん中の無料区間のおかげで料金負担は名神経由よりはるかにお得。米原経由の名神がすいていて、鈴鹿の近辺ばかり渋滞するのはこれが原因です。

そんな、理想の国道=名阪国道ですが道路わきに設置された緊急電話も高速と同様。それが136台中8割がすでに経年変化などで使用不能になったとか!そもそも、ただの国道なので元々設置義務はない上に、更新して直す義理だってありません。
トンネル部だけ残して廃止しようか?という話も俎上に上っているようですが、国民のほぼみんなが携帯電話を所持する時代、この緊急電話の行方は何処に?

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月05日

交通の未来

ナビ画面の右上にある車内カメラの画像で運転手の姿勢や視線の動きなどをモニターし体調不良や居眠りの予兆を検知して、警告音を出すなど機能を搭載した「マツダ・コ・パイロット(英語で副操縦士)」を2025年以降に発売するとマツダが発表しました。
意識を失うなど運転できなくなった場合、クラクションや方向指示器で周囲に異常を知らせながら、自動運転で車線を変更し、路肩などに移動して緊急通報するシステムです。
6月にはすでに、運転できない状態になった際に自動で路肩へ移動したり、同じ車線上で停止したりして緊急通報する車を22年に発売すると発表していたので、今回のものはアップグレード版。
自動運転もこうした形でのフェイルセイフやバックアップ機能がこれからも注目を集めるだけでなく必須の装備となっていくことでしょう。
そんなニュースの一方で、ちょっと心配な未来も・・・・・

高齢ドライバーによる事故が相次いでいることを受けて、過去3年間に信号無視などの違反歴がある75歳以上のドライバーが、免許を更新をする際に技能検査が義務づけられる制度が、来年5月にスタートする見通しになりました。
そう、72歳を過ぎてから75歳までの間には超安全運転を心掛け、順法精神で運転を続けないと、また試験の悪夢にうなされることになる??
自動運転がルールを守ってくれる限りは違反を犯すリスクも減ってはいくように思えますが、そうなるとスピード違反の件数自体も激減するのか?交差点での一時停止違反を撮られるケースは逆に急増するのか?信号機の矢印信号がやたら増えたりとか?
ドライビングスタイルの変化は、某省の取り締まり環境にも少なからず影響を与えるのではないでしょうか?
72歳を迎えるころには燃料の調達ばかりでなく、安全運転にもより一層気を配らなきゃならない、緊張感たっぷりの未来になっているのかも・・・・・・

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月04日

優勝なんか目指さない!ビッグボスと呼んでくれ

1999年のある日のこと、ジャイアンツ戦に阪神のバッターとして打席に立った新庄選手。延長12回裏、相手ピッチャーは敬遠の構え、0-1ボールからの2球目、外角に大きく外れたボール球を一歩ベースに踏み込んでバットに当ててサヨナラヒットにしてしまう!そんな新庄の秘策が今でも忘れられません。

このところ5位が定位置だった日本ハムの新監督に新庄剛志(元・日ハム選手)が就任し、記者会見が行われ・・・・
仕事中のデスクで見守ったその生中継は久々に新庄節の炸裂する爆笑会見でした。ド派手なスーツにサングラスは期待通りのいでたち!

1秒でオファーの受諾を決めた話、去年来トライアウトのあとは、一年間を二軍選手の観察などに費やしていた話も披露し、コロナという時代で球場に足を運べなかったのでちょっと暗かった日本のプロ野球の印象を覆し、自分が還って来たからには球場を満員にします。と豪語
「優勝なんて一切目指しません。高い目標を持ちすぎると、選手はうまくいかないと僕は思っている。」「全員がドラフト会議でかかった選手だと思っている。レギュラーは1人も決まっていない。」と早くも采配についての持論を披露
「監督って呼ばないでほしい。『ビッグボス』でお願いします。『ビッグボス』が好きなんです。バリ島でそう呼ばれてたんで。僕の人生ってそんなもの。カンピューターで突き進んでるだけなんで」と自身のキャラもアピールすることも忘れません。

ウケを狙って発言を重ねているように見せながらも「1日1日、地味な練習を積み重ね、9月に優勝争いをしていたら優勝を目指そうという、そういうチームにしたい」と話すなど、すでに具体的な監督生活の青写真も描かれているようで、来年の開幕試合に早くも期待がかかります。
球団経営の側面からも、新球場建設を控えて、集客力は何よりも重要なポイント。おそらく現時点では日本一集客を望める監督の就任だけあって、開幕試合チケットの争奪戦が今から頭をよぎります。
開幕試合では果たしてどんな登場の仕方を考えているのか?
プロ野球・パリーグを、北海道のスポーツシーンを盛り上げる強力な1番打者の活躍に今から期待が高まります。あすの朝刊の見出しが目に浮かぶよう・・・・

| 14:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月03日

dancing shoes

レコードセールスという言葉も90年代に入るとCDセールスという言葉に表現が代わります。

で、80年代のレコード全盛の時代にシングル盤を連続24枚も連続してチャートの一位に送り込んだ歌手が1人だけ日本にいます。
3ヶ月毎にリリースしても6年掛かる大偉業を成し遂げたのは言わずと知れた松田聖子。何故そんなにもトップを走り続ける事が出来たのか?

勿論透き通る様なハイトーン・ヴォイスは最大の魅力ですが、松本隆という稀代の才能を持つ作詞家と出逢えたこと、それが縁でユーミンをはじめ優れたアーティスト達とコラボ出来たこと.そして飲料メーカー,コスメ業界を始め多くのスポンサー企業とタイアップすることで、メディアを縦断する広告戦略に組み込まれた事も見逃せない。
聖子ちゃんカットと俗称される髪型を始め幅広い女性層に支持された事もヒットには不可欠な要素.人気者だけにメディアの餌食にされる事も少なくは無かった。

松本隆が描いた詩の世界は高中正義のレコードジャケットや鈴木英人のイラストを思わせる様な、カラフルで爽やかなウェストコーストタッチの作風で、翳りや悲哀というものを感じさせぬ無限の明るさを放っている.
これと対局に位置するのが毎週の様に一位を競った中森明菜の存在.ハスキーで繊細な歌声はその歌唱力もさることながら聖子が描かなかった陰の部分を見事に商品化し、上手くバランスを取って居たのが興味深い。

そんな聖子も一時は全米進出を意識した時期があったらしい。注目したいのはdancing shoesとタイトルされたシングル盤の存在だ。
彼女の英語の発音は業界でも評判が高い。忙しいはずのスケジュールを縫ってレッスンを重ねた賜物だとか。その完成度は高く、もっと評価されても良い楽曲だと個人的には思っているお気に入りでもある。

昼間から9時間も費やした他局の松田聖子オンリーの大型番組企画ですら、流石にここまではカバーしきれていない。それほど彼女の財産は膨大なものだ!

竹内まりやのプラスチックラブが今頃になって評価されている様に80年代には名盤,秘蔵盤と呼ばれる名作がまだまだ埋もれている。
レコードの日の今日はそんな80sにも再び目を向けて欲しいものだと思う。

| 21:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月02日

ガソリン高い!

韓国政府はこの2日に、ガソリンや軽油に課す=日本でいうところの「揮発油税」や「軽油引き取り税」を一時的に引き下げ、石油元売り会社直営のガソリンスタンド、及び一般より安価な「安売りガソリンスタンド」が税額引き下げ当日の12日から引き下げ分を販売価格に反映するよう誘導していくことを取り決めた。と韓国の聯合ニュースが報じています。
そういやあ日本の政権でもかつて、ガソリン税の二重取りを一時的にせよ排除したり、高速道路料金を1000円乗りホーダイにしたりと、去を講じたこともありましたっけ。

今の与党政権からはこうした政策なりアイデアなりは生まれてこないんでしょうか?今週のガソリン価格は相変わらず高止まり傾向が続いており、今ガソリンタンクの底にはリッター160円也のガソリンが僅かに残るだけとなっています。
こうした高価格の水準は今思い出しても、リーマンショックの直前の2009年夏と80年代半ばの二回だけ。あくまでも今回は原油の増産体制が間に合っていないことによる一時的な供給不足と考えられるので、いつまでもこんな高価なガソリンを買わなければならないとは思えませんが・・・・・

オイルショックが日本を襲うまではガソリン価格は平均して50円前後でした。それが一気に倍近い水準になって、乗用車の販売価格もジワジワト上昇。30万円ちょっとで変えた軽自動車もあっという間に60万円からする買い物になってしまいました。
そんな、時代に価格破壊で市場をあっと言わせたのが鈴木修社長就任間もないスズキが放った大ヒット・アルトでした。乗用車に課せられる物品税を4ナンバーの商用登録でかわすウルトラCを使ったほか、徹底した装備の簡略化は「どうせお家にもう一台ファーストカーがあるんだろうからセカンドカーはこの程度で充分」といった割りきりの潔さでした。
60万円台半ばだった軽乗用に比べて15万ほどのディスカウントでした。売れないわけがありません。

こののち、スズキは軽のトップメーカーへと躍進し、アジアにも足場を築いて国際企業としても躍進します。
長期的な石油供給不安からは数カウの歴史的名車も生まれています。スエズ動乱を機にした英国=オースチン・ミニの開発がそうおでしたし、二度のオイルショックでメルセデスが巨費を投じて誕生したのが現在のCクラス、初代の190Eでした。

今回の石油製品高騰が万一長引くようであれば、メーカーも再び安価で燃費の良いガソリン自動車を急遽開発しなければならなくなり、厳しくなる環境規制とのはざまで経営陣は難しい選択を迫られることになってしまいますが。

| 12:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月01日

緊急事態と非常ドア

昨晩の選挙速報で何より驚かされたのは京王電鉄の乗客傷害事件でした。
Twitterには走り逃げる乗客の背後にオレンジ色の火柱もチラチラと見えており、その場の恐怖心を如実に物語っています。

しかし何よりも驚かされたのは国領駅に緊急停止した車両のドアがホームドアの開口部と合っておらずドアが開けない状態だった事ですが

報道では走行中にドア開放用の非常コックが解放された為に非常ブレーキが作動して,これが国領駅で正しい位置に停止するのを妨げたのが原因だと説明されています。仕方なく車内の乗客たちは上3分の1だけが開く窓ガラスからホームドアを乗り越える形でしか逃げる手段がありませんでした。

シート越しに乗り越える内側はまだしも、ホームドアの上から飛び降りることになる車外はかなりの落差があるので高齢者や小児には辛い方法だったかも知れません。
開いた窓から外に出られた今回はまだマシだった例です。最近の車両はことごとく冷房が完備しているのと引き換えに換気性だけは悪化の一途を辿って来ました。最悪は初期のJR209系車両で車端部の4枚のみが開閉可能。それも上だけが僅かに開くタイプでした。
ここで問題が顕在化したのが長時間の停電などで車内の換気が出来なくなった場合.実際のケースでは車内で気分を悪くした乗客が多発して,のちに臨海線車両のような開閉式のユニット窓に交換して対処を迫られています。
現在の山手線ほか首都圏の大多数を占めるJR車両の基本パターンはコレで、緊急時にはドアコックを開放して逃げることを前提として設計されているのが今回のような問題の遠因にもなっています。

昔は東海道線でもローカル線でも2段上昇式がデファクトで、駅弁を買うにも線路脇を走る少女タレントに向かって手を振るにも上半身を乗り出すように出来たものでした。空調の完備や転落防止の意味もあって完全にオープン出来る窓は減り、あるいは折角開けられる下段の窓を固定式にしたり、利用者としては有り難くない改造も増えたものでした。

ホームドアの緊急時運用も含めて今回の事件は車両の安全性にも大きな疑問を投げかけた格好です。北陸トンネル火災事故が車両の難燃化対策を推し進める結果となった様に、ハメ殺しのユニット窓の在り方も、、再度考え直してみるべきタイミングかも知れない。と思うのです。

| 16:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月31日

DB10

去年のこの日はショーン・コネリーが天に召された日
公開からひと月が経つ今度の007の結末を知ったら何と言うでしょう?
愛用のDB 5を何度もダニエルクレイグに傷モノにされた挙句・・・・

さて007シリーズの前作スペクターに登場した歴代でも稀なボンドカーがこちら
Aston Martin DB 10 です。

P1230110


撮影の為だけにアストンマーチン社が生産した限定モデル,と言うのかショーモデルに区分した方が良いのか?劇中でも試作品としての扱いでした。が最後はセーヌ川に沈んでしまう設定なので、将来映画の中でも復活劇は難しいかも知れません。

P1230113

そんなDB 10ですが、ちゃあんとモデル化したメーカーがあってその恩恵に預かっています。
お似合いの建築を探すとなればどうしてもいつものあの場所へ
石畳の舗装といい、程よく汚れた風の建物がそれらしい雰囲気を醸してくれます。

コンパクトに見えるボディの骨格は実はV 8ヴァンテージのものに手を加えた代物。エレガントで繊細なボディラインは女性が乗っても美しく映えそうです。展示用の二台が世界を巡回して回りましたが、このままの形でショールームに並ばないのは勿体無いの極みです!

| 12:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月30日

bz4x発表

トヨタが発売をアナウンスしたフルEV4WDのBZ4X
その搭載電池共々トヨタブランドとしては最初の本格的な電気自動車です。

実は6ヶ月前に中国では上海モーターショーに出品済みで、本来なら今頃は東京モーターショーのターンテーブルに載せられていたはずです。

前後の車軸を駆動する2つのモーターを持ちパワーはトータル160kw
コレを71kwhの電池で460km先まで走らせると言うものです。前輪駆動バージョンだと150kwパワーで航続距離は500km。

ボディサイズはちょっと短めなハリアーと言った感じで日産Aryaといい勝負です。bzは稲葉さんのいるグループとも,ダンスマンが昔所属していたビジーフォーとも関係ないらしくbeyond zeroの頭文字だとか。BZはシリーズ展開される新しいブランドで4は四駆の意味ではなく7セグメント中の4番目を意味する様です。
肝心の価格は未発表。おそらくプリウス2台分は超える代物になる筈で台数としてバカ売れする類いではないと思われます。が大トヨタが、とりあえず着実にゼロカーボン時代に適合した回答例の第一作として形にした事が重要でしょう。問題はこれに続く二番目のEVがどんなスペックで登場するのか?当然30,000ドルクラスの普及帯はいずれ狙ってくると思われるので、その布石ともなる今回のBZがどんな完成度なのか?ショールームだけで無く一般公道上で早く確かめてみたいものです。

発売は来年の中頃、ボーナスシーズンあたりまでには出てきそうですが、ボーナス何回分の価格になっていることやら...

| 14:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月29日

ダウンタウンのビューポイント

免許証の名義も新しい苗字に改めて、国際免許を取ってからNYへ行ったなら、やっぱりマンハッタンをドライブしたいものです。
基本、大阪市内と同じように碁盤の目のような道路ばかり。ブロードウェイを除けば世田谷区のように分かりにくい道などありません。大阪在住のドライバーなら要領よくいきたい場所まで直行できるでしょう。
ちょっと運転にも慣れてきたら対岸のニュージャージー州にわたって対岸からマンハッタンのライトアップされたスカイラインを見るのも素敵な経験です。

Dscn4065


クルマはセリカでもシビックでも構いません。カローラやカムリも簡単に格安の中古車が見つかるでしょう・・・・

Imgp0104-2夜景でお約束の場所といえばブルックリンブリッジ。これも唯一無料で渡れるブルックリン橋を渡り切ったところの見晴らしの良い公園がおすすめです。

傍の売店でソフトクリームを買って写真を撮りながら、目の前に広がるダウンタウンの夜景をたのしめるはずです。Dscn3853

| 18:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月28日

Audi試作車?

緊急事態宣言も解消されてヒルズ・カフェにも久々に活気がもどって来ました
展示されているのはAudiの試作車?

Dscf3298

では無くてeーtronGTと言う最新の電気自動車です。アート・ラッピングはここだけの特注ですが!

eーtronGTはポルシェのEV、タイカンに近いサイズ・・・・というより中身はほぼ同一の兄弟車の関係にあります。
基本骨格こそ共有するもののデザインは全く別物、なので好みに合わせたクルマ選びで頭を悩ます富裕層が世界のあちらこちらに点在することでしょう。

美術家・大山エンリコイサムさんの手になる特別なラッピングは、クリーンなイメージとクールな性能を表現したもの。ブルーテックとかグリーン税制とか環境配慮を謳うカラーには青系が多いみたいです。

カフェの前には初代アウディTTの姿もありました。Dscf3301


ちょっと高級セダンのイメージだったAUDIがスポーツ色も強く打ち出しはじめた記念碑的なモデルです。
そのつるんとした丸っこいデザインは、空力的な問題も抱えていましたが、商業的には大成功。AUDIスポーツモデルも兄弟が増えました。
そもそもは同時期デビューのゴルフⅣの兄弟車としてデビューしたものでサイズもコンパクト、信頼性はゴルフ譲りで安心して勧められる4人乗りクーペです。元来はシロッコやこらーどが果たしてきた役どころですが、この世代にはFFビートルも誕生しており、楽しいクルマ選びが満喫できた時代の産物です。
今、街中で見かけたとしてもその新鮮さは失われていないようです。中古価格もこなれているので、足代わりにオシャレなクーペを探している女子には超おススメかも

| 12:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月27日

NYCについたなら

結婚してカレについてってNYへ行ったら、あれしようこれしようと胸弾ませている新婚さんも一組やふた組に留まらないかと思います。
マンハッタンに着いたら・・・・、いやその前に住まい探しから始めないと!

高級住宅地として筆頭に挙げられるのがアッパー・イーストと呼ばれる高級住宅地です。
Dscf3304と言っても田園調布のようにはっきりと区画が分かれているわけではなく、セントラルパークの東側の縦長のエリアがそう呼ばれているだけです。
南端にはアップル・ストアがあったり、セントラルパークを見下ろせる高級ホテルがたちならんだり。またエリア内には高級デパートのブルーミングデールもあるので、嵩張るお買い物して紙袋を提げて家路に就くのもセレブ気分を盛り上げてくれることでしょう。

逆にセントラルパークの西側はアッパー・ウェストと呼ばれる地区。やはり高級マンションなどが立ち並び、ジョンレノンが住んでいたダコタ・ハウスもこの一画にあります。中でも目立つのはNY自然史博物館の大きな建物です。セントラルパーク観光が万一雨にたたられたとしても、ここなら一日たっぷりとかけて見学することができそうです。映画「ナイトミュージアム」の舞台としても有名な場所、予め映画で見ておきたい場所をチェックしておくのもいいかも知れません。

夜ともなればリンカーン・センターで催される様々な公演が待ち受けています.有名なオペラ歌手のステージや渡辺謙が演じた「王様と私」の様な公演に巡り会えるかも。

Dscn4105セントラル・パークの南西端はコロンバス・サークルと呼ばれる交差点がある場所,CNNのツインタワー・ビルもこの場所にあるのですぐ見つかります。こちらも随時見学可能で、お土産にグッズ類を手に入れることも可能。 ただ、地下鉄で行き先を間違えるとハーレム地区まで停まらない電車もあるので要注意。まあ、お天気の良い昼間ならそんなに心配しなくてもよさそうな場所ですが。

アッパー・イーストにしてもアッパー・ウェストにしても歩いて数ブロックでセントラル・パーク。ちょっと散歩したくなったり、緑の多い場所が恋しくなったらたった数分で憩いの場所です。広大な敷地内には動物園があったり、ボートを漕げる池があったり、芝生に寝転がってサンドウィッチを頬張るだけでもピクニック気分を盛り上げてくれます.映画のロケにもたびたび使われる場所なので上手くすれば撮影たいに出逢えるかも!

通信コストをかけずにメールを送りたくなったら5番街に面したAppleストアへ.セントラル・パークの南東角の余りにも分かり易い場所にあるガラスのモニュメントが目印です。所狭しと並んだ端末で皆好き勝手にネット接続しています。プライバシー保護にはくれぐれも気をつけて・・・・

遊び尽くせないマンハッタンの中でもセントラルパークの周辺に居を構えたら・・・想像しただっけでもワクワクが止まりません。

| 17:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月26日

HIIA#44打ち上げ成功!

日本の準天頂衛星で測位精度を向上させる衛星みちびきを載せたH II Aロケット44号機が発射台にセットされました。

準天頂と名付けられるのは、静止衛星の様にほぼ日本の真上に居続ける様な軌道を描くためで、複数の衛星を運用する事でGPSより誤差の少ない正確な測位も可能にする日本自前のGPS衛星の様なものです。

でもその軌道はGPSとは大きく違っており、年がら年中赤道上の同じ場所に居続ける静止衛星とは違ってみちびきの軌道の半分以上は実は南太平洋の遥か上空を通ります。このため全部で7つのみちびき衛星が時間をずらしてほぼ日本上空の真上に顔を出す、と言うわけです。

地球周回軌道までのお供はHIIAロケット44号機が務めます。今や世界でも稀に見る信頼性の高い機体

打ち上げ時刻は日本時間10月26日11時19分37 秒
定刻に発射されたロケットは2段目エンジンにも予定通り点火され僅か3分で高度100kmの宇宙空間へ!無事に衛星を分離し打ち上げは成功しました。

みちびきはこの後2ヶ月ほどかけて予定された軌道まで到達したあと、機器の起動、調整や確認作業のあと来年3月から正式運用のはこびです。

| 02:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月25日

優勝はホンダ?阪神?それともヤクルト?

今年ホンダにとってはF1ファイナルイヤーも大詰め
アメリカGPの結果はレッドブルホンダの1,3位フィニッシュ!
ホンダエンジンとして最後の栄冠に大きく手を伸ばした形です。

一方でプロ野球は十月のこんな時期だと言うのに大混戦
ヤクルトのマジックは数えるばかりだと言うのに阪神も善戦、勝率ではヤクルトと遂に横並びと言うところ迄来ました。
阪神は残り試合一つも落とせない崖っぷちの状態!ヤクルトだってあと白星2つで否応なくリーグ優勝に手が届くところですが

もしもヤクルトが残り試合で2敗するか2引き分けの上白星無しだと残り1試合の阪神に優勝の可能性が出現。ヤクルトが三敗を喫した時点でも阪神の優勝です。

混戦模様はパリーグも同様
ロッテが優勝するのか否か、東西で気を揉む日々が続いています
ところで成績の振るわなかった日ハムは引退の栗山監督の後任に新庄剛志さんを要請だとか?

話題豊富な新監督が実現したら来シーズンは大きな注目を浴びることは必至
その前にまず今年の優勝は?

F1もセパ両リーグもこれから見逃せない天王山の日を迎えます!
こんなにギリギリまで優勝争いが展開する高校野球並みの緊張感
胴上げはいつなのか?軍配はどちらに?スリリングな日々の果てには衆院選の激しい接戦も控えています。この一週間、勝負の行方は?

| 17:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月24日

英国産

久々の観光地で見つけたホットホイールのセール商品
ポルシェ356がレースに出かけるところ、トランスポーターはVWタイプIIのピックアップトラック。情景としてはプライベートでのエントラントが手頃な運搬手段にVWを選んで自分でサーキット迄運転、と言ったところか?

二台セットでかなりのお得感があったのでレジ直行です。
ちょっと待った!
もう一台見逃せないクルマが見つかってしまいました。

Dscf3292


ジャガーEタイプのレース仕様=ライトウェイト、オープンボディーにハードトップのルーフを乗せた、クーペ・スタイルです。実物はあのルマンでフェラーリに対抗すべくアルミボディを載せられたモデルだった由
Eタイプ・ジャガーとくればファストバックやロードスターがお馴染みですが...そういえばEタイプのダイキャスト・モデルってウチにあったっけ?と気になりました。

缶コーヒーのオマケが一つくらいあったかもしれませんが,そもそも英国車が少なかったのがウチのコレクションの盲点でもありました。
ルマンで活躍もしたEタイプがいまひとつ印象が希薄ではないのか?
そんな理由の一つがメルセデスの300SLというスーパースターの存在だったかも知れません。

日本でも力道山や裕次郎が入手して話題になったとは言え私はまだ生まれていない時代なので知るよしもなし。物心ついてから最初に触れたスポーツカーがポルシェでもフェラーリでも無いEタイプジャガーだったのを思い出します。
父が買い与えてくれた24分の1スケールの小豆色のクーペ仕様のE-Type。

だから幼心にスポーツカー=ロングノーズと言う公式が刷り込まれ、フェアレディZや2000GTに畏敬の念を抱く様になったのかも知れません。

そもそも英国車にはモデルカーのネタになりそうな車種がゴマンとありました。
現存するブランドがジャガーやアストンマーチンなど数えるばかりになってしまった事が我が家の英国車シェアにも影響を落としているのか?

それはそうとこうしたモデルカーを見ていると久しぶりに実際のレース場のパドックを訪れたくなって来るから困ったものです。今年もレースカレンダーは残り僅か。一昨年ならGT選手権もスーパー耐久も最終決戦を迎える頃なのですが

もしもあの時代のルマンを垣間見ることが出来たならフェラーリを追い回すライトウェイトの走る姿を見てみたいものです!

| 15:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月23日

軽視出来ない軽石被害

八月に小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」が噴火しました。規模は戦後国内で最大級のもの
その噴石となった軽石が2ヶ月ほどかけて今沖縄近海に押し寄せています。

沖縄県国頭村の辺土名漁港の漁港被害も深刻で生けすの魚が餌と間違えて死んだり、漁港に漂着して海面を埋めたり・・・
一面の碧い海が黄土色をした海面に姿を変え、浮遊した軽石は厚さがCDの直径一枚分にも達する程だとか

中には航行中の海上保安庁の船舶の冷却水取水口にこの軽石が詰まってエンジンの冷却が出来なくなり、航行不能に陥ってしまうと言う重大なトラブルも起きています。

北緯二十度に近い小笠原の近海は季節を問わず一定の東風が吹き付けるトレードウィンド=貿易風帯に入っています。海上に浮いている軽石はこの風の影響を受けて日本列島の西端にある沖縄周辺の海域に吹き寄せられたものと考えられます。

今読んでいる角幡唯介、著「漂流」もこの貿易風に流されたと見られる救命筏の行方を追った作品です。

1994年グアム近海で操業中だったマグロ漁船が浸水し沈没。太平洋の真っ只中で乗組員9人は非常装備の救命筏に乗り移ります。飲料水も非常用ビスケットも数日で底をつき、直ぐに救助されると言う乗組員の楽観視は裏切られたまま30日以上の月日が経ちます。

Dscf3294


37日目に奇跡的にフィリピン漁船に発見、救助された場所はグアムから西に遠く離れたフィリピンの近海です。

著者の角幡さんは船長の本村実さんを訪ねて沖縄を目指しますが,留守宅の妻からは信じられない返答が返って来ました。

分厚いヴォリュームの本には沖縄の伊良部周辺の漁民たちの暮らしぶり、戦前戦中を挟み戦後の海人達がどの様な経緯で広い太平洋を目指したのか?37日間と言う想像を絶する漂流体験をどの様に生き抜いたのか?生存者の生々しい証言から、その実像に迫っていきます。東京からでも1,000kmを超える小笠原村、小型ヨットなら3〜4日もあれば着いてしまう距離ですが2ヶ月もあれば浮遊物が沖縄にまで届いてしまう。自然の不思議とスケール感大きさを感じずにはいられないニュースです。

| 17:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月22日

石勝線40年

JR北海道の石勝線が開業してこの秋で40周年
北海道の鉄道地図もこの40年で大きく変わりました。

石勝線とは文字通り石狩と十勝をショートカットして結ぶ北海道の新しい基幹路線のこと.千年空港駅(古い方)から夕張方向へ東に伸びた路線はアルファリゾート・トマムの脇を掠めて新得駅に至る特急ルート。それまで札幌中心だった鉄道網が千歳空港をハブとした体系に代わってゆくキッカケにもなりました。

それまでは札幌から帯広、釧路,根室までのメインルートと言えば根室本線。富良野はこの方面へむかう不可欠な中継点でした。が、石勝線は富良野を通らずに帯広へ直行します。富良野駅で頻繁に見かけた特急列車もやがてはリゾート特急を少々残すのみとなり、富良野から新得へ向かう本線でさえも、部分廃止が検討される迄になってしまいました。実際ぽっぽやのロケ地になった幾寅駅が冗談抜きで、本当の廃止対象になってしまう可能性も?

帯広からは北見に伸びる地北線と言う長大路線もありましたが、この40年で赤字ローカル線の他の路線同様,第3セクターに移管の後全線廃止の運命が待ち受けていました。近年では災害復旧に手をこまねいているうちに、廃止対象になってしまい,そのまま復旧の日を迎える事なく廃線の憂き目を見ています。

他方で北海道新幹線の工事が札幌開業を目指して爆進中!
並行路線となる函館本線の命運もこれから数年のうちに激動の時期を迎える事になりそうです。

北海道の鉄道旅には日本でもここだけにしかない魅力的なポイントが少なくないだけに、勢力図と地図が塗り替えられる前にもう一度しっかり確かめておきたいものです。ドラマ「北の国から」の第一話で黒板一家が降り立った布部駅で草太にいちゃんが出迎えるシーンを真似して再撮するなら急いで現場に向かった方が良いかもしれません。

| 11:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月21日

オリオン座流星群が極大

今夜はオリオン座の方角から放射状に流れ星が広がる流星群が極大のはず
とは言え生憎の空模様、ちょっと残念

さて秋の夜空のどこにオリオン座が??と探しても実際のところ秋の星座には目ぼしい明るい星座が見当たりません。今南の方角に明るく見えているのは木星.条件が良ければ右隣りに土星も見える筈ですが、、ちょうど両者を結ぶ様な位置には山羊座の大きなデルタの星の並びがあるはずです。

でも山羊座に明るく輝く星はなく、左に見える筈の水瓶座や南の魚座を目視で確認しようと思ったら、都心からは遠く離れた山奥に向かわないと難しいかも知れません。なので秋の星座探しは天頂とか北の方を向くのがお勧めです。

で夜半過ぎの東に姿を見せてくれるのが件のオリオン座です。
真夜中の12時頃、太陽はちょうど日本の真裏にあって日本からは太陽系の外側の遠くまで見渡せる形になります。その真正面にいるのが木星、太陽と正反対の位置にいます。

この時点で地球の進行方向の先の方にあるのがたまたまオリオン座と言う訳。
地球が山手線内回り電車だとします。太陽は九段下あたりにあって、今電車は南端に近い五反田を過ぎた辺り、大崎駅に近づく手前から運転席の視野に入ってくるのが大崎シティの高層ビル群,と言ったら判ってもらえるでしょうか?


2ヶ月前だとだいたいペルセウス座がこれに当たりますそう、8月半ばのペルセウス流星群の放射点のある星座です。
来月だと獅子座流星群。何年も前の極大の時には東京都心でも明るい火球を目撃することが出来て大きな話題となりました。

南の空を左上から斜めに横切って凄まじい空気との摩擦音の後に爆発の音とソニックブーム.そりゃあ見ていて迫力モノでした!

今夜は残念ながらそんな機会にお目にかかれるかどうか?
夜になれば急に冷え込むので、天体観測は空気の澄んだ場所にあるコテージとか山小屋とかでしっかり暖をとりながら望遠レンズを覗きたいものです。

参考までに山手線内回り電車は今週末の土日、池袋から大崎まで終日運休になります。外回りも多少減便されるので並行する埼京線、湘南新宿ラインに乗り換えが必要です。代々木や目黒などの駅までは東京メトロや都営地下鉄のお世話になりますのでご注意を!

工事前と後には撮り鉄も集まって来そうで、密にならないと良いのですが......

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月20日

black Monday

それは日本時間では1987/10/20の朝の出来事
生放送のスタジオに飛び込んで来たニュースはアメリカNY証券取引市場で株価が暴落しパニックにも似た混乱状態を告げるものでした。

ブラックマンデーと呼ばれる、一つの転換点でしたが...
反面日本ではこの頃都心の地上げが真っ盛り。翌年からのバブル景気へと連なります。あるいはアメリカ市場から引き上げられた投資マネーが日本のマーケットに流入してきたからでしょうか?土地神話という言葉もこの頃から頻繁に聴かれる様になってきます。

当時の日本は昭和の最晩年、緩やかに景気も回復し、新車販売もブーストが効いて好調な売り上げを続けていたものです。マークII三兄弟と呼ばれる上級車が販売台数でカローラを上回るセールスを記録したのも今からは遠い昔話

当時を象徴するファッションと言えば幅広いネクタイと肩パッド.今着るには勇気が要る虚勢を張ったスタイルですが、当時は平気でした。女子の髪型は前髪をロールアップさせワンレングスにボディーコンシャスなミニのワンピースでマハラジャに通うのがお約束.ランバダが流行りそうでなかなかヒットしなかった時代でもありました。

TVドラマ「東京ラブストーリー」や映画「彼女が水着に着替えたら」が生まれたのもそんな時代。鈴木保奈美や原田知世がまだ若くてピチピチだった頃、携帯電話が存在したらあり得なかったすれ違いで、ドラマチックな展開も書き放題な時代。
それもこれもバブル崩壊と言うブラックな時期を迎える迄の束の間の夢の時代だったのでしたが...
実質賃金がこの20年来で日本だけがダウン⤵️、あの当時からは想像もつかないニュースが今の現状とは!

今、中菊の大手不動産グループの経営危機が懸念されています。反面アメリカ市場は今も史上最高値を記録し続ける日々。
リーマンショックの時もそうだったように五輪閉幕後に経済が絶好調だったためしがなかったように思います。
原油価格がここ数年来で最も高いのも不安‥‥週末は久しぶりにガソリン満タンで信州へ出かける予定なのに・・・・・

| 08:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月19日

フクシマと水筒の思い出

10月19日、この日の総理のスケジュールは朝から福島県に移動、宮城県を経て帰京という忙しいもの。
衆院選も公示日を迎えて選挙戦も真っただ中。あちこち飛び回っての遊説行脚、その中の第一歩が福島県の土湯温泉です。

今から50年も昔、林間学校で訪れたのがここでした。夏休みには林間学校か臨海学校への参加が奨励されていて、修学旅行とはまた違った団体旅を楽しめたものです。
上野駅から見たことの無い交直両用の急行型電車に乗って一路福島路へ・・・・・ほんとうは伊豆で行われた臨海学校に参加したかったのに、最終日の遠泳だけはどうしても自信が持てずに林間学校にしたのでした。

もちろん林間学校とてタダで帰れるわけじゃなく、安達太良連山縦走というオプションツアーへの参加が義務付けられたものでした。持参できる水筒は一本だけ。休憩ポイントごとに飲める量が決められており、真夏の暑さとのどの渇きに向かい合いながら、飲料水の大切さと我慢するマインドを教えられた「修行」でもありました。

今でも出勤時には必ず水筒に冷たいお茶を入れて家を出ますが,そろそろ温かい飲み物が欲しい季節。自販機にもようやくHOTの表示が並び始めたようです。
まあ、水筒のお茶は直ぐに飲み干してインスタントのコーヒー粉末を注ぐのが今のルーティーンですが・・・・

| 17:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月18日

AI警備ロボットugo

六本木ヒルズにも警備ロボがやって来た!
最近はAI=人工知能を搭載した警備ロボも普及し始めているようで、毎日の生活で警備ロボに「おはよう」とか「ご苦労様でした」とか声をかけられるチャンスも増えるかもしれません。

ヒルズ森タワーに姿を見せた警備ロボは身長がちょっと大きめの小学生並み。二本の腕の先には手首もついており、内蔵カメラや人工知能ももちろん搭載。人が操作できるエレベーターなら自分でボタンを押して目的の階まで上昇、下降も可能なんだとか!
IDが無いと通過できないゲートも腕に内蔵のICチップでフリーパス。呼んだら33階まで来てくれるんでしょうか?

Dscf3258


警備ロボがやってきたら何を頼みたいか?ピザはお兄さんが届けてくれるし、スタバのコーヒー買いに行くのは小池アナに頼めるから・・・・

先月からは量産化も始まり、仕事もグッと増えそうなAI警備ロボット。そのメリットの一つは警備員の負担軽減も挙げられているのだとか。
実際に犯罪抑止力に効果的となれば、あっという間にロボットだらけの世の中になる?かどうかはわかりませんが・・・・・

新しく007役を射止めた俳優がつぎに対峙するのは、もしかしてAIロボットである可能性は大いにあると思いますが

| 09:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月17日

えっ、もう冬?

ヒンヤリした朝の空気を感じてクルマに乗り込み、ヒーターONで走って来ました。
十月も半ばを過ぎて北海道では平地でも雪の便りが!
標高2000mクラスの山も軒並み初冠雪
北東北では郊外まで足を伸ばすと,ちょっと山深いところに踏み込めば、そこはもう錦秋と呼ぶべき美しい紅葉🍁山あいの温泉地などは下旬で冬季の閉鎖に入ってしまう時期でもあります。

そんな折、明日は十五夜ならぬ後の名月・・・
中秋の月は今年のカレンダーで九月の中ごろでしたが、台風シーズンに重なる日本では中秋の後の次の月の満月に近い十三夜の月を愛でる風習が出来た・・それは知らなかった!と,今年初めて気付きました。

こちらは大屋根プラザに現れたプラダのポップアップストア

Dscf3259


久しくこの場所が賑わうのを見ていなかった気がします。もう冬物の品揃え、今月も末になるとハロウィンがやってきてその後はクリスマスのポップアップストアが登場の段取りです。


| 20:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月16日

日本兵最後の戦い

恥ずかしながら帰って参りました
は横井庄一さんがグアム島から日本に帰還した時の第一声
戦後27年も経って終戦を知ることになった元日本兵の突然の帰還に日本は騒然となりました。

フィリピンにもまだ日本兵がいるらしい
噂は何度か浮上していました。が、実際にコンタクトをとったのは探検部の日本人大学生でした。
存在を確認するだけでは無く、本人に終戦を伝えて帰国を了承させるのは横井さんの時ほど容易ではありません。その日本兵は陸軍中野学校出身の選り抜きのエリートスパイだったからです。

30年に及ぶジャングルでの秘密作戦
それは横井さんのケースとは大きく違い作戦行動そのものでした。上官の絶対命令は決して玉砕しないこと!命を保ち友軍の到着を待て、と言うもの
その為には食料の略奪や人命を奪うことさえ厭わない過酷なもの。指揮官としての責任とチームワークを維持する難しさ。


このほど映画になったonodaこと小野田寛郎元少尉は、あるいは小野田自然塾のリーダーとして有名かも知れません。知られざる小野田さんの
キャスティングがまた見事で上官を見事に演じたイッセー尾形もさることながら、壮年の小野田少尉を演じた俳優の顔が本当に帰国当時の小野田さんそのものに見えて来るから不思議です。

物語の圧巻は鈴木青年と小野田少尉の接触、帰国説得のプロセスですが、結果は知っていてもその過程をリアルに再現したこの作品は最後までグイグイ引き込まれる迫力がありました。

小野田さんのニュースを知らない世代や海外の観客には現実離れしたストーリーかも知れませんが、これも戦争の真実を描いた映画として今こそ見逃せない一本だと思うのです。

| 09:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月15日

半導体と電磁鋼板が日本の産業を・・・

昨日木曜日の夕方には見逃せない2つの気になるニュースがありました。

一つは台湾の大手半導体メーカーが熊本に新工場建設のニュース
もう一つはトヨタが納入する電磁鋼板を巡って日本製鐵が訴える特許侵害問題

一見無関係の様でいて日本の自動車生産においてはどちらも大きなウェイトを占める問題です。

半導体工場は折からの半導体不足や今後の需要を見据えて不可欠なカテゴリーです。その工場建設の場に他ならぬ熊本が選ばれたのは嬉しいことであると同時に日本の産業の未来の構造を考えた場合にも重要な意味を持つと思うのです。
これまでは日本から労賃の安さを求めて海外移転する先端産業が増え国内の空洞化が懸念されました。この流れの逆を行くのが今回の台湾メーカーの発表。デフレ下で減る一方だった日本の実質賃金に楔を打ち込むキッカケにはならないでしょうか?

もう一つ電磁鋼板問題自動車生産,とりわけEVでもハイブリッドでもモーターの部材として欠かせない材料です。日本製鐵が開発したもののコストが高いこの材料に代えて中国企業製の電磁鋼板をトヨタが納入したことから今回の問題に発展したもので、これもある意味で国内産業ノウハウの海外流出=空洞化に繋がりかね無い問題です。

半導体も電磁鋼板も現在では自動車生産に不可欠なだけに、今後あとに続く企業の動きも気になるところです。

| 17:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月14日

ナニ解散?

今日の衆議院本会議で解散が決まりました。
衆院の四年の任期をほぼ全うし、歳費をまるまる四年分もらえた議員は、1976年の任期満了以来だとか。

それはそうと毎回ユニークなネーミングが付与される解散総選挙ですが、今回はどんなネーミングになるでしょう?
何といっても吉田茂首相当時のバカヤロー解散は有名です。が、これは小さなささやき声をたまたまマイクが拾ってしまい、野党が不信任を提出した挙句のことだとか。

近年では小泉政権下の郵政解散が最も分かりやすいネーミングだったかもしれません。
中曽根政権での死んだふり解散では参議院とのダブル選となり、売上税の導入是非が問われた選挙となりました。
消費税導入直後の海部政権では消費税解散と呼ばれ、バブル経済下社会党(当時)が躍進するのもこのあたりからでしたっけ・・・・

で、件の今回の解散ネーミングですが、任期いっぱいで行われたから
任期満了解散?
あるいはコロナ禍での解散ゆえ、コロナ解散とかデルタ解散、オリパラ解散ではちょっと時機を逸した感もありますし・・・
予期していたよりも一週間早く投票日を迎えることになったところから
なっちゃった解散?
と呼ぶ人は‥...いるでしょうか?
解散総選挙までの任期日数では現憲法下では最長不倒記録となったことから
最長不倒解散、あたりのアイデアはスポーツ紙あたりでも候補に上っているかもしれません。

そういえば岸田第一〇〇代総織大臣のものまねもつかみどころがナック、芸人たちは苦しんでいいるのだとも・・・・・・

| 14:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月13日

お会式は?

2年前は台風
去年と今年はコロナで
池上本門寺の恒例行事、御会式は3年連続で中止が発表されました。

毎年大勢の観客で賑わう人気の行事ですが、3年も中断とは聞いた事がありません。
中学生の頃は中間試験の時期と重なり、なかなか見に行けませんでした。が,デジカメを手にするようになって夜景撮影の格好の場とばかりに足を運ぶようになりました。

Dscf3224


緊急事態宣言もまんぼうも解除された十月最初の週末はどこも人の波でごった返した様子です。
が,事前に準備の必要な大規模イベントはことごとく中止.F1もモーターショーも無い秋は東京では実に1986年以来のこと

まだまだバブル経済なんて言葉も知らずダイアナ妃の来日に日本中が湧いていた頃

来年こそは無事に御会式が開催されますように

| 20:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月12日

この一戦は負けられない

オリンピックがおわってはや2か月
甲子園の熱戦も随分前の出来事に感じますが、球児達は秋の大会の真っ最中。北海道では今日,決勝を迎えます。結果は来年のセンバツにも繋がるので緊張感もひとしお。
試合はクラーク国際記念が終始試合をリードして旭川商に勝ち北海道の覇者となって来年のセンバツに大きく前進しました。

そして、さらに結果が注目されるのは今夜のW杯予選も同様。
日本は絶対負けられない一戦に臨みます。対戦相手はオーストラリア🇦🇺。随分前の2006W杯で逆転を許した、気の抜けない相手です。

前半田中の先取点を手にした日本でしたが後半フリーキックから同点に追いつかれ、このままでは勝ち点1しか手にできない!
もう崖っぷちもいいところでしたが後半40分過ぎ、浅野が蹴った球が相手選手によってゴールに運ばれて勝ち越し点の2点目!

これから6試合まだまだ予断を許しませんが,首の皮一枚繋がったようで、こころ置きなく今夜の祝杯に手を伸ばせそうです!

| 21:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月11日

あれっ、今日は体育の日じゃなかったの?

この週末はF1トルコGP。
この日が体育の日だった昔はとうに過ぎ去り、スポーツの日も今年に限って五輪に先取りされてしまい・・・・

本当なら鈴鹿にF1ラウンドが回ってくる順番でしたが既知のとおり・・・・
というワケでレッドブルのマシンは今回限定のホワイトベースのありがとうカラーに!といっても直接見られるのはトルコに集まった観客たち。まあ親日家の多い国だから、気持ちは伝わるかと...

雨模様のウェッティ・レースはメルセデスの二台に割って入るような形でレッドブルの二台が2位3位を占めました。トップはボッタスの方でハミルトンは4位

と言うわけでチャンピオン争いでは辛くもフェルスタッペンが首位に立っています。


さて来年からのレッドブルはどのパワーユニットを積むのか?疑問でしたが今年までのものを継承する、つまり実質的なホンダパワーは来年も残されることがアナウンスされています。
開発の主体はレッドブルに移り、人材なども転籍するのでホンダパワーとは呼べないものの、パーツがすべて変わるわけではないので今年のような戦闘力をいつまで発揮し続けてくれるのか?

というワケで、今月は祝日のない10月、今まで生きてきた中でほとんど記憶にない出来事です。

| 06:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月09日

最強HONDA

今青山のホンダショールームでは土日ともなると整理券が必要な盛況ぶりを見せています。

注目の的は最強を誇っていた第2期ホンダF1参戦期のマシンたちDscf3196
マクラーレンとタグを組む前のウィリアムスのマシンも含めて所狭しと並んでいます。

当時はピケ、セナ、マンセル、プロストと言った個性派達がホンダエンジンで覇を競った華やかな時代でお茶の間にも数多く登場した人気ぶりは当時の野球選手を遥かに凌ぐものでした。

Dscf3185

大別するとターボ時代とノンターボ3500cc時代に分けられますが、ホンダの躍進ぶりを強く印象付けたのは、むしろウィリアムズ時代だったかもしれません。セナはまだロータスの若手だった時代です。

マクラーレン、セナ、ホンダがひとつにまとまってからの無敵ぶりはご存知の通り、と言っても30代以下の方にはわからない位遠い昔の話?

ホンダの売れ筋も軽やフィットと言った大衆向けクラスが現在の主流で、これは第1期F1参戦期を思い起こします。

昭和の終わりにサーキットを席巻したホンダパワー
令和の始まりに一度でも栄冠に輝くことが出来るのか?
週末のトルコGPに注目です!

| 06:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月08日

あの頃の眼前には・・

時代ごとに並べられたホンダF1第二期参戦時代の名車たち
そのコクピットを覗いてみると・・・・・

Dscf3186

タコメーターにカンタンなスイッチ類、ウィリアムズとタッグを組んだホンダ・ターボF1のコクピットはあまりにもシンプル。レッドゾーンを下に向けたタコメーターの他はインジケーターとスイッチ類が2つ、3つ・・・・

Dscf3200これが10年もしないうちに液晶パネルに置き換えられ、ドライバーは瞬時に様々な情報を得ることができました。が、シフトレバーは相変わらずマニュアルシフト、ステアリングもちゃんとした円形で、ターボ用のブーストボタンが目を惹きます

で、現代のF1コクピットはどう変化したかと言えば・・・・

Dscf3201

操作するスイッチの多さと液晶画面の大きさにも驚かされますが、これら全てはステアリングの中心に組み込まれたもの。ハンドルを切れば一緒に傾き、そのハンドルももはや丸くはありません。

ドライビングスタイルも、ドライバーの首を押し付けるコーナリングフォースも昔とは大違いに違いなく、天国でセナがこれを知ったらきっと自分も運転してみたい!と思ったに違いありません・・・・・

| 08:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月07日

ニューレガシィ

「レガシィ アウトバック」の7年ぶり新型車が正式発表されました。

最新の機能を搭載した主力車で、価格は414万7千円から。
「アイサイトX」を標準装備し、高速道路で渋滞時に自動運転「レベル2」の機能を備える。

国内で販売されるレガシィはこのアウトバック仕様だけになってしまって久しい

もとはと言えば二代目レガシィの車高アップバージョンとして生まれたのがアウトバックの期限で、もう四半世紀を過ぎる歴史を誇る。

その人気ぶりにワゴンの本家ボルボを始め沢山の亜流を生み出すほどの人気商品となる。

SUVの独立車種を持たなかったスバルが、クロスカントリー車種の対抗馬として用意したものだが、お手本はあった

VWゴルフ二代目に設けられた4WDカントリー。プロペラシャフトをリアデフ迄通すための高い車高とオフロードタイヤ。

マニアには垂涎の的だった。が、レガシィは元々高速クルージングワゴン、そこにオフロード性能を併せ持つのがアウトバックだった。

インプレッサにはXVという派生車種として用意されるほか他社でも、同様の趣向は売れ筋の定番と化している。

ここスバルビルが新築移転したのもこのクルマのヒットのお陰?

| 13:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月06日

Kawasaki

Kawasakiのバイクが2035年までにフル電動化!!
今日のサプライズニュースです。
バイクの電動化と言っても一見進んでいる印象のヤマハでようやく1%
4気筒の大排気量バイクが得意なカワサキが突然!の印象を拭えません。
が,すでに水素社会の実現に向けた大型タンカーの建造など着実にゼロ・カーボンへの道筋をつけている事も事実。ニュース上手くみた時はなるほど、と思いました。

そもそも重量級のバイクで多くの顧客を持つだけに電池で重くなったバイクでもイメージは激変しません。むしろレスポンスの良さなどを考えれば新たなユーザー獲得だって夢ではありません。
メグロの旧いバイクの血統を受け継ぐ直列2気筒やZ1、ゼファーといった名車の多いカワサキからどんなエレクトリックバイクが登場するのか?
今から注目、いや楽しみに待ちたいと思います♪

スズキを含めた二輪メーカー4社は3月、電動バイクの交換式電池について、規格の共通化の方針で合意した、というニュースも流れています。そういやぁ最近電動の赤い郵便スクーターをよく見かけるようになりました。
配達地域が限定され、夜間は稼働していない車両こそEVにもっとも向いた用途ではないかと思いませんか?

| 19:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月05日

James Bond day

今日十月五日はジェームズボンドの日
と言っても1962年のこの日に第一作,ドクターノオが日本公開初日って
そんな昔からは見てないよ!って話ですが。

記憶を辿ると3作目のゴールドフィンガーと共にアストンマーチンDB−5が日本でも注目されて玩具が一斉に店頭に並ぶようになったほど。
007人気を不動にしたのは、やっぱり鹿児島や赤坂ほかで日本ロケを敢行した007は2度死ぬでした。

日本キャストの一人丹波哲郎を筆頭に据えたTVドラマ,キイハンターが生まれたのも元を辿ると007です。試作段階だったトヨタ2000GTがオープンボディでスクリーンデビューを飾ったのも今から50年以上も昔の事になりました。

当時のボンド役ショーンコネリーは、、これ以降ダイヤモンドは永遠に、やネバーセイネバーアゲインにも主演してダニエルクレイグより長い期間をジェームズボンドとして演じたものです。

思えばドクターノオが公開された当時、日本でカラーテレビを見られた人はほんのひと握り、電話すらなかった家庭も珍しくはありませんでした。
東西の冷戦構造はソ連の崩壊と共に姿を変えて、今やイスラム対反イスラムや中国を巡る反発が大きな摩擦として世界が固唾をのんでいます。

007の仇役といえばスペクターでしたが、ブロフェルドもとうとう倒されるとなると007の敵にも新たな存在を据えなければならないでしょう。
この次スクリーンに姿を見せるMI6諜報員007はどんな魔の手から世界を救ってくれるのか?
ダニエルクレイグの興行収益記録を破ることができるとしたらそれは誰なのか?
早くも次回作が気になってしょうがないジェームズボンドの日です。

| 17:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月04日

大谷は46号で...

大谷翔平ホームランがようやく46本に到達,でもHR競争では残念ながら日本人初のホームラン王をあと数本の差で逃した.とはいえ100打点を始め大リーグで初めて尽くしの記録を塗り替えてくれました。

そして花巻が生んだもう一つの名作:銀河鉄道の夜はあまりにも有名な宮沢賢治の作品ですが、その誕生秘話に迫ったのが本作;宮沢賢治の真実

実は原案が青森に向かう夜行列車の車中で作られていたこと。作中に出てくる人物のモデルとされたのは病死した賢治の妹ではなく賢治が想いを寄せた意中の人だったこと、さらにはタイタニック号の悲劇を知った賢治が犠牲者を登場人物になぞらえて登場させていること。そして、知られざる宮沢賢治の恋の行方・・・・・・

Dscf3174


驚きと発見に溢れた本書の著者は元敏腕のTVプロヂューサー。その取材力はすさまじいの一言。実際に賢治が歩いた日時を特定し賢治が観たであろう星空迄正確に再現して考察を重ねるなど、宮沢賢治研究の誰もがあっと驚くような考察を重ねています。
文学や詩作に興味が無くても、ちょっとしたミステリー解明ドラマとしても楽しめる内容。
もちろん岩手にゆかりのある人にもなじみの地名がたくさん出てきます。

賢治が勤めた花巻農学校から直線距離で3km弱、花巻東高校からは菊池雄星と大谷翔平という現代のスター選手が二人も誕生。
大リーグでの熱狂ぶりを賢治が知るとしたら、どんな作品で驚きを表現していたことか・・・・・

| 11:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月01日

撮影用のDBー5は10台?

Dscf3229

イタリア南部の古都マテーラで死ぬほど銃弾を浴びレンジ・ローバーに体当たりされたジェームズ・ボンドの愛車アストンマーチンDB5ですが今回最新作の劇中ではティモシー・ダルトンの時代のボンドカー、ちょっと旧いV8ヴァンテージに乗り換えるダニエル・クレイグ。

これが最後のボンド役とあって公開を待ち侘びた観客は本当に黒山の様な塊となって客席を埋めています。

諜報員の仕事をリタイアしてのんびりとヨットを操るボンド、既にMI6はダブルオーの7番目に噂どおり屈強な女性を就任させていて、これが見たこともないアストンマーチンの最新型を駆っていたり。
それはともかく、君を愛した時間には一瞬たりとも後悔は無い。そんなセリフ一度くらい吐いてみたかったモノです!

まああちこちでネタバレが横行するでしょうから、なるべくネットの情報に触れないうちに劇場へ急いだ方が感動も大きいと思うので...

P1110229

それはそうと今回CIAの諜報員がカローラで現れたり、ボンドがノルウェーの荒地を走り回るのがランドクルーザー70系だったりと,もしかしたら車両提供の任にトヨタも加わっていたのかも知れません。敵役にはレンジローバーが大挙して現れる所はふた昔前のフォード資本の時代には考えられなかったところ。

ラスト・カットを飾るのはそういう訳でジョージ・レーゼンビー(女王陛下の007)の時のDBSとよく似たアストンマーチンV8だった訳ですが、ストーリーの終わり方もどことなくあの作品に似ている様な後味が...

世紀を超えて愛される007
果たして次回作では誰が007の称号を手にしているのか?
ボンドカーもEV化を免れないのか?


参考までに今回イタリア撮影に用意されたDBー5の数は、車内撮影用の二台を含めて10台近くが用意され、エンジン音が違うところから特別にチューンされたレプリカのようです。

| 22:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月30日

Mindulle(台風16号)がやって来る?

台風16号が太平洋上を日本列島に向けて北上しています。
今のところ金曜日あたりに強い勢力のまま房総半島沖にまで達する模様ですが、その先北上して東へ逸れ、房総半島に接近するかは不明です。
そして中心気圧がかなり低下する恐れがあるので、台風が離れていても強風には事前に注意が必要です!

木曜日中には紀伊半島から関東にかけて強い雨域に覆われる見込みで、東京も早ければ木曜日の夜にも強い雨の影響を受け始める可能性が出てきました。

そして金曜日には台風の外側の雨雲に覆われて一日中強い雨に見舞われる恐れも出ています。外出はなるべく避けて週の前半のうちに済ませるようにしましょう!

彼岸も過ぎたと思ったら、途端にエアコンは休眠状態.寝苦しい夜も今年はおしまい,でしょうか?今月最後の日には広尾の公園でセミの無き納め?を耳にしました。

デルタ株メインと見られる感染者数も依然低下の傾向で、このまま尻すぼみになってくれたら、少しは希望を持てる十月を迎えられルンですが!どうやら政局も含めてどんな10月スタートになるのか見当もつきません!

ところで今度の台風は別名Mindulle-ミンデュル。朝鮮に咲く花の名前だそうです

| 11:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月29日

MINAMATAその後

映画MINAMATAは熊本でも先行上映され、MINAMIさんが演じたアイリーンさん御本人が登壇、千人の観衆が拍手を贈りました。
71歳になるユージン・スミスさんの妻アイリーンさんは東京生まれ、11歳で渡米し、スタンフォード大学区時代にはベトナム戦争反戦の座り込みにも参加しています。

そんな中日本企業のCM契約の通訳でスミス宅を訪問・・・・映画で語られる成り行きへと連なります。

映画では落ち目の写真誌LIFEの写真家・スミスの元を訪れたアイリーンから水俣の惨状を写した写真を見せられ、水俣に赴いて取材生活を続け、水俣裁判、判決までを追いかけた二人の姿がジョニーデップや浅野、真田広之、国村隼らの熱演で再現紗あれています。
年齢差婚だったアイリーンさんは現在京都在住。環境活動家として原発廃止などを訴える原動力といえばやはり水俣判決なのだそう。一人一人の住民パワーが結集して巨大な企業、チッソに打ち勝った時の感動が深く刻まれていると語ります。
そのアイリーンさんが絶版となっていた写真集「MINAMATA」を復刻し、半世紀ぶりに世に送り出しました。
映画MINAMATAと共に再び世に問われる企業責任の在り方。
映画のエンドロールでは今なお続く公害被害に苦しむ世界中の人々の訴えが並び、少しもこうした公害被害が減っていないことを思い知らされます。
(この項、共同通信配信の記事をベースに執筆しました)

映画「MINAMATA-ミナマタ」:TOHOシネマズ六本木ヒルズはじめ全国公開中です

| 17:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月28日

【速報】自民総裁は岸田氏

いよいよ明日は投票日
自民党新総裁で総選挙を闘う新しい総理たる自民の顔になるのは誰?
リアルな自民党総裁選の真っ最中に公開のはこびとなった映画、総理の夫。

野党連合政権で女性党首が42歳にして総理大臣に指名されると云う浜田マハの原案は10年も前に発案されたものでした。

音羽の豪邸に住む財閥御曹司の妻が留守中に総理大臣になっていた、と云う設定も小説なら面白いものの映像化するとなると色々リアリティーとかけ離れるシーンが生まれてしまうのが難しいところ。

豪華すぎる私邸に想像するしかない総理官邸のインテリア.ロケハンも助監督も大変な仕事をこなさないと映像に現実味をもたせることは難しいようです。

映画化まで10年掛かっている事の辛さは,消費増税論議や福祉改革、岩手三区選出の民心党党首の暗躍といったネタが古過ぎて風刺コメディの役に立っていない事。安倍政権時代のネタに脚本を書き換えるとかなり辛辣な内容の映画に仕上がっていたかも知れ無いのが惜しまれます。

残念なポイントは数々あれど,主演の中谷美紀がお手本の無い、女性総理という役どころを見事に力演している点。応援演説のシーンなどは思わず学生時代バイトしてたの?と思うくらいの自然さだったのが光ります。都知事役や千葉県知事,アウンサンスーチー役の中谷美紀ならもっとリアリティが増すことでしょう。
おどおどするばかりで,力不足な夫を演じる田中圭も見事に役どころにハマった的確な演技を見せています。

現実の総裁選では女性候補の1人が、まさに子育て充実をメインの政策に挙げており、もしも彼女をモデルとしてこの作品が公開されていたならば、あるいは聖子ちゃん旋風が吹き荒れていたかも・・・・・・とは思わないものの撮影当時にはおそらく想定されていなかった女性総理候補というアイディア勝ちの企画だったことは賞賛に値します。脚本とロケハンをやり直せばもっと素敵な佳作だった可能性は大いにあると断言したい。
...のでは無いのかなと思う訳であります。

中谷美紀に魅力を感じた観客は繰り返し劇場に足を運んでみるといい。これからのオファーが楽しみな女優だと断言したい!

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月27日

9月27日は「女性ドライバーの日」

1917年のこの日に、日本で初めて女性が自動車運転免許証を取得したことがきっかけで制定されたそうです。
と三菱自動車のフェイスブックページにありました。

意外にも旧くからの歴史があるものです。
初めて女性の運転するクルマに乗せてもらったのは会社に入ってからのこと。雪国だったこともあり大概の女性社員はマイカー通勤でしたし、スキーに出かけるのも自分の愛車です。

ミラージュだったりGTOだったりクルマ選びも人それぞれですが、ファミリアやブルーバード910と言った赤が似合うクルマも目立ちました。

運転ぶりは皆大人しく丁寧で、圧雪路でドリフトしそうになると直ぐ立て直す慎重派ばかり。クルマの消耗も概して少ない様です。運転歴もそれなりに長い彼女達は高校卒業間際に速攻で自動車学校に通うので春先の教習は毎年超満員、クルマなしの移動は社会人として考えられないも同然です。

東京では余り目にしない光景かも知れませんが、地下鉄網や私鉄路線のない日本の大部分の街は女性ドライバーで溢れているものです。これは郊外のショッピングセンターでも同様。

Img_0882

このところ久しく女性の運転する助手席に座っていません。 が,サーキット運転疾走する女性ドライバーの応援にサーキットへ向かう機会は増えました。

F1やルマンに出場する女性もいない訳ではありませんが、男女性差の無いモータースポーツでこそ女子たちには頑張りを見せてほしいものです。

| 12:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月26日

RussianGP

F1シーズンも次第に押し詰まりつつあります。
今週末はロシアGP

レース結果からすると優勝はハミルトンで2位がフェルスタッペン
ですが、雨の降り出してフィニッシュ10分前は全く違った展開でした。

ドライ路面だった予選で意外やポールはマクラーレンのノリスに2番手はフェラーリのサインツ、で3番手はウィリアムズのJラッセルとまあ多彩なと言うか大穴狙いが揃いも揃ったというか?
ようやく4番手にメルセデスのハミルトン

そのノリスが終盤までトップを快走しハミルトンが2秒以内で追走と言う展開。フェルスタッペンはエンジン交換故の降格処分で20位スタートから追い上げ
とは言えアロンソやボッタスにサインツを抜いても表彰台には届かない場所

そこで想定外の雨粒が!
ここで潔くピット入りしたのがフェルスタッペン周辺の後方集団
しかしノリスとハミ君は互いに譲らない我慢比べ
残り四周で5秒づつロスしてもピットに入るよりはマシと考えたのかノリスは続投,ハミルトンは先にタイヤ交換挙行します

ラップはみるみる遅れ始めドライ+10秒も、ハミ君はあっという間にピットロス分を帳消しにして遂にトップ!

そして気がつけば2番手には何とフェルスタッペンが!

ノリスは結局アロンソの後ろまで順位を落としサインツが3位に入りました。

劇的なイタリアでのマクラーレン優勝が繰り返されるかと思いきやこれまた予想外のレースでハミルトンが記録的な100勝目を記録したレースとなりました。

それはそうと青山のホンダ本社には懐かしいマクラーレンホンダなどF1の名車達がずらり!
入場には整理券が必要な程の盛況が予想されますが、普段は茂木のコレクションホールまで足を伸ばさないと見られない豪華メンバーに都県境を超えることなく会えるとなれば、この機会を逃すわけには行きますまい!

| 22:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月25日

IAA2021

今年東京のモーターショーは中止が決まりましたがドイツでは国際的な規模のIAAが開幕
でも日本メーカーの姿は見当たらない様です。
ガソリン車のタイムリミットが明確になった今EVの元気の良さが目立ちます。と言うかホントにモーターのショーです。

メルセデスはEQSの名前のマイバッハ、AMGとゲレンデワーゲンを揃えたほかEQシリーズの充実ぶりをアピール。VWも出展したのはEVだけと言う徹底ぶり。

目ぼしいガソリン車を探って見るとBMWの2シリーズに設定されたM2くらいのもの?そのBMWも新しいコンセプトのEVにサークルと言う愛称を与えて、モノフォルムのスタイリッシュなコンパクトを出品しています。

VWが提案する新型も小ぶりなボディでいずれもがHonda -eと同等サイズに見えます。本格的なEV時代の到来にはやはり大衆向けに安価な車種の拡充が必要と言うヴィジョンでは一致しているんでしょう

他方で韓国メーカーヒュンダイの健闘ぶりも光っています。
はやくからハイブリッドや水素化にも取り組んでいた様で大型商用車の燃料電池車をアピールしているほかに水素社会の到来を大々的にアピールしています。ここはひとつwrcで覇を競っている間柄のトヨタと手をくんだら、と思わずにはいられません。

他方でマイクロカーの新顔にも期待が持てそうです。かなり近い将来160万円ほどで発売が予定されるEVイセッタ!
にそっくりな2人乗り四輪車です。
ドアはフロントに一枚のみ、ハンドルは固定で、乗り降りはパッセンジャーを差し置いて自分から乗らないといけませんがベンチシートはデートには最適な❤️広さ。海辺まで乗りつけてドアを開け放てば何処でも特等席.ドライブインシアターにもうってつけかも知れません。

エンジン位置を考えなくて良い新時代のカーデザインは案外夢の宝箱なのかも!

| 22:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月24日

MINAMATA

50年前の1971年NY、老舗写真雑誌ライフで活躍したベテラン写真家ユージン・スミスはルーペでネガを選び印画紙にプリントを繰り返す。その右手にはルーペと共にいつもウィスキー

ライフ誌もむかしの勢いは無く部屋代や仕送りにも苦慮するユージンの元を日本のクライアントがCM出演の交渉に訪れる。通訳の日本人女性から渡された水俣の水銀中毒に苦しむ被害者を写した写真に目が留まったスミスはライフ誌の特派として水俣に赴いた。

写真集ミナマタで世界に衝撃を与えたユージンスミスの日本生活はこうして始まる。
そこには水銀汚染をやめようとしない公害企業と地元住民の戦いがあった。

俄ごしらえの暗室が謎の火事にあい、工場では暴行を加えられ、スミスはこの取材続行を困難とも考えた。
社長の企み通り、ネガを渡せば五万ドルのキャッシュも手に入る。

しかしそんな弱気な彼を奮い立たせてくれたのは地元の被害者達の強い意志と常に寄り添う20歳の女性の存在が...

製作陣にも名を連ねるジョニーデップにも負けず劣らずの熱演を見せるのが熊本弁で熱弁を振るう真田広之に、憎き敵役の社長を演じる國村隼ら。しかも撮影の大半はセルビア・モンテネグロに古い日本車や当時のミノルタ・カメラを持ち込んで撮影されている。

畳の部屋や屋根瓦,子役の日本人が準備できないなど制約の厳しさはあれど、この事実に基づくストーリーを映像作品に収めようという意欲はイヤが上にも伝わって来る。

作品にドラマ性を与える坂本龍一初め、トップクラスにスタッフが結集して出来上がった作品,ミナマタは今も終わらない公害との戦いに楔を打ち込む一本に

スミス氏の没後も未だに水俣と向き合って闘い続けるアイリーンスミスを演じる女優MINAMAMIの妖しげな魅力も見逃せない。

| 19:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月23日

ARIYAの中身

アクアとかauraとかア[a]で挟まれた車名が目立つ気がする昨今、日産の新しいEVが【NISSAN ARIYA】アリア
その室内を観察する機会がありました。
まずは注目のフロアですがリーフとは違って運転席下もほぼ面一のフラットフロア。聞けばリーフとは全く別物でゼロから新規開発だそうですが

SUVのスタイルも手伝ってフロアの厚み自体はかなりのモノで乗用車タイプに転用は難しいとも思えますが、恐らくはリーフの後継たる新型車はこちらを土台に組み立てられるのかと想像されます。

P1230085

さて運転席に座ってまず目を引くのが大きなヘッドアップディスプレイの表示面積。もうメーター越しの表示は不要か?と思えるほど内容も豊富で、渋滞中でもマニュアルの読み甲斐がありそうです。

車幅の半分以上はある印象の横長液晶パネルはトレンドに則ったものでナビ画面の広さもトップレベル。操作により一部はハンドル越しの正面にも持ってこれる仕様になっています。

空調の操作部分は内装と面一、掃除が捗りそうですが操作感を損なわない様に振動でレスポンスしてくれるので慣れればブラインドタッチも不可能ではないかも。全て画面タッチに頼る傾向よりこちらの方が好きです。

ただ3通りを選べるドライブモードが、見えにくい場所で目線を落としづらいのは残念🙍‍♀️停車中に触ってくださいということでしょうか?空間を生かした巨大なセンターコンソールは前後スライドも可能ですが願わくば跳ね上げ式にしてくれたら嬉しいかも。

P1230087

新しさには溢れるもののリーフ2台分に近い価格を考えると上質感の演出には違ったアプローチがあっても良いのかな?という気がします。

JーWAVEでも既にオーダーを入れたクルマ好きがいるので、そのインプレッションが聞ける日を心待ちにしたいと思います。

| 00:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月21日

21STofSEPTEMBER

キミは9/21の晩を覚えているかな?
で始まるEWFの名曲、セプテンバー
9月初頭には太田裕美や竹内まりやの楽曲と共に毎年AirPlayされるので一度も聞かずに一年を過ごすのは困難ですらあります。
それだけではなく映画の中でも効果的に使われることが多く、中でも印象的だったのは最強のふたり、の中でのワンシーン。お堅い人々をノリノリにさせてしまう馬面で効果的に使われています。

EWFが日本で最もオンエアされたのは昭和50年代、それも70年代に名曲が集中している感があります。
当時の日本では雑誌ポパイの創刊と共にサーフィン文化やウェストコーストサウンド等が紹介され、イーグルスの大ヒットとなったホテルカリフォルニアを後押ししたような役割も果たしています。

ABBAの大ヒットを端緒にディスコブームがブレイクし、その頂点が映画サタデーナイトフィーバーでした。サントラ盤からのシングルカットだけで連続26週間もヒットチャート1位を独占し、音楽界をディスコサウンド一色に塗り替えた異様とも言える時代でした。

今聴いても新鮮さを全く失わないEWFのサウンドはシュガーベイブや山下達郎を聴き始めたあの頃に瞬時にタイムリープさせてくれます。ピンクレディのふたりが成人式を迎えて間もない頃、ジョンもジョージもまだ元気で生活していました。ウォークマンの登場で好きな場所にお気に入りを持ち出せたあの頃からずっとEWFはプレイリストの定番です。きっとこれからも当分・・・・

| 00:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月20日

swing state(Irresistible)

クソっ、やられた〜
映画のラストで思わずそう叫びたくなったのが映画スイングステート
アメリカ大統領選挙で勝敗の鍵を握る幾つかの州をこう呼びます。

物語の舞台はバリバリの保守地盤ウィスコンシン州のある田舎町の町長選挙
選挙参謀として大統領選で実力を発揮した男が招かれます。

が、いかんせん選挙資金は無い。知名度も地盤もない民主党候補の新人をどうやったら現職の共和党町長と互角に戦えるか?
WiFiも無い選挙事務所からのスタートです。金策にまずNYへ飛び、エリアを細分化して細かい政策アピールのビラを撒きます。

独身女性が固まって居住する区域には避妊手術の公費負担をアピールしましたが、これがなんと...

しかし猛追の結果いよいよ投票当日を迎えた両候補。
果たして最後に笑ったのは誰だったのか?

ここで冒頭の叫びが抑えられなくなるわけですが!
是非冒頭からしっかり見直したくなる展開です。
私の端末ではコメディ映画に分類されてましたが、最後には痛烈なマスコミ批判も上手にまとめられていて、思わず唸ってしまう脚本の見事さと言ったら。


あ、そういえば何処かの政党リーダーを決める争いも、、結局のところはその先に控える総選挙との絡みからすると•••••••

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月19日

鈴鹿の陣

5月の耐久レースでデビューを飾った水素を燃やすエンジン搭載車が九州に続き鈴鹿の耐久レースでも完走した。

馬力を10%もアップさせて燃費はそのまま。5月のレースでは4分以上も要した水素ガスの充填作業も時間を半分に圧縮。二台の給・水素トラックをハシゴするより二台で同時に充填する方法に道が開けた結果だという。

その水素をどこで手に入れてどう運ぶかも実証実験を重ね運搬用のトラックも化石燃料を使わない水素活用にシフトしつつあるとか。レースで水素カーを走らせるだけでは無く実社会に水素カーを普及させる為の実証実験と考えれば、まだまだ第一歩に過ぎないもの。

今はまだ直接対決するライバルも無いで、単独の耐久試験と大差なくなってしまうものの、ライバル出現ともなれば開発の速度も技術の進歩も飛躍的に変化するだろう。水素燃料電池車をいったん休止しているホンダや二輪メーカーの参戦に期待したいところ

ドライバーも務める豊田章男社長の使命は次の代に花開くかどうかも不明なクルマ社会のもう一つの可能性にしっかりと道筋を付けること。

五輪は良くても4輪、2輪(レース開催)はダメ?

うまいっ!と座布団を用意したくなる名文句はトヨタ社長=豊田章男氏の弁。たしかに言い得て妙です。鈴鹿のF1然り、茂木の2輪グランプリ然り、お膝元の新城で予定された国際ラリーも今年は中止です。

海外から渡航するドライバー、メカニックが日本入国のメドがたてられず、軒並み国際レースが開催中止の憂き目に遭っています。五輪なら威信をかけてくれる行政も自治体もモータースポーツには冷たい態度。これでは、水素社会の実現はおろか、カーボンゼロ社会の到来だって夢物語に終始しないとも限りません。

モータースポーツは技術革新の先導役であったと同時に未来の可能性が試される社会実験の場でもあるのですから。

| 01:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月18日

ペスト大流行

初版が1983と古いのに何刷も重ねられたロングセラー、ペスト大流行。
黒死病と恐れられ、ざっとヨーロッパの中世の人口を半減させたとも目されるこの恐ろしい病気の正体が菌だったと判明するのはごく近代のこと

ペスト大流行は何処で始まり歴史をどのように変えていったのか?

P1230091


本書はルネッサンスへと連なる歴史の変化の中で、ペストが宗教や社会システム、労働市場にまで及ぼした影響を振り返ります。

いま我々が学べる中世の歴史はペストが作り変えたもの、と言ったら大袈裟ですがそれに近い影響力を持っていたことがわかります。

1世紀前のスペイン風邪、そしていま直面している真っ最中のコロナウィルスも、やがては歴史を塗り替えたと呼ばれることになるのか?
40ばかり前の著作とはいえ、未だに学ぶべきの多い一冊でした。

| 00:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月17日

アングロサクソンでもブロンドでも無い彼女

ジャネットジャクソンのリズムネイションに
マドンナのマテリアルガール
EWFのシャイニングスターや
クイーンのサムバディトゥラブ
誰もが知ってるメロディをふんだんに取り入れて...

誰もが知っているシンデレラのストーリーですが、そのまま実写映画化しても面白くない!とばかりに思いっきりダンサブルで予測を裏切るストーリー展開に仕上げられたのがキューバ生まれのカミーラカベッロの演じるキュートなシンデレラ。

そのお馴染みの物語をミュージカル仕立てにしたポップで1番新しいシンデレラのストーリーです。と言っても王室に嫁げばそれでハッピーエンド?とはいかないところがこれまで知られているストーリーとは価値観を異にしています。彼女の夢はあくまでも服飾デザイナーとして自立すること.でも王子とは置かれている境遇に何故か共通点を見出して...

イディーナメンゼルの意地悪な継母ぶりはディズニー作品かと思わせる見事なマッチング.これにピアーズブロズナンが威厳を保ちつつも軽妙な三の線をこれまた自然に演じていてストーリーを締めています。

何と言っても楽しいのはミュージカルダンスシーンの群舞で、楽曲のアレンジや唱法もオリジナリティ溢れるもの.手拍子や足を踏みならして自然に体が動き出しそうな雰囲気になります。

人種の多様性やジェンダーの問題も上手く取り込んで、今の時代ならではのの台詞も散りばめられていて...

午前0時になるとやはり馬車も御者の姿も消えて無くなり、ガラス靴を除いて着ていたゴージャスなドレスも消えてしまうと,シンデレラは?......

(2021Amazon primeで配信中)

| 23:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月16日

映画の中だけの話じゃない?

いよいよ17日公示の自民党総裁選挙にすべり込みで立候補表明した野田聖子幹事長代行。高市早苗前総務大臣と並び、女性候補が二人という憲政史上まれにみる闘いになります。
高市候補には前もってアノ前総理が支持すると表明しており、麻生派にも支持の動きが見られるとあって俄然、日本にも女性総理大臣誕生の気運が芽生えて来た?

浜田マハの人気作「総理の夫」が映画化され今月23日公開の運びです。

P1230079


女性総理大臣の誕生に伴い突如ファーストマンになってしまった夫のドタバタぶりを田中圭、中谷美紀のコンビで描いた荒唐無稽な空想作品


スガ氏辞任表明前から狼煙をあげた岸田候補、国民的人気は高いものの所属の麻生派では一枚岩の支持が得られるか?の河野・新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣を含めて混戦模様の様相を見せ始めた総裁選は17日公示
そして23日に注目の中で映画公開です。新総裁が決まるのはそれから6日後。果たして映画の中のハナシが現実になるのかどうか??

野田候補の立候補推薦人確保の裏側では、別の候補に集まる票崩しとの見方もあり、アノ前総理が桜やら各種蕎麦の問題で追及を明言した候補には加担しないという姿勢も見え隠れしているのだとか?
選挙戦がスタートしたら、票集めにどんな動きが表面化するのか?見逃せない12日間になりそうです。

投票の結果注目の候補が過半数に達しなければ上位二者の決戦投票に!
ここで2位に食い込んだ候補がどれだけの国会議員票を上積みできるのか?
29日までは先ずこの2位争いが一つの見どころになって来そうです。

それはそうと、今回立候補者のうち女性が50%を占めるというのも憲政始まって以来の歴史的ニュース。日本にも遠からず女性総理が誕生する日がやって来るのか?

参考までに現在の高市候補は離婚して4年ほどになりますが・・・・・・

| 23:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月15日

sep 15に

2008年9月のこの日午後ジャムザワールドのニュースをまとめているうち、奇妙な一本のニュースを見かけました。
アメリカ株式市場で大手証券のリーマン・ブラザーズ株が急落,これが経営破綻につながる大きなニュースへと膨張してゆきます。
リーマン・ショックの始まりでした。

軒並み各国の株式市場は大混乱、経営破綻する企業が相次ぎ,ビッグ3と称されるアメリカ自動車大手もその例外ではありませんでした。
あの巨人GMまでもがチャプター11の適用となり、欧米メーカーの支配体制が大きな転換を強いられます。

GMと定型関係にあったいすゞ、スズキ、スバルなどとは縁が切れフォード傘下だったマツダもジャガーやボルボ同様、その庇護下から離れてゆきます。
スバルがGMに委ねていた株式はトヨタが引き受ける事となり,ここにFRスポーツカーの86やBRZ誕生の素地が出来上がります。

それは豊田章男社長が社長就任してまもなくの事,最初にして最大の試練でもありました。
国内市場ではプリウスが3代目にモデルチェンジ、快進撃をつづけようとしていた頃の事。アメリカでは公聴会に呼び出されるほどの深刻な事故が発生し,疑惑の解明に心血が注がれてもいました。そのトヨタは今や世界のリーディングカンパニーとして日本経済の大黒柱であり続けています。

さて、未だに土地価格が上がり続けているお隣中国では、第二の不動産グループの巨大債務が危機感を募らせています。
第二のリーマンブラザースになってしまうのか?
単なる一企業の経営破綻では済まされない事態に?

| 09:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月14日

pancakeを毒味する・を味見した

6aa0f37170d043df9ef5bb9ba8f74749

5月に屋外で作ってみたパンケーキ

表はふっくらに見えても裏側は?

 

今公開中のパンケーキを毒味する,を見て来ても上手な作り方の参考にはなりませんでした.でもいろいろ考えさせられること多々

 

そもそもこの映画何故こんなタイトルになったかと言えば、総理大臣就任早々のスガ総理が記者たちを招いて振る舞ったのがパンケーキだったとかで多分に皮肉を込めた言い回しです。

 

毒味どころか辛口でスガ総理や与党政権を斬りまくります。

登場するのはジャーナリストに政治ウォッチャー,野党のリーダーから自民派閥の領袖のあの人まで、赤旗新聞日曜版の編集部にも取材して多角的な分析を試みます。

 

浮かび上がってくるのは勝負師としてのスガ代議士の手法とマスコミの口を封じ込める手法.大本営発表の資料映像も併せて分かりやすく、時にアニメーションもおり混ぜて展開するタッチはどこか空飛ぶモンティパイソンを思い起こします。

 

ドキュメンタリー作品ながらエンタメ性もしっかり確保.そして最後には政治に無関心な若者を俎上にあげる一方で、中立な立場からこの問題に取り組む若者グループも取り上げています。

 

そして最後には著名人が残した名文句

こんなオシャレで痛快なドキュメント作品はさすが秀作・新聞記者を生み出した監督ならばこそ!

次回作も期待でいっぱいです。

 

スガ総理の振る舞ったパンケーキのお味は確かめようがありませんでしたが、わたしが5月に焼いたパンケーキはとてもじゃ無いけど人にお出しできる代物じゃなかったことは内緒です。

| 20:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月13日

逆転三連勝の末にワンツーフィニッシュ

9月といえばティフォシ達待望のイタリアグランプリ

の前にカーリング女子の代表を競う激しいバトルが決着しました。
決戦の舞台は稚内。ロコソラーレと北海道銀行の戦いは第5戦、先に3勝した方が、12月の代表選出場への道が開けます。

北海道銀行はソチ冬季五輪に出場、この時のメンバーには現在ロコの吉田知那美も。この両チームで五輪出場経験者が7人というから国際級のレベルです。
一度は3点まで開いた点差を詰め寄り一点差で迎えた第10エンド。後攻はロコ、真ん中にうまく置ければ勝利、外すと道銀が逆転勝利のデリケートな一投。
スキッパーは国際的にも人気の藤沢五月。

いっぽうイタリアグランプリ、レース中盤までハミルトンとフェルスタッペンの争いに、と思いきやピットアウトしたハミルトンとフェルスタッペンが事もあろうに接触リタイヤ‼️

これでマクラーレン勢とフェラーリ勢にも俄然優勝チャンスが巡って来ました。
とりわけ3位争いを経てマクラーレンの二台がワンツー態勢に❗️
レースも終盤ヴォッタスとペレスが激しい3位争いを繰り広げ、メルセデスとレッドブルによる(ハミルトンとマックスの)代理戦争がレースを盛り上げます。

そうそう、カーリング女子の方は藤沢が見事ウィニングショットを見事に決めて代表選進出を決定。オリンピック連続表彰台の夢も現実味が増してきました。破れたりとはいえ道銀の戦いも見事なものでした。逆転勝利の可能性もあっただけに実力差は紙一重と言えるでしょう。

さてWRCの方はと見てみるとヤリスがここでも勝利🏅ポイントでもヒュンダイを引き離す快走ぶり

さあイタリアGPはいよいよマクラーレンの二台がイタリアの地でワンツーフィニッシュを飾るという大どんでん返しの結末に。リタイアのリストにハミルトンとフェルスタッペン、そして角田とガスリーも?どうやらどちらもマシンに問題が


表彰台を寡占状態にしてフェラーリの表彰台の夢をプッシュアウトしたマクラーレン。ティフォシ達の反応はいかに?

それにしてもマクラーレンのワンツーフィニッシュと、文字を並べながらセナ、ベルガーの遠い昔の鈴鹿を思い出してる人って私だけじゃないですよね・・・・他方でフェルスタッペンとハミルトンの件について,やっぱりセナとプロストの確執を思い起こしてしまう気持ちだってわかって貰えるんじゃ無いかと...

| 01:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月11日

20th annual

21度目の911の朝を迎えたマンハッタン島はあの日のように綺麗な朝日を浴びて一日が始まりました。
ブルックリンブリッジに当たる朝日は橋脚の影をくっきりとビルの壁に投影しています。
もしあの日が来なかったら、今頃ツインタワーも朝日を浴びていたのでしょうか?

それにしても解せないのは犯行の動機です。標的となったのが経済の象徴ツインタワーと軍事の中枢ペンタゴンだったことはアメリカという国家が攻撃目標そのものだったことを窺わせます。

では何故アメリカに宣戦布告する必要があったのか?
攻撃の首謀者と目されるアルカイダはそれを擁護したタリバンもろとも反撃の標的となりアフガニスタンが戦火に包まれました。
ビンラディンもアメリカの望む通りの結果を迎えたもののテロの脅威は本当に排除出来たと言えるのか?
攻撃の本当の目的を語れる人物を消してしまった今となってはそれも分からずじまいです。

911テロを未然に防ぐ手立ては無かったのでしょうか?
ツインタワーや4機の旅客機と奪われた幾多の命は何故失われたのか?

Dscf3179


まだまだ釈然としないまま20年目のあの時刻を間もなく迎えます。

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月10日

来年に向けての戦い

来年の冬季五輪に向け代表戦の争いが始まっています。
カーリング銅メダルに輝いたロコソラーレが北海道銀行と対戦
7エンドでは計測が何度も繰り返されるμ単位の争い!2点奪えるはずが判定は1点
これが命運を分けました。
試合は10エンドを終えて同点 延長にもつれ込みます。
そして最後の一投

結果は北海道銀行が一点差で勝ちました。
パラが終わって5日ですが、今からもう一つ五輪に向けてバトルが展開されます。

さてモータースポーツファン待望だった今年の新城ラリーは中止が発表されました。ヤリスWRCが走る姿をこの目で見られると楽しみにしていたファンには残念なお知らせですが昨今の情勢では無理もないところ

Dscf3176


モーターショーF1日本グランプリに次いでWRCも日本開催がなくなると言う三重苦
まだしばらくはお家で動画観戦の日々で我慢するしかないようです。

| 18:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月09日

off lineと仏教とAIと

平成が始まる頃毎日の様に苦楽を共にした知人の納骨が、四十九日を期して行われるある日、自分なりの弔いはできぬものかと本門寺に赴きました。
訃報を知らされたのはほんの数日前、病床にあった本人の遺志に基き今頃知る結果に。

宗派が違えども俗名で回向し供養する事は可能だと言う。宗教界での相互乗り入れはそれほど難しくは無さそうだった。

偶然、夕勤の時間に差し掛かり案内された大きな本堂講堂に入ってみる。
何妙法蓮華経の読経が流れ厳かな気分に
勤の終わりには講和があった。意外にも話の端緒はオフラインの話から...

いま目の前に並ぶ仏像とはオフラインで接している••••人の世の営みもデジタル化と共にAIに置換されていくのかもしれない。けれども人の心というものはAI化出来ない領域なのではないか?いやひょっとして遠くない将来に??

斬新な切り口の講話で意外にも楽しかった。
考えてみれば祈りを捧げる場所は神のいる場所とは昔から離れており、そもそもがWiFi不要のリモートコミュニケーションではなかったか!祈りや神を敬う気持ちは最初からリモートワークだったのだ。
お布施やお線香のリモート化はまだ先かもしれないけれども祈りを捧げる行為はそもそもがリモートなものなのだ。と納得して、ほんの少し救われた気持ちがして本門寺を後にしたのでした。

| 19:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月08日

愛のない不時着?

韓国が自国開発のSLBM=潜水艦ミサイル発射に成功、かと思えば北朝鮮が建国73年を記念するパレードを挙行のニュースが伝わってきたころ、日本の劇場では白頭山大噴火という映画が公開中。...韓国のお笑い芸人?と思いきや、韓国で大人気の映画のタイトル 白頭山(ペクトサン)大噴火で、朝鮮半島にある火山=白頭山の大噴火をいかにして抑えるか?というスリリングな内容です。

と、来ればミッションは成功するのが映画の常。まあ、それだけはネタばらしも許されるでしょうけど、問題はそのプロセスです。

火山の下には大きなマグマだまりが4つもあり、その最大のマグマが噴出するのを何としても抑えねばならない...それには600メガトンもの破壊力を利用してマグマの圧力を逃がすことが必要。それも数十時間以内と予想される大噴火までに!
そんな大量の破壊力を持つ爆弾がどこにある?
「北」には「核」があるじゃないか!というあたりから予想もつかない大作戦が展開されます。

急ごしらえの特命チームを載せた輸送機は火山灰をエンジンに吸い込んで飛行不能に!特命チームは緊急脱出を図りますが、そこは国境を越えたあちら側。そこに待っていたのは愛の不時着でソン・イェジンを受け止めたヒョンビンではなく韓国のトップスター、ビクトリーレコード企画室長(美しき日々)の人だった!

驚きと笑いと、そして家族の絆も盛り込んだ文字通りの娯楽大作に仕上がっています。
不可能なミッションがいかに遂行されるのか?それともミッションを諦め運命に任せるのか?

最後には涙なくしては劇場を後にできない位の感動が待っているのか?
そんなのあり得ない!と一笑に付すのは簡単かもしれません。
でも東日本大震災の直前に「海雲台」(ヘウンデ)というパニック映画で津波の恐怖を的確に予言していた前例もあることだし・・・・・

| 17:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月07日

31日を過ぎて夏休みの工作

タミヤの夏休みイベントでは、とりわけ人気なのが格安のプラモデル袋物のセールのミリタリーもの。普段は買わない戦車や空母なども気軽に手を出せるのが魅力でした。

でも今年はご多聞に漏れず中止!毎年力作を並べるろうがんず会員、田中穂蕾さんの出展も今年は画面上で拝見するに留まり...

Dscf3217

数年前購入した空母ヨークタウンがこのほどようやく竣工を迎えようとしています。日本空母群と本格的な航空戦を戦った後魚雷攻撃の餌食となりました。 第二次世界大戦の中でも太平洋戦争の口火を切ったのは日本の航空機動部隊の奇襲攻撃でした。その事が巨艦巨砲の時代の終わりを印象付け、戦艦大和や武蔵の活躍の場を無くしてしまったといっても言い過ぎではないでしょう。

戦艦武蔵の次に用意された戦艦が相次ぎ空母に改装された事がそれを物語っています。
航空戦にどうしても必要な太平洋の基地(島々)を悉く制圧された日本にはもはや勝ち目の無い戦だと今になれば分かりますが、当時どれ程の軍人達がそれを認識していたのか?

終わりのないコロナとの闘いぶりを見るにつけ政権与党の戦略は果たしてこのままで大丈夫なのか?終戦記念の日が来ないコロナとの戦いに本当に勝てるのか?
ゼロ戦より非力な戦闘機を大量生産し物量作戦で圧倒した米軍の勝因はコロナとの戦いでも有効なのか?
そんな事考えながら80年も昔の船を作っています

| 22:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月06日

デハ3452

そうそう、前回東京五輪の頃には目蒲線電車は確かにこの色でした。

D38d4f0402e54a4f8dfa45acaa8a2d6b

多摩川駅前には多摩川園と言う遊園地があってコーヒーカップやらくるくる回る飛行船やら有料の遊具が並んでいた筈です。

いつのまにか旧型3000系は緑一色の青蛙色に塗り替えられ濃紺に黄のツートーンカラーはたまに小田急で見かける程度になっていました。1988までは現役だった車両群でその多くは戦前、戦中に生産されたもの。出自も様々で、同じ仕様は2つと無いのでは?と思うくらいの多様さです。

どれも吊り掛けモーターの重々しい音を響かせながら毎日の高校への足となってくれました。たった1編成の7200系を除いて全列車非冷房、この時期の暑さは窓全開で乗り切っていました。

今では冷房非装備など世田谷線でも考えられない時代ですが、不思議と扇風機の風で充分だった気がします。そういえば車内で見かけた女子に片っ端から話しかけていたあの頃、そのうち二人が近所に暮らし、もう一人はウチの住人だったりします。

旧3000系は退役後青森の十和田電鉄や長野の上田電鉄にもお嫁入りして余生を過ごしたとか。そんなひと昔前の情景を想像しながらミニチュアのジオラマに飾られた目蒲線、池上線車両の飾ってあるコンコースを後にしました。

| 22:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月05日

2022

8月もいよいよおしまい。今年も泳ぎに行けなかったまま9月スタート
あれもコレもあそこも何処もかしこも行けずじまい、そんな夏が終わって、あっという間に秋の気配。鳴きそびれた蝉たちはどうするのか気になります。

いきなり涼しくなった9月、今年も残り三分の一を切る訳で、そろそろ来年のカレンダーも出始めています。
全日空のショップのページを見つけたら来年のカレンダーが並んでいます。創業から70年の記念すべき年とあって歴代の使用機材が並んでいます。
初めて乗った飛行機が4発ターボプロップのヴァイカウント。軽快なエンジン音が何故か床屋の電気バリカンのサウンドにそっくりに思えて、散髪のたびに思い出しました。ロケットのような加速で急上昇するスポーティーな727や737にも逆噴射の振動がおそらく日本一激しいトライスターにも乗った思い出があるので787とA320、最新鋭のフライングホヌに乗れば全機種制覇か?

Dscf6027

と思ってよ〜く思い出してみるとフレンドシップーフォッカーF28には乗りそびれていました。カレンダーにはヴァイカウント以前の旧い機種も幾つか...とても全日空70年の歴史を網羅するのは無理!

大阪伊丹空港では頻繁に見かけた機種で四国、中国方面への短距離路線に重宝した小型機でした。
YSー11同様にターボプロップ双発の主翼を胴体上に持つ高翼機。と言うことはどの窓からも主翼に邪魔されず、地上の景色を堪能出来るのが魅力。巡航高度も低いので晴天なら座席で居眠りする暇はありません!

いまならダッシュー8がよく似たレイアウトを持つのでかつての名機の乗り心地をシミュレートするには格好の題材かも?

| 21:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月04日

すず が乗るスズキ

スズキから発売された新種の軽乗用車ワゴンRスマイル
広瀬すずのチャミングさを改めて認識させられると共にそのデザインの完成度の高さにも目を奪われます。

そういえば街でよく見かけるのがダイハツのムーブキャンパス。見比べてみると実に共通項が多い。どちらもスーパーハイトワゴンのタントやスペーシアを土台にルーフを1690mmレベルまで下げ、女性的な優しいラインでまとめられています。
それを象徴するのがボディーカラーでパステル系のツートンがテーマカラー、ライトブルーやベージュ・モカ、ピンク、シャンパーニュローズ等々実は女性のインナーに近い色合いが多いのも不思議な一致点。
丸めのヘッドライトが象徴的なレイアウトはワーゲンバスを意識したものでしょうか?

ホンダにもNーBOXから派生したN/が相当します。がこちらはいわゆる男の子向けとも言える商品展開で、初代ホンダZを彷彿させるキックアップしたウインドウグラフィックが個性的。ただし違うのはスライドドアを採用していないことも、だろうか

そういえばスズキにこのカテゴリーは不在だったような気が。セールスの力の入れ方から見てもかなりの人気車種になるのではないか?と言う予感がします。
あるいはOEM供給先のマツダからはキャロルの派生車として車種追加されるのか?ハスラーと言う売れ筋があるだけに上手く棲み分けが出来るかにも注目。広瀬すず似の女子には率先して愛用して欲しい一台ですね。

| 22:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月03日

分かっちゃいないなあ

お昼前、近所のフラワーショップで花キューピッドの注文を・・・
応対したレジの女の子は20歳くらいかな?ピンクに髪染めているけど美人でもなければ愛想も良くない

「ええっと郵便番号分かるかなあ?」
「あ、これで調べてください」と郵便番号簿を差し出した。

「クレジット使えるかな?」
「現金かpaypayしか使えませんけど」

(おい、俺は入学願書出しに来た学生さんじゃ無いんだぜ!何だよそのつっけんどんな応対は?客商売で人前に出てるって分かってるのか?
「郵便番号簿でお調べください、」に「申し訳ありません。現金かpaypayでお願いできませんか?」だろ。今まで親に何教わって来たんだ)
と怒鳴りたかった気持ちを抑えて店をあとに

いや、親は客商売の応対なんてそもそも教えていないし言葉遣いも態度も叱ってくれる先輩や上司は見当たらない。この子は一生こう言う言葉遣いが治らないままなのか?

そうそう、そういえば説明責任を果たさないまま官房長官から総理の座に就き、一年で要職を投げ出そうとしている宰相もいましたね、この国には。
誰か叱ってくれる先輩はいないもんですかねえ?(一説にはシンジローくんが辞退を進言したとも)

煽てられて二階に上がったら梯子外されちゃって四面楚歌は自業自得だけど、二階の御仁・肝いりのGOTOトラベル復活はもう望めないかも知れませんね(涙)

| 19:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月02日

戦勝の思い出

太平洋戦争の終結は8月15日?
と思っている方も多いでしょうが東京湾に浮かぶ戦艦ミズーリ船上で降伏文書に調印した日をもって終戦とみなす向きが正しいのでしょう?

そのアリゾナは故郷真珠湾でメモリアルシップとしての余生を送っています。第二次大戦、引退,急遽復活して湾岸戦争に参戦と云う数奇な運命をたどり、今は浮かぶ博物館です。(有料)
IMGP2640.jpg
1945年9月に東京湾上で降伏文書調印式が行われたのもこの艦上です
IMGP2666.jpg
日本語ガイドの陽気なオジサンもたやすく見つかり,説明を受けられます(無料)
艦上から,遠くアリゾナ・メモリアルを望むことも可能。
戦艦大和ほど大きくはありませんが元現役の戦艦、
映画「バトルシップ」(米;2012)ではエイリアンたちと遭遇して
退役兵らと共に戦い、最後の一撃を食らわせる英雄役を演じています。

| 11:38 | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月01日

ボッチャで金!

折り返し点を過ぎて終盤のパラリンピック、オリンピックには無い独得な競技のひとつ;ボッチャで日本勢が金メダルを獲得しました。個人、軽度ハンデのクラス、個人の決勝戦、杉村英孝選手がぶっちぎりで勝利。見事金メダルを獲得しました。

Dscf0132

パラリンピックで採用される競技・ボッチャは今更目新しい競技ではないもののルール自体を良く知らない、というのもTV中継があまりに少なく競技を傍観する機会にも恵まれないのが理由でしょうか?しかし今回の優勝で注目を集め知名度も上がることでしょう。

ルールは意外に簡単で最初に先攻が唯一の白球をコート中央めがけて投げ込む。転がしてもチップ・インでも構わない・・・・・・

Dscf0130

赤、青ふたチームに6球づつ投球が許される。概してカーリングと同じ要領。白球に近ければ高ポイントが望める。より、近くに自球を置いた方が次の投球を相手に譲る、つまり近くに置けなければ延々自分の球を連続して投げられるわけ・・・・・

さて、持ち球を投げつくしたらゲームセット、もちろん一番近い球が勝者、で敗者の最もポイントの高い球よりも白球に近い距離に自球を幾つ置けたかが加点の肝になる。この辺のタクティクスはカーリングにも似ています。

コントロールのし易さは多分カーリングよりも上、上肢の障害者にはスロープを使った投球も認められる。トスでも転がしても良いのだけれどお手玉みたいな感触のボッチャ・ボールは結構な癖玉・・・・健常者であってもあっという間に惹き込まれてしまうかもしれません!杉村選手、次は団体戦で日本を率います。ここで一挙に二つ目の金メダル獲得なるか?

パラリンピック ボッチャ競技日程:~9月4日(土) 

お次は車いすバスケ

Dscf0137

車いす自体はハの字スリックみたいな逆キャンバーがついているが左右のターンを思い通りに決めるには(たぶん)熟練が必要。そのうえでボールを操りシュートを決める。ドリブルは3回やったらパス必須。二回ならいったんひざ上に抱え込んで静止・転回できるし再度のドリブルも可能。基本的にフツーのバスケとあまり違わない。

違うのは車いす同士の激しいぶつかり合い・・・・これは試合を見てみないと分からないが、ぜひlLIVE動画などでそのバトルを見て欲しいものです。

車いすバスケットボール競技日程 競技期間:8月25日(水)~9月5日(日)

| 21:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月01日

身延線にライバル?

東名ー新東名と中央高速を南北に結ぶ高速道路ー中部横断自動車道が開通しました。新清水インターと双葉ジャンクションを結ぶ路線、80kmあまりは鉄道で言えばJR身延線に相当する富士川沿いのコース。都内在住だとあまり利用のチャンスはない様に思えますが?
一足先に新東名から山中湖を経由して河口湖、大月を結ぶルートも開通しているので南北間の行き来がとっても楽になります!


今からふた昔くらい前の台風シーズン、御殿場からの帰り道が大雨で軒並み通行止めになりました。箱根越えはどこをどう通ってもダメ。あてにしていた熱函道路までもが普通とあって御殿場から東へ向かうルートは全滅してしまいました。

仕方がないので中央道経由で帰ろうと計画し、富士の裾野を時計回りに辿る長い長い迂回の旅が始まります。雨脚は一向に衰えず、クルマはひたすら北へ進むのみ!結局は甲府まで北上したところで中央高速もアウトに!

ちょうど140号線で秩父方面に抜けるトンネルが出来ていたので見物がてら埼玉県入り。御殿場から帰ってくるのに通過した料金所は関越練馬だった!、と言う大旅行になってしまいました。

今回の開通で静岡から甲府までが劇的にスピードアップされ特急電車よりも先に到着するのも可能になりそう。箱根路が全滅してもいち早く中央高速に迂回できそうで、それは便利になること請け合いです
ただし大雨や噴火で箱根越えが不可能になった時に限られますが。

| 00:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月30日

荷物お届けに上がりました!

スペースーXの補給船 CRSー23ドラゴンが打ち上げからほぼ1日を経て高度420kmを周回中のISS国際宇宙ステーションにドッキングしました。

オペレーションは全自動、宇宙も自動運転の時代です。
見た目は野口さんや若田さんが搭乗したクルードラゴンと同一。こっそり誰かが潜り込んでいたとしても酸素さえ確保できれば宇宙へ高跳びだって?8c3e4fbde4db443ebe30c712f46ca9db

アプローチはISSより低い高度から。追いかける様にISSの内側の地表に近い方から次第に距離を詰めます。内側の軌道の方が対地速度は速くなるので前に出てしまうとやり直し。いくつかの定められたウェイポイントを無事通過したらISSと同じ軌道の進行方向に回り込みます。そこからは数百m先に巨大なISSの姿が画像認識のソフトウェアにも取り込まれて、正確な軌道に導かれます。軌道を修正しながらドラゴンの姿勢も正しく制御します。ここまで来るとドラゴンの制御ロケットが小刻みに自動噴射されISSとの距離を縮めます。

座標軸上の偏差をゼロに近づけつつ、ゆっくり距離を縮めるドラゴン、距離の表示が6フィート、4フィート、3フィートと小さくなり正確にドッキングに成功

日本時間午後11時32分予定通りドラゴンがISSに到着しました。場所は北太平洋上のグアム島と同じくらいの緯度

宇宙パイロットと言う職業がこれからも必要かどうかは分かりませんが、半世紀も前に職人技でランデブーや月着陸をやってのけた人間のワザも凄いとは思えませんか?

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月30日

SPA weather

8月の締めくくりはベルギー、スパフランコルシャンのグランプリ。夏の英仏独に並ぶ伝統の一戦です。

鈴鹿に負けず劣らず長い距離のコースだけに天気もあちらとこちらでは大違い。スパウェザーと称される気まぐれな天候で有名ですが、今度ばかりは単純明快
雨が激しくて前が見えな〜い
スタートが遅れた上にフォーメーションラップすら中断、天候の回復を待つ時間が続いています。

果たして雨は上がるのか?
それとも日没が先なのか?

...結局ペースカーに三周だけ先導されて終了の判断に
待ち焦がれたお客さんにも上位を窺う角田にも気の毒な結果となりました。
けれども角田はインタビューで安全には代えられないと答えています。

結局予選結果がそのまま順位とされ、ポイント割引で付与される事になりますが、見事なフライングラップでハミルトンをかわしたラッセルはともかく、レッドブルホンダのフェルスタッペンとしては、バトルを制しての記念すべき50戦目にしたかった筈です。

9月の声を聞くとイタリアグランプリ🇮🇹
どうか晴天の写真日和であります様に

| 04:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月29日

智弁日本一

五輪のあと始まった高校野球も今日まで
朝から野球中継に興じながらおつまみをポリポリも今日が最後です。

とは言え今日の決勝カードは智弁和歌山対智弁学園(奈良)の智弁対決!試合終了前に智弁優勝が書けてしまいます。したたかな実力を見せ強豪校を打っちゃった敦賀気比や京都国際の姿も消えてしまいグラウンド上には智弁の文字のユニフォームが...

あれれ、どちらの智弁もユニフォームの文字は智弁、デザインも同一です!コレは紛らわし!


それにしても明徳義塾の9回の攻防凄まじかったなあ!
東東京代表も東北勢も姿を消し、概して西日本の各校の奮闘が目立つ今年の甲子園でした。

初回いきなり4点を先取した智弁和歌山、果たして勝負の行方は?

| 14:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月28日

BelgiumGP

F1ベルギーGPの声を聞くと8月も終わり、でも猛暑はまだまだの頃合いです。

早いシーズンだと8月にもシリーズタイトルが決まる頃ですが、今年はホンダとメルセデスの激しいポイント争いの真っ最中。前回ホンダが思うように上位を獲得できなかった事もあり今度のベルギー、高速高負荷のコースだけにホンダが特性を活かせるのか?角田は上位を窺えるのか?

予選ではそれまでドライだった路面がウェットに、角田はこの逆境に抗えずに予選17番手の結果に!q2、3進出はならず!

P1110853


あとは決勝レースの好天と角田の反撃を望みたいところです。
そしてレインタイヤで争われた予選の最終盤に、なんとウィリアムズのジョージラッセルが一躍トップに!
と思ったら土壇場でフェルスタッペンがポールを奪うどんでん返しに
波乱含みのレースになるのか?

日曜の決勝が待ち遠しいものです。

| 23:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月27日

EVに価格破壊?

かねてより噂に上っていた日産軽のEV新型がいよいよ発売されそうです

と言っても来春の見込み。全高が1655ミリと前回東京モーターショーに出品されたプロトタイプと同じくらい。気になる電池搭載量は20kwhとされているので、カタログでの航続距離は200kmをラクに上回りそう。

Img_6723


で、気になるには販売価格です。市中の軽自動車との価格差がどれ程のものになるのか?日産のアナウンスでは顧客の負担が200万円前後からとされており、補助金を当てにすればノートといい勝負になるかも。


思い起こせばデジタル一眼レフ黎明期にキャノンEOS kissがデジ一眼普及の立役者となった様にEV普及のブレイク・スルー的存在になれるのか?10年前だったらやっぱり即ハンコ持って販売店のドアを潜っていたに違いありません。

さあて来年初頭にどれだけの受注が集まるか?
あくまで傍観者の立場ですが、来年ひとつ楽しみが出来ました。

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月26日

世界一のみつ

混沌の東京2020も開幕からはや1ヶ月
書店には特集号が並び始めました。どれを選ぶか迷います。
表紙の混合卓球とキャンプションの少なさでこの一冊を選びました。活字は少なめ写真は多め

肝心のヨット競技は小さいの3枚きりと不満ですが、クライミングの迫力あるシーンやサーフィン🏄‍♀️スケートボードなども網羅されているのでいいっか?
大会を通じて印象的だったのはサーフィンやクライミングと言った新しい競技・種目でのメダル獲得です。
お家芸ではやはり新カテゴリーの各種男女混合・・・・・・

とりわけ卓球で中国ペアを下して金メダルを手に入れたことは歴史的な快挙と言っていいでしょう。

Dsc_7157


(伊藤美誠 水谷隼 両選手/週刊朝日増刊・五輪総集編より)
やっぱり思いっきりハグして優勝の喜びを共有できる、男同士よりも断然いい?

| 22:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月24日

二か月冷房無し

Dscf3149この4月に大阪湾を出発し太平洋を横断してサンディエゴに寄港したキャスター辛坊治郎さんのヨット、カオリン5世がそのままとって返して復路に就き、このほど60余日で大阪に無事戻って来ました。

三度の嵐の様な低気圧に遭遇した往路に比べて北緯20度前後の貿易風に乗った復路は低気圧にも遭わず心配した台風に遮られる事もない一直線のクルージング。そこではひたすら熱帯の暑さと退屈が大敵だったよう。
冷房なしでこの夏の2ヶ月を過ごすと言うのも異体験です。

ハワイ諸島を掠める様に南下したあとは一路小笠原諸島に向かい、通過の直前には一部の島が噴火と言うハプニングも!

でも行きつ戻りつ右往左往だった往路に比べ航跡はほとんどまっすぐ。真後ろからの風を受け日々ランニング方向でセールを左右に開いた平穏な航海だったと想像されます。

定時連絡でも明かされた通り足腰の衰えをどう回復するか?
いちジャーナリストとして4ヶ月以上の情報の空白をどうやって埋めて行くか?
これから暫く新聞の束との格闘が続きそうです。

日本の猛暑なんて全然平気かも知れませんが1日に一度も海を見ない生活には順応して行けるのでしょうか?

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月22日

フィニッシュが肝心

24時間の耐久レース、フランスルマン地方は午前7時に日の出の時刻を迎えました。
テルトルルージュの向こうの空が茜色に染まり始め、オレンジ色の陽光が真正面からドライバーのヘルメットバイザーに刺し込みます。夜明け前から8号車は中嶋一貴がドライブ担当
30167f8ceba9417dab85d2e30fbc67f2
トヨタの7、8号車は順調に周回中!
というか、これといって強敵も見当たりません。ジャガーもザウバーメルセデスも日産もマツダもアウディも、そしてワークスポルシェの姿も無し。そうは言ってもコース上には多数の見慣れた911の特徴的なお尻が!
60年代から幾多のレースに参加してルマンでも70年代に幾度も勝利を勝ち取った無敵の市販車です。

市販タイプが水冷の最新型に変わっても独特のあのテールのデザインは昔のまま。年代ごとにデザインの違う永遠のライバル、フェラーリとは好対照です。

雨の心配もほぼ無くなって長丁場のレースも残すところあと1時間迄来ました。7、8号車は相変わらず順調そのもの。現在のところ小林可夢偉、中嶋一貴の日本人ドライバーが両車のステアリングを握っており、このままワンツーフィニッシュを飾ろうという目論みが見え隠れします。優勝一歩手前だった2017年を含めると事実上五年にわたってルマンを制する事になり、トヨタの名前を欧州の自動車ファンに深く刻みつける事でしょう。

pm10:13 中嶋一貴の8号車が最終ピットイン。ドリンクを飲み干してコースに復帰しています。

栄光のゴールまであと僅か
と思ったらゴール10分前になってナカジマが緊急ピットイン!
半周遅れて可夢偉もピットに帰ってきます。
なるほどネ

やっぱりそう来ましたか!
日本人コンビによるデイトナフィニッシュ
やってくれるなあ

| 15:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月21日

雨中のスタート

ほぼ2ヶ月遅れで始まって今年のルマン24時間耐久レース
オンボード中継には濡れた路面と連続運転するワイパーが!

レースは日本時間の午後11時を過ぎてもペースカーラップが2周続き各車タイヤが冷えないようにウォルビングを繰り返すなど苦心している模様

10分程経過したところでようやくレーシングスピードに
熱戦の火蓋が切られた!と思う間もなく前列からスタートしたはずのトヨタ gazooGR010 8号車が突如スピン!!!

どうやら後続の追突を食らったらしく戦列に復帰も、すぐさまコースサイドにストップしてしまいました。音で聞く限りどうやらエンジン回転がしっかり上がり切っていないかのよう。電気系のトラブルなのか燃焼系なのかはわかりません。

レースはたった今始まったばかりというのに波乱の幕開け
一体明日のゴール迄にどんなドラマが待ち受けているにでしょう?

スタートから2時間が経過する頃、二台のトヨタ勢は順調に周回を重ねている模様で一安心。雨も上がって路面もドライコンディションの様です。夏至に比べてナイトランの時間が増えるこの季節、こちらの夜明け前にも陽が落ちそうです。

スタート5時間もすると夕闇に加えて雨粒が視界を遮る様にもなりました。度々ローカルコーションの規制が掛かる中では、神経を使うドライビングが続きそうです。

am5:30(日本時間)いよいよ8号車に中嶋一貴が搭乗
ナイトランに向けて出発です!テルトルルージュの向こうにはまあるい大きな月も顔を見せています!
F019c3d7d1bc41d390d57ea655b2676c
日本時間am11:00を過ぎてレースは半分を消化してトヨタ勢がワンツーを維持しています。夜が明けるのはあちらの時間で朝7時。漆黒の闇の中を時計の秒針の如く正確に距離計の数字を増やしていきます。まあるいお月さんはミュルサンヌのコーナーで一瞬顔を見せるだけ。西の空に沈めば代わりに陽が昇って来るはずです。

| 23:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月20日

F1鈴鹿がまた中止

今年も鈴鹿サーキットのF1日本グランプリの中止がアナウンスされました。
2年続けて中止の決定、ですが今年はホンダ参戦最後の年だったにもかかわらず!

さてホンダがF1撤退を決めた60年代末や90年代初頭、何が起こっていたか?

60年代の第一期は迫り来る公害対策に追われていた頃。おまけにホンダはこの時期本格的に乗用車展開を控えていました。
F1と入れ替わるように超高性能セダンのホンダ1300シリーズやホンダZ、ライフ、それにシビックと言った四番打者が控えていたのです。

一旦軽乗用車を打ち切った後の快進撃は、改めて述べるまでもなく、第二期F1参戦へと道を開きました。

90年代の第二期はちょっと風向きが違います。撤退の頃のホンダは販売不振に悩まされていました。そこで93年のモーターショーには一転してピープルムーバーと称するミニバン群を出品。これが相次ぎ市販化され、オデッセイ、ステップワゴン、ストリーム、CRーVと言ったヒット商品に繋がります。日本もこれを機に本格的なミニバン大国への道を歩み出し、プレリュードやインテグラと言ったヤング向けのクルマはひっそりと消えていきました。

そのあとは軽乗用車に軸足を移したり、再びF1参戦も再開するも、再び環境対策に力を注がざるを得なくなったのは軽自動車N360が大ヒットしていた60年代を思わされます。

F1撤退の後のホンダからどんな新顔が生まれてくるか?
サーキットからホンダミュージックが聞こえないのは寂しい限りですが、街中でホンダのニューフェイスが沢山見られる日を楽しみに待ちたいと思います。

| 05:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月19日

Der Fall der Berliner Mauer

8月19日、今から32年前のこの日、ハンガリーで起こった出来事がやがて東西ドイツを統一に導き、ベルリンの壁が崩壊するとはだれが予想したでしょう?

東側諸国でいち早くF1グランプリが開催されたハンガリー、天安門を戦車が走り回ってから二カ月余り、この年1989には国外への旅行が自由に出来るようになるなど、足元でじわじわと土台は出来上がっていました。

分断国家の統一という、歴史的なイベントが周囲をオーストリア領地に囲まれたハンガリーの一画で狼煙を上げたことを覚えている人は、もう少ないかもしれません。


分断国家、海を挟んですぐ北にもありますが些細なキッカケがもとで統一に繋がる兆しはあるでしょうか?連絡事務所の爆破やら、物騒なニュースばかりが伝わってくる昨今、今年が歴史的なマイルストーンになる可能性は、まだ無いようです・・・・

| 13:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月18日

日産がZcar発売を発表

オンラインで開かれたZの発表会
既にボディデザインは発表済みでしたが来年春とされる発売時期と大まかなスペックがリリースされています。

Img_3064

エンジンは多分V6、3リッターターボで400ps AT車は9速、マニュアル6速車も用意されるようです。これだけハイパワーで北米価格が40000ドルからという事なのでスープラよりお買い得感は上かもしれません!

スタイリングは歴代の中でも最も初代に近いもの
一方で3リッターV6は38年前の300ZXを思わせる布陣なので、300ZXの名跡が復活するかも注目したいところです。

発売は2022春、この年いっぱいでホンダのNSXは生産が終わるのと対照的に遥かに安価で蛮カラなZカーが復活するとあれば、70年代に免許を取ったオールドボーイ達に刺さるのが目に見えるよう。

株価好調の今こそ有福なシニアたちには先を争って注文するべき物件かもしれません!

| 14:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月17日

ミライのルマン?

今年のルマン24時間耐久レースは今週末の開催。夏至の頃より二カ月遅くナイトランの時間も増えるだけに波乱含みの展開かも?

連勝中のトヨタはレギュレーションの刷新に合わせてGR010を投入、すでにWEC開幕戦を制するなど準備もきっと万端のはず


#LeMans24
公式予選で小林可夢偉組が叩き出したタイムは

🏁 #7 2:23:900
🏁 #8 の中嶋一貴組も24秒台前半でこれに続いています。


ところで2030年代のルマンはどのようなクルマが走っているのか?ちょっと考えてみたいと思います。ガソリンエンジンは市販車で禁止される以上、長くは存続出来ないかもしれません。現在でも電気への依存度を少しづつ高めているとはいえエンジンありきが前提です。
となると、充電か水素補充を繰り返す耐久レースという形に大変換を迫られるか?あるいは電池パッケージや水素タンクを即座に交換可能なカートリッジタイプにしてピット作業の簡略化を狙うか?

Dscf3133


一方でエンジンを存続させるレギュレーションならカービンフリーの水素エンジンは有力な選択肢です。モリゾーこと豊田章男社長が訴える水素社会の後押しとしても、大きな広告塔になってくれるかも!

そう考えるとトヨタのルマンの取り組み方も10年単位でレギュレーション変更を見据えた長大な計画である可能性も?

ガソリン車トヨタが絶対的な強さでルマンwindy制した後にはどんな展開がひらけてくるのか。それを占う意味でもトヨタのルマンに賭ける意気込みからは目が離せません。


決勝レースのスタートは今週末の土曜午後
トヨタの野望は未来に繋がるか?

| 12:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月15日

今も残る傷痕

P1110765

京浜急行、横浜戸部間に見えるコンクリートの塊、これが元の駅のプラットホームと知る人は少ないでしょう。平沼駅という今は無い京浜急行の駅でした。その昔は鉄骨の屋根の骨組みがあったようですが今はそれも無く、ホームの短さが昔を偲ばせる唯一の手がかり。横浜が大空襲を受けた日には既に戦時下ということで廃止された後だったものの炎から逃れる人々が高架駅下に逃げ込み、無数に投下された焼夷弾で焼け焦げた跡も残ったほどだとか。

実はJR鶴見線に乗り換えるともっと生々しい戦争の傷跡が今も残されています。
国道駅近くのコンクリートで出来た高架橋の表面にはpー51ムスタング戦闘機の機銃掃射を受けて出来た攻撃の跡が残されています。
機銃掃射の跡は大川支線の終点手前にある鋼鉄製のガーター橋にも確認できます。

pー51の兵隊はたかだか2〜30ミリの機関砲を連射して鉄道施設を破壊できるとでも思ったのでしょうか?それとも照準を合わせた先には人影があったのか?
記録によればこのほか判明しているだけでも東海道線二宮駅、中央線高尾駅のホーム屋根などに、銃撃痕が残されており、走行中の電車が銃撃され数十人の犠牲を生んだケースも。
明らかに電車内の人命を狙った攻撃であることは明白。乗客は武器も盾も、まず持ち合わせてはいない。

今日は太平洋戦争に敗北した事を認め国民に天皇の声でそれが伝えられた日
横浜空襲で記録に残る犠牲者は3000余と伝えられますが実際には8000とも10000とも言われる市民が犠牲になったとの見方もあります。
政治家が靖國神社参拝で英霊達を慰めるからには、二度とこの国を戦禍に巻き込まないと言う強い誓いを立てて欲しいものです。

| 14:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月14日

Acura integra revive

SNSではホンダの北米ブランド、アキュラから2022にインテグラが復活発売されると噂が持ちきりです。

カモフラージュされた試作車両らしきものを見る限り、日本で最終モデルとなったDC5型よりDC2によく似た印象。タイプRを切望する声もたくさん寄せられていますがエメーカー発表のレンダリング写真を見る限りではロングノーズのクーペ風シルエットを持つ4ドア6ライトの大きめなセダン。
希望的観測記事の中に描かれたエンジンルームには魅惑的な赤いカムカバーの横置きエンジンも!

北米にはシビックの2ドアクーペが存続しているのでアキュラブランドの2ドアクーペを一台仕立てるのはさほど難しい仕事ではありません。むしろガソリンエンジン存亡の危機に瀕した今なぜタイプRなのか?という問いに対する答えの方が難しいのかも。あるいは4ドアセダンの名称にインテグラの名跡を被せただけの残念な新型かも?

発売が期待される来年春には新ハチロクやBRZ、フェアレディの最新Zも揃って束の間、珍しくスポーツカー時代の熱狂で溢れるかも!

恐らくは北米生産の左ハンドル車しか無いかもしれませんが日本にも顔を見せてもらいたいものです。
先例があります。円高で日本企業が頭を痛めていたバブル期に北米専売だったアコード2ドアクーペが輸入販売された事がありました。後にワゴンが輸入され右ハンドルも仕立てられるようになりましたが、あの頃に比べて今の方が全然円高
まずは吉報に期待しましょう。

Dscf3125

| 18:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月13日

今夜のテーマ

今晩は条件が合えばペルセウス流星群の出現ピーク

だったんですが日本中大抵の場所では見るのが難しそうです。この流星群で思い出深いのが84年に見た流星でした。深夜の国道を南東に向かって運転していた時夜更けになって花火大会かと思うくらい賑やかな流星群が目に入りました。

lペルセウス流星群と知ったのは、後日のこと。ちょうどロスアンジェルスオリンピックの熱狂の渦に呑まれたばかりの頃でした!

・・・・・モスクワ大会不出場の政府決定のあと8年待たされた西側諸国にとって待望の五輪でした。
・なかでも1番印象に残ったのは柔道の山下泰裕金メダル!
話題になったのは対戦相手モハメド・ラシュワンのフェアプレー、騎士道精神の素晴らしさでした。山下選手は右脚を負傷したまま決勝に進出、ここを攻めれば金メダルはたやすく手の内に!

しかし相手の選手はそれを承知で敢えてその負傷した右足を狙わずに勝負!惜しくも優勝は逃したもののそのフェアな態度が絶賛されました。

他にもこの年が初開催だったマラソン女子のゴール直前、脱水症状でフラフラ、足も縺れんばかりの(スイス)アンデルセン選手の壮絶な姿も強く印象に残った五輪です。実はこのマラソンも30度の極暑で開催はいかがなものかと物議を醸してはいたのです。

そしてこの大会はビジネスとしての五輪開催に道を開いた、歴史的な大会でのあったのです。その一端が大会公式テーマ曲をはじめとする五輪公式アルバムの発売。放送局も実にたくさん使いました! ジョン・ウイリアムスやクインシー・ジョーンズ、ボブ・ジェームス、クリストファー・クロス,フォーリナー、ハービー・ハンコックといった錚々たるメンバーもさることながら楽曲の完成度も高く、本当に世の中にあふれていたものです。

そして閉会式のクロージングを飾ったのがライオネル・リッチーの歌うライブのオールナイト・ロング。緊張感もとれて、リラックスした祝祭感あふれる中にもどこか名残惜しさで溢れ、一晩中でもリフレインして歌っていて欲しいと思わせるくらいドンピシャな選曲だったのが印象的です。

今回の開会式ではドラクエの行進曲が話題にはなりましたが、大会を彩る音楽が不足していたのは残念、放送局ごとに決めたテーマもどこか雰囲気にそぐわず、チャンネルの数字の小さい局のものは最後まで好きになれませんでした。

2028年,LAにオリンピックが戻ってきます。開会式の演出もさることながら公式アルバムが発売されるのか?84年を上回る秀作ができるのか?気になるところです。

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月12日

ファッション イン ジャパン 1945-2020 --流行と社会

今、新国立美術館で開催中の日本ファッション史を回顧する展示会

P1230041


撮影は一部のみ可
戦前からの日本の特に洋裁と呼ばれるファッションの変遷を巡る興味深いイベントです。戦後の女性たちのファッション欲求を満たすのは、まず雑誌に綴じ込まれた最新ファッションの型紙でした。
この頃は洋服=買うものではなく自分で縫うもの・・・がポピュラーだったようです。


東京五輪の初開催と前後して消費爆発とともに洋服も作るものから買うものへと変化してゆきます。レナウンのイエイエ娘がワンサカTVCMに登場して、ツィッギーが見事な脚線美をミニスカ越しに見せると、その流行は日本中にあっという間に伝播します。
大阪万博のコスチューム群がいい象徴です。どのパビリオンでもミニスカワンピのコンパニオンたちが笑顔で出迎え、国際線スチュワーデスの制服もこの年を機にミニがデファクトに。あの美空ひばりさえも赤のミニスカで真っ赤な太陽を歌ってヒットチャートの上位に君臨したものでした。


一年遅れて登場のピンキーとキラーズのリードヴォーカル、今陽子は黒のパンタロンスーツで女子のパンツルックに抵抗をなくした功労者でもありました。もう、小学校に女子がパンツルックで投稿しても男子たちから冷さかされるようなこともなくなり、体育の授業でとっても恥ずかしい提灯ブルマーをはかされることもなくなります。これは五輪の女子バレーボール代表、東洋の魔女のおかげでしょうか?


70年ころを境に若い女性向けのファッション雑誌も相次ぎ創刊され、雑誌が提唱するファッションスタイルも生まれます。ハマトラ、ニュートラ、サーファールックなど、少しづつ多様化の様相を見せ始め、80年代に入ると竹の子族に代表される地域発のファッションが生まれます。渋谷がそのうちの発信地の一つとみなされるようになり、ガングロ、ルーズ・ソックスといったアイテムも誕生。三原じゅん子センセイが御履きになっていたなめ猫と同じ、長いプリーツの制服スカートもいつしか見かけなくなりました。

コスプレファッションもある意味、日本が発信源と言ったっていいくらい、世界共通語と化しています。
多様化が叫ばれるイマドキ、昔のミニスカートのように一世を風靡するような画一的なファッションはもう生まれないかもしれません。
時代を彩るファッション、といった言葉も70年代、80年代限りのものだったかも。

2025年、再び大阪で万国博が開かれるまでに、再びミニスカートが広まって・・・・無いだろうなあ・・・・

| 13:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月11日

まもなくあの日が来る

あと1カ月もすると今年も911の日を迎えます。
米軍が撤退中のアフガンからはタリバン勢力が盛り返し、治安悪化というニュースも。

ところで何故アメリカはアフガンゲリラと戦っているのか?そのきっかけを知らない若い人も増えているようで...

きっと1941年の真珠湾攻撃の晩もこんな騒ぎだったに違いない。間違いなくアメリカは戦争に巻き込まれるのだろう...911の当日、続々と入稿するニュースの山と共に生番組のスタジオに入ったきり、翌朝まで報道特番がなし崩し的に始まっていました。番組中軍事評論家のゲストと共にあれこれ攻撃の主について推測してはみたものの、結局犯人像は浮かばず仕舞いでした。ただ真珠湾攻撃の日のようにアメリカが反撃に打って出るだろう事は容易に想像できました。が、一体どこの国と?誰と戦うの?

ウサマヴィンラディンの名前が挙がって来たのは確か数日経ってからの事でした。アフガニスタンに潜伏しているかも、反政府勢力タリバンの庇護下にあるかも、と断片的な犯人探しも日にちが経つごとに絞り込まれていきます。そして米軍のアフガニスタン侵攻のはじまり!

ヴィンラディンを捕らえ、葬ってから10年も経つというのにまだ米軍はアフガンにいます。これまでの米軍側の犠牲者は同時テロでツインタワーと共に逝った犠牲者の数にも匹敵します。が、それをはるかに上回りアフガニスタンの市民がこの戦争の犠牲となっています。

911勃発直後のアメリカ軍の士気はそれはそれは異様に高いものでお国のためならと命を投げ出す覚悟の志願兵も沢山いました。ビンラディンを討ち取ったああと、アメリカは何を大義に戦っていたのか?

あの日からちょうど20年を迎える前に、もう一度この無意味に長い戦いの意味を考えざるを得ない気持ちです。

| 16:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月10日

お蕎麦屋さんから北海道

都心では見かけない、でも地方に出かけると当たり前のようにコンビニの雑誌棚にある原付バイクを中心とした雑誌がモトチャンプ。二輪雑誌モトライダーから分家した月刊誌です。
最新号のタイトルはカブでキャンプ!
もう、ページも繰らずにレジ直行です。

カブと言えば蕎麦屋とか新聞販売店の店頭を連想しがちで、キャンプ場とは結び付かないイメージかもしれません。でもプレスカブなどその積載能力を考えたらキャンプ道具一式を積み込むのはほかのどの車種より得意科目。
ハンターカブなどはそのままの姿でキャンプ場に置いても絵になるくらいのマッチングです!

Dsc03591

グラビアページには様々なシチュエーションを想定したキャンプグッズとカブとの組み合わせがプレゼンテーションされており・・・・・・ ‥‥そうだ、北海道ツーリングだってカブのテリトリーじゃないか!妄想はどんどん膨らみます。

そもそも、北海道ツーリングのお供は初めの十年、原付ばかりでした。それもほとんどが舗装路の上、カブでも何の問題も無く走り切れそうです。多めに必要な寝具やウェア一式もキャリアを増設すれば・・・・あとはフェリー乗り場までの近道を工夫すれば・・・・・

他にも125なのにVツインのバイクが紹介されていたり、メカニックの初歩的な解説がわかりやすく紹介されていたり、私のイタイ所を突きまくりの内容です。
お値段もいつの間にか高騰してたりして、厳しい時代を感じさせますがコストに見合うだけの内容は私が保証したいくらい!

さて愛車のカブで北海道上陸の夢はいつになったら実行可能になることやら・・・・・

| 10:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月08日

帰省の足を考えてみる

夏休みの帰省などで活躍する日本のミニバン。最近はノア、セレナ、アルファード然り、特定の車種に人気が偏り、品数が限られているようです。

お気に入りだったオデッセイ、ポルテやラフェスタもカタログには無くプリウスαやプレマシーといった車種もとうとう一度も借りられぬままの幻となってしまいました。

他にも意欲作とでも呼べるクルマは沢山あり今世紀始めはさながら百花繚乱状態でした。カムリヴィスタベースのトヨタOPAは名前からしてユニーク。マークIIジオとか、前後席横3人乗車できるホンダEDIXなども異色の存在として印象的でした。

まだまだ消えていったミニバンは数知れず、その多くがどれも低重心低床タイプだったのが不思議な一致点です。

背の高い見晴らしの良いミニバンは軽も含めて背の高いルーフに大きな窓。長身が災いしてスポーツカー選びに窮するわたしのような人種でもヘッドクリアランスで悩む心配は無用です。

しかし大型バイクでもすっぽりと死角に納めてしまう程の大きな投影面積は高速で横風の影響を受け易く、峠道では同乗者から過大なロール角度に起因する体調の変化を訴えられ、とても常用の足として選ぶレベルではありませんでした。
都心のような横Gを感じない走行がメインならば問題ないでしょう。無駄に思える過大な空間も子供達には人気のようです。背の高いミニバンの販売はこれからも安泰でしょう。しかし私好みのミニバンは何故か短命に終わってしまうのがこの国のマーケットの様です。

もう一つレガシィに代表されるような2リッタークラスのステーションワゴンもいつのまにか日本から消えていました。レヴォーグと名前を改めたワゴンのライバルは?と見渡せばステージアもカルディナもとっくに消滅しちょっと小ぶりなカローラツーリングワゴンやホンダのシャトルがあるだけ。マツダがアテンザワゴンで孤軍奮闘しているかのようです。

そういえばミニバン流行の前にはワゴンブームが日本を席巻したものでした。
峠道をセダンと同等のペースで飛ばしても過大なロールや同乗者の体調を気にせず走れる、こうしたワゴンもガソリンエンジンと命運を共にしてしまうのでしょうか?

Miniv_n

インドネシアにはまだまだ魅惑的な車種がいっぱい!!

| 09:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月07日

キネマ人のカミさん

今週は久々に見てみたい新作映画公開のオンパレード!
コロナウィルスが存在しなかったら志村けん主演の「キネマの神様」もとっくに完成、公開を終えていたかもしれません。その大役を盟友・沢田研二が引き受けて公開にこぎつけました。

やはり気になってしまうのはジュリーの代演ぶり,どうしても頭の中の志村けんの演技と比べてしまいます。その口調やちょっとコミカルな仕草に志村さん風を意識したかのようなところが見え隠れするのも正直なところ。でもラストの毅然とした態度を見せるところなどは沢田研二らしく締まった演技を見せてくれて、さすがは幾多の映画に主演したスターならではの貫禄を見せてくれます。

前半のダメ親父ぶりよりもこちらの方がはまり役と言ったところでしょうか?実は原作の原田マハの父親がモデルだとか!原作者も驚くその表現力はさすがです。岸部一徳といい元タイガースの両雄は映画界の中でも神様ではないでしょうか?


劇中にはさりげなく小津安二郎や原節子の面影も見え隠れしますが、山田洋二監督とも縁の深い両者。作品の舞台は松竹大船撮影所,そうですあの寅さんを始め幾多の映画が生まれた聖地です。今はもうありませんが、実はここは昔アルバイトでエキストラ撮影に通った懐かしい場所。出入りも比較的自由で休憩時間の由美かおるさんと一緒のストーブにあたって暖をとったり、撮影スケジュールが押し込んで一日中二階建ての旧い木造の事務所内で待ちぼうけを食らったり!

晩年の大船撮影所ではテレビ・ドラマの撮影も行われていて、映画と比べるとVTRテープを使う撮影手順の大きな違いに驚いたものでした。そのVTRがニュース現場でも撮影の主役となり、TV局に入社して目撃したニュース・フィルムの編集作業や現像室は、後輩たちの目に触れる事はありませんでした。


監督の山田洋次さんだってもちろんこの時代の大波を受けただけではなく、今回のコロナ禍という逆境をさえも脚本に追加するしたたかさを見せてくれます。コダックのフィルムで撮影された今回の作品ですが現存しない大船撮影所の正門や中庭の雰囲気を上手く再現しています。..

それはそうとモノクローム映画の美人女優を演じる北川景子の目元のアップが一瞬,吉永小百合のそれに見えてしまう瞬間があったのには驚きました!或いはメイクスタッフの狙いだったかもしれません。

主演の宮本信子,寺島しのぶも家族ぐるみで映画製作に関わるキネマのカミさん達,もちろんお二人とも数々の名作を彩ってきた日本映画の神様であることは言うまでもありません。

| 23:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月06日

FAST AND FURIOUS 9

人気のワイ・スピ、ユーロ・ミッションではフォード・エスコートで戦車に刃向かい、アイス・ブレイクでは北極海で原子力潜水艦をやっつけたヴィン・ディーゼル

スカイ・ミッションで既に空は飛んでいるので残るは宇宙空間か?
何とポンティアックのミッドシップ,フィエロにロケットエンジンを担がせて本当に宇宙に飛び立ちます。そのプロセスがバージン・エア総帥リチャード・ブランソンがつい先日成功させた弾道飛行によく似たメソッドです。

他にもええっ!そうだったの?という隠しコマンドが沢山網羅されていて、長年のファンほど戸惑う展開かも知れません。回想シーンで生い立ちに触れたり今まで描かれなかった家族が登場したり!

それはそうと主人公のダッジびいきはより鮮明になっていて、他にも新旧ムスタングやシボレーSS、ジープが仲間うちのお気に入りとして登場します。そして勿論日本車も!アキュラNSXに最新のスープラもあればR34-GTRまで

どの車が最後まで無傷でいられるか?とてつもない台数のクルマがスクラップと化す破壊第一主義のスタントはますますエスカレート。しかし圧巻は巨大トレーラーとの格闘戦でしょうか?あらすじは承知でも2度3度と劇場に通って確かめたくなるシーンです。

そして件のフィエロ,人工衛星に体当たりはいいとして地球帰還は諦めざるを得ないのか?

さまざまな意味で予想を裏切る展開の連続です。
ガソリン車の命運も期になる昨今、もう行くところが無くなったらシリーズ次回作はどうなるのか?
ディーゼルミッションが制作されるという噂は流石に聞こえてきませんが

・・・きょうは8/6でハチロクの日。当然今回の作品にも赤の86が登場します。まもなく新型の登場が控えているので現行型と紹介できるのももうわずかですが・・・・

| 08:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月05日

戦艦武蔵

三菱長崎造船所で生まれた戦艦武蔵
戦艦大和と同一型の二番艦として三菱に建造が委託されたものです。
その企画から立案,着工まであらゆるものが超極秘扱い。まずはその存在や全長ですら当事者にも明かされない徹底ぶり。これを受け入れる造船所の準備も大変なものです。

まずは今まで前例のないような巨大な造船ドックが必要ですが、そんなもの存在しません。今あるドックを拡張して土台も補強しなければこの巨大な得体の知れね船体を支えきれず崩壊の危険も!

建造中の姿も当然外からは見えないようにカモフラージュが必要。軽くて丈夫で経年変化も考慮したある素材がテストで優秀な成績を収めました。調達は全国からかき集めないとなりません。

建造が始まるや街中には警官の姿が目立って増えます。それどころかスパイに目を光らせ巧みに変装した特高警察も。長崎はそもそも国際都市,外国人も多い上に湾を見下ろせる高台に囲まれたようなもの。監視の目はあちらこちらで光ります。伝統のお祭りペーロン競争も遠く離れた場所で地味に催され...


そんなある日事件が巻き起こります。毎日毎日一枚ごとに出し入れを厳重にチェックしていた300000余の設計図の一枚がどうしても見つかりません。消去法でどの部分の図面かはすぐ判明しましたが、それはたった一枚から搭載予定の大型の主砲の規模や船の全貌を窺い知る事ができる最重要機密の一枚。もしも敵スパイの手に渡ってしまったら...

すぐさま大規模な捜索と徹底した犯人探しの開始です。あるものは監禁され,拷問を受け,やがては仕事に復帰できないトラウマを抱えて...

進水式までにも様々な機密保持、工期の短縮等様々な制約を受けつつ、前代未聞の巨大戦艦は完成に近づいてゆきます。
今日8月5日は昭和17年のこの日、完成した武蔵が三菱重工長崎造船所から帝国海軍に引き渡された日
トラック島のびよう泊地で戦艦大和と対面し山本五十六総司令を迎え入れたところまでは良かったものの、戦局はすでに航空戦力主体の時代に移ろうとしていました・・・・・

| 23:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月04日

インザハイツ

ラティーノ達のネアかなウェストサイドストーリー
公開中の映画インザハイツを一言で言い表すならそんなところでしょうか?たまらなくハッピーな気持ちにさせてくれるミュージカル映画です。

原点はNYブロードウェイの人気作、舞台はジョージワシントン橋のたもと,ブロンクスの西側118丁目辺りのワシントンハイツです。白人のビジネスマンやファッショナブルなモデル体型の女性は目にしません。ここは中米からの移民たちが多く住む地区。不法滞在だって珍しくはありません。

家族で米国に渡ってきたウスナヴィの名前の由来は通りかかった艦船のusnavyの文字。妹ニーナはエリート大学進学を果たし,地域の希望の星に...でも父親は学費の工面に四苦八苦,ニーナは移民の身上から孤立感に悩み退学ばかり考える日々。

ウスナヴィは憧れの美容師ヴァネッサとのデートを夢見るコンビニ店員。だけど故国に店を構える日を夢見て...

ラテンタッチの明るいメロディーとリズミカルな楽曲に合わせてジョージW橋を見渡せる広い交差点や市民プールいっぱいのお客が繰り広げるダンスシーンの数々。果ては夕陽の当たるアパートの非常階段から壁面へ!

パーティーの夜を大停電が襲います。パワーレスな街でパワーレスな移民達はめげる事なくエネルギッシュに踊ります。

そして祖国に帰国の前日,憧れのヴァネッサが冷えたシャンパンを手に現れて...

ワシントンハイツで暮らした昔の日々を子供達にウスナヴィが語り聞かせる、という設定だと思っていたら...

トランプ時代の移民政策がモチーフと思いきや、ずっと前からブロードウェイで人気の演目,撮影当時はトランプ在任中と思われ、映画製作にも一層力が入っていたかもしれません!

欧州でガソリン車がEVに取って代わられる頃アメリカでは白人が過半数を割り込んでラティーノたちが多数派を占めるようになると,こんな映画もしばしば見られるようになっているかもしれません。

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月03日

midship全滅?

1990年代の日本車はミッドシップ車のオンパレード。ホンダNSXを筆頭に、ビート、オートザムAZ-1、トヨタのMR2だけじゃなく、卵型のワンボックス・エスティマもホンダの軽トラックのTN同様、エンジンを横倒しにしてミッドシップ配置にした、個性派です。

そんなバブルの時代も遠ざかり、ホンダ以外のメーカ―からはこの種のレイアウトは壊滅。ホンダS660も生産終了が発表され、その陰で知られざるミッドシップ・カーの老舗、ホンダTNの系譜、アクティ・トラックもひっそりと生産を終了していました。アクティはホンダが一時軽乗用車から撤退していた11年の間も途切れず生産され続けた軽トラックの長老的な存在。

そして今日伝えられた現行NSXの生産終了のニュース。
ホンダとして経営資源をグリーンエネルギー車に集中させるための方策だとか。
なんだか排気ガス規制強化に翻弄された70年代中期が思い起こされます。

NSXはガソリンエンジンとモーターを使い分けた四輪駆動のハイブリッド車。電動走行も可能なエコカーの側面もありますが、2030年代が求めているスポーツカーのエンジン・ルームにはエンジンの姿はおそらくありません。

Honda-eの土台を使った後輪駆動、二人乗りのスポーツカーは開発されているのでしょうか?NSXの跡を継ぐ形で世に送り出される新しいホンダのSに期待したいところです。

| 15:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月02日

ランクル300系登場

ランドクルーザーの最新モデル300系が発表されました。
70系やプラドと言った普及版の頂点に君臨するのが今の300系。そのルーツを辿っていくと60系,55系といったヴィンテージモデルに行き当たります。

60年代からの55系はどこかオフロード車然としたスタイルでしたが80年代の60系ともなれば車幅も拡大して一気にスタイリッシュなワゴンボディに。ベーシックなヨンマル系とは一線を画していたものです。或いは当時のレンジローバーに触発されたのでしょうか?

当初は国内だと報道部御用達だった60も90年代の80系以降は個人ユーザーも急増しプラドの兄貴分たる貫禄を持つようになります。足回りも乗り心地志向で頑丈な板バネを捨て、コイルばねの上に鎮座するようになりました。

その延長線上にあるのが最新の300系という訳です。頑丈なフレームの上に縦置きのエンジン、プロペラシャフトという構成は自動車の長い歴史に即した超保守的なもの。その構成は変わることはありません。

この次の400系が登場するとしたら2030年代になるのか?その時にはまだガソリンエンジン車のままでいられるのか?そう考えると、ファンならぜひ今のうちに一台、とお勧めしておきたくなります。
とりわけ、50㎞おきに急速充電期を探せそうにないアフリカや中東の砂漠地帯にお住いの豊かな皆さんや、トヨタ高級SUVが人気の中国で、いち早くご近所の注目を浴びたいと思っている富裕層の皆様方には・・・・

| 21:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月01日

今度は大分

今から2カ月あまり前にレース界をあっと言わせた水素エンジンの耐久レース参戦
水素カローラが再びスーパー耐久の舞台に,場所は大分のオートポリスです。流石に24時間とはいきませんが、そこはむしろうってつけの条件です。

今回もピット裏に大型トレーラーと水素タンクを用意してレースに臨みます。ドライバーには勿論トヨタ社長で自工会会長でもあるカーマニアのモリゾウ選手も!

僚友のスープラが105ラップする間に85周、その差20周を遅いと見るか富士24hより差が減じたと見るべきか?信頼性では当初から合格点レベルの水素レースカー,ゼロカーボン時代へのもう一つの回答としての大役を果たす事ができるか否か。このあとのシリーズ戦からも目が離せません。

このところWRC世界ラリー選手権での連覇といいWEC世界耐久スポーツカーレースの新型車デビューウィンといい,何かと好調なトヨタ,というよりGAZOOレーシングの活躍ぶりはある種70年余に及ぶトヨタの歴史上でも輝ける期間と言えるかも知れません。

他方でハンガリーでのF1グランプリ、久々のメルセデスワンツーでレースがスタートしそうです...


そのハミルトンは三位表彰台に上って談
「あれ、いつものメンツがいないよ!ここは何処?」
二位表彰台にはヴェッテル,そして真ん中にはオコン、誰?

表彰台にホンダの名前が見当たらないGPも随分久しぶり
とハミルトンが言ったかどうかは?

| 23:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月31日

ランクル70years

トヨタランドクルーザー,このクラウンより古くから続くブランドがもうすぐ生まれて70年を迎えます。欧米や日本は勿論中東からアフリカまで道無き道を最後まで進めるのはランドクルーザーと評判です。

その70年のうちほぼ半分を占めるのが現行の70シリーズ、誕生した1984年には、その余りの変貌ぶりにマニアの間では戸惑う声も!何しろサブレの缶みたいな無骨なデザインでヨンマル系は長いことランクルの看板車種として人気を博していたのですから。

真っ平らなフロントガラスも鉄板むき出しの計器版も乗用車みたいな平凡なものに変わってしまいます。他方で三菱の刺客パジェロが大人気!トヨタとしても伝統のランクル路線とは違ったランクプラドを仕立てて応戦します。

パジェロに飛びついた顧客もプラドがしっかりキャッチ、今では国内ランクルの屋台骨となった感もあります。4ドアワゴンの兄貴分ロクマルやハチマルはもっと豪華路線を突っ走りレクサスブランドを纏うまでに。盗難車のランキングでも上位を争っているのも人気の証。

ところがプラドの母体となったナナマル系は相変わらず世界で人気,日本でも再販売が開始されて話題になったばかりです。
そして気がつけばランクルの歴史の半分以上を占めるナナマル。日本で販売されたフォルクスワーゲンビートルより遥かに長い期間,姿を変えないままカタログに乗り続けている、自動車界の三浦カズみたいな存在です。

| 19:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月30日

意外な長寿ブランド

今では押しも押されもせぬ日本の軽自動車トップを争うメーカーの一画
だけでなくアジアのマーケットでも重油な役どころを担っているダイハツ。
トヨタグループ入りする前は関西に本拠を構える独立した自動車メーカーでした。その歴史は戦前からの三輪車製造に始まりますが、乗用車生産は意外にも新顔の方に属します。とは言っても半世紀以上の歴史を誇りますが。

乗用車生産に先んじてスタートしたのが軽四輪車の開発。1960年代初頭は個人商店主などの商用利用が手堅い需要とみられていました。誰もがマイカー購入を考えるようになるのはカローラやサニーと言った手頃な大衆乗用車がデビューするまで待たねばなりません。

三輪トラックミゼットを大ヒットさせたダイハツが次に世に送り出すのが四輪トラックの軽自動車ハイゼットでした。

書店でたまたま目についたのがこの知られざる軽自動車最長のブランドネーム,ハイゼットの歴代モデルをまとめたムック本です。
ダイハツ本社に保存されている歴代車両はどれも新車当時の輝きを保っており,グラビア写真ページを飾ります。
初代からほぼ変わらずフレーム構造の上に縦置きエンジン,後輪駆動という保守的なレイアウトを保ったまま,世界一厳しい排気ガス規制を乗り越え,度重なる安全基準の見直しで昔の5ナンバーサイズにまで成長した過程をつぶさに見ることができます。

ワンボックスが今ほどもてはやされなかった時代からワゴンボディに回転対座シートを導入したり大きなガラスサンルーフで覆われたハイルーフを導入するなど、意欲作も数々。まもなく義務付けられる衝突安全ブレーキの導入もいち早く行っていたのがハイゼットです。

スバルサンバーという個性的なライバルもいなくなり未だに月販1万台を数えるダイハツの屋台骨といっても良い存在。

何気なくぼーっと眺めていた存在ですが、少しづつ、この5速マニュアル後輪駆動の2ドア2シーターの軽量車が気になってしまう一冊です。

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月29日

バサロ長官

五輪の水泳もたけなわ
ですが、昭和で最後の1988ソウル五輪競泳で話題をさらったのが鈴木大地選手、背泳ぎで金メダルを獲得しました。当時はシンクロナイズドスイミングの小谷実可子と並んで水泳界の超人気者に!

その優勝の大きな武器はバサロスタート!水面下を仰向けの姿勢のまま他のどの選手よりも長く遠くまで浮上する迄の間両足を揃えたバタフライ並みのキックで大きくレースをリードし、それから浮上、呼吸を始めるという裏ワザでした。

のちにバサロは一定の距離制限が設けられ、反則すれば失格の対象になってしまいましたが、競泳陣の引っ張り役どころかスポーツ庁長官にまで出世した昭和最後のヒーローです。

この四年後14歳だった岩崎恭子が平泳ぎで金メダルを手中にし,今まで生きてきた中で1番幸せ!との歴史的名文句を残し,北島康介のチョー気持ちいいの一言が今に至る競泳ブームを後押ししています。

競泳も残すところ数種目,今回は歴史に残る名文句が飛び出すでしょうか?

| 23:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月28日

虚構船団

鬼才筒井康隆の1984年のSF長編大作が虚構船団
もちろん架空の宇宙船団がクォールという惑星の住人を殲滅するべく攻撃に向かうのですが...

船団の乗組員は皆文房具,コンパスや分度器,三角定規にチョークや文鎮。それぞれが偏屈な特性を持ちみんな気が狂っていたところだけは共通。
これから向かおうとしている惑星はその昔流刑となった各種のイタチが住み着き人口24億の世界を築き上げている。ローマ帝国によく似た国家の首領が王位継承を巡って血なまぐさい争いを繰り返したり、ルネッサンス期に様々な芸術が生まれたり、近代以降には東の大陸のオコディ大統領が宇宙開発に傾倒し暗殺事件に直面したかと思えば東端の島国ではカクエ首相が憲法に反して核武装を提唱し...

実は荒唐無稽なSFの仮面の下には壮大な世界史をパロった姿が見え隠れします。誰が何の比喩なのかは直ぐ分かるので世界史が超苦手だった私でも楽しく読み進めることができます。

物語のクライマックスは文具対イタチの最終戦争
生き残るのはどちらか?作者筒井康隆の私生活さえも暴露される終章は筒井ファンには見逃せない一冊です。

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月27日

2030になったら

ニュースによりますと独・メルセデスも全モデルのEV化を2030年までに完遂すると・・・・
市場の求めに応じて、とエクスキューズはあるようですが,SクラスもAクラスもモーター音だけ残して走り去っていく電気自動車に生まれ変わるのかと思うと自動車百数十年の歴史も本格的な転換点を迎えるのだなあ、という気にさせられます。

これほどの大きな変節店を迎えるのは戦後の1940年代から50年代にかけて、自動車デザインがカブトムシ型からテールフィンの屹立具合を競い合う、アメリカの恐竜車時代までの十年ほどの変化が引き合いに出されそうです。

さて、メルセデスともなればその大半のモデルはカローラやゴルフよりも価格が高く、テスラ3が買える顧客でようやく選択肢に入るかな?といった富裕層がメイン。2万ドルクラスのシビックやセントラ級のEVを用意しない限りはマーケット全体に与える影響はまだまだ・・・・・

一方、日本ではスズキ、ダイハツ、日野、いすゞといった軽、商用車系メーカーが一同団結して電動化への道筋を模索する動きが見られます。先日の記者発表には日産、ホンダを除く各社首脳が顔を揃え、先の見えない未来への対策をアピールしていました。
5,3ナンバー乗用車系はともかく、軽乗用ではターボ化は精一杯。ハイブリッドと名乗る車種も実質は電動アシストが精一杯です。それもこれも動力用電池の価格の高さ。実用的な航続距離を200km以上と考えれば必要な電池のコストは、どう見積もっても50万円以上、これ身モーターや制御系の部品代、開発費を上乗せしたら軽トラックでさえ200万円近い買い物になってしまいます。

さらには大型商用車の問題。一日で1,000km近くも移動する大型トラックの動力源を電池だけで賄おうとすれば、その重量は何トンになるのか?充電器は何台必要になるのか?一部の路線バスには水素を充填する燃料電池が実用化されていますが、これも補給インフラや航続距離を考えたら大型トラックの動力源としてはまだまだ。
大型車、軽自動車様の未来予想図は描ききれません。

結局のところは、期限が迫ってきた段階で「2035年は無理そうだから、いったん先延ばしします」とされるのが関の山ではないだろうか??

| 18:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月26日

この10年で

電気自動車が我が家の玄関先に止まるようになってから、はや10年。時代はものすごい勢いでガソリンエンジンをはじめとする内燃機関の乗り物に死刑判決を言い渡そうとしているかのようです。
でもEVに10年乗り続けてみて、思いのほか世の中変わらなかったなあ・・・・、というのが率直な感想です。

まずはその車両価格の高さ。リチウム・イオン電池の単価は当初聞いた話ではクルマ一台分につき軽自動車一台よりも高い値段。つまりガソリン車と軽自動車を二台いっぺんに買うような負担を強いたものでした。
10年後の今はどうでしょう?期待したような安価なEVはまだ登場しておらず、日産リーフやてすら・モデル3が3万ドルを越えたあたりで、依然最安値にランクされています。電池の単価は大雑把に試算すると航続距離100kmにつき50万円見当、軽自動車でも200kmの航続距離をカタログで謳うには100万円アップも致し方ないところ・・・、
これがハイブリッド車並に2万ドルをやや越えるあたりまで下がらないと、本格普及は難しいでしょう。

いまだに行政や自治体からの購入補助金も出ていますが、裏を返せばそれだけまだまだ普及していないことの証。
肝心の急速充電器についても昨年1年間は初めて国内で減少したことが報じられています。思ったとおりの稼働状況でなかったことに加え、設置者側の経済負担も勘案されねば、誰も手を上げなくなってしまうのでは?
急速充電器に限らずインフラ整備はとても一メーカー単独のてに終える範疇ではなく、行政の思い切った政策と後押しが無けれ場実現しません。

トヨタが望みを託している水素燃料インフラも同様、車が増えないとインフラが増えない。インフラが増えないと車は増えない。このジレンマを解消するには裕福なユーザーの余暇時間に期待するよりも行政が率先して購入やインフラ整備を進めないとどうにもならない。そんな未来予想をこの10年のEV普及率が物語っているようにも思えます。

電気自動車というハードウェア、現状では文句無しに優れた移動手段です。維持費のイニシャル・コストが低いことも我が家の家計には随分貢献しています。もちろん地球環境の為にもなっていることは明らか。
最近では、これから先ガソリン車を買うとしたら・・・・・と考えるより、この先電気自動車を買い替えるとしたら・・・・・のほうに考え方が変わりつつあります。

さて、この先マニュアル・シフトのガソリン車を買うために注文書に印鑑を押す日はやって来るのでしょうか????それとも最後に買ったガソリン車が初代ヴィッツ5MTだったということに?

| 17:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月25日

AQUAを見てきた!

トヨタの新車アクア, 10年ぶりの新型を見に行って来ました。
お台場のメガウェブにも当然並んでいることと思いますが、残念なことに今年度で一旦クローズ。隣り合うヴィーナスフォートもお気に入りのスポットだっただけに、残念です。

でも横浜のトレッサに行けばほぼ全車種が勢ぞろい、当分はこちらも見逃せません。

さて実物を目の前に新しくなったアクアのサイズは旧来とほぼ同一。Dscf3030でも、とびきり格好良くなったリアスタイルは魅力です。

サイドに大きく回り込んだテールランプのレンズは飾りだけかと思いきや、LEDで紅く妖しい光を放ちます。

そして今度のアクアを印象付ける大胆に切れ上がったクレセントウィンドウ。

Dscf3029トヨタの採用例(4ドア)としてはちょっと記憶にありません。気になる後席の視界ですがちょうど三角窓が目線の位置の来るので閉塞感はありません。適度なプライバシー感もあるのでリアシートの上で人には見せたくない行いも気が楽かも?

フロントシートに収まると低い場所からの目線がトールデザインに慣らされたドライバーには新鮮に映るでしょう。強いて注文をつけるとしたらフロントフードをあと4センチ下げられたら!でも、これはエンジンルームに求められる衝突安全の要件もあるので致し方無いところ。

もちろんハイブリッド専用車なのでマニュアルミッションを選びたければヴィッツを買いに行かねばなりません。ハイブリッドの走りに関しては総じてあまり期待していませんが、2020年代の今選びうるベストチョイスになることでしょう。

この次アクアの新型が出るとすれば2030年でしょうか?あるいはその頃にはガソリンエンジンの代わりに他のパワーユニットを積んで登場するのか?
ガソリンハイブリッドのアクアとしてはもしかして最後のモデルになる可能性もあり、この形と経済性が気に入った人は多分販売店に殺到することでしょう。

私ですか?ヴィッツのマニュアル車にこのアクアのボディが載せられたら完璧なんですが‥

| 19:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月25日

五輪が(遠くに)見えた

オリンピックのチケットが当たらなくても、ほぼ無観客になっても、最初からセーリングだけは見に行こうと決めていました。蜜を避けるために江ノ島からは 10km近くも離れた逗子マリーナ背後の高台から

流石にここまで来れば観客は見当たりません。

江ノ島沖のレース海域にはレースを待つ同じデザインのセールの群れが!
57年前にも繰り広げられた光景が戻って来た訳です。

フィールドスコープにx38の接眼レンズで江ノ島沖を狙います。鎌倉まで近づいてくればもう少しでセールナンバーが読み取れそうですが、流石に江ノ島まで離れると全部が同じに見えてしまいます。

Dscf3015_20210725224001


レースがスタートすると一線に並んだ艇の間で順位を巡る攻防が繰り広げられます。ヨットレースの駆け引きの一つには競争相手を自分の風下の風の死角に追い込むテクニックがあります。風下側から相手を抜くのは、だから至難の技

昼過ぎにはオフショアだった陸側からの風も時間が経つと逗子から江ノ島に向かう風に変化。レース中の微妙な風向き変化を読み取ることもレースを大きく左右する要素です。


オープニングレース、順位の方はRS:X級女子(ボードセイリング)−競技歴22年,ロンドン出場の須長由季選手が18位、

レーザーラジアル級女子-五輪3度目日本代表の土居愛美選手が9位,このポジションでメダルレース進出ならば日本勢歴代最高順位へ

セーリング初日の健闘,ご苦労さまでした。メダルレースにエントリーできるのは上位 10名,ポイント獲得の多い順です。

さて2日目,3日目の競技ですが関東には台風がひとつ接近中!大きな風の影響は今のところなさそうですが波の影響が心配です。

ところでこのとっておきの場所、旧海軍の高射砲が据え付けられていた場所です。今では土台が展望台に転用され,地下壕跡には動物達が飼われています。ホイチョイプロダクションの映画にも谷啓さんとセリカコンバーチブルが登場するシーンに使われた場所でした。

Dscf3014


| 19:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月23日

五輪は成功だったのか?

ブルーオンパルスの展示飛行、57年ぶりに五輪の輪・・・・・
実は先日の訓練飛行で成功させているので正確には数日ぶり・・・・
でも、カラースモークで描かれる五輪のマーク見たさに近所の見晴らしの良い歩道橋に登ってみました。

そこには鈴なりの近隣住民の姿が・・・

12:43分、東京タワーへ向かう隊長機以下T-4練習機6機の編隊飛行がよく見えました。
そして新宿上空へ戻ってきた五機がカラー・スモークのスイッチをオン!
五機の編隊は左旋回で同時に正確な円を描いてゆきます。

Dscf1073-2

が、上空の雲(積雲)のためか、青空をバックにクッキリと五輪のマーク・・・・・
は望めませんでした。

Dscf1074-22


スモークの成分はあらかじめ排気口にセットされた染料入りのオイルのミクスチャーに左右されるので、飛行中に操作できるのは操縦士のオンオフスイッチだけ。
パイロットは充分に職責をこなしていました。が、新宿上空の雲を正確に予測してフライトプランを作成するのは、やはり困難だったようです。10㌔ほど東の浅草上空では快晴だっただけに、その場で簡単にプラン変更できなかったのが惜しまれます。
小回りの利かない政権の政策を反映した‥‥と言ったら言い過ぎでしょうね

| 14:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月22日

24hours later

オリンピック開会式までいよいよ24時間を切りました
東京で繰り広げられる世界最大のエンターテイメント、なのに無観客とは寂しすぎます。

でも諦めがつかない近隣住民の方々には朗報です。
明日はブルーインパルスの展示飛行が予定されているほか、会場上空にはホログラフィック3Dディスプレイを使った幻想的なイルミネーションが見られそうです。

テレビ中継の画面上に合成されるのじゃなく実際に現場で目撃する事が可能です。
実はブラジル大会閉会式のハンドオーバーのシーンでチラ見せされたので、興味ある人はその時の画像をググってみると分かります。

スクリーンもない夜の闇の空に五輪の種目別アイコンが次々投影されます。
仕組みはレーザーでイオン化された空中の分子を立体スキャナーでスキャンした上でパルスで発光させたい場所の分子をプラズマ発光させるというもの。

発光に使わない分子ほすぐイオン化前に戻ります。

Dscf1052

ヒルズ前のオメガクロックも遂に開幕まで24時間を切りました。さあ明日の晩にはどんなスペクタクルが繰り広げられるのか?色々な意味で絶対に見逃せない瞬間です!

| 22:57 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月21日

今日も天気!いよいよ本番

福島県ではひと足早くソフトボールでオリンピックが開幕しました!
オリンピックの聖火リレー、いま東京都内を移動中です。
公道上でのリレーは残念ながら中止となってしまいましたが、この日の来るのを心待ちにしていた聖火ランナーたちには、トーチkissの機会が与えられています。

そんなランナーの一人が我がニュースルームの東海林アナウンサー。大田区の一般公募聖火ランナーに選ばれ、いよいよ明日その晴れ舞台に立ちます。
本来ならば国道15号線を南下して蒲田駅ゴールまでのどこかを走る予定だったのが、品川区内の特設会場でトーチキスのイベントに参加する結果となりました。
ゆえに公道沿いでの応援も出来なくなり、ライブ配信される動画中継で、晴れ姿を目に焼きつけるとしましょう。


前日の台東区の例で見ると、たぶん見どころはトーチキスのあと、二人のランナーがとるポーズ。そして最後に全ランナーが朝礼のときの様に整列して記念写真を撮るシーン。
登場時間は大田区の午後3時半以降が予定されています。
会場は無観客なので詳細はオリンピック・パラリンピック準備局のYOUTUBEチャンネルまたはNHK等各種サイトを検索の上、オンライン上でご覧ください。

| 10:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月20日

one small step

先日のバージン・ギャラクティっくに続いて宇宙船開発会社ブルーオリジンを起業したジェフベゾスのロケットが日本時間午後10時過ぎ発射されます。

ブランソン氏と違って水素と酸素を反応させる、山形名物こけし人形型の液体燃料ロケットの先に装備された6人用カプセルは、まるでオシャレな喫煙所みたいなデザインです。

打ち上げから3分もするとロケットはガス欠になるので、分離後地上に戻ります。
あとは動力のないカプセルが弾道飛行に移り海抜100kmを超える宇宙空間をかすめて落下し始めます。

シートベルト着用のサインが出る打ち上げ6分後辺りまでが無重力アワー、といっても1時間には遠く及びませんが!

この日は奇しくも52年前にアメリカが世界で初めて人類の月着陸を成功させた日。ネーミングのニュー・シェパードはアメリカ人初の宇宙飛行に成功したアラン・シェパードにちなんでいます。

それにしてもベゾスといいブランソン氏といい自ら起業した会社のエクイッップメントで宇宙に旅立つ、宇宙開発も月着陸から半世紀を経て、金さえありゃあ宇宙飛行士や宇宙人でなくても宇宙に行ける時代の到来を感じさせるニュースです!

| 21:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

10年ぶりのアンベール(新アクアの中身)

トヨタの小型ハイブリッド・カー、アクアがフルモデルチェンジしました。
そういえば随分昔から続いているなあ・・・・丸10年にして最初のモデル・チェンジです。
今はヤリスにもハイブリッドが誕生し、ライバルも続出したこのクラス。一時はプリウスよりも売れた時代があったものの、安いだけでは勝負にならないのが現状でしょうか?

そんな昨今にあって、ただデザインが変わっただけには終わらせていません。が、そのデザインもまた魅力一杯、特にリア周りのスタイリッシュさは見違えるほど魅力的になりました。新型ヤリスが少しやりすぎた感もあったのに、こちらのほうがカッコよくも思えます。
リア・ウィンドウが尻上がりに細くなっていくデザインは遠い昔に流行ったクレセント・ウィンドウ。初代の日産チェリーやメルセデスAクラスの登場を思い出します。
フロントも軽く逆スラントしたところなど、新型フィットと軌を一にしているかもしれません。

大きな注目ポイントは目に見えないところの充実振り。新しいニッケル水素バッテリーは初代プリウス譲りですが、構造は一新。パワフルな電池に生まれ変わっています。
室内ではインパネ・センターを飾る液晶モニターに最大10インチにもなる大型を搭載でこれまでの斬新さはちょっと薄れたかも。しかし、自動制御に注がれた新技術はインパネとは好対照。はっきり意ってトヨタの力の入れようが物凄いんです。

車庫入れ、縦列ももはや自動運転の域。ですが、これまでに無かった新機軸は、障害物を感知して自動停止が出来ること。たとえば内輪差を無視した初心者ドライバーが、壁にドアをこすりそうになったとしても、周囲を監視するセンサーがとっさにブレーキをかける優れもの。
さらにはドアを開けようとしたとき、後方からスケボーやセグウェイが近づいてきても警告を促してくれるという全方位に気を配った新機軸も注目です。
大容量の電池を活かして家庭用ACコンセントを使うことも可能、容量次第ではエンジン始動も必要ですが、ワケがあって車内でヘア・ドライヤーを使いたくなったり、やむを得ず炊飯器でご飯を炊く必要があった時などには重宝です。

これだけ充実の装備なら値段が上がるのは当然、2000000円を下回るモデルは少なくなりましたが,4WDが選べるようになったのは朗報。ライバル、ノートとの価格差、質感の差も少なくなったので販売合戦でどこまで善戦するか、興味深い闘いになりそうです・・・・・・

| 22:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

きょうから1,000円アップ?

首都高速では初めて、きょうから五輪対策のロードプライシングが適用されます。朝6時から晩22時までの時間帯ETC搭載の乗用車は1,000円上乗せ!
逆に深夜0時~午前4時の料金は半減となります。首都圏では初の試み

適用されるのは都県境の荒川、多摩川より内側の区間、千葉県も適用外です。が、浦安や大師の入り口を入ると適用になるのでご注意を
これが現金払いの場合は横浜市内のかなり広範囲までが適用エリアに含まれます。
自家用とあるのは、緑ナンバーや中型以上のトラックは規制しない、の意で4ナンバーの白ナンバー商用車もETC搭載なら適用外。黒ナンバーの軽トラや営業で走り回るライトバンなら安心です。

例年、都心から大宮までの道のりにかかる料金が千円台で済むのに対し、適用の時間帯に同じように走ったらETC搭載でも三千円近く、現金払いだと4千円を超えてしまいます。なぜかといえば県境をまたぐ場合に外環道経由にしてしまうと千円の上乗せを再び加算される恐れがあるためで、用心せねばなりません。お財布の万札を崩したい方以外は都区部で降りるか,ETC付きのクルマを積極的に選んだほうが賢明です。

果たして効果があったのかどうか?日中の使用の多くを占める商用車はこの限りではないのですが、初日の出足を見る限り、早くも一般道のほうに混雑の影響が出始めているようです。当然これは想定の範囲なので、対策は打ってあるんでしょうね??

| 10:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

今度はwrc最年少制覇

世界ラリー選手権wrc今回の舞台はイタリアの向こう側 、クロアチアバルト海にも近いエストニア。
映像を見る限りは乾いたグラベル未舗装路が主体のコースのよう。
ここで凱歌を挙げたのはヤリスをドライブするロベンパラ、何でもWRC最年少での優勝だそうな。
一方のライバル、韓国ヒュンダイのタナックはといえば僚友と共に表彰台の両脇を固める健闘ぶり。まだまだ侮れない存在です。

一方、ルマン24時間に向けて期待が高まるWECシリーズ、イタリアMONZAでの一戦、小林可夢偉のGR010が見事優勝を飾りました。

F1シリーズは伝統のイギリスGP
今回の予選はスプリント形式という新しい試みが実施されるだけに角田がどんな走りを見せるか注目でしたが‥

スタート直後フェルスタッペンがまさかのコースアウトで脱落
そしてトップを快走していたのはフェラーリ!
久々のシャンパンファイトも目前だったファイナルラップ寸前、追いかけるハミルトンが一瞬のミスを逃さず、苦もなくトップに!そのままチェッカーを受けてあっという間に母国グランプリに錦を飾りました。

ホンダ勢が表彰台に見られないのも実に久しぶり
これから流れが変わるのか?
まだまだ今年のレースからは目が離せそうにありません。

| 00:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月18日

歌い終える前の電車が・・・

くるりの代表曲赤い電車に歌われているのは実在する京急1000系のドレミファインバータ装備車
厳密にはファソラシドレミファソーと聴こえるらしいユニークな発車ノイズで全国区の人気車両になったこの系列も機器の更新が進んだため歌う電車としてはこの夏が最後に

今日は異例の"歌う電車"品川駅から久里浜工場へ向かう特別貸切さよなら運転と相成りました。

車輌の廃車や転属に伴ったさよなら運転は枚挙にいとまがありませんが、機器の更新に伴って旧来の仕様のままさよなら運転というのはちょっと記憶にありません。

交流モーターを使う最近の電車はスピードを調節するために、直流で取り込んだ1500ボルトの電流を一旦交流に変換します。
家庭用の交流電気や新幹線を走らせる交流電源は50/60Hzの周期でプラスとマイナスが入れ替わりますが、ここで作り出す交流はモーターの回転に合わせるべく、連続して変えることが出来ます。
その際に宇宙船が発進するようなキーンと言う高周波の金属的な音が出ます。欧州機械大手シーメンス社のインバータでは、この音が不快に感じないよう、敢えて音階をつけて周波数変換を行うことにしました。その成果がドレミファ♪歌う電車に繋がったわけです。

時代が進んでもっと静かに周波数変換が出来るようになり、旧式の歌うほうのインバータはお役ごめんに・・・・
もちろん1000系の車体自体は新しい機器を取り付けてこれからも走り続けます・・・・・

| 19:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月17日

お値段$250000以上?

アマゾン・ドットコムの創始者ジェフ・ベゾスと航空界のカリスマにして冒険大好き男、ヴァージン・グループ総帥、リチャードブランソンが相次ぎ宇宙へのドアを開こうとしています。

ブランソン氏の宇宙船、ヴァージン・ギャラクティック製「スペースシップ2」は本人含めベテランパイロット6人乗りでこの程高度280000フィート/80km以上に到達、予定通り試験飛行を成功させました。

これは、母船に相当する航空機に抱かれて成層圏の薄い大気中まで運んでもらい、そこからロケット・エンジンを噴射して単独飛行に移るという親子型。
分離した後はほぼ真上に向かって一直線。マッハ3程迄加速した後は弾道飛行に移ります。
ここまで来るとこれまでの宇宙船には無かった程の大きな窓から地球の表面が丸く見えて大気の薄い層も見える気がします。

シートベルトを外したら体がフワリ、ビジネスジェット程のスペースがある機内で宇宙遊泳の気分も。
最高高度に達した後は自然落下で大気圏に再突入し垂直尾翼は上へ跳ね挙げられて落下モードに移ります。ここまで分離からざっと6分ほど。

着陸はスペースシャトルのように滑走路に下りてくる滑空タイプです。有人飛行を成功させたのは今回が初めて。2700万円超のプライスが付く搭乗券には既に600人からの予約も入っているとか!
大気が薄くなってゆき、漆黒の宇宙空間の入り口までの景色を堪能できたあと、5分ほどの無重力体験も出来ると説明されていて、この時間のシートベルト着用は任意なのだそう。

他方、ベゾスが起業したブルー・オリジン社の宇宙船「ニュー・シェパード」はスペースX社のクルードラゴン同様、再利用可能なロケットで発射。高度100kmに達し、6人乗りのカプセルはパラシュートで地上に帰還します。

国際的な取り決めでは海抜100km以上を宇宙と決めているのでヴァージン・ギャラクティックは今のままだと宇宙に行けてない、と主張する向きもあるようですが現状では空席の値段がお一人様あたり280万ドル=3億円近いプライスが付いているので、この違いがどんなセールス結果に結びつくかも見どころです。

| 19:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月17日

壁を壊せるか?

一日に100万単位で進むワクチン接種、初めてのワクチンが空輸されてきたのが確か4月だったので、100日足らずで少なくとも国民の数十パーセントが一回目の接種を終えた計算です。

色々混乱はあったものの、なかなか良く頑張ったと言えるのでは無いでしょうか?
とりわけ、大規模接種センターの有り様は今後の行政の手法に大きな楔を打ち込んだと言えそうです。

当初メディアによってはその手法に様々な批判が寄せられたのも事実です。実際に混乱続きで行き当たりバッタリなその場しのぎな対応に見えたかも知れません。

そもそも市町村が主体となってスタートした筈の一般向け一斉接種ですが、そのオペレーションは防衛省、自治体が行う普通接種とは接種県番号の照合さえ行われず、国政と地方行政のバラバラぶりが見事に露呈した形となりました。

しかも再三にわたる方針転換で混乱に拍車をかけ・‥
でも、こうして100日と経たずこれだけの数をこなせた両面作戦は完全とは言えないものの、こうした緊急を要する案件では結果的に接種を広めるベターな手法では無かったかと思うのです。

地方自治と行政の間にある見えない壁をぶっ壊すばかりの勢いで行われた今回のメソッド、行政と地方自治の間に横たわる溝を埋める善き前例となって欲しいものです。


とりわけ梅雨が明けそうな今の時期はまた豪雨災害に1番見舞われやすい時期でもあります。
避難指示や緊急避難命令を発令するのは地元の自治体の権限です。が、雨量データを集めて解析し、あるいは数時間後の雨量を予測して気象警報を発令するのは気象庁の責任です。気象庁が個々の自治体の危険箇所まで個々に把握してそこにピンポイントで警告を発するのは今の制度では到底無理。自治体の気象予測に関するノウハウにも限度があります。

こうした曲面を打開するためにも行政と自治を横断して縦横に危険を警告する緊急警告システムの様な機構が作られたら、と思うのですが‥

デジタル庁創設も結構ですが、目的のハッキリしたこの様なシステムを大規模接種センターの様な素早さで構築してくれたら‥

東京の快晴をよそに国内ではまだ大雨の予報が出ている地方もあるようです。

| 13:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月16日

東京も梅雨明け

東京っも梅雨が明けた、とみられると気象庁。朝から日差しがグングン
代々木の森には巨大な顔が登場するし、ブルーインパルスは本番に備えて訓練飛行・・・・
一週間後の本番を控えて何やら少しずつザワザワな雰囲気が感じられるようになってきました。

Dscf1040


気がつけば、今週真夏日が続く前は1ヶ月近くも30度以下の日が続いていました。その間には熱海市で大きな土石流も発生し、全国で初めてレベル5の「緊急安全確保」の警報も発令されています。

来週に迫った五輪期間中、忘れられていた暑さ対策議論が再沸騰しないか?
ポツポツ、陽性反応が明らかになっている五輪スタッフや参加者の観戦問題。
もちろん大雨被害のリスクが消えたわけではありません。

様々な不確定要素をはらみながら、刻一刻と7/23が近づいて来ます。

| 16:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月15日

eu2035

今朝のニュースで報じられた通り,EU域内では2035年を機にハイブリッド車を含めたガソリン車の販売が禁じられるそうです。
実効性のほうはともかく、ルール通りならもうガソリン車を新車で買うこともマニュアル車を楽しむことも中古車以外ではできないことになります。

地球環境を考えれば歓迎すべきこと、なのでしょうけれど温暖化ガスに占めるクルマの割合はざっと四分の一ほど。これですぐさま温暖化にストップが掛けられるかといえば疑問も・・・・・
欧州にはディーゼル車が高い割合で普及していますが、これを含めての内燃機関のクルマという枠組みです。さて、ここで問題となるのが大型車の存在・・・・

日本では物流の9割以上を占める大型トラック、大型バスの大半はでディーゼル・エンジンでエンジンで駆動されます。欧米にはガソリンを使う大型車も存在しますが、これらを規制の対象としたらどうでしょうか?
ハイブリッドにしてもバッテリーにしても乗車定員の限られた乗用車なら幾らでも選択肢がありますが、こと大型車となるとまだまだ小型車のハイブリッドがせいぜいです。
重く大きなバッテリーを積むということはその分積載できる貨物を身を削る思いで積み残さなければならないわけで、ビジネスとしての大型ゼロエミッション車が成立するのかどうかは今の時点では分かりません。
個人的に思うには、たぶん無理でしょう。
大型バスならば水素を補給して走る燃料電池バスの実用例が既に存在します。しかし行動半径が限られた都内の路線バスでの話。長距離を移動する大型バスに応用できるかは疑問です。

こうした規制、早晩日本も追随すると考えられますが、そうなった場合に問題になるのは軽自動車の処遇、現状では添え物程度に過ぎないハイブリッドがあるのみで、これすら2035年の壁を乗り越えることは出来ません。
そうなると三菱が細々と作り続けているEVのみが今のところ唯一の生き残り可能車種。日産が間もなく発表するであろう軽自動車枠のEVですが、価格がいくらになるのか?その価格で航続距離はどの程度のものになるかは全く不明です。

軽ナンバーワンを競うメーカーのいずれもが、まだEV軽に関する明確なプランを見せていないところもまた、不安要素。唯一の例外はホンダが十年前に公開したEV-STERの存在。やがてS660の母体として日の目を見た後、ガソリン版が絶版になるからにはようやくこの電気版が現実味を持ってくるのだけれど所詮は二人乗りのお遊びクルマ。

軽乗用と大型商用車がこれからどのようにゼロエミッション化に対応していくのか?
これからの数年間、自動車業界はまだまだ時代の波に翻弄されそうです。

| 13:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月14日

表も裏もSHO-TIME

大リーグの夢の舞台に3人の日本人選手が選出
そのうち二人は岩手花巻東の出身!PLでも桐蔭でも無く岩手から二人の大リーガーがオールスターゲームで顔合わせ!
もう地元紙の号外が目に浮かぶ様です。

いよいよ迎えたオールスターゲームの第一打席はオオタニ!
そして裏のアメリカンリーグのピッチャー これもオオタニ!
表も裏もオオタニで始まるオールスターゲーム!
先発だけなら、先頭打者だけなら前例もあるでしょう。それが特別ルールまで設けて投手と指名打者の一人二役!前提の無い大騒ぎです!

マウンドだけは一回のみを三者凡退無得点に抑えて交代したもののバッターボックスには再び立ちます。

ここでHRとか、だと出来過ぎの話になりますが何しろ前日には8人しか出場できないホームランダービーを闘ったばかりの身。そこで最も早く出番が回って来るのだから堪りません!

球場があるのはコロラド州デンバー、観客席の標高は1マイル、1600mにも達します。ということは大気圧も海面上のおおよそ85%、つまり空気抵抗も酸素もそれだけ少ないという事。球速もスピードアップが期待できますが、それ以上に運動能力に影響しないかも心配です。どうりで昨日の大谷、腰を折って苦しそうな息遣いでした。

試合はここ数年の例に倣いアメリカンリーグの圧勝
大谷は投げ終わった後で勝ち投手の権利を得て見事勝ち投手に!
初年度としては出来過ぎの結果ではありませんか!

高校の先輩と一緒のマウンドは残念ながら実現しませんでしたがこれも来年からの課題に。
まずは夏休み前の通信簿を気持ちよく受け取った帰り道、の様な気分じゃ無いのかな?あまり記憶にないけれど

| 20:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月13日

オー!タニ・サン

日本人で初めて て大リーグオールスター・ゲームのホームラン・ダービーに出場した大谷翔平
大リーガーと呼ばれる選手たちのうち、たった8人だけが出場できる、超狭き門。その一人に大谷がいるだけでも歴史的な大事件!
そして、1回戦は延長に次ぐ延長、ハラハラドキドキを何度も繰り返し見せてくれました。

レギュラーシーズンとは違って秒単位で時間に追われる勝負。しかもこの争いだけを観に集まった大観衆。何もかもが初めて経験する異次元世界です。
でも、初出場の大谷、最後まで笑顔を絶やすことはありませんでした。何しろものすごいタフネスが要求されるこの闘い、このまま準決勝、決勝と勝ち進んだら体力の消耗はどれほどのものになるか?と、心配になるほどのコンペティションです。
お客さんは楽しませても選手にはちょっと、厳しい局面かもしれません。でも大丈夫、大谷は一回戦でお役ごめん。
まだまだ大リーグで初めて、投手とバッターで同時選出と言う大一番が控えています。

ホームランダービーはもちろん、来年だって再来年だってあります。大谷もきっと・・・・・
まずは地元で発行されるに違いない号外の大見出しを想像してみるとしますか・・・・・

| 10:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月12日

1993北海道南西沖

1993年のこの日、午後10時を回った時刻には留萌本線の留萌駅の駅舎内にいました。当時はまだ増毛までの路線が廃止になる前で、石造りの立派な易者にはこの日最終の列車が滑り込んできたところでした・・・・
突如襲って来た震度4の大きな揺れ。程なくしてパトカーがサイレンを鳴らしながら津波への警戒を呼びかけていました。

北海道南西沖地震と名付けられたこの地震は奥尻島や対岸の江差付近に5-6メートルもの津波をもたらして200人以上が犠牲となりました。

夜も更けて街中では人影もまばらな時間帯に最短5分で突如津波に襲われた奥尻島青苗地区の人々は逃げるいとまも無いまま濁流に飲まれてしまったのかもしれません。本島側に反射してきた津波が合流したとも、第二波到達前に役場の前で避難する車の渋滞が発生したとも伝えられます。
地震発生を伝える地元の放送局は崖くずれの発生した本島内の災害現場には到着したものの、奥尻の惨状が伝えられるのは結局夜が明けてからになりました。正確な震度の計測も奥尻島には機器がなく、後の憲章で震度6以上ではなかったかと解析されましたが、発生当日はそのようなデータがありません。

10年前に起きた 日本海中部地震で日本海側でも津波被害は甚大になり得る事が理解されたものの、真っ暗闇の中で襲って来る津波の恐怖は例えるものが思い当たりません。
当時は報道の仕事を生業として10年ちょっと、津波被害で何百という人命が失われるという信じられない光景に、ただただわが目を疑うばかりでした。

でも、その驚きは18ヵ月後に兵庫県を襲ったとてつもなく大きな被害を予感させるものでは、残念ながらありませんでした。もちろん、それから16年の後、未曾有という言葉でとても表しきれない災禍に見舞われることも、予測の範疇をはるかに超えていたことは言うまでもありません。

| 22:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月11日

ジャニスといえば

ジャニス・・と聞いて大抵の日本人が思い浮かべるのは多分ドラマ~岸辺のアルバムのテーマを歌うジャニス・イアンの方でしょうね

でもいにしえからのロックファンにはジャニスジョップリンの方が遥かに印象強い事でしょう。そのインパクトの強烈さと言ったら例えて言うならアグネスチャンが葛城ユキみたいなハスキー声でボヘミアンを歌うくらいの衝撃と言えば分かって貰えるでしょうか?ドラムのストレートなリズムで始まるmove overが日本でも流行り始めた頃には、すでにジャニスはその短い生涯を終えていました。

彼女のステージを映画にしたa night with jannis Joplinも同じストレートなドラムのビートで始まります。うたの合間合間にトークで語り明かす生い立ちや音楽との付き合い。ミュージカル好きの母が毎週の様に買って来るアルバムを擦り切れるくらい家族で聞き込んでいた事。ごく普通に白人家庭に生まれ育ちながら、ブルースの魅力に取り憑かれ、テキサスのステージで見出された件・・・・

ゲストアーティストとして登場する黒人女性シンガーの中には、現実には叶わなかったブルースの女王ことアレサフランクリンとの共演も!

ロックの女王と称せられるジャニスですが、その歌いっぷりは正にブルースシンガーそのもの。サマータイムを歌っても彼女の持ち歌だったかと思わせるくらい強烈な個性が光ります。

ブロードウェイの舞台を映画化したこの作品、観客席はきっとあの頃をリアルタイムで知っていたであろうシニアの姿も、舞台の上だけ時が止まっていたかの様です。

シンセサイザーもシンセドラムも無かった70年代初め、電気を使うのはエレキギターとエレキベースにエレピだけ。でも当時の最新のサウンドは今聞いても全然色褪せません。本当にあの頃のステージをライブ配信で見ているかのような臨場感です。

そして何をおいてもジャニスを演じているメアリー・ブリジット・デイヴィスの歌唱力の見事さ!この企画があって彼女が選ばれたのか?彼女の歌声がこの企画を生んだのか?

ジャニスの波乱に満ちた生き様を描いた作品は過去にも存在したので本作では時系列に拘らず、希望の持てる展開に描かれたとか

いずれにせよ半世紀の時を隔ててこうしてあの歌声を聞けるというのは熱烈なファンとしてどれ程の奇跡なんでしょうか?

東銀座 東劇他で上映中

日本では最近グリムスパンキーがカバーして話題を呼んでいる名曲move over
彼女がこれから先どんな歌手人生を歩んでいくか?ジャニスもきっと天国から声援を送っているに違いありません!

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月10日

ONODA

本当ならば今頃日本の若い女性たちも多くが訪れていたはずのフィリピン・リゾートアイランド群
でも太平洋戦争中は日本から若い兵士たちが数多く戦地としてのフィリピンに送り込まれて行きました。
小野田寛郎(おのだ ひろお)少尉もそんな若者たちの一人でした。

太平洋戦争が終わって二十年以上が経ち、どうもフィリピンに終戦も知らされないままの残留日本兵がいるらしい、とは噂にはなっていたものの1972年にグアム島で発見された横井庄一さんの祖国帰還のニュースの前にはしばし忘れられた存在でした。
そんなフィリピンで噂の日本兵に何とかコンタクトしようと、探検部出身の鈴木紀夫青年がルバング島に渡ります。
付近の住民の話では、ずいぶん昔から旧日本兵が目撃されており、うち一人は銃撃戦の末亡くなったとか。不確かな情報をもとに鈴木青年の探索は続きます。

そして1974年、ついに小野田少尉と接触に成功・・・・・しかし、小野田少尉は陸軍中野学校で諜報戦、スパイ教育をを叩きこまれた生え抜きのエリート。そう簡単に日本人の格好をした人物の言葉を信じようとはしませんでした。
少尉の中では命令は絶対のもの。たとえ終戦だろうが何だろうが自らのタスクを放棄することなどありえません。

そこで日本に連絡した鈴木青年の元に元の上官;谷口参謀部別班班長直々の命令書が託されます。
「天皇の命令によりすべての作戦行動、全任務を解除する」旨の上官直々の命令とあっては、大切に維持してきた銃剣と共に、その身をもって帰国せねばなりません。
小野田少尉は晴れて正式に長い孤独な戦争を終えて、帰国の途につきます。

30年遅れで青春を取り戻した小野田さんは、結婚後ブラジルへ。牧場を開拓し、帰国時には小野田自然塾を開講して少年少女らに「日本の青少年が心を歪めないために何か貢献したい」・・・と、実践で鍛えたサバイバル術を伝授し、有意義なワークショップを展開します。


・・・・・そんな小野田さんを描いた日仏独合作の劇映画「ONODA」がカンヌ映画祭で「ある視点」部門に選ばれ、7日オープニング上映でワールド・プレミアされて大喝采を浴びました。15分もの長いスタンディングオベーションを受け、アルチュール・アラリ監督は感無量の様子を見せたとか。
作品の評価も「賞レースの最有力候補作」という呼び声が高く、日本での全国公開(秋予定)も今からとても楽しみです。

| 14:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月09日

ふぁいざ〜!いっぱ〜〜つ!©️hujimoto

コピーライターで同級生の藤本毅君から拝借しました!
私も打ちましたよ。待ち構えていたのは綺麗なお姉さんで「腕をダラーんとしてチカラ抜いて下さい」って言われるままにアルコールで消毒されたら、もう針が刺さってました。
痛いのか?極細針だしぜーんぜん!いつもの花粉症減感剤の方が遥かに痛いし、打った後も何の変化もなし。お風呂や飲酒は我慢の一日ですが、これでアルファ株に抗体が出来るならお安い御用。

デルタ株に効果があるかはもう少し見極めが要るかもしれないのでマスク生活はもう暫く続けます。

大田区の接種会場は蒲田の日本工学院、そういえば高校入試の模擬試験の会場だったなあ。まさか再びン10年ぶりでこの場所を訪れるとは・...当時の校舎は見違えるような建物に生まれ変わっていて、入口脇にはブロンズの裸婦像がズラーリ!昔じゃなくて良かった!

接種会場は手際よく受け付け、予診、注射、15分の経過観察と続いて、マイナンバーカードもこれくらいスムーズに発行してくれたら、と思うほどケチのつけようの無い応対ぶりでした。

あ、勿論ファイザー製でした

さて、東京などの会場では無観客で開催が決まった東京五輪。高速道路の流入制限や電車の運転時間延長はどうなるのか?まだまだ開幕までの課題は山積みのようです。

大量予約キャンセルが出たホテル業界、何か救済策はあるんですかねえ、nikaiさん?

| 18:15 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月08日

EVで10年走ってみた

発表前から注目していた量産型で初の電気自動車、リーフ
真っ先に注文してから早10年!関西へも何度も往復し、東北旅行のお供にも活躍してくれたリチウムイオンのバッテリーとは今日でお別れ・・・・・
ほぼ地球一周に相当する40000km近くを走って、現在の充電キャパシティは66%ほど。それでも航続距離70kmオーバーは湘南海岸や内房方面までならノンストップで行けます。

もう少し寿命を見極めたい気持ちもあったけど、キリがいいので交換することにしました。
が、新品電池はすでにオーダーストップ、やむなくリビルト品の電池で我慢します。その分お買い得
これで延命効果が何年分になるかは、その時になるまでわかりませんが、たぶんその頃には乗りつぶしを決断するか、魅力的な新型車に乗り換えるか?

これまでの電池代(償却費)をざっくり計算すると、ざっと月額3,000円ちょっと。距離換算だと100Km走って千円くらい。月々のガソリン代と比べてどうでしょう?
これにkw当たり20円ちょっとの電気代を考えると、郊外で10km走るのに20円ちょっとの電気代と電池代が100円くらい。まあ、今のガソリン単価だったらEVの勝ち!でしょうがハイブリッドカーが20㎞走るとなれば逆転も・・・・
2030年にはガソリン代が幾らになってるのか?リチウム電池の単価が増えているのか減っているのか分かりませんが、原油が品薄で高騰、はまずありえないでしょう・・・・・

次の電池が寿命に近づく2030年にはガソリン車を買おうにも思うに任せず、中古のEVもたくさん出回っているでしょう。
今はまだ廃棄電池の問題も顕在化していませんが、この問題がどうなっているのやら・・・・
今月下旬には新たな電池に乗せ換えて、再び長距離ドライブに・・・・あ、まだ緊急事態かあ

| 11:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月07日

七夕car?

日本ではなかなか七夕の晩に星空を望める天候とはなりませんが、七夕にちなんだネーミングのクルマを探してみると・・・・
ありました。1969年発表のホンダ1300のうち、おとなしい方の77シリーズ。日本車ではネーミングに77を使った稀有な例です。

当時のホンダは創業者、本田宗一郎社長の指揮下軽自動車のN360が大ヒット.F1参戦も第1期の活動を終えたばかりで本格的な5ナンバー大衆車の開発に追われていた頃です。
宗一郎社長はかねてよりの空冷信奉者、あのVWもポルシェ(当時)もパンサーG型戦車だって冷却水不要の空冷じゃないか、水冷だってラジエーターを空気で冷やすのだからとどのつまりは空冷だ。

それまでの常識をことごとく打ち破るべく企画されたホンダ1300は「うちならわずか1300ccで100馬力を出せる」と豪語した本田社長の意向から1300cc空冷、100馬力エンジンを標榜してデビューすることになります。
77のネーミングは一説にはリッターあたりの比出力とも言われていましたが計算してみるとすぐ違うことに気がつきます。
シリーズには99と言う4連キャブレターの最強版もあって、こちらは115馬力。最高速も180kmオーバーの超高性能セダンでした。99の由来も定かではありません・・・・

衝撃的な性能のセダンとして発売されたホンダ1300セダンでしたが、商業的に成功したとは言いがたく、カルトカーのひとつに数えられる方が多いようです。
1969年と言えば東名高速が名古屋まで全通し、アポロ11月着陸船が月面に着陸成功。ハイテクとか高性能、高速走行がひとつのキーワードだっただけに着眼点は決して悪くなかったものですが、コスト高と重い車重も足かせとなって第二のN360とはならなかったのが残念です。

参考までにホンダにはCB77という機種もあって、こちらは七夕バイクと呼ぶにふさわしい・・・・・かどうか?

| 16:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月06日

sugar me 秋に

STEPONEでもおなじみ、現在長野でもFM番組を担当している一人ユニット;sugar meこと寺岡歩美さんの新作リリースが情報解禁されました。と、言っても新譜でもなければ新番組でもありません。秋に家族が増え、女の子の赤ちゃんがリリースされることがSNSで公表されました。おめでとう!

現在妊娠8ヶ月、母子ともに健康の様子で本人はホルモンバランスや体の変化に驚きつつも経過を楽しんでいる様子。公表された写真を見るとスリムな体つきのおなかに立体的な三次曲面のはっきりとしたカーブが見受けられ、本人曰くとても美しい体になったとか。(洋服なしの写真は撮らないそうです)

出産を機にmother meとして活動を再開するかは今のところ不明です。
少子高齢化に加え、自由な外出もままならぬこんなご時勢ですが、どうかお大事に
無事の出産をお祈りしています。

| 10:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月05日

あの頃と違う勝利

オーストリアGP、フェルスタッペンのレッドブル・ホンダが3連勝、しかもポールtoウィンのパーフェクト・ゲーム。しかもホンダ・エンジンが5連勝するのは実に1988年以来!つまり平成以降では初!

そりゃ喜ばしい記録です。でも、ホンダのF1は今年限り。ちょっと手放しで喜ぶには寂しいものが付きまといます。33年前とは全く違う雰囲気がそこにはあります。

あの頃のホンダは最強チームのマクラーレンとタッグを組み、アイルトン・セナをドライバーに迎えて黄金時代の布陣を敷いていたものでした。ターボ・パワーが許された最後の年でもあり、研究所では翌年からのターボ無しのパワーユニット開発に追われていた頃でもあります。
そんなさなかに連戦連勝、快進撃を続けていた頃の日本では、まさしくバブル景気の火蓋が切って落とされようとしていました。

Dscf6041
255馬力のターボ・パワーでお尻を沈み込ませてフル加速する3ナンバー専用車の日産セドリック/グロリア-シーマがバカ売れ!シーマ現象なんて流行語が生まれたばかりか、アートフォース、シルビアs13系もセフィーロも大ヒット。どれもが後輪駆動だった頃で、それは昭和の最後を飾る華やかな時代でもありました。

そんな渦中にあってF1無敵の名を欲しいままにしていたのが当時のマクラーレン・ホンダでした。撤退なんてこれっぽっちも考えられなかった頃です。あまりに強すぎて統括団体の日本イジメ、ホンダ・虐めが顕著にもなったのがこの頃でした。

あまりのホンダの強さに他のチームが太刀打ちできない、となるとターボ付きを禁止してフェラーリの12気筒エンジンでも互角に戦えるようにレギュレーションを変更してきたのです。レース途中の燃料補給も禁止。ホンダのライバルはもはや、その厳しい規則だったのでした。

けれども、対応能力の高さを必要とするこの規則変更は結局のところホンダの開発能力の高さを見せつける為の演出に過ぎませんでした。新規のノンターボV10エンジンを手に入れたマクラーレンホンダはまたモヤ連戦連勝。日本でのF1ブームもやがて頂点に達しようとしていました。

欧米の保守的な価値観の中で孤軍奮闘し、日本の技術力で有無を言わせぬ勝利をもぎ取っていたあの頃。その面影は今の日本企業にはもはや感じられません。時代も環境も大きく変貌し、燃費の優劣や排気のクリーンさにも無頓着でいられなくなりました。いや、ガソリンエンジンで優劣を競うF1がいつまで走り続けるのかさえ不透明です。

| 00:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月04日

週末のオアフ島

きょうはアメリカの独立記念日。1976年の建国200周年には大変な騒ぎでしたが、今はオオタニのホームラン量産に沸いているはず?
バリ島と並んで日本人に人気のリゾート島、ハワイ諸島。実はアメリカの50番目の州になったのは戦後の1959年。それまでは全米49州だった時代が続いていました。星条旗の星の数も違い、7列7段の整然としたデザインでした。・・・・コロナ騒ぎが収まればホノルルも再び賑わいを取り戻すことでしょう。すでに年末の予約は争奪戦が始まっているとかいないとか?

Img_0507ホテルに着いたらまず腹ごしらえに・・・ワイキキ、クヒオ大通りをアラモアナの方向に西へ向かって歩くとサラトガ・ロードと交差します。そのすぐ傍にあるのが日本でも人気のEggs 'n Thingsの本店。二階建てのログ・キャビン風建物です。出されたメニューは卵たっぷり感のオムレツにハンバーガー、うちでも作れそうなシンプルさですがボリュームだけはさすがアメリカン基準です。生クリームの使用量も半端じゃないものがあり、血糖値計算が大変です!

二階のベランダから外を眺めれば、金曜夜に毎週あがる打ち上げ花火も見えるはず・どこで打ち上げているかと言えば、ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート前で打ち上げたものがここでも(ちょっと離れているとはいえ)観ることが可能です・・・・・(現在は一時中止されており、再開時期は確認が必要ですが・・・・・)

Dscf9061週末にオアフ島を訪れるのならぜひ足を運びたいのが土曜日限定のKCCファーマーズ・マーケット、ホノルル最大級の朝市です。場所はタイヤモンドヘッドの北側にある、カハラ・モールより手前のカポロラニ短期大学。大学のキャンパスが土曜の朝だけマーケットプレイスに早変わりします。
作りたてのスムージー各種を味わいながら、フルーツや食材、焼きたてのステーキ肉、それに量販店には並ばないお土産探しなど、楽しみは一杯。朝食抜きで出かけてもお昼のお弁当まで調達できそうなので、半日分の食事はここで完結

人気の高さはほかの場所でのファーマーズマーケットも生み出すほどで、新興ベイエリアのカカアコでも人気のイベントに成長しつつあるようです。

| 11:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月03日

7月23日には・・・・・

房総半島から伊豆半島にかけて、今日は昨日来の大雨に見舞われています。午前中には神奈川中央部を流れる相模川水系の金目側の水位が上昇し、最高ランクの警報となる「緊急安全確保」の避難情報が全国で初めて発令されました。午後には人的被害もなく解除されましたが・・・・・
同じころ、箱根では観測雨量が72時間で7月平年分の二倍にも達するペースに・・・・・

そんなさなか熱海の高台では大きな土石流が発生し20人近くが安否不明というショッキングなニュースが飛び込んできました。
熱海駅に到着する新幹線が直前まで通過するトンネルのすぐ上、急傾斜地に立ち並ぶ住宅は熱海で働く人たちの住居でしょうか?泥交じりの真っ黒な鉄砲水があっという間に住宅を飲み込んで坂道を駆け下る映像が公開されています。

五輪開幕を間近に控えたニッポンは、本当に安心して観戦できる国なの?外国人が疑問に思っても不思議はありません。
7月23日と聞いて忘れられないのは1982年の長崎大水害、一夜のうちに200人もの人命が奪われ、有名な観光名所「めがね橋」がバラバラに崩壊した、あの豪雨です。
そうでなくても梅雨末期の豪雨は決して珍しい現象ではありません。熊本の市街地が浸水した93年の豪雨被害も梅雨の末期の典型的な豪雨被害‥...さて、関東はどうなのか??

2013年には、東京23区周辺で局地的な豪雨が発生しました。特に世田谷区周辺では16時30分までの1時間に約100ミリの非常に激しい雨が観測され、この局地的な豪雨により23区周辺では道路冠水や河川増水が相次いでいます。23日といえばすでに一部の競技が始まっているほか、代々木では開会式の式典も!
朝から雨模様だったとしても不思議はありません。
三週間後、いったい東京の空模様はどうなっているのか?
それより観客数は何人になっているのか?

まだまだ分からい事だらけで、その日を迎えることになりそうです・・・・・・

| 12:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月02日

ホノルルで危機一髪

ホノルル国際空港を離陸したボーイング737が、2日空港の沖合に不時着しました。この便は貨物機で二名のパイロットは機体が沈む寸前に脱出に成功、ヘリに救助されました。

沖合い3キロほどの海面に不時着したのは737-200という1975年製の超ベテラン機、というかはっきり言って老朽機です。離陸直後左翼の第1エンジンがパワー・ダウン、搭載燃料は2時間分でしたが相次ぎ右翼の第2エンジンもダウン、水平飛行も維持できなくなりました。
空港管制塔は直ちに非常態勢を組んで、緊急着陸に備えましたが737は空港まで高度を維持することができず、ホノルル沖合に不時着水を余儀なくされました。機体は海中に没しましたが二人の乗組員は辛くも脱出、水平尾翼に立って駆け付けたヘリコプターに救助され一命をとりとめました。

事故原因の究明はこれからですが、事故機の737-200は半世紀以上も生産が続く同型機の最初期の設計。エンジンも資料写真を見る限りでは旧式のJT8Dに近いものが使われていたようです。

クルマで例えるならばいすゞのフローリアンや117クーペを未だに毎日の足に使っている様なもの。同型エンジンの部品供給やメンテナンスが万全だったのかどうかも気になるところです。これが旅客便だったら搭乗はちょっとご遠慮したいところですが!

| 22:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月01日

もう一つの海道

今日から東京九州間を結ぶ新しいフェリー航路が新設されます。
横須賀港から新門司港まで21時間!晩御飯食べてからゆっくり出港すれば翌日の晩御飯は入港直前の船の上。
片道24時間以内ということは上下便二隻で毎日の往復運航が可能になる、というワケ。ブルートレインをっ使った九州特急がなくなって以来、久々のうれしいニュースです。
横須賀の乗り場は戦艦三笠のある、すぐ向かい側。京急横須賀中央駅からも歩いて行ける範囲です。新門司港は大坂方面からたくさんのフェリーが発着する港で最寄り駅はありませんが輪行や自走車なら問題なしでしょう。

実は明石家さんまが岩崎宏美・手塚理美らと共演して話題を呼んだドラマ「男女7人秋物語」の舞台、川崎・木更津フェリーの乗り場からはその昔、宮崎・日向とを結ぶカーフェリーが就航していました。
こちらも20時間ちょっとで太平洋を突っ走る九州航路でしたが、到着する日向港は大分と宮崎市の中間、博多や小倉までは距離があり、需要も限られました。

所で同じ経営母体の東九フェリーが現在東京港と北九州市を結んでいます。棲み分けは出来るのか?
乗船時間は東九フェリーの場合、徳島港に寄港するので一泊余計にかかります。その分運賃で差をつけないと差別化は図れません。あるいは四国方面に特化する道も?

同じ会社が新潟・小樽間のフェリーも運航しており、ノウハウやサービスには実績があります。実は関東方面からの利用者も多いので、その経営手腕がどう生かされるのか?
何はともあれ自由に行き来できるようになれば、真っ先に愛車カブを載せて門司港レトロ見物に出かけたいところです!

| 20:07 | コメント(8) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月30日

折り返し点

久々に立ち寄った書店で偶然目に入った「太平洋ひとりぼっち」
映画にもなった有名な堀江謙一青年(当時)の歴史的名著です。改訂版の新書で初刷りは2004年、それが今こうして目の前にあるのは奇跡なんだろうな、と思ってレジに向かいました。
出港までの経緯は後回しにして,銀座線の車中で早速、西宮ハーバー出港のくだりから読み始める。最初からいきなり無風状態!大阪湾に何時まで留まることになるのか?

ようやく伊豆周辺までたどり着いた、とはいっても無断出国の身。いつ捕まって連れ戻されるかと不安な上、近づいてくる漁船に怪しまれないよう、そのたびに船首を関東に向けるポーズをとる・・・・・小型ヨットで海外渡航なんて前例が無かったあの頃、合法的な出国の方法が存在しなかった時代の話

GPSもVHF無線機もイリジウム電話も無い1960年代の単独航海。現在地を知るのは六分儀とコンパス、それに日本時間のままの腕時計だけ。気象通報が入るラジオ(中波と短波)それに高価なRDF(無線方向指示器)だけが正確な位置のヒントになる。

21世紀の装備群を考えたら果てしなくアナログな時代に舵取り棒をゴムひもで支え,セールのバタ付き音を目覚し代りに仮眠を取る・・・・単独航海なので、見張りもフルタイムは出来ない。何より孤独と恐怖とどう付き合っていくか・・・・・

堀江さんが太平洋上で,たった一人自分を励ますために様々な言葉や思考を編み出したさまは、ある種哲学とでも呼びたくなるもので、自ら一人二役の対話を声に出して実践してみるなど、究極の引きこもり術ともいえる暮らしぶりが垣間見えてきます。

そんな自分を慰めるうち,早くもマーメイド二世号の構想も浮かんできます。これは後に世界最小クラスの太平洋横断艇として実現しています。

ホンダがF1に初参戦するよりずっと前,まだS600しか乗用車を売っていなかった時代にこんなにもチャレンジングな冒険を実践していた日本人がいたなんて!

本の帯には「挑戦」を忘れたニッポン人へ、と記されています。文中には当時の貴重な記録写真も多数含まれており、過酷な航海の一片を伺うことが出来そうです。

もうすぐ1年も折り返し点、正確には来月3日のお昼頃が182日と半分にあたりますが、他方で太平洋無寄港単独横断に成功したばかりの辛坊次郎さん操るkaorin五世号、サンディエゴは折り返し点に過ぎず現在は北回帰線を跨いでハワイ方面へまっしぐら。小笠原付近まではこのまま高気圧からの追い風と赤道反流に助けられてスムーズな航海を続けられそう。ハワイ最接近まであと10日前後と予想されます。

| 21:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月29日

あの時のメモリー

来年7月以降に発売の新車からデータログ記録装置の義務化が決まりそうです。
飛行機でいえばフライトデータレコーダーみたいなもの、すべての旅客機に搭載されています。時間軸に沿って機体の姿勢や速度、舵の効かせ具合など何十もの項目をプロットしたデータを残せるもの。
クルマにもこれと同様の仕組みを持たせようというもので、例えばアクセル開度やブレーキペダルの踏力、或いは速度や燃費、エンジン回転数と言ったデータを時間を限って残せるようにしようというものです。

今のクルマは何でも電子制御でコントロールしていると言っても過言ではなく、例えばアクセルペダルは踏み込み量をセンサーが感知して、制御部分にデータを送っているし、ブレーキペダルも踏み込めば車速センサ、タイヤ回転数がたちどころに比較され、ロックしないように油圧を制御したり・・・・・ステアリングですら白線の内側から逸脱しないようにおせっかいなブザーで知らせてくれるのは常にポジションセンサーがアシスト量を判断しているからに他ならず、こうしたデータ類はその場その場で使い捨てにされるも同然だったモノ達です。

せっかくだからこうしたデータを一定時間メモリーに保存しておけばいい話で、そんなに大ごとな改造でもなければ部品代もタカが知れてる範囲でしょう。
一番恩恵を受けそうなのは実況見分に駆り出される警察のおまわりさんと保険の調査員ではないでしょうか?五個の物的証拠が飛躍的に増えるばかりでなく、操作のミス、判断の責任がどちらにあったのか?責任分担は何パーセントなのか?巻き尺で測るより遥かに正確に見極めがつけられそうです。

さて、このクルマ版フライトレコーダー、事故の抑止にはどうつながるのでしょうか?
安全運転していた、とうそぶく不埒な輩は減るかもしれませんが、ドライブレコーダーの義務化でもない限りあおり運転をすぐにも抑止できるかは疑問です。
そうはいっても、事故に至るプロセスの解明に役立つならば、巡り巡って未来の交通安全には役立つので、こうした取り組みは率先して実現してほしいもの。

もしかしたら、元通産省の上級に属する国民の一人がブレーキペダルを踏んでいた、と確信していたのは本当はその右隣にあるペダルだった、とはっきりデータを残していたかもしれませんから・・・・

| 20:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月28日

safari

サファリ、と言ってもMacのブラウザーの名称ではありません。世界ラリー選手権の中でもとりわけ過酷で厳しいラリー、サバイバル・レースと呼ぶに相応しい伝統のアフリカンラリーです。
英国エリザベス女王の戴冠を記念して始まったこのラリーですが、程なく日本車が制覇を果たし、ブルーバード、ランサー、バイオレット、セリカと日本代表が脈々と勝利を飾って来たイベントです。
例年春先に行われて来たのが再びWRCのカレンダーにカムバックを果たして2年目。今週末ヤリスの三台が上位を独占して表彰台から他車を押し出す勢いを見せています。
結局3位には宿敵ヒュンダイが食い込み、ヤリスがワンツーフィニッシュを飾りましたが、日本人ドライバー勝田が2位表彰台に上った結果も特筆モノです。

F1では角田が再びQ3に進出、決勝レースが楽しみな展開です。
と思ったらペナルティを受けP11に降格!まあ腕が落ちた訳じゃないからまあいっか。決勝ではガスリー不在の中、p10でポイント獲得、チームに連続ポイント獲得記録をもたらしました。優勝は4戦連続でホンダパワーが制する結果となり、返す返すも年末の撤退が惜しまれる勢いを見せています。

ところで最近リリースされたヤリスWRCのトミカ版#10が殊の外人気らしく量販店でも直販ショップでも品切れ続出。こういう時には裏をかいて個人商店が狙い目!
帰り道にある玩具店はいつも掘り出し物や絶版の宝庫。ダメもとと思って覗いてみたら

8a07c0ac46e447a8a52c45b89fb5928f

案の定、そこに幻の例の品が!

| 06:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月27日

人気のビーチ

バリ島旅行と聞いて多くの人が思い浮かべるのは賑やかなデンパサールの海岸の街、クタでしょう。

Img_0095

ビーチには沢山の観光客、沖合にはサーファーもいればビーチ・チェアを時間貸しする業者もいて、日没の瞬間までかなりの賑わいを見せています。この街では観光業に従事していない住民を数えたほうが手っ取り早いくらいでは無いかとさえ思えます。勿論コロナのこの字も、まだ出回っていなかった頃のこと、現在ではひと気の無くなったビーチで業者たちはどうやって生活を支えていることか?


波打ち際から通り一本隔てた場所には大きなショッピングセンターがあって、日本料理店では寿司を味わうことだって出来ます。お味は?まあ本場に敵うわけはありませんが、ここに来ればスタバのコーヒーだってBEAMSのウェアだって世界各地と同じ様に手に入れることが出来ます。クレジット決済なら現地の通貨を手にすることさえありません。

地元の人がグローバルな気分を味わえるのはいいとして、わざわざ何千キロも離れた場所から画一的なショッピングセンターにやって来て現地の気分を満喫するのは難しいでしょう。売ってるミニカーはタイ製kマレーシア製、地元産のミニカーが生産されているかは不明です。

お土産にインドネシアの民族楽器を使った(と思われる)音楽CDを数枚手に入れました。どんな音源かは帰国してからのお楽しみです。

一本裏通りの細い路地には入り込むとお土産を所狭しと並べた出店が列を成しています。売っているのはtシャツやライター、民芸品に・・・・どこも代わり映えしない品揃えですが、他国ではまず手に入らない品々でしょう。毎日汗だくになる上、濡れたシャツはホテルの空調でもなかなか乾かず、こちらに来たら毎日の着替え調達は必至、逆に日本を出るときは着替えは不要と思うくらい、随所でTシャツが手に入ります。

何のかんの言いながら結局夕食は時間が無くって最寄りのケンタッキーへ。値段も相場も見当がついているので安心して入店できますがwifiフリーの看板の威力が大きかったこともまた、事実です。

世界共通の資本が誰にでも平等にサービスを提供してくれるのは嬉しいことである反面、どの場所にいても行動様式は変わり映えしなくなるのも善し悪しかな?などと思いを巡らせていたのは夕日の見える場所で席を確保したスタバの一画でした・・・・・

| 10:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月26日

holywater

インドネシア、バリ島・デンパサール国際空港から東へ小一時間、宿泊先の小さなホテルにはサンダーバード1号が発進するときスライド・オープンするようなひょうたん型の小さなプールとその脇のカフェ、フリースペースのコーヒーが飲み放題。夜中に泳ぐと流石にひんやりしますが朝食後の水浴はとっても気持ちの良い瞬間です。

他方、ホテルにはマッサージ専用の部屋も設えられていて、午前中はタップリ2時間、若いお姉さんに身を委ねることにします。熱したおはじきみたいなモノで温めながら施術するマッサージですが、剛力のタイ式を知る身としてはちょっと物足りない気もしないではありません。

マッサージでリフレッシュしたら本格的な沐浴に向かうとします。沐浴は例えて言えば滝行にも似た修行でしょうか?パワースポットに湧出する聖なる水に秘められた力の恩恵を受け,体を清めるのが沐浴の最大目的。だから有名なパワースポットは超混雑です。
ティルタ・ウンプル寺院は世界遺産にも指定されるトップクラスのパワースポット,ウブドの町からはさらに内陸へ小一時間ほど進んだ山中にあります。大きな駐車場に車を止め、おみやげ物やの長い回廊を抜けると、敷地内の巨大なプール?が見えてきました。
この神聖な場所に入るには男も女も失礼のなきよう正装が求められ,膝丈スカートの女性以外は全員パレオの着用が求められます。簡単な更衣室も在って、水着に着替える人はここで準備。いざ沐浴場に赴きます。

Img_1618

大きな沐浴場は50mプールくらいの広さがあって、たくさんの蛇口から聖なる水が流れ出ています。使う蛇口にはちゃんと順番があり、アジア人も白人も男も女も子供も区別無く整然と待つ人の列が出来上がっています。あいにく訪れた日は気温が低くて沐浴にトライする気にはなれませんでしたが、沐浴を待つ熱心な人で一杯。本当ならもっと混み合い順番待ち必須だったかもしれません


途中で立ち寄ったトゥグヌンガン滝でも滝壺には流れ落ちる激しい水に打たれる観光客が入れ替わり立ち替わり、現地の人は見かけないようですが・・・人は流れ落ちる水を見ると打たれたくなるものなんでしょうか?
ほかにも寺院や観光名所で沐浴を体験できる場所は豊富にあり,沐浴せずにバリ島を後にするのはちょっと勿体無い体験なのかもしれません。

| 18:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月25日

絶世の珍味?

インドネシア到着後、デンパサールから小一時間ほど離れた宿泊先の小さな会員制ホテルを後にして山間の町、ウブドへ向かいます。

Img_9824細い山道をどんどん奥へ上っていくと、頭の上に大きなかごを載せた女性の姿を見つけました。いかにもインドネシア,といった感じの光景,働き者の女性がまとっているのはサリーにも似た大きな一枚布のパレオっぽいもの。彩りもオレンジや黄色、赤が程よくバランスしていてやっぱり南国気分です。

道路わきには商店街の幟のように装飾を施した七夕飾りのような植物がそこここに見受けられます。インドネシアはイスラム教?と教わった気がしますがこのあたりはイスラムとは違う宗教のようです。信心深さを象徴しているのでしょうか、バリでは年間500もの祭りが催されているとのことで、毎日どこかで祭りに遭遇する可能性大です。

内陸に向けて小一時間も走るとウブドの街。近年は知る人ぞ知るちょっと有名な観光地でおみやげ物店から民芸品店、宝飾品店などが立ち並ぶ目抜き通りはちょっとした裏原宿状態です。ここで食事も可能ですが、にぎやかな町並みを避けてさらに足を進めます。

道行く車もミニバンやタクシーが減って,ピックアップ・トラックやスクーターの多さが目立ちます。バイクはどれもホンダやヤマハのエンブレムが光り輝いていますが、日本では見かけない車種ばかり。あれ、スーパーカブはアジアのバイク王じゃなかったのか?と思いましたが滅多にカブの姿を見かけません。人気はどうやらホンダの数車種に集中しているようで、あとはPCXやN-MAXのような日本でもおなじみの車種も見かけます。

そのどれもが原2、日本で言う125ccクラスのスクーターでフロントにも横長の黒いナンバープレートを誇らしげに掲げて走っています。時に二人乗りだったり、子供たちを乗せて家族総出で一台に跨ったり・・・・・子供たちもどうやら小さい頃からバイクには親しんでいる様子。遠い昔の日本の風景を思い出したりもします。

Img_1636やってきたのはコーヒー園のバリ・プリナ,入り口ゲートをくぐると檻の中でジャコウネコがモリモリコーヒー豆を食べています。様々な豆の種類の飲み比べが出来たり,世界最高級と称されるコピ・ルアックが試飲できたり、・・・・

この貴重ななコピルアック、日本でまともに頼むと5000円とか?もっともここで飲み比べセットは5万もしますがルピアのレートは円の1パーセント以下、躊躇なく頼みます。目の前にはちょっとした大きな谷間が広がっており、絶景です。棚田に良く似た光景も見ることが出来、どこか山間の昭和のたたずまいが残る懐かしい景色、にも見えたりします。

Img_9965

ところでコピルアックの製法ですが豆を煎る前には一手間必要です。さっきのジャコウネコが食べて未消化に終わった豆で淹れたのがそれ!近所の猫がお腹壊した時のあの匂いを思い出してしまいますが、この逸品を飲むには鼻をつまむ必要が無かった事をお知らせしておきましょう。まあ日本で500円だったらまた飲んでもいいかな?

| 19:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月24日

11代目

先ごろ新型シビック=次世代モデルの2022年型がアメリカで発表されたのに続き、日本でも正式に発表・公開されました。
日本市場ではトンと見かけなくなってしまったシビック,かつてはHONDAの屋台骨であり対米輸出の尖兵として、また北米市場ではいまだに月に3万台ペースで売れ続けるベストセラーカーとして全米のあちこちで見かける、ホンダのカローラみたいな存在です。


そんなシビックも来年でデビュー50年ですが、果たしてガソリンエンジンを積んだシビックには、この次が用意されるのか、それともこれっきりになるのか?興味深い・メーカーとしては悩ましい所です。

既にイギリス工場ではこの世代から生産しないことがアナウンスされており、生産の主軸はアメリカとカナダ工場に置かれる模様です。アメリカで発表されたセダンの他に今回ハッチバックもリリースされましたが、人気のホットモデル=タイプRがあるのかどうかは気を揉むところです。そもそもイギリスで生産されていたバリエーションだっただけに、その継続はうれしい発表。ただ、生産国がどこになるかは?のまま。日本では埼玉工場でエンジン生産の中止が発表されていて、最後の和製Rになるのか、それとも・・・・・

今度のシビック,11世代目に搭載されるエンジンはターボ付きとはいえ1・5リッタ―エンジン、初代に積まれていたCVCC1500ccと同じ排気量というのは稀有な偶然というか珍しいケースです。リアの三角窓辺りには先代の面影が見え隠れもしますが、もう5ナンバー幅には二度と収まらない堂々たるサイズ。間延びした印象の先代よりもきりっと引き締まって見えるのは好印象です。今買っておけば一生モノとしてホンダ・ライフを全うできる完成度のようです。

Dsc_7058この新型がトミカの新製品リストに加わるのか?タイプRが揃うのかも見当がつきませんが、おそらくまた一台タイプRのコレクションが増えそうな気配です・・・・・・

| 15:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月23日

NAGANO1998

映画館の大きなスクリーンで鑑賞するのはずいぶん久しぶりです。予告編に登場する山崎紘菜の髪の毛もずいぶん伸びたし、映画泥棒のCMは相変わらずカッコいいし・・・・・
今回観たのは長野冬季五輪のジャンプ団体戦をめぐる実話がベース。結果はとうの昔に知っているあのドラマティックな展開ですが、これを映画作品「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」としてどう、魅力的に見せるのか?お手並み拝見と行きましょう。

まずジャンプ台に上るリフトに座った原田雅彦があまりにも実物そっくりに演じられているのに驚きます。というか笑えます。どこかで見覚えのある顔かもしれません。そう、あの大ヒットした・・・・・・
その原田を主軸に,もう一人リレハンメル大会で日本代表の一員だった男が主役です。
前回大会の雪辱を晴らすための長野,地元開催。金メダル獲得は必須とあって重圧も相当なもの。物語は代表選考をめぐる攻防や団体戦でのプレッシャーと、興味深いテーマでグングン惹きこまれていきます。

女房役を演じる土屋太鳳がストーリーにメリハリをつけて、重要なシーンでしっかり肝を押さえてくれます。主演の田中圭は次回作の「総理の夫」でもコミカルな一面を見せており、シリアスな今回とその対比が面白そうです。

もちろん結末は予測,というか事実を知っていますがそこに至るまでのプロセスに素直に感動させられました。手放しで薦められる良質なエンターテイメントに仕上がっています。
ほかにもレジェンド、葛西紀明の若き日や女子ジャンプ選手の草分け的存在が登場するなど、知られざる興味深いエピソードも!

2021年6月18日(金)より公開中

きょうからあと1ヶ月で東京2020の開会式を迎えます。代表選考も9割がた固まり、まさに映画と同じドラマが舞台裏で展開しているかと思うと、今こそが旬の映画。公開が1年あまりずれ込んだことが、かえって効果的かもしれません。
そしてあと半年あまりで迎える北京冬季五輪,その半年先にはサッカーワールドカップ。コロナ騒ぎが嘘のようだった、と言える大会であってほしいものです。

| 19:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月22日

編成は知ってた?

単独無寄港太平洋横断に見事成功した12m級ヨット、kaorin5世号の辛坊次郎さん。これからは毎日の航跡を追うこともなくなるのか?それはそうと艇はアメリカにずっと留まるのか?
そんな疑問に,いち早く答えを出してくれたのは御本人でした。売却や処分など端から念頭に無く,持ち込んだヨットは自ら操船して日本まで持ち帰るのだと!。つまり太平洋横断は完結したのではなく,前章が終わったに過ぎないというわけ。

到着後慌ただしくエンジンオイルを交換したり、壊れたワイヤー類の修理に地元の業者が休日返上で名乗りを挙げてくれたり、・・・・
使い切らず投棄した真水300リットルの補充や使い切った牛乳の補充、生鮮野菜や果物の補充も済ませて,コロナワクチン注射も完了。現地時間の早朝、慌しく出港の時刻を迎え、サンディエゴ港を後にしました。

往路・東行きと違い今度は緯度の低くい暑い南回りエリアを貿易風に乗って航海するプラン、追い風に乗れた往路とは気象条件も海流もぜんぜん違ったものになり、往路には無い困難すら予想されます。おまけに往路で風速30mの荒天はマスター済み、とはいうものの日本近海に近づく8月には台風シーズンを迎えており・・・・・
途中ハワイ諸島やマーシャル諸島、小笠原諸島に立ち寄ることも視野に入っているそうで、緊急避難場所がそこここにあるのは安心です。

ところで今でこそNYからでも成田まで直行できるジェット旅客機ですが、昔だったら途中給油が必須だった道のりです。サンフランシスコやロスまで直行できた747も就航当初の200形では偏西風に立ち向かう西行きの便では日本まで直行できずにハワイで途中給油を強いられました。(JL61便など)

さらにDCー8以前のレシプロエンジン・プロペラ機の時代に太平洋横断路線はといえば、ハワイ直行もままならず、トラック諸島・ウェーク島などを経由して飛び石みたいなルートを辿る必要があったものです。もっとも前回東京五輪より前の時代の話ですが。
今ではジェット化を迎える前の国際線の花形。ダグラスDC-6Bの雄姿を最新のフライトシミュレーターで自宅にいて拝むことが可能です。燃料を継ぎ足しながらの太平洋路線の再現だって可能に!


それはさて置き、復路の航海に関して留守中の番組責任者には予め告知してあった筈なので、今更ながら局アナは芝居が下手だなあ、と思わざるを得ないやり取りではあったものの、今度こそは、いや今度もまた、無事の到着を祈りたいものです。

| 22:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月21日

ディナーへの誘導灯

バリ島のデンパサール国際空港に到着すると、出迎える観光業者の多さにも圧倒されますが、まずは空港内の見晴らしの良いカフェで一休み。
見晴らし,といっても空港ロビーの広いアトリウム空間を見下ろせるオープン・デッキですが空調も利いた場所。あの混雑した表玄関の向こうへ行くには、覚悟が要るかも・・・・と考えるうち待ち合わせの時間が来ました。

その場所はバリ島なのにおびただしい数の日本車の渦、というか他国産のクルマが見当たりません!ハイエースに旧型の三菱デリカ、最もこちらでは今も生産が続行中とかで、ほかにも海外版のカローラをちょっと小さくしたくらいのVIOSのタクシー。

私たちのグループを待ち受けていたのはスズキの3列シート・ミニバン,Img_9736

日本では見かけないAPVという車種ですが,昔のライトエースワゴンくらいのサイズで使い勝手はよさそう・・・・でも空港敷地を出るまでの夕方のラッシュは東京にもタイにも負けず劣らず、周囲の車をゆっくりと観察するには最適です。

激しい渋滞を抜けてそろそろ夕食が欲しくなって来る時間帯に。スズキのAPVは空港近くの進入灯が見渡せる波打ち際、ジンバランのビーチにやってきました。憧れのバリ島のビーチですが薄暗くなってきた時刻に真剣に海水浴している人は見かけません。

Img_9744

広い砂浜には幾つもの白いテーブルが並んでおり,各々シーフードレストランとして営業しているようです。そのうちひとつをシェアして、早速海老から焼き魚からフライフィッシュから、ディナーのご馳走が運ばれてきます。
Img_9748
背後のステージではまだ大人の背丈に達しない少女がタイのダンスにも似た民族舞踊を踊って見せます。音楽はご存知ガムランの音色。蒸し暑い空気もこのカラットした音で吹き飛ばしてくれそうです・・・・・

流しの音楽グループもやって来て日本でおなじみの歌曲を披露してくれますが、昴だのいい日旅立ちだの、オッさんのカラオケルームに間違えて入ってしまった様な世界です。

夕食時間を過ぎてもビーチの外は激しい渋滞、道路に比べて車の台数は急増している様です。海上に新設された有料道路を抜けて、一路海沿いの宿泊先へと向かいました。

| 21:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月20日

バリ行きた〜い!

最近の日本人は「とても」とか「非常に」という形容詞に「バリ」を使うようですが昔の日本では「バリ」といえば天国に一番近い、とかリゾート地の人気一位みたいな位置を占めたものです。

朝一番のLCCに乗って生まれて初めて赤道の向こう側まで飛んで行くと、そこはバリ島でした。
天国とか楽園とか色々形容されますが、私にはどことなく懐かしい日本の風景が垣間見られた気がしました。

もうすぐ夏至。本当なら女性誌がこぞって北海道旅行の特集を組む頃、旅行も思うに任せない昨今ですが、数年前訪れたバリ島の旅を思い返してみます。

P1210184

成田からエアアジアX便で一路南の国へ、重量制限のかかる手荷物を軽くするため、ものすごく厚着をして搭乗手続き。飛行時間が四時間を過ぎる頃、眼下には美しい島影が見えるじゃありませんか!ここはフイリピン上空、ネグロス島にセブ島に、と有名なリゾート海岸と美しい海の色が見えています。

P1210173直ぐにも高度を落として最寄りの空港に下ろして貰いたくなる絶景!
今度は絶対ここに来よう!まだ目的地まで半分も飛んでないのにもう次の計画か?

地図で調べてみるとミンダナオにボホールにレイテ島・・・・・太平洋戦争の激戦地ばかりじゃないか!大正生まれの若者たちが多く派兵され厳しい環境に晒された地。でも、今は平和なリゾート地として数多くの日本人が進出していきます。

閑話休題、次に島影が見えたのは、もうインドネシア🇮🇩広い国土のうちフィリピンに近い側のスラヴェシ、カリマンタンの島々です。バリ島までもうあと少し!朝、昼食と機内で購入しましたが、3時のおやつはデンパサールの国際空港です✈️

| 23:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月19日

シアワセ?の終焉

そういえばホンダのオデッセイ、最近見かけなくなったなあ
と思ったら今週のヘッドラインニュースでも放送されたとおり、年内を持って生産終了と報じられました。やはりそうなのか?
一時期はミニバンといえばオデッセイというくらい一世を風靡したあの人気車種も、こんな時を迎えるとは・・・・

決してミニバン人気そのものに翳りが生じたわけではありません。ホンダにはステップ・ワゴンやN-BOXという人気車種が健在ですし、街中で見かける黒いミニバンの大抵はアルファードかヴォクシー/ノア・日産セレナのどれかだったりします。じゃあ何故オデッセイは繁殖しなかった?

実はここに日本のマーケットの特異さが見て取れるのです。
ミニバン,と一口に言っても大まかに言えばワンボックス由来のミニバンとワゴンから派生の背の高いワゴンと二つに分けることができます。

オデッセイにしろマツダのプレマシーにしろ、日産のプレーリー、ラフェスタにしろ、トヨタ・マークⅡジオ,OPAにしろ・・・・・少し背の高いワゴン、いや低めのミニバンたちはことごとく姿を消してしまいます。ほかにも枚挙に暇が無いほどのミニバンたちが自動車マーケットの栄枯盛衰を物語っては消えてゆきました。

でも、オデッセイ誕生当時は最初から大歓迎で市場に受け入れられたのです。もちろん当時もワンボックスの背の高いハイエースやデリカは存在していました。が、オデッセイはそれほど背が高くは無くミニバン初心者にとっては超えやすい壁だったのかもしれません。

乗用車のワゴン同様,後方に広く開くフツーのプラグドアを採用していたことも然り、アコードワゴンからの乗り換えも抵抗無く受け入れた敷居の低さもこのときには幸いしたようです。トヨタのイプサムが僅差でこれに続き、日本はやがてミニバンに埋め尽くされる運命となったのです。

日産エルグランドのヒットで,背の高い威圧的なワンボックスにも日本人は抵抗しないことがわかると,アルファードやセレナ、ボンゴ、ノアといったワンボックス由来の背の高いワゴンも軒並み前輪駆動を採用した上、ミニバン市場の中核を占めるようになります。
それはホンダ社内でも同様で,5ナンバー枠に収められたストリームや背の高いステップワゴンの成功がオデッセイの存在感を薄めてしまったことは否定できないでしょう。そもそも、オデッセイの車高は生産設備での寸法上の制限から否応なしにあの高さに決まったもので、今となってはそれが、人気を奪われる一因となっているのが皮肉です。

オデッセイの登場当時,CMコピーに採用された「シアワセ?」のフレーズは程なく起こった大震災のため差し替えられてしまいましたが、ファミリーカーのシアワセ像を作り出した功績は忘れ去られることは・・・・・無い!とは言い切れませんが,オデッセイの復活は,まあ無いでしょう・・・

| 15:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月18日

日本全国FM化計画

15日のニュースの中に全国のAM局がFM電波オンリーに移行を計画という項目を見つけました。ガソリン・エンジンに続きAMラジオよ!おまえもか、と言うのが正直な感想です。

元々がAM局育ちの身としてみれば、憧れのFM電波がほぼ全ての局から発信されるのは嬉しい反面、停波となる中波には一抹の寂しさも。

今ではradikoのエリアフリーで全国のラジオ局がクリアに聞こえます。が、昔は遠くのラジオ局を受信しようとアナログ・チューナーのバリアブル・コンデンサーをビミョーなタッチで動かしてお気に入りのステーションを探し当てたものでした。

ヤンリクもヤンタンも遠く1000キロ近く離れた東北で結構クリアに聞いていたものです。松山千春がデビュー間もなく札幌の局で担当した番組も聴いていました。
東京の局など、夜間には全国に電波が届くので地方新聞のラテ欄には夕方以降の東京ラジオ局の番組欄が載っていた程です!(だから昼間しか番組が売れなかった!)

日没の早い秋の入り口には夕方の札幌のラジオ放送を東京でキャッチすることも出来たし、夜間はカーラジオが無敵の受信機となって日本中のAM局の電波をキャッチしながら夜のドライブを楽しんだものですが、それもやがて昔話に。

AMに比べて到達距離の短いFM電波ですが、標高の高い場所なら100km以上離れた場所でも受信可能です。軽井沢や箱根の峠まで、沼津あたりの海岸沿いならFM電波でJ-WAVEが楽しめるかも!いや東京中のラジオ局も•••••

| 23:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月17日

タケシ〜!

読売ジャイアンツのジャスティンスモーク選手が退団、帰国の理由は家族と一緒に過ごす為、が理由。

えーっ!何て勝ってな、巨人軍の契約金よりも価値の高い家族なんか?
と言う働き者のおとーさんの声が聞こえて来そうですが、或いは単身赴任中のオトーサンも異口同音でしょうか?

スモーク選手は家族を日本へ呼び寄せるべく日本プロ野球機構と交渉を続けてきたものの、コロナ禍とあって実現は難しく、帰国の道を選んだのだそうだ。人一倍家族想いだとも聞く。

日本選手ならあり得なかった選択か、仕事と家族とどちらをとるのか?の選択で大概、家族は二の次にされる。だが多分スモーク選手に言わせれば、仕事の代わりは見つかっても家族の代わりは無いのだから選択の余地が無い。と言う答えが返って来るだろう。

仕事に人生のプライオリティを置きすぎる日本のオトーサンには耳の痛い話、だろうか?或いはこれから日本もスモーク流を倣うカルチャーが芽生えて来るのだろうか?

転勤族の道を選んだタケシのCMを聞くたびに思い出してしまいそうな気がする今日のニュースでした。

| 21:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月16日

全行程消化?

太平洋横断の旅に出た元よみうりTVアナウンサーの辛坊次郎さんを乗せた39ftクラスヨットのkaorin5世号はゴール目前、現地時間では木曜にも到着かというところまで来た!

実はこの2ヶ月の航海は衛星経由で5分ごとに現在地や艇速、方位までもがウォッチ出来ていた。衛星電話の定時連絡も毎日公開されていたので日々の様子を垣間見ることが出来た。

勿論風向や風速といった1番重要なデータも陸上の我々には手に取るように分かる。が、それを現場に伝える術は音声通話しか無い!という洋上の不思議。まだまだ冒険のネタは尽きないものだ。

とは言え元々2人乗りも可能な豪華ヨットでの長距離旅行は軽自動車よりも小さなマーメイド二世号で太平洋を横断したレジェンド、堀江謙一さんからみればゴージャスなクルージングと映るかも知れない。


さて最終局面を迎えたアメリカ西海岸ではロサンゼルス沖からサンディエゴにかけて沿岸では無風状態が続く予報。船足を早めるなら沖合の小さな高気圧の南端を反時計回りに迂回して南からサンディエゴにアプローチという手も考えられるのだが...

今日の定時連絡では微風の中、すでに機帆走でスピードを稼ぎなんとか日没前の入港を目指すらしい。日本時間木曜のオンエアのタイミングを逃すと次の放送は月曜日に持ち越しになってしまうのだ。
おまけに今週は例のアノ特別な週、到着は風任せと強調していたご本人も、やはり番組は大切に考えているのだろうか?
(実際のところは8年前,失敗に終わった最初のトライの出港日が6/16だったので,そこにこだわったとの由。)

最後の課題はジャイアントケルプというお化け海藻に足をすくわれないか?エンジンを酷使してトラブったりしないかどうか?ここに来て、もうやり直しは無いだろう

(日本時間17日午前10時前、現地16日17:52)無事横断成功です。やはりメデタイ、と言うか羨ましくもあるひとりぼっちの69日と1時間、お疲れ様でした。

Dscf1019

さて、向こう岸に到着した愛艇の今後はどうなるのか?売却には諸問題があり、コンテナ航送も高額な負担となるし。愛着のある艇だけに手放すとは考えられない。
となれば誰かが帆走で太平洋を西へ走らないと・・・・・・台風シーズンを控えて,南よりのコースで太平洋を横切るには一週間後のスタートが最善,とは御本人の弁。

じゃあ、もう一回太平洋横断?今回は単なる折り返し点だった??
長い長い人生の夏休みは当分続きそう・・・・・

| 23:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月15日

衝撃報道を否定?(日産が反論)

開発を中止、と報道された日産スカイラインについて当の日産副社長が会見の場で正式に報道を否定しました!天晴れ!!
まあ、記事にもそれなりの説得力はあったものの、日産がそう易々と伝統の暖簾を無かったことにするとは思えない。

でも、一度スカイラインは消滅の危機を乗り越えている。
ふた昔前、東京モーターショーにXVLというラージサイズの新しいプラットホームの新規開発車が現れたとき、スカイラインに変わる名跡が検討されていた様だ。

V6縦置き後輪駆動のこの新型車に、それまで直列6気筒エンジンの伝統を守ってきたスカイラインの名前を冠するべきなのか、社内でも大議論があったろうことは察しが付く。
結果、別途開発が進行中だったいたスカイラインはこの全く新しいデザインを纏って登場することになる。クーペやインフィニティ、復活するフェアレディZの未来も担っていた。

スカイラインもかつては月販が1万台を超える、それも相当高額なものが代々に命名された愛称とともに人気車種の地位をゆるぎないものにした。西部警察でも特別に捜査用車両に選ばれている。
80年代の若者たちがこぞってハイソ(サエティ)・カーのブームに乗ったのもスカG人気が市場を開拓したからに他ならない。(と思われる)

今回の新聞報道はそんな昔を知るものにとってはショッキングだったに違いない。当の日産もそうだったようだ。が、それは報道の正しさについての驚き、ということか?。

さて、後輪駆動のクルマにはまだまだベンツやBMWの大半のセダンが存在し、中国、中東にはまだ相当数の需要が見込まれる。向こう10年で新型車を開発して投入してペイできるのか?日経の記事の根拠もここだろうし、日産の反論もこの点を否定できる物証がないと俄には肯定しづらい面がある。
シーマ、フーガが消えてもおかしくはないだろう。だが、スカイラインの名跡を残すには直6エンジンを捨てたとき同様、後輪駆動にも未練を残さない大変換が必要なのかもしれない。
カムリもアコードもアメリカではまだまだ売れ筋、インフィニティにも同クラスのセダンは存在するので、前輪駆動スカイラインがいずれ登場する、そんなシナリオに落ち着くのかもしれない・・・・

| 15:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月14日

燃え尽きた日

月以外の惑星からサンプルを持ち帰るという人類史上初の試みに挑んだはやぶさ初代、大気圏突入前に耐熱カプセルを切り離して自らは摩擦熱で燃え尽きた劇的な地球帰還の日から11年が経ちました。

小惑星イトカワにタッチダウンを挑んだのは、もう今から15年近くも前のことになります。地球帰還までも宇宙で迷子になったり、度重なる故障を克服しての「傷だらけの帰還」でした。
c350b97eeffaee07e125d4564ea93f822e3e4af7.jpeg
そして優秀な二世、ハヤブサ2が小惑星リュウグウに近づいたのが3年前の今頃のこと。このとき1000kmを切るまでの距離に到達し、
(2018/6/14日時点で遂に700kmまで接近、東京から青森港、姫路城までの距離でしょうか)

これまでより鮮明な写真も届いて直径が10ピクセルくらいになるところまで来ていました。イトカワよりも惑星らしい均整の取れた形かもしれません。数日中にはリュウグウのどアップ画像も期待できそうです。

・・・・と記載したのが3年前。もちろんはやぶさ2のお土産は現在鋭意解析中です

| 21:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月12日

たのしいかいもの

本日は世界各国で年に一度同時開催される、
RECORD STORE DAY
レコード選び、今だったっら音楽サイトのちょい聴きでざっとイントロから何小節かを聞いて品定めができます。
が、そうじゃなかったアナログ・オンリーの時代にはアルバムのジャケット写真だけで買うか買わないかを判断するジャケ買いもフツーに行っていました。

Image_20210621081201

南沙織のちょっとおしゃれなジャケ写、場所はロス近郊の住宅地。もたれかかっている道路標識には"cynthiastreet"の表記が。 アルバム「シンシア・ストリート」は筒美京平、安井かずみ、(アンダーカバー・エンジェルでブレイクする前の)アラン・オディや(フジロックにも出演することになる)ジョージ・クリントンといった豪華メンバーが制作に加わり、録音からカッティングまで現地で製作されたカッコいい出来のものでした。 音源を聞くまでもなく、(良心的なレコード屋さんでは封を切って音を聞かせてもくれましたが)素晴らしい楽曲、アレンジで、以来愛聴盤となっています。

横浜中華街の真ん中あたり、狭い路地を入るとそこが市場通り。中国雑貨などを売るお店があったり、現地から直輸入のレコードを売る店があったり...・ここでも否応なくジャケ買いです。
結婚する前のアグネスチャンのアルバム、どうやらあちらの映画の主題曲kをうたっているらしい直輸入盤、とは雰囲気からもわかるのですが、どんな曲かは見当がつきません。ヒットはしていたようなのでとりあえず購入。
全曲流ちょうな中国語で歌い上げています。そりゃあ母国語だから当然。歌詞カードもすべて漢字、というか中国語なので何となくのニュアンスは感じることができました。


さて日本でも有名なアグネスといえば、香港民主化運動の旗手、雨傘運動の元リーダー格で昨年、デモを扇動したかどで収監された周庭(アグネス・チョウ)さん、きょう刑期を短縮の上出所が許されました。
模範囚ゆえの短縮とか。二年前の運動は警察本部包囲という形でエスカレートしましたが、望んだ香港の民主化は遠ざかるばかり。アグネスさんには、ひとまずゆっくり体を休めて心の平和を取り温度し戻してほしいものです

| 14:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月11日

報道部御用達

ランクルことトヨタのランドクルーザー、その旗艦モデルが300系にモデルチェンジしました。
ランクルはクラウンより古い昭和20年代から続くブランドで、累計生産は1,000万台、年産30万台というドル箱でもあります。
いまだに頑丈なフレーム構造を持つトラックみたいな車体もさることながらレクサスLXとして富裕層のゴージャスな足としても人気です。

実はランクル直系の70系は1984年にフルチェンジした新型が中核モデルで、のちに豪華版の90系プラドが派生しています。
一方、今度の300系は昔の55系をルーツとしていて、80年代の60系、平成の80系、100系、2000年代の200系と今でもそれぞれが高い人気を保っています。

その昔新聞社は必ずと言っていいほど55系のバンを所有し、どんな時でもどんな場所へでも記者とカメラマンを送り込める万能車として活躍しました。

Dscf1017

60系では、すでに5ナンバー枠を大きく超えて豪華路線も意識した車づくりに。今でも比較的高年式のランクルに60系の顔をスワップした、なんちゃって60系の中古車がひそかなブームにもなっているようです。


80系では前後の足回りから板バネが姿を消して、滑らかな乗り心地に。放送局でも取材車に採用する例が多く、大きなパラボラアンテナを載せたミニ中継車の姿を現場でよく目にしました。
100系からはゴージャスなレンジローバーを意識した路線をひた走り、V8エンジンも搭載。レクサスにも兄弟車が本格投入され、ちょっと敷居の高い車へと昇華してゆきます・・・・・・・

そして路面状況をマイクロプロセッサーで判断して足回りを自動でセッティングしてくれる新型300系は、もはや取材の足というより富裕層のステータスシンボル的な色合いが強く、取材現場では見かけられそうにありません。
が、高級住宅地では案外容易に見つけることができるようになるかもしれません・・・・・・

| 15:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月10日

ECLIPS

先日は折角のスーパー皆既月食が生憎のお天気で残念な結果に終わりましたが、木曜日には金環日食のチャンスが。太陽の真ん前を月が横切り、3分ほど金に輝くリングが見えるかも。
と言ってもこれがみられるのはカナダからロシアの高緯度地域に限られて日本では見えません。北海道の北部なら日没間際に部分食となるのが見えるかもしれませんが・・・・・

さてエクリプス(日食)というネーミングの三菱車をご存知でしょうか?現行型のエクリプス・クロスは二代目といおうか、復刻版といおうかもと在ったネーミングを再利用した初代とは似ても似つかぬ跡継ぎなんです。最初のエクリプスは曲線的なデザインが魅力のクーペで日本では逆輸入された左ハンドル車だけが販売されました。いかにも田中美奈子が乗ったら似合いそうな魅惑的な雰囲気はエクリプスの神秘的なネーミングがぴった だったのでしょうり。いまだに彼女は愛用しているとか・・・

昔の名前が復活した例はほかにスズキのハスラーも有名。元はオフロードバイクの売れ筋でした。自然消滅していた名跡を復活させたのは折からのトールワゴンとクロスカントリー風味をミックスさせた新機種にぴったり、ということだったのか?バイクのハスラーも顔負けの売れ行きを記録しています。

ホンダも隔世遺伝の宝庫で、ホンダZ、ライフの暖簾は20年もの時を隔てて新世代に受け継がれました。ホンダZは海外でも熱心なマニアのいるホンダ初のスペシャルティ軽クーペ。金魚蜂のあだ名を持つリアハッチゲートが斬新でした。軽なのにここまで美しくデザインできる・・・各社クーペやハードトップの導入に躍起になっていた時代でもあります。

時を経て現れた新・ホンダZは腰高のRVふうミッドシップの変わった車。料金所ではしばしば5ナンバー普通車と間違えられそうになった、いわくつきの軽自動車でした。まあ、発想はユニークだったものの、異端児のままひと世代で終わりました。
ホンダ・ライフも軽乗用の集大成みたいなクルマ、シビックの土台を築いたともいえる車でホンダの方向性を決定付けたともいえるマイルストーン的存在。98年の軽規格、拡大を目前に旧規格一杯に背伸びした二代目ライフも短期間ながら良く売れた優等生でした。

| 13:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月09日

後ろ向きな義務化

日本で2024年までには生産されるクルマすべてにバック・モニターが義務付けられるとか。つまり、リアビューカメラと液晶画面が必須となるわけで、関連メーカーの株価もきっと上がっているんだろうなあと想像されます。 

大型トラックやバスなどには昔から装備されていた便利装備、というか必要不可欠なもの。ルームミラーが役に立たない車種では当然の装備でした。

バック・モニターの何が便利かって、年々小さく見辛くなるリア・ウィンドウ越しの後方視界が画期的に改善される、しかもカラーで!使ってみるとその便利さに手放せなくなること請け合いです。今の車にも元々オプション設定されていたので、後付で取り付けました。けっこうしました。工場オプションではなく、新たに配線を敷きなおさなければならなかったからです。でも、液晶画面は元々装備済みだったので、これでも安上がりだったほう?でも、コスパは納得の価格でした。
 
同じ頃、瞬間燃費を計測するデジタル表示も義務化される予定で、無闇にアクセルをべた踏みする癖も少しは世の中から消えてくれるのではないでしょうか?何ならあおり運転も抑止してくれる電子制御とかこっそり義務化してくれたら喜ばれるんでしょうけど・・・・・

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月08日

error503?

日本時間の午後8時頃から日経電子版に繋がらない!という声が出始めました。
調べてみるとBBCも読売新聞もイギリス政府サイトもアベマTVも軒並みやられているようです。と朝日新聞デジタルには出ていました。

世界一斉ハッキング攻撃かと思いましたが、どうやら被害を受けたのはいずれもFASTLYというカリフォルニアのIT企業が受託しているサーバー機能がトラぶっている事が原因である可能性大です。

これが先日の石油パイプライン企業を狙ったような企業攻撃なのか?それとも大規模なプログラムエラーなのか、現時点では定かではありません。

これほど多くの企業や政府機関が同じ会社のシステムに依存していた事も驚きですが、悪意を持った側にしてみればこんな好都合はない道理です。
もしも悪意のある攻撃では無かったにせよ、彼らに大きなヒントを与える結構になった事は深刻です。

一時間ほど後にfastly社側から対応策を講じた旨の発表がありましたが、今のところテロ攻撃を窺わせるコメントはされていません。

いずれにせよワントラブルで世界に影響が伝播するところはどこかウィルス禍にも似てはいませんか?

| 21:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月07日

でかした日本人

昨日の陸上日本新記録100m=9秒95も凄いニュースでしたが。今朝飛び込んできた笹生優花の全米女子オープン・ゴルフ初制覇、しかも日本人同士でのプレーオフを制して・・・・・
さらには19歳と11ヶ月17日での快挙!これがなんと以前の最年少記録と日数までピタリ同じ。つまりタイ記録なわけで、あと数時間でも遅く生まれていたなら新記録達成!!のはずでした。

どうしたんだ日本勢!
男子全米オープン制覇の松山英樹と並んで注目を集めている日本人F1ドライバーの角田裕毅ですが、チームの本拠地=イタリアへの転居も済ませて心機一転、アゼルバイジャンGPでは初のQ3進出(予選上位10名だけが進める第3ラウンド)を果たし、8番手からのスタート!

期待の持てる予選結果ではありますが、何しろなじみのないアゼルバイジャンの市街地特設コース、直線、直線と続いた後の3番目の曲がり角でやっちゃいました・・・・・
予選8番手のタイムをたたき出した次の周回、コーナーの先が見通せない上に直角の曲がり角で、手前までの直線でスピードが乗っているだけに、逃げ場のない難所となっているターン3はフェラーリ、アルファ、マクラーレンも餌食となっています。

レース完走のためには何としても角田、この角の餌食にならないことが必須です。

P1110808

結果は見事7位完走、だけじゃありません。僚友ガスリーが何と3位表彰台に。ホンダ勢としては一時、ワンツーの期待がかかったもののフェルスタッペンがまさかのタイヤバースト!何とハミルトンと共にノーポイントに終わるという大波乱。ペレスが表彰台の中央に立ち、モナコに次ぐホンダ連勝を飾ってくれました。
それにしても、クルマを降りチームスタッフと飛び跳ねて抱き合うガスリーの喜びようと言ったら・・・・

・・・・ああ、これがホンダ撤退表明の前のレースだったらな、と思わずにはいられません・・・・・

他方で同じ週末に地中海に浮かぶサルディニア島の北部で行われたラリー・イタリア・サルディニア。こちらはヤリスがワンツーフィニッシュ!ライバルのヒュンダイを大きく引き離しています。豊田社長からも、きっと祝福のメッセージが届けられたことでしょう・・・

| 10:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月05日

まだまだイケる?

今週末WRC世界ラリーの舞台はイタリアへ
ポイントトップで快走中のトヨタと覇を競うのは韓国のヒュンダイi20。
これが旧ヤリスとソックリなプロポーション、車重も最高出力もほぼ同一と言っていいほど似通ったスペック。
おまけにヤリスを駆っていたタナックがステアリングを握っています。決して侮れない強敵です。木曜から練習走行が始まっており、週末の表彰台の頂点を飾れるのは誰か?

ラリーの模様は恐らく豊田社長もしっかりチェックしているはず。優勝ドライバーには勿論、惜しくも敗れた選手にも的確なアドバイスやメッセージを送るマメさも見せるのです。
今度の社長のメッセージは如何に?

さて、F1もこの週末アゼルバイジャンでグランプリが開催されます。こちらは前回モナコに続き市街地コース。パワーだけじゃなく巧みなテクニックがモノを言うコース、最初のフリープラクティスではレッドブルのフェルスタッペンとペレスのワンツー、そしてガスリーの5番手と角田の10番手とまずまずのスタート。

角田はガスリーにコンマ7秒近く先を行かれているので何とかギャップを縮めておきたいところ。
そして迎えた公式予選
角田は初めてQ3まで生き残って最後のアタックへ!
ガスリーは相変わらず0.7秒ほど先を行き4番手に!角田もここ一発でトップから1秒以内の8番手をゲット!

と此処までは良かったんですが次のアタックでキツイ左かどを曲がりきれずにウォールにクラッシュ、右のアップライトを壊してしまいました。

決勝までにリカバリーする時間は十分ありますが、クラッシュ続出のコーナーの餌食の仲間入りをしてしまった訳で、本番では一層慎重なドライビングとの板挟みに悩まされそうです。
さあて決勝はどんな展開になりますやら。大ドンデン返しも期待できるだけにフィニッシュまで興味深いレースになる予感が!

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月04日

HONDAがengine生産終了?

ホンダが埼玉県内のエンジン工場を2025年にも生産終了というニュースが流れました。既に電動化を宣言しているホンダですが、こうも思い切った戦略とは!

まだまだ電動車と言えばhondaーeとクラリスのfcvやPHEVが僅かにあるだけ。それも台数としてはカルト的な少数に過ぎません。これが四年も経つとカタログからエンジン付きのクルマが消え去る?

俄かには信じがたい話ですが、現地生産される海外向けは別として国内向けには埼玉工場からエンジンが出荷される事は無い、シビックなどの基幹車種はもはや次のモデルからは電気でしか動かなくなる公算大です。

Dsc_7427

となるとタイプRも今のうち?現行のシビックを生産している英国工場も生産終了がアナウンス済みで、タイプRも命運を共にする事になるんでしょうか?

北米では売れ筋のシビックですから、まだあちらではエンジンで走り続ける可能性もあり、ですがやがてタイプEとか目先の変わったバリエーションが登場するんでしょうか?
Img_1089
s660の生産終了がアナウンスされたようにタイプRの終焉の日も今から覚悟しておいた方がいいのかもしれません...(涙)

| 23:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月02日

やがて国内にも?

まあたSUVの新種発表!と言っても北米向けトヨタ車の話。あのカローラにもとうとうSUVモデルが誕生しました‥‥といってもアメリカ向けで生産するのはタイ。昨年から生産されており順次日本も含めた各国に広まっていく模様です。
カローラ、の名前を背負ってはいても見た目はカローラよりも大きな車を感じさせます。クルマの土台となるプラットフォームは確かにカローラやプリウスのものですがエンジンはまず2000cc版でFFと四駆からスタート.RAV4寄りは割安のマーケットを狙っているらしく、素のカローラじゃ満足できない人もこれなら納豆して契約書に印鑑を押せるかもしれません。

カローラからはこれまで実に様々なファミリーが派生しています。ちょっと思い出してみると、1968年のカローラスプリンター、セミファストバックが時代の流行でツインキャブのSLが垂涎の的でした。
そこから、あのTE27レビン、トレノが誕生しカローラの人気を不動のものにしています。30カローラの時代にはハードトップやリフトバックを追加、アグネスラムと近藤正臣がまだまだ若者と呼べた懐かしい時代です。
あのハチロクの暖簾もAE86系のレビン、トレノが由来。このころには2ボックスのFXが誕生しカローラ・スポーツと名前を変えて現代に生き残っています。
姉妹車のスプリンターには5ドアのシエロやスプリンターカリブといった実用的でおしゃれなバリエーションも!
4ドアHTがブームになると、セレス・マリノといったおしゃれ番長が登場し女子にも人気の車種として定着。平松愛理のCMソングを今でも口すさんでしまいそうです。
やがてミニバンブームが訪れると、カローラスパシオという3列シートのカローラが登場します。日本では二代限りでしたが、海外版ではカローラヴァ―ソとして重宝しています。
アメリカGMとの協業から生まれたシボレーヴォルツ、長続きはせず協業も解消し、工場は今テスラの新車生産に追われています。

こうしてみると実に様々な派生車が生まれては消え、結局初代から残っているのは一時カロゴンとも呼ばれたカローラワゴンの末裔、カローラツーリングとFX由来のスポーツだけだったりもします。
ここに新たにSUVが初めて加わるわけですが北米で売れることは陽を見るより明らか。日本導入も噂されますが、まあハイブリッドを標準化してくるのは間違いなしか?それともひょっとして・・・・・・・・

| 16:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月31日

ソラシ・DO air

北海道の空の足、エアドゥと宮崎を拠点としたスカイネットアジアを母体としたソラシドエア。
両者が持ち株会社の下に経営統合するというニュース、なるほどな!なニュースではありませんか。
どちらも九州各地や北海道内各空港をエリアとしているので直接競合関係にはない。まあ、九州旅行に行こうか・北海道にしようか?悩むときくらいがライバル関係で両社が一体化すれば人事も総務も、燃料調達も一本化して合理化、スケールメリットを活かせるといいことずくめ・・・・
ただ、羽田や伊丹の発着枠をめぐっては合併して一体化した場合、発着枠を削られる恐れがあるという。競合路線ではないのだから、何も既得の枠を取り上げることはないじゃないか、とも思うのだが、心配はとりあえずのところなさそう。両社のブランドはそのまま独立した形で存続させ、合併の形は取らないようだ。利用者は今までどおり慣れ親しんだエアラインにそのまま向かえばよい。

DSCF2104.jpg
一体経営となることで、機材のやりくりにもバリエーションが生まれるかも知れず、北海道カラーの767が九州各地を飛び回る姿が見られるかも知れない。あるいはキャビンアテンダントの相互乗り入れが実現したら、一便で2パターンの制服を眺めることが・・・・できるだろうか?

両社のブランドは存続として持ち株会社のネーミングはどうなるのか?
AIR・ソラシ・ドゥかソラシ・ドゥ・エアで、いいんじゃないの?

| 21:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月30日

記念日

5月30日はごみゼロの日であり、嫁が結婚した記念日。いえいえ世界に冠たる日本初のロータリーエンジン搭載車コスモスポーツが発売された日です。
この年(1967)はとにかくスポーツカー豊作の年でトヨタ2000GTやいすゞ117クーペといった歴史的名車が相次ぎデビューしています。いま、GT-RとLF-AやNSXが同時発売されたら大変な騒ぎになるところですが、そんな感じ・・・・・

あのブルーバード510系もこの年ならホンダN360の発売もこの年でした。これらすべてに共通する要素とは?
クルマが我が家にやってきたことはもはや珍しいことでもなくなり、よりハイパワー、高性能なクルマが求められた結果がこうした車の誕生を後押ししたのでしょう・

1967年といえばビートルズ来日の翌年、日本でもグループサウンズが雨後の筍のごとく増殖し、マリークワント女子が発表したミニスカートが列島を埋め尽くそうとしていた時期。帰ってきたヨッパライがダブルミリオンを売り上げる爆発的ヒットとなり、フォークの波が関西を震源地に同心円を描いていった・・・・・

どれ一つ見ても昭和のパッションを感じさせるものばかりです。
そんな年に生を受けた日本のロータリーエンジン。お結び型のピストンが繭型のハウジングの中を偏心運動することで中央のエキセントリックシャフトを回し、これがクラッチでミッションに繋がれる・・・・ピストンエンジンよりも回転上昇がスムーズで天井知らずの回転フィールはたちまちマニアの心を掴んだばかりか、経営陣の心をもしっかりと掴んでいました。

翌年にはファミリア、その次はルーチェにロータリーが搭載され、さらに翌年にはロータリー前提で開発されたカペラロータリーが発表され、マツダはロータリーを販売の主軸に据えようとします。ファミリアのモデルチェンジに際してはロータリー専用車としてサバンナを別建てにし、その勢いは翌年のルーチェ、モデルチェンジまで続きました。

オイルショックが世界中を襲ったのはそんな最中の1973年秋、燃費が芳しくなかったロータリーはたちまち批判の槍玉に挙げられ、対米輸出では在庫の山を築いてしまいます。このことがマツダの経営を苦しくし、ついには銀行側から経営への介入を許さざるを得ない状況に追い込まれます。折しも世界一厳しいとされる日本の排気ガス規制が強化されようという局面でもありました。

排気ガスを早急にきれいなものにしなければならない、喫緊の課題に各メーカーとも開発陣を総動員して対応しました。いち早く回答を出したのはホンダのCVCC、それにマツダのサーマルリアクター方式でした。元々燃焼室温度を押さえやすいロータリーはNOXの排出でも有利で、炭素化合物の燃え残りは熱反応炉(サーマルリアクター)で容易に後処理することが出来る。

こうして排気ガスを高度に浄化したアンチポリューション・ロータリー搭載のコスモAPがマツダを窮地から救う大ヒットとなるわけである。

デビューから10年と経たないうちにマツダに茨の道を歩ませたロータリー、国内他メーカーは開発こそ進めたもののスズキのバイク以外市販化には至らなかった。もしも、ロータリーを送り出していなかったらマツダはどんな道を歩むことになったのか・・・・・?

その後もロータリーエンジンは数奇といえる運命を辿り、一昔前には市場から姿を消してしまった。でも、復活を望む声は依然高く、今や水素ロータリーの研究開発が再び脚光を浴びるのではないかと期待を集めてもいる。

コスモ、のネーミングはラテン語の宇宙に由来する先進的なものだったけれど、コスモポリタン(国際人)に通じるところもあり、世界で共有するテーマを解決する糸口になる可能性も秘めていたのだ・・・・・

| 17:59 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月29日

秋田、竿灯まつり中止

東北の夏祭りといえばねぶたに竿灯、花笠音頭と決まっています。が、そのうち秋田の人気イベント、竿灯まつりが今年も去年に続いて中止とされました。開催時期は国際的なスポーツの祭典とまったく同じ8月上旬。当初は不特定多数の集まる大通りでの開催を三箇所のスタジアム等に変更し完全予約制で行おうと計画されていたものが、結局このタイミングで全面中止となったもの。

Pict0004

青森のねぶたも同様に不特定多数が大通りにあふれる市民参加のお祭り。その動向が注目されますが、きょう時点では八月上旬の開催を目指しているようです。が、市民参加のチャンスはなさそうで、登録された関係者のみが参加できるイベントが計画されています。

未だ非常事態宣言が解けない東京で開催される大規模なお祭り、チケットを入手できなかった私には元々観戦のチャンスはありませんが、東北の夏祭りは万人に開かれたオープンな開催がモットーでした。ねぶたが始まると地元で浴衣と赤いお腰を購入し身頃を糸で縫いつけた上で汗だくになって跳ね回りました。(そうしないと女子は大変なことになる・・・)

竿灯祭りも見ているだけでなく、実際にあの大きな重い竿灯を手に持たせてもらい、その度肝を抜いたテクニックに畏怖の念を抱きました。そんな参加する楽しみのない夏祭りなんて・・・・開催だけでも楽しみにしていた人は多かったことでしょう。ねぶたは中止に伴う経済的損失があまりに大きすぎて中止の判断は難しそうですが、ハネトたちがエネルギッシュに跳ね回る姿は拝めそうにありません。

夏休みの予約もそろそろ気になる時期ですが、結局のところ緊急事態下でモニター前に根を生やす生活も半分くらいは覚悟しないといけないかもしれません・・・・・・

| 19:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月28日

社長の流儀

水素カローラの24時間参戦が大きく話題になっていた頃、大陸の向こう側ではもうひとつのニュースが・・・WRC世界ラリー選手権第4戦ポルトガルで、トヨタのヤリスが再び凱歌をあげました。ポイントランキングでもトップ快走中、まあ今年の王者も確実でしょう。

Dsc_7073


(写真は2019仕様)
グラベル(未舗装路)が中心となるラリーらしい今回のコース、優勝のヤリスは水素カローラ同様四駆ターボの旧型モデル市販車がベース。ただし使用燃料はガソリンですが。
このWRCヤリスにしてもスープラの復活にしても、豊田章男社長が決断に大きくかかわっていることは既知のとおり。そこまでモータースポーツ好きの社長なんか?と訝る向きもおありでしょうが、違うと思います。

これまでのトヨタが日本の他メーカーを大きく引き離して活躍していることは誰の目にも明らかです。でもホンダに対してただひとつ負けているポイントがあります。それは本田宗一郎氏に象徴されるカリスマ性とモータースポーツにおける伝説です。

自動車レースの最高峰に君臨するF1を何度も制覇した実績はもちろん、そのレーシングスピリットには常にホンダ・宗一郎イズムが息づいているのです。それが市販車にもタイプRのような形で投影され、根強いホンダ・ファンはトヨタとしても垂涎の的。
ゆえにF1参戦も果たし,NSXを超える超スーパースポーツ,LF-Aも市販した。

しかし、まだまだホンダの持つカリスマ性を手に入れられない・・・・・・社長に就任時のモリゾウは、おそらく自分の手でホンダファンに負けないトヨタファンを増やそうと決意したに違いありません。だから売れないとは分かっていてもハチロク、スープラを商品化し、積極的にレースにも参加。そうした自身の行動がいつしかカリスマ的存在として認知されるようになり、トヨタが長年欲していた伝説的なリーダーに自ら名乗りを上げようとしているのではないか?

ひょっとしたら社長業よりも長いレーシングドライバーとしての血が騒いでいるだけなのかもしれません。が、トヨタのために今何が必要か?未来のトヨタには何が必要かを常日頃考えている社長にとっては、クルマ好きの若年層を増やしておくことも重要な経営戦略の一端です。

クラウンもユーザー層が年齢を取りすぎ、カローラも同様にユーザーたちが年とったらクラウンと同じ末路を辿るかもしれません。だから今度のカローラでは5ナンバー枠も超えて若々しさをことさら強調する印象を与えています。

工場レイアウトまで新設して、フェラーリの様なこだわりのクルマ作りをGRヤリスという安価なクルマで実現したのも、新たなビジネスモデルの構築を目指した歴史的転換点といえるでしょう。細部にわたって精度、味付けにこだわる姿勢はトヨタ版GT-Rを育てているかのようにも映ります。

本田宗一郎の顔と名前を知らない若者でも、モリゾウの活躍は知っている、そんな若い人たちが増えてトヨタの販売店に誘うことが出来たなら、それこそ社長の目論みどおりの展開なのかもしれません・・・・・

| 10:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月27日

決算を止めるな

今日は大手映画会社の株主総会、発表された決算内容は売り上げ、利益とも昨年の50%台と大きな落ち込み、何せ何度も劇場クローズを余儀なくされた挙句の数字。

鬼滅の刃という歴史的なヒット作でコロナなんかがなければ史上最高益を更新していてもおかしくは無い映画界の一年でした。

もしも次の決算まで無事に劇場がフル稼働出来たとしても肝心の映画製作の現場がフル稼働していません。暫くは旧作で時間稼ぎするとしても例年通りの収益を上げられるようになるまでは、さらに一年以上はかかるのかもしれません。
例えば旅行業界のように解除と同時に予約で席が埋まるというような需給関係にある訳ではありません。

更に問題を複雑にすると思われるのがネット配信との関係です。在宅中に大きく業績を伸ばしたネット配信で数多くの作品が公開されて劇場を経由しない作品公開のビジネスモデルが成立しています。劇場に足を運んでナンボの商売にとってはネット配信の定着は大きな脅威の筈。コロナ以後の共存のあり方について慎重に考えておかねばならないでしょう。

東京ではこのまま夏至辺りまで緊急事態が継続しそうな雲行きで早くも来年決算にも暗い影を落とし始めそうな雲行きです・・・・

| 20:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月26日

東京は薄曇り、でしたが・・

スーパームーンの皆既月食が始まっています。
東京はあいにくのうす曇・・・・YOUTUBEではライブ動画配信もされていますが、何とか自分の手で見るすべは無いものか?

プレステのステラ・ソフト内でも月食はちゃんと起こっているだろうか?とスイッチを入れたら月がない!
まだ月の出前の時間でした。気を取り直して月食の時刻を待ちます・・・
と、

P1120007

欠け始めた月が画面上を登っていくのが見えました。そしていよいよ皆既・・・・

P1120010


皆既の時間でもホンの僅か端の方が光っていました。

宮古島で観測された月食を見てみると真っ暗ではなくて、左端がかなり光っている様子
今年は11月にも、さらに来年また皆既に近い月食を観ることができるそうです。
皆既にはかなり近い状態も期待され、今回と同等の見た目も期待出来そうです。

今度こそは望遠レンズを準備して・・・・

| 19:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月25日

元カノに逢ったような

夕方久し振りでジョージベンソンのアルバムをたっぷり聞きました。give me the nightをさんざん聴きまくっていたのは、まだ20代のブイブイ言わせていた頃。あの当時通った海、中古のホンダプレリュード・・・・タイムマシーンの様にあの頃の光景が蘇ります。

ジョージベンソンの官能的なギタープレイに魅せられたのは大ヒットしたブリージンが流行っていた頃。クロスオーバーサウンドなる言葉も誕生し、アールクルーにリーリトナー、ラリーカールトンと言った名プレーヤーを相次ぎ聴きまくったものでした。

スタッフやクルセイダース、そしてTOTOと言ったグループもまた魅力的でデートドライブには必携のBGMでもあったのです。日本の女性シンガーも挙ってカリフォルニアのスタジオで新譜を録音し、歌謡曲のバックに一流どころのミュージシャンたちのプレイが垣間見えたりする、そんな贅沢な時代でした。

アルバム missMの一曲目、イントロで力強いEピアノのスピード感溢れる演奏を披露しているのがデビッドフォスター、今聴いても何度聴いてもワクワクさせられます!

もう彼等も高齢者と呼ばれる年代ですが楽曲の魅力は少しも色褪せないのが嬉しい限りです😊

| 22:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月24日

社長命令?

富士スピードウェイ始まって以来ともいわれる報道陣が殺到した24時間の耐久レース。
それはルマンドライバー小林可夢偉の一言が始まりだった・・・・

去年11月、水素で走るカローラのテストカーに試乗した小林が、これはレースに出すべきだ、と感想を漏らした。この話が豊田社長の耳に届き、ならば耐久レースそれも半年後に迫った24時間レースへの参戦が決まった、というわけ。

水素カローラの印象は?

迷彩塗装のような派手なカラーリングを別にすれば、街中のカローラと大きく変わるところは無い。違うのはガソリン・タンクを持たないこと。リア・シート(のあった場所)に大きな水素タンク四本を縛りつけているところくらい。

エンジンは人気のヤリス用、3気筒ターボエンジン。元町工場では絶賛量産中だ。水素をためる高圧タンクはMIRAIと同サイズのもの。既存に無いパーツを探せばタンクからシリンダーまで水素を運び、噴射する燃料系だけといってもいい。

見どころ、性能は?

タイム的にはヤリスに及ばないものの、ディーゼルで走るデミオとはいい勝負。参加者中唯一ベストラップで2分00秒を切れなかったのが、この二者だけ。しかし軽油の給油はガソリンと同等、これが水素の気体を充填するとなると、大型のトレーラーをピット裏に待機させなければならない、高圧ガス管理者の資格保持者も必要だ。

給水素時間を短縮するために、内圧があがってきたら、二台目のトレーラーに接続、いずれも3分近い時間を要して70メガパスカルの水素タンク4本を満タンにする。その前にはピットごとに入念なチェック、調整も必須だ。

航続距離は富士のコースで13周から15周、30分も走ればピットイン、はレースにおいては大きなハンデだが、今回の目的は耐久性の照明だ。なんとしても完走はさせなければならない。私的なチームとはいえ、社長命令に等しいタスクだ。

コース脇に届くエクゾースト・ノートはヤリス同様3気筒ターボの音、ちょっと弄ったチューニングカー?といった程度でコース上ではウルサクナイクルマの一群に入る。もちろん排気ガスは水蒸気だけ。スタートする瞬間にテールパイプからモワっと水蒸気をたなびかせたのが唯一目視できた排出物だった。

水素カーのレース参戦の意味は?

在来のガソリンエンジン開発の歴史に巧妙を見出すとともに、ゼロエミッション、カーボンニュートラルを実現する魔法の杖を現実のものにするための重要な試金石、アピールの場だ。トヨタほど大量のガソリン・ディーゼルエンジン車を量産するメーカーとして、2030年以降の経営にもかかわる重要な問題でもある。ここでガソリン車並のタイムを出して見せ、24時間壊れない耐久性を実証しないことには、望む水素社会のためのインフラ整備はおぼつかない。

水素インフラが普及して初めて実現する水素カーはモータースポーツの世界においても光明を見出せるきっかけとなる。サーキットから聞こえてくる個性豊かなエンジン音はEVでは消してまねできない魅力だ。化石燃料時代と同じサウンドをとどろかせてくれるカーボンニュートラル、レーシングカーの出現はモータースポーツの未来においても福音となるはず。

社長がレース参戦する意義は?

これはトヨタの社内プロジェクトではなく、あくまでもモリゾウことクルマ好きのCEOが(おそらく)勤務時間外の活動として(無償で)自社製品をドライブしているに過ぎない。しかし、両肩には水素社会実現のための広告塔という大きなウエイトがのしかかっている。絶対に完走させなければイメージダウンになってしまいかねない。ドライバーには小林可夢偉はじめ一流どころを集められるのも、人徳ゆえか?社長命令や業務改善・推進だけではここまでは望めたか?

チーム内で一番航続距離が長かった(燃費がよかった)のは実は豊田社長。耐久レースにはもってこいの人選でもある

レース、結果は?

実走行時間はおおよそ12時間。一時間に1回以上の水素充填、チェックを繰り返し、時には電装系のトラブル解決に4時間を要する場面もあった。とはいえ、24時間後のチェッカーを、僚友のGRスープラと、二台並んで受けたところなどは、遠く50数年前のトヨタ2000GT、スポーツ800のデイトナフィニッシュを思い起こすシーンだった。
このあとも大分オートポリスほか、スーパー耐久耐久ラウンドには連続出場を目論んでいる。耐久性は照明できた。あとは速さと実用性をどこまでビルドアップできるのか?

水素社会はまだまだ始まったばかりだが、大きな歴史の一ページが開かれたところでもある。

| 13:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月23日

24時間諦めない!

国内最長24時間耐久レースで脚光を浴びる32号車、水素エンジンカーだけではなく、メーカーの人間、それも開発した当事者たちが参戦しているレースカーもある。

HONDAシビックtype-R、マニアにはHONDAで一番の人気車種と言って間違いない。カーナンバーは743号、白のボディーカラーはタイプRのテーマカラー。開発責任者のほかにはジャーナリストや女性ドライバーも名前を連ねている。ボディには大きくTYPE-Rのロゴが印象的。

参戦カテゴリーは強敵ランサー・エボリューションが絶対王者たるクラス、これにGRヤリスの四駆ターボ勢が加わる。タイプ-Rは前輪のみの2輪駆動ながらこれらの強豪に挑もうというわけだ。

<