2022年04月28日

mixdoubles

カーリングのクールな闘い、まだまだ続いていました。
男女のペア同士が対戦するMD、ミックスダブルス世界選手権に日本代表が参戦

気が付けばトップ5チームが5勝2敗で並ぶという混戦模様。予選リーグ通過できるのは3チームだけ、
 さあ、残すはスェーデンとの直接対決。勝った方決勝進出がだ。

予選リーグ最後の一戦、日本は勝ち上がれるか?!

絶対に負けられない一戦です。

先月の女子世界選手権にも参戦した中部電力の松村千秋と谷田選手の組み合わせ。コーチは小笠原歩という布陣
松村はリードからスキップまで自在にこなせるオールラウンダー、しかも歳下イケメン男子との組み合わせもOKという万能選手です。

強豪スェーデンもこれまで二敗のみ
1エンド日本が後攻を選び一点先取
複数点も狙うシビアなコース挑んだのは相手が強豪だから、立ち上がりlから攻めの姿勢を見せる。
2エンドはスェーデンが攻めて来るが日本はしっかり一点に抑制.互角の接戦が続いている。

形勢が変わったのは3エンド
スェーデンが2点をスチール
日本は一転追う立場で4エンド
苦しい展開で松村のラストショット
ここも相手2点スチールを許してしまう!

劣勢ながらも松村が5エンド最後の一投が思い通りに決まって2点差に詰め寄る。まだ諦めるのははやい

4エンドからは交互に2点ずつ加えるシーソーゲームでとうとう8エンドここで日本が3点スチールしない限り勝利を手に出来ない

善戦虚しく最後は8-5で予選敗退が決まった
2人の闘いは終わった。

================€==€€

一方ラスト前の対戦相手はフィンランドのペア
1エンド先攻の日本はフィンランドに1点しか許さず目論見通り2エンドを後攻で攻めます。そして2点ゲットで2ー1

続く3エンドは谷口のショットが冴えて先攻日本2点をスチール
4エンドではやくもフィンランドが一回のみ使えるパワープレーを発動!ガードストーンをサイドに置き複数点を狙うが····ラストショットをミスって1点止まり。2点差で後半戦に臨む

恐らくこのゲーム最大の見せ場がやって来た。5エンドのラストショット。フィンランドに1点献上か?あるいは! 村松最後の一投はフィンランドのストーン2つを弾き飛ばしなんと日本が5得点!試合は決定的に。フィンランドも苦笑い
6エンドを挟んで日本先攻の7エンド。点差は6。フィンランドも最後まで諦めない!しかし日本が手堅く2点を加えたところでコンシード。フィンランドはもう6点以上は得られない。11−3で日本が圧勝だった

圧巻の5得点を見せてくれた今回最高の見せ場だったかも知れない

| 22:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー