2021年11月27日

さよなら〜立ちゴケ

ホンダが夢のバイクを開発います。
二輪車なのに転ばないバイク、二足歩行出来るロボット、アシモの技術も使われています。

具体的には揺れ枕のような平行4リンクで車体と後輪が繋がっていて、センサーの演算結果を元に車体を左右に上手に揺らして自立状態を保つというもの。
例えば車体が右に倒れようとすると車体が左に振り出されて重心が後輪接地点よりも左にせり出す為に車体は元に戻ろうとする、これを瞬時に繰り返す事で停車中でもスラローム中でも転倒しないという訳です。

ママチャリしか乗らないお母さんでも、これなら大型バイクでツーリングに出かけられます。白バイ隊員のお兄さんも練習時間をもっと他の好きなゲームに費やす事だって!

私が大型バイクを手放したのも🛵実は立ちゴケするのがイヤだったからなので、実用化の暁には、またバイクで大阪まで高速で快適に行けるかも。ペーパーライダーと化していたオジサン達も再びホンダウィング店の門をくぐるかもしれません。安価で原付に普及すればアンチロックブレーキと併せてとっても安心して乗れる移動手段となるかも知れません。カギとなる技術はアクチュエータのコストダウンですが、日本企業なら朝飯前でしょう!

新しい時代のモビリティにもう一度バイクが加えられる日もそう遠くはない筈です。倒れないで停まっているナナハン、想像しただけでも凄すぎませんか?

| 21:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

カテゴリー