2021年09月12日

キノコに救われる地球?

今日放送のアクロスザスカイ@acrossthesky813、キノコにまつわる興味深い話題は必聴です
人間の細胞と近い形の細胞を持つキノコ類は意外にも地球生命の中では新顔に近い方。
キノコの登場がもっと早ければ石炭は存在しなかった?
キノコが樹木を分解するおかげで、もう石炭の新たな生成は望めないものの、二酸化炭素を片づけてくれる大きな役割も?

研究者は意外にもキノコが好物ではなかった????

興味の尽きない話ばかりでまだまだ聞きたい話がてんこ盛り。
是非radikoのタイムフリーで今からでもお聞きいただきたい内容です。
9:20頃~ WORLD CONNECTION(子午線・経線のある地球)にて

「キノコと環境問題」を研究する公立鳥取環境大学の佐藤伸さんが解き明かすキノコの知られざる未来と希望!

・・・・このほか犬山紙子さんの本棚にも興味津々です

| 11:28 | コメント(0) | カテゴリー:番組のお知らせ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー