2021年08月24日

二か月冷房無し

Dscf3149この4月に大阪湾を出発し太平洋を横断してサンディエゴに寄港したキャスター辛坊治郎さんのヨット、カオリン5世がそのままとって返して復路に就き、このほど60余日で大阪に無事戻って来ました。

三度の嵐の様な低気圧に遭遇した往路に比べて北緯20度前後の貿易風に乗った復路は低気圧にも遭わず心配した台風に遮られる事もない一直線のクルージング。そこではひたすら熱帯の暑さと退屈が大敵だったよう。
冷房なしでこの夏の2ヶ月を過ごすと言うのも異体験です。

ハワイ諸島を掠める様に南下したあとは一路小笠原諸島に向かい、通過の直前には一部の島が噴火と言うハプニングも!

でも行きつ戻りつ右往左往だった往路に比べ航跡はほとんどまっすぐ。真後ろからの風を受け日々ランニング方向でセールを左右に開いた平穏な航海だったと想像されます。

定時連絡でも明かされた通り足腰の衰えをどう回復するか?
いちジャーナリストとして4ヶ月以上の情報の空白をどうやって埋めて行くか?
これから暫く新聞の束との格闘が続きそうです。

日本の猛暑なんて全然平気かも知れませんが1日に一度も海を見ない生活には順応して行けるのでしょうか?

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー