2020年03月12日

採火式始まる

今月末に予定される羽田空港新着陸ルートの運用と共に1日100便(国内59、国際線50便)の増便が予定される羽田。
国際線ターミナルもT3と呼び名が変わり、アメリカをはじめとする大手がこぞって成田路線を羽田に移管してきます。羽田(やその上空)で見かけるアメリカのエアラインが急増するのも特徴のひとつ

Dscf0067_20200312123701

じゃあ成田はガラ空きになる?訳ではなくて新規のエアラインが続々成田路線を開設します。

エルアル・イスラエル航空もそんな新規参入のひとつ。テルアビブと成田を結ぶ直行便は初めて。他社に先駆けてきょうから成田乗り入れを開始します・・・・・

が、航空業界はイタリアを中心とした発着停止に続いて今日の米トランプ演説にもあるようにアメリカがヨーロッパからの渡航客を30日制限する措置もあって大混乱。なにより業績の悪化が心配されます。

一方でギリシャではオリンピック聖火の採火式が行われ生中継されています。下旬には日本に運ばれて三陸鉄道でも運ばれる予定ですが、多くのシーンで無観客が決定済み。動画サイトで見ることになりそうです・・
| 19:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー