2019年07月19日

天気のミカタ、自然のミカタ

新宿御苑にほど近いギャラリーで開催中の写真展「天気のミカタ、自然のミカタ」を観に行って行きました。気象予報士・キャスターのネットワークを主催する藤森涼子ちゃん(つい昔の癖が抜けない)で放送の世界では大の付くベテラン、いまだに女子大生の頃のチャーミングな面影を感じさせます・・・・

それはともかく、全国各地で活躍中の気象予報士、お天気キャスターたちが自慢の一枚を持ち寄った写真展だけに、一枚ごとに見応えがあります。

例えば、福井での豪雪の様子を歩道橋に積もった1m以上の積雪をスキーのジャンプ台に見立てた作品があったり、東京湾や横浜の何気ない景色の中に突如現れる不思議な雲の形、気絶しそうに美しい夕景・・・
中には岩手・遠野盆地に発生する雲海を気象データや天気図から予測し、夜討ち朝駆けで駆けつけて撮影してくるという、地元民と気象キャスターだけが掴めるチャンスをものにした写真も。

会場内の任意の3枚の写真を絵葉書でプレゼントしてくれる人気投票に答えたんですが、知らず知らずのうちに手に取ったものは男性が撮った作品ばかりでした。北海道の浜に打ち上げられたクラッシュアイスのような氷塊、札幌市内で簡単に手に入る六角形の雪の結晶の拡大写真、やっぱり写真のミカタは性別によっても違ってくるものなのかなあ・・・・・・


勿論頂いた写真の中には気象予報士東海林克江アナウンサーがバリ島で撮った海辺の写真も!穏やかな海で心地よい風に吹かれている様子が画像からひしひしと感じられる一枚です。

~21日(日)まで 12:00~19:00
会場:Place M
   東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F

| 20:11 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、写真展にご来場いただき、ありがとうございました。80人を超える全国の気象予報士それぞれが、空や自然などを切り取った写真は見応えがあります。明日21日までです。

投稿者 しょうじかつえ : 2019年7月20日 23:43

バリの写真、今にも心地よい風が吹いてきそうで癒されますね~
どの写真もその1枚を撮るまでのドラマがあったり、工夫があったり、偶然ではない必然があるようで、とても興味深く拝見しました。
岩手山と一本の桜、白化したサンゴ、神戸メリケン埠頭のシルエット・・・・印象深い写真が何枚もありましたね

投稿者 吉田雅彦 : 2019年7月21日 18:06

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー