2019年05月18日

待ちわびて

発売当初からメーカーの予想をはるかに上回り、いまだに半年はおろか一年という納車待ちのウェイティングリストもあるのがスズキの軽自動車・新ジムニーです。過日一台だけ購入、即納でお持ち帰りできました。と言ってもミニカーですが・・・・・

Cimg4202-2

発注・契約してから商品が届くまでの半年間、オーナーたちはどんな気持ちで待ち侘びているのでしょう?‥‥実は私も車種は違いますが昔、人気の車種の納入までに半年も待った経験がありました。ようやく納車の日を迎えたのが5月の今頃、風薫る・・・その風には花粉もほとんど含まれず、梅雨入りまでの僅かな心地よいシーズンの真っただ中に納車、慣らし運転というタイミングを迎えたのはある意味幸運な経験だったかもしれません。

とにかく1日も早く慣らし運転を終わらせたい、という一念のもと、半年も待ち侘びた末の計画を実行に移します。当時は北陸道がようやく全線開通し、福井・金沢から新潟までの日本海ルートが完結したころ・・・・そこで、東名・名神を西へ向かい米原から日本海沿いを上越方面へ。新潟からは関越道で練馬料金所まで・・・・・一度も高速道を降りることなく用賀で受け取ったチケットを見た料金所の係員に「ご苦労様」と声をかけてもらいました。
本州の真ん中へんをぐるっと一周、1000km近い距離だったと思いますが、日本海のビーチに直結したサービスエリアがあったり、親不知前後の嶮しい海岸線を跨ぐように建設された真新しい橋脚群の絶景等々、助手席にセットしたビデオカメラにもしっかり記録して帰りました。お土産は北陸道全通を記念して作られたドーナッツ、何処で買ったかは覚えていませんが・・・

実は1000km点検の前に、待ちきれず岩手山まで高速道を往復し距離計の数字は軽く2000kmを超えてからの点検となりました・・・・・・雫石のキャンプ地で臨んだド迫力の朝焼けは、これも忘れえぬ光景でした・・・・・

| 11:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー