2018年12月04日

机器之血

娘の病院に急行するジャッキーチェンの携帯に緊急捜査の指令。夜の香港を舞台にいきなり繰り広げられるすさまじい銃撃戦。のあと携帯には娘の危篤を知らせる知らせが・・・・・
ここまでで、ようやくタイトルロール;ジャッキーチェン主演作「ポリスストーリー/BLEEDING STEEL (邦題;REBORN)」はこうして始まります。
一転して真っ赤な網タイツの美脚を追い、カメラはシドニーのとある秘密めいた場所へ・・・・・スパイ映画の王道を行くフォーマットです・・・・

作品の題材は遺伝子組み換えで驚異の再生能力を得た人造血液と人工心臓の開発をめぐる争奪戦・・・・・そういえば中国で遺伝子組み換え技術を実践した双子が誕生のニュースが流れたのはこの映画の日本公開直後!!

12月の映画の日が制定されて間もなく、デート・ムービーにはジャッキーチェンのポリス・ストーリーを選んだものでした。アクション・シーンのみならずラブ・ストーリーもちゃんと織り込まれていて、トータルに楽しめる娯楽作品だったことはいう事もありません。
あれから、ずいぶん年月が流れジャッキーチェンの身のこなしも些か重たそうにも見える時があります。ガン・アクションの比率が高くなっているのも事実。でも、若手捜査官役の中国出身女優;エリカ・シアホウ;Xiahou Qiyu (夏侯琪誉)のシャープなアクションの切れの良さ、キュートで清楚な可愛らしさを兼ね備えた美貌はこの映画を出発点として大きく花開くかもしれません。
歌謡曲ファンには見逃せない欧陽菲菲の兄弟の娘で、台湾のチェリストでもある欧陽娜娜(オーヤン・ナナ)が重要な役どころを演じている点もまた見逃せません。

途中からこの映画を見たらターミネーターの続編か、スターウォーズのパロディー・シーンかと見紛うばかりのシーンもあって以前の作品とは時代の隔たりも感じさせます。勿論シドニーのオペラハウスを実際に使った実写(と合成の)アクションシーンも満載。
ジャッキー・チェンの生身のアクションシーンがいつまで撮影できるかは分かりませんが二人のフレッシュな女優たちが大きく羽ばたいてゆくのがとても楽しみなこれからです・・・・

| 10:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー