2018年06月05日

#aroundtokyometro 副都心線

東急東横線渋谷駅の駅舎が地上(の営業)から姿を消して、もうすぐ5年。同じ場所では今埼京線のホーム移設工事がたけなわ。駅前のバス乗り場だった場所にはあれよあれよという間に高層ビルが姿を現し、訪れるたびに光景が激変してゆきます。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20009.jpg  足元の明治通りの下には東横線とつながった副都心線のレールがあります。横浜中華街迄所沢球場や森林公園からも一本のレールで直行できる長大な路線・・・・池袋―渋谷間ではJRと並行しているのでバイパス的な役割も果たします。

とはいえ、池袋駅の副都心線ホームは丸の内線ホームのさらに向こう、西武池袋線の地上駅ホームから乗り換えようと思ったらもう一本乗り換える線が欲しいくらいの距離です。
渋谷駅でも山手線からは半蔵門線よりもさらに下の階層迄降りてゆかねばならず、新宿駅に至っては接続駅すらありません。そう、東武・西武線から都心に出たらJRに乗り換えるより副都心線に乗ったまま直行した方が遥かに便利です。それがこの路線の思惑なのかもしれません。

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー