2018年06月06日

プラダ シルバーライン

今大屋根プラザには古めかしい感じの地下鉄車両が乗り入れを開始して‥...いるのではなくプラダのポップアップストアが開店中です.NYの近郊路線を走っていたようなステンレスカラーの車体はストリームラインとも呼ばれる20世紀半ばの流行デザインです
Dscf7046
これが結構贅沢な造りになっており、赤で統一された車内デザインも一見の価値ありです。
もちろんプラダ製品の販売もあり、リュックと同じ形をした小さなポーチなんか、思わず毎日使いたくなるような逸品。あ、お値段は必ず店員さんに確かめてから会計してもらいましょう・・・・




こちらは同じ時代にアメリカを席巻したチェッカー社のタクシーキャブ。70年代までは現役として生産もされていました・・・・プレス技術が今ほど進んでいなかった時代、プロダクトデザインもどこか優しさのこもったほのぼの系のものが多かった気がします

〜 6月19日まで

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー