2018年06月11日

竜宮めぐり

小惑星探査機はやぶさ2が間もなくターゲットのC型小惑星;リュウグウ(Ryugu, 1999JU3)、に到着します。地球から見た大体の方角は双子座の左下オリオン座に近い側の左下あたり・・・Dsc09693もっとも、今は観測に不向きな方角ですが。まだまだ送られてくる画像では小さな光る点にしか見えませんが大体の大きさが分かるくらいまで接近しています。これから軌道修正エンジンを吹きながら、上空20000メートルの場所までアプローチして行きます。

到着が近づくにつれてリュウグウの全貌も次第に明らかになるものと期待されます。キャラメルコーンみたいだったイトカワと比べてリュウグウはどんなスナック菓子に似ているのか?
今月末の到着後には1年半のあいだに3度のタッチダウン、ローバーの投下など任務をこなして地球への帰途に就く予定です。

6/11日時点で東京鹿児島間くらいの距離まで接近しました。これからだんだんリュウグウ輪郭も見えてきそうです。

| 10:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー