2018年02月18日

VOYAGE

女子カーリングのチームにいてもおかしくないくらいの可愛くてキュートな女性ピアニスト;桃瀬茉莉さんのライブに半年ぶりで出かけました。
今回は彼女のピアノソロに一部サックスを加えたコラボレーション。
elderlyflower、ともしび、fallingleavesといったアルバム収録曲から聴き馴染みのあるカバー曲や未発表の作品も含め、彼女の力強いタッチのピアノの音色を堪能できました。

北極圏の氷山を連想させる様な力強いタッチの音色、クリスタルというよりもさらに固く力強さを感じさせるアイスバーグのような、とでも形容したくなる音色がどうして身長147センチの小柄な体から湧き出して来るのか?とても不思議です。演奏中の指先を見ていても鍵盤を撫でている様にしか見えません。映像だけを見たらもっと甘くて切ないタッチのジョージ・ウィンストンの演奏とか想像する人が多いことでしょう。

昨年はオーケストラをバックにホールレコーディングに挑んだ新譜「voyage」をリリースして全国お披露目ツアーも。今年も第二弾を展開するそうです。
新アルバムにサインして頂きました

綾瀬はるかの映画を見て思わず泣かされそうになった後で、このアルバムの一曲目を聞くとドが付くくらいにハマっていたのが素敵です。ドラマチックなシーンにBGMとして使えそうな楽曲もいくつか・・・・・

| 20:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー