2018年01月20日

88の愛言葉

元男役の宝塚スターでありながら、舞台女優を中心に今ではラジオ界でも人気のパーソナリティとして知られる存在の杜けあきさんの新著「人生アドリブ活用術 -88の愛言葉-」(講談社)は心に残る言葉がテーマ
じんわりと心に残るフレーズを軸に哲学者から時の人まで、印象に残っているフレーズをまとめたミニ語録集でもあります。



主役を演じる為には膨大な量の言葉をセリフとして頭に刷り込まねばならず、それだけに言葉に対するこだわりも人一倍強烈の様子

宝塚時代は同期も羨む早期の抜擢で意外にも孤独な立場だったという彼女。でも、そんな彼女を勇気付ける親友と言葉が支えになっていたのだとか。
出版記念のパーティーには美しき後輩たちは勿論、出身地宮城県の知事や仙台市長も駆けつける盛況ぶりでした。


| 10:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー