2018年01月20日

紙の神

カー・グラフィック誌の目次ページでもおなじみの太田隆司さんが手がけるペーパーミュージアム
クルマとクルマのある風景が主役です。おなじみの場所やクルマもこうして立体的なペーパー・アートとして眺めると不思議なリアリティがあります。

例えば六本木
P1200905
材料はごく普通のケント紙、着色して立体的に並べるとあら不思議・・・

江の島モノレール下は大船駅前から湘南への魅力的なシークレット・ルート
P1200900


ちょっと横からのぞくとこんな感じ・・・・P1200906

平面の写真でこの魅力を表現するのは限界が...是非実物をご覧いただきたいアートです


22日/月曜日まで伊勢丹新宿店で公開中(トミカ展会場内;有料)

| 22:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー