2017年08月03日

線路は続くよどこまでも

夏の高校野球、49校の代表が出そろい
あす、組み合わせ抽選会が行われます。

北は北海道から南は沖縄まで
出場校の名前を見るだけでワクワクが止まらない
高校野球ファン・・・

代表.jpg


我ふるさと広島の代表は、
3年ぶり22度目の出場となる
広陵高校です。

広陵高校は、私にとって
とても思い入れのある学校でして・・・

私がお兄ちゃんと呼んでいる
中学校の1学年先輩が
かつて、広陵の背番号6をつけて
甲子園を目指していました。

プロ野球選手を何人も排出している
名門・広陵で1年生からベンチ入り。
レギュラーを獲ってからは不動のショートでした。
(私の記憶では)

その時のエースは阪神で活躍した福原忍さん。
副キャプテンは巨人の二岡智宏さん。

豪華でしょう?

でも、3年間、一度も甲子園には行けなかったのです。
最後の夏も、まさかここで負けるなんて・・・
という所で終わりました。

去年、お兄ちゃんからの年賀状で
息子さんが広陵に入学し野球をやっていると聞き
お父さんと同じ道を歩んでいるんだな・・・
お父さん嬉しいだろうな・・・と感慨を覚えていました。

そしたら、この夏、お父さんが叶えられなかった
甲子園出場の夢を叶えてしまったのです!!

しかも2年生ながら背番号をもらって
甲子園の土を踏みしめます。

凄いね!!!
おめでとう!!!

お兄ちゃんとは、もう何年も逢っていませんが、
日本人離れしたお顔立ちで、若い頃は
リバ―フェニックスに間違えられたとか
間違えられなかったとか。

ゼッタイ息子くんもイケメンだよね!
たのしみだ~!
瞬きしないでみなくっちゃ!

| 15:15 | コメント(0) | カテゴリー:小池文美

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー