2017年07月26日

À fond/FULL SPEED

自動運転中にプログラムが暴走したりフリーズしたらクルマはどうなるか?
そんな問題を投げかけたユニークな映画〜ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走〜が公開中です(ヒューマントラストシネマ有楽町他で)


WHAMの "Wake Me Up Before You Go-Go"をBGMにバカンスに出かけようとしているフランス人家族。乗り込むのは買ったばかりのサンルーフ付きスライド・ドアの新型車、高速に乗ったらオート・クルーズ(一定速度自動維持装置)をセット。あとは渋滞の手前まで楽ちんドライブ♬

のはずだったのが、恐ろしいことにCPUがシステム・ダウン!ブレーキを踏んでもパワーを切っても操作を受け付けません。ならばとアクセルを吹かせば160km/hまで加速されてしまい、そのまま60km先の渋滞めがけて突進して行きます。ハンドルだけは操作できるのでガソリンが無くなる800km先まで恐怖の運転を強いられます。

意外と冷静な子供達。車内には予期せぬちん入者、おまけに背後からは交通機動隊のみならず、謎の黄色いBMWが血相を変えて追いかけてきます。

高速道を上下線とも封鎖して撮影された走行シーンは全てが実写、しかもクライマックスまでほぼ全速力での走行が続くスリルはあの秀作スピードや新幹線大爆破、taxiシリーズをも完全に凌駕しています。劇中の新車は勿論架空メーカーの新型車メデューサ。この種のカーアクションものには珍しく、全損車両は数えただけで約3台と白バイだけ。でもそのスリルは全編通して途切れることがありません。新品だった車もあちこちに接触跡がつき、同時に家族の絆も崩壊して行きます。しかし、そのおバカさ加減がさすがフランス流!果たして渋滞を目前に車を止める方法はあるのか?仰天の救出方法は成功するのか?身重の妻と子供の運命(命名)は?


Dscf9273
サンルーフが家族救出のカギに??
この夏、いや今年いちばんの衝撃作でした。コメディ作品としても万全の仕上がりです!今夏の話題作、カーズ3より160%楽しめること請け合いです

| 22:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー