2017年02月17日

月光

あの名車が消滅?特急電車ファン垂涎の的583系寝台特急電車がとうとう4月の運転で引退することになりました。
昭和43年、月光型特急寝台として華々しくデビューを飾り関西・九州方面や東北線などで昼夜を問わず活躍。当時新幹線は新大阪までしかなく、九州方面へはブルートレインと並んで関西乗り継ぎの夜行列車全盛時代でした。R1074760.jpg
東北新幹線開業までは上野駅にも顔を見せ、昼間は向かい合わせ座席の特急電車として不評を買いつつも「はつかり」のビッグネームを背負って快走しました。(当時の)女子大生と7時間も9時間も向かい合わせで座れる機会も、もう望めません。
でも、そのどっちつかずの性格から結局仲間を増やすには至らず、のちに北陸線などで普通列車に格下げ改造された上でローカル運用に就くという数奇な運命を辿った迷車中の名車でした。DSCN8196.jpg
つい数年前までは急行「きたぐに」としても運用され、貴重な存在の三段★★寝台も現役で稼働、写真の中段:枕は背もたれの高さ。網棚の上は一番狭い上段スペースです。
R1074765.jpg
しかしもはやJR線上には急行列車は残っていません。独特の運転台を持つその顔立ちは全国の特急電車にも波及しました。P1080124.jpg

唯一後継者と目される電車特急が一本だけ、サンライズ瀬戸・出雲として現在も運行中なのが救いです。とはいえこれは夜行専門、昼間は品川駅の片隅で惰眠を貪っており、583の様に昼間の運用に就くことはありません。
DSCN8197.jpg

昼も夜も特急として運用できる画期的な電車特急として誕生した583系の最終運転となるのは4月8日、デビューイヤーから50年目にあたります

| 22:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー