2015年07月23日

油井さん到着

 ソユーズロケットで宇宙に旅立った油井宇宙飛行士ですが、打ち上げから6時間と経たないうちに国際宇宙ステーションにドッキングです。ハッチを開けて新居にお邪魔できるまであとわずか。少年の頃からの夢の実現が四十年越しで叶う瞬間です。油井少年が宇宙飛行士を志したのは少年時代のこと、当時のスペースシャトル打ち上げの模様を見ていて子供ごころに宇宙飛行士を目指したとか。学業を終えて選んだ仕事はアメリカの宇宙飛行士がそうであったようにテストパイロットへの道、航空自衛隊に進みパイロットをめざします。
 やがて由井青年は家庭を持ち、ある日のこと妻が目にしたjaxa(当時のNASDA)の宇宙飛行士募集の情報。ゆい少年の長年の夢はついに具体化へ、の道を辿る事になりました。日本人宇宙飛行士としては10人目、パイロット出身では初めてというのがちょっと意外な事実です。
Dsc_5550
 これから五ヶ月間の長きに渡り国際宇宙ステーションで活動する由井宇宙飛行士の活躍に期待したいものです。

| 20:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー