2015年02月14日

領収証のまとめ方

そろそろ確定申告の受付が始まるが、個人事業の皆さんは領収証をどのように管理していらっしゃるだろうか。

私の場合、60ページのノートを見出しテープで5枚ずつ12カ月分を仕切って、そこに領収証を直接貼り付けている。時間がある時に金額と項目を会計ソフトに打ち込んで、記帳が済んだ領収証には済印を。

150214.JPG

口座引き落としの経費については、月ごとに通帳をコピーしたものをこのノートに貼り付け、やはり記帳が済んだら印を付ける。経費類の領収書や引落し明細の原本がノート一冊でまとめられるので便利だ。

箱やファイルに無造作に入れておく方が多いようだが、申告直前に整理するのは意外に面倒なもの。ノート貼り付け管理を是非お薦めしたい。

服部 陽介Official BLOG
http://hachiprio.blogspot.jp/

| 08:45 | コメント(0) | カテゴリー:服部陽介

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー