2014年06月13日

Mercedes-Benz .G 63 AMG 6×6

 横浜赤煉瓦倉庫に勢揃いしたメルセデスベンツのラインナップ。小はスマートブランドのEVから大は6×6、競馬場ではお馴染みの万能車ウニモグまで・・・・お値段の方も三桁の下の方から4桁の上の方まで千差万別です。
Imgp2509


 もしもあなたが4人乗りボブスレーのチームの一員で、メンバー全員や、下町で作った道具一式と共にクルマで移動したいとなれば、がうってつけの一台。燃料の手に入る陸上ならば地形・天候を選びません(多分)Imgp2511

 
どの競馬場でも見かけるウニモグ、スキー場でもたまに見かけます・・・ということは日本だけでもかなりの顧客がいる訳で・・・・Imgp2505

昔のメルセデスと云えば、お医者さんとか、フォルクスワーゲンを卒業した輸入車マニアのお気に入りと云った位置づけだった印象がありますが、最近は違う様です。30年前にライバルBMWの牙城に斬り込んだ小ベンツこと190/Cクラスもさることながら他メーカーの売れ筋に真っ向から対抗して来る様になったベンツ・ブランド。最新のAクラスのターゲットはもちろん、フォルクスワーゲンゴルフ。ビートルでマイカーライフを始めた世代も今ではオトナになって、高級を求める年代に。ゴルフ自体も世代ごとに高級化を繰り返し、値段もメルセデスに接近しつつあります。

 ベンツと云えども豊かな大衆を無視出来ないのが今の時代、最新のGLAクラスなんか、日本の道路事情にもピッタリ、価格も同クラスに較べれば割高とは云えず、これ日本でも売れそうな気配・・・・

| 20:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー