2013年12月21日

デスクが選ぶ今年の「一字」

 映画・エンターテイメントの世界で今年の大きな目玉となったのは「風立ちぬ」=宮崎駿監督の最新作ですが、もうひとつの主役は映画にはあまり出て来ない零式艦上戦闘機で異論は無いと思います。そして、この夏の定期点検入りを期に国内での営業運転がひとつも無くなった原子力発電所。リーグ戦で黒星ゼロの楽天田中投手の新記録、今年もベアゼロの春闘、さらにはjーwaveに生まれた新しいスタジオのネーミング・・・・・・そういえば公開されたばかりのお気に入りの映画のタイトルも・・・・・
 
 これらのニュースを総合して独断で選ばせて頂きました。今年を象徴する一字とは・・・・・やはり

零(ゼロ)

です

| 19:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー