2013年11月18日

東京モーターショー

 いよいよ今週開幕の東京モーターショー.さて,広い会場をどんな順番で見て回ったら良いのか?マニアならずとも迷うところだと思いますが,今回のカギはズバリ「西展示棟」の存在です。東京ビッグサイトは大通りを挟んで東西2つの展示棟群に分かれており,行き来にはちょっと距離がありすぎます。このうち,東ホール1〜6には大半の乗用車・トラックメーカーが.西1〜4ホールには二輪車と部品メーカー、それにホンダ・ヤマハ、三菱/ベンツの二大注目メーカー群が陣取っています。このどちらかのメーカーにお目当てのクルマがあるのなら、あるいは二輪車だけははずせない,という私のような両刀使いならば,まず西展示棟を押さえた上で,ゆっくり東ホールの各社展示を見て回るのが良いでしょう。ホンダも二輪もベンツも対象外と云うのなら最初から東へ直行です。
 東展示棟は1〜3、4〜6に大きく2つに分かれており,おおざっぱに云えばTOYOTA勢とアンチTOYOTA勢と云う色分けも出来る様です。ダイハツ、日野、スバル,提携関係のあるBMW(ミニも)が4〜6、それ以外の国産乗用車が1〜3で、VW,アウディ、ポルシェの一族、ヴォルヴォ、プジョー,ルノーも一度は共同開発で手を組んだ間柄です。今回はフォード,GMの姿は見当たりません。kawasaki,スズキのバイクもこちらになります。

| 21:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー