2011年12月01日

東京モーターショー

ホンダの700cc新型スポーツは並列2気筒(NC700S)
ついに国内発売となりました。
値段も中型スクーター並みの良心的なもの!!

・エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒
でもクランクは270度角で,独特のビートがあるサウンドだって
はやく聞きたい!
・総排気量:670cc
・ボア×ストローク:73×80mm
・最大出力:51.8PS/6250rpm
・最大トルク:6.2kg-m/4750rpm
・燃料タンク容量:14.1L
・・・・・・気になるのはこのタンク
じゃなくってメットが入る格納スペースP1150398.jpg
レントゲン写真で見てみると燃料はシート下。重心も下がるしP1150400.jpg
容量14リッターは低燃費に助けられ,390kmの航続距離を
記録出来たそうな。ウン上出来、上出来。これ持ってても
悪くないかも・・・・・
(懐かしのNS-1なんか思い出します。あれも欲しいなあ)
・全長×全幅×全高:2195×760×1130mm
・車両重量:211kg(※ABSは215kg)
・シート高:790mm(欧州仕様主要諸元)

IMG_9262.jpg
東京オートサロンにも姿を見せたrepsol-ベンリィ(ev)ですが
ふと,見かけたのがベンリイの荷台にセットされたウッドのフレーム
アメリカのピックアップトラックには良くある手法だけど、
原付にこれねえ,いいです。気に入りました。これで通勤
街乗り,海水浴も案外いいかも・・・・・


P1150419.jpg
一月にこのカラーが正式に追加されています
110cc化も!


カワサキのコーナーのディスプレイを見たら
何となくホッと出来る雰囲気。やっぱり
鉄フェンダーにたまご型のタンクはいいなあP1150253.jpg
台数で見ると例年より少なめな印象が拭えない今年の二輪車展示P1150396.jpg

しかし、よ~く見て見ると心にグサッと突き刺さるものが・・・・
P1150395.jpg
今回は展示を見送ったducatiですがベンツのブースのスグ近く,DiavelにAMGのマーク!
アルプス山脈を挟んでドイツとイタリアの血中濃度の高い同士が
結ばれると最高にエキサイティングな乗り物に・・・・
ducati diavel AMG
ババリアのBのつく会社はどうするんだろうなあ~

| 12:17 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
個人的には、東京モーターショー、四輪駆動車のイメージだけで捉えていました・・・
二輪車のレントゲン写真、自分は初めて、斬新過ぎました。
荷台に関しては、これまたステレオタイプなイメージかもしれませんが、二輪車の場合、スタイリッシュまたは武骨なイメージのどちらかしかなかった為、これまた個人的新鮮な驚き、であります。

投稿者 ちなみん : 2011年12月 5日 01:10

ヤマハのブースではYZR-M1がバラバラになっていましたが、同じなのはバイクであるという事だけで、何もかもが対照的で面白かったですね。もちろんどちらも大好きなんですけど。
デアベルは身軽なマッチョ感が独特のオーラですね。よく現行V-MAXと比較されていましたが、どうもベクトルが違うように見えますね。みんなちがってみんないい。

投稿者 KAWAノリ : 2011年12月24日 01:08

スズキのアクロスもどうぞお忘れなく!
ロードスポーツでメットインは今度こそ市場に受け入れられるのでしょうか?アプリリアのマーナよりもグーンとお安い価格設定で停滞久しい二輪市場のカンフル剤になって頂きたいものです。この間、お世話になっている販売店のオッチャンが「新車が全然売れなくて死んじゃう!」って泣いてました。そのお店はホンダの販売店ではないので、このNCシリーズが売れても売れなくても直接的には関係ないのですが、業界のリーダーが提示する新しい試みが今一度波を起こしてくれることを、一愛好家としては願わずにいられません。

投稿者 KAWAノリ : 2012年2月20日 00:10

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー