2010年03月02日

桃の節句

ohinasama100301a.jpg

  我が家に飾ったお雛様の一部です。
  幼稚園の頃の 
    雑誌の付録も見つかり
      今年は 並べてみました。
  幼いころ 母と 
    折り紙や包み紙で作った
       お内裏様とお雛様も…。
   
     よく残ってたなぁ…・。

   

| 09:50 | コメント(2) | カテゴリー:東海林克江

コメント

東海林さん、おはようございます!!
東海林さん、素敵なご紹介、ありがとうございます^^
自分も、物持ちは良い方ですが、幼少の頃の付録や物品はありません・・・
母は、本当に物持ちが良く、他界後、整理をしていたら、自分の学生時代の関係書類(学資保険・他)、父の給与明細、金融関係の証書など、驚くばかりでした・・・(キャッシュカードの控えは、その場で毎回処分していました)
自分の宝物は、幼少期の自分・妹、母の3人(母・妹個別の写真も)が写っている写真、上京してもうすぐ(来月・母の命日2日前)22年になりますが、ずっと変わりません^^

投稿者 ちなみん : 2010年3月 2日 10:39

東海林さん お疲れ様です♪
親が幼少の頃描いた絵とか、作文とか大事に取っておいてくれるのは深い愛情の表れだと思います。
東海林さんのお母様もきっとそうだったと思いました。私も出来るだけ大切に保管してあげようって思います♪

投稿者 パーチン : 2010年3月 2日 22:56

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー