2009年09月09日

ハコでオトナ買い day

R1074417.jpg
きょうは朝から一日中ビートルズサウンド
世界中でボックスリマスター盤がミリオンセールス相当の売れ行きを示しています。
みんなオトナ買いだなあ・・

残念ながら、ビートルズ世代には一歩
間に合いませんでしたが、解散後、ソロ活動の四人の曲はリアルタイムで聴きました
アナザーデイで目を覚ましユーアーシックスティーンで
歳上のおねえさんに憧れて、マイスィートロードで
ギターが欲しくなり、マインドゲームのタイトルを
裏読みしてみたり・・・・・
四人が新譜を出す訳ですからいままでの四倍、楽しめた
ということかな?
ビートルズが解散した1970年はフェアレディ、
ホンダSなど日本のオープンスポーツが一時的に
絶滅した年でもありました。反面1300クーペ
ホンダZなどの魅力的なクーペも多数産声を挙げ
セリカやスカGハードトップ、日産チェリーなど
銘柄も格段に増えた、いま考えると夢のような
時代でした。この頃にはやった曲も全部と言って
いい程記憶に残っているんですよね。最近の曲は
20年後も、おもいだせるかどうか・・・・

その時代にTVでモンキーズを見て育ってしまったクチなので
デイドリームビリーバ、恋の終列車、スターコレクターなども
思い出に残っています。が、
あとになってから聴き始めたビートルズ。
薦められて最初に聴いたのはサージェント・・・のA面と
アビーロードのB面、これがビートルズの第一印象でした。
どの曲もいつ聴いても不思議と元気が湧いて来る気がします。
クラッシック音楽としてこれからも愛され続けていくのかな?

| 14:47 | コメント(14) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
今日は、重陽の節句でもあり、200「9/9/9」と言う事で、「999」の日でもあるようです。
同時に、「救急の日」でもありますね。
60sは、ちょうど半分過ぎてこの世に生を受けた自分ですが、ビートルズサウンズ満載の1日も、改めて良いですね!!

投稿者 ちなみん : 2009年9月 9日 16:54

お!!
軽井沢ですね
オトメの休日倶楽部吉田デスク
またオトメ乗せてあげてください♪

投稿者 ふくひめ : 2009年9月 9日 17:22

今日はJ-WAVEのお陰でなかなかハッピーな一日でした!
私自身もリアルタイムで体感できないアビーロードと同年齢。
中学時代、友人の影響で片っ端から聴き始めて以来のお付き合い。

最もはじめに「The Beatles」の楽曲として耳にしたのは「ミッシェル」。
子供心に「暗い曲」、カップリングの「Nowhere Man」の方が良いなと思った幼児期。33rpm/4曲入りシングル。
「ひらけ ポンキッキ」で楽曲が一部使われていたりして、意外に聴いた事のある曲が多かったことにちょっと驚く中学時代。
それ以後はAPPLE盤はもとより、
どこだか分からない様なレコード会社から発売されていた、キャバーンクラブの音源を「ただ録音しただけ」のようなある意味レア物など、
教えてくれた友人以上にのめりこんでいましたね。

元々父の影響で「ベンチャーズ」が大好きなガキンチョでしたが、
彼らが演奏していた「I Feel Fine」が実はビートルズの楽曲で、
オリジナルは是又素晴らしいってな具合で「ミッシェル」の第一印象なんて「無かった事にして下さい」的な傾倒っぷり。

初期、中期、後期とそれぞれに個性的な楽曲ばかりで、同一のグループなのかと思ってしまう様な変遷振りではある一方で、
一通り聞くと紛れも無く「The Beatles」。

彼らが残してくれた「あらゆるPOPSの原点」を若い世代にも聴かせ続けてあげてください。

改めまして、J-WAVE様、今日は有難う御座いました。
又よろしくお願いします!!

投稿者 KAWAノリ : 2009年9月10日 01:17

ハッピーな気分は全く同感ですね。楽しい一日でした。ラジオからビートルズが流れて来ると不思議に
リフレッシュされるというか,清々しい気持ちに
なれる気がします。
やはり中学時代、先輩たちがコピーバンドで
「ミッシェル」「ヘルプ」「ア・ハードデイズナイト」
なんかを演奏していました。ライブで聴いたんですね
一応
最初にエアチェックしたのが件のアビーロード等
オープンリールのテレコで録っていました。
なんかモンキーズよりも数段新しいなあ、とか
思っていました。エルトンジョンとジョンレノンの
区別もつかずに・・・・・

「ベンチャーズ」も全然間に合っていない世代ですが
カーペンターズがカバーした「プリーズミスターポストマン」もあとからオリジナルの存在を知ったくらいです。

いま,あらためて四人一緒の時代を聴いてみると
各個人の個性がいろんなところに反映されていて
もの凄い才能の集団だったんだなあ,と感じます。

解散後の四人の活躍をリアルタイムで聴けただけでも
幸せな時代を体験出来たものだと思います。
日本中が無限の夢を見続けていられた高度成長時代
20世紀少年にも描かれた
あの頃の高揚感をちょっとでも感じとって頂けたなら
幸いです!

軽井沢では実際、生前のジョンレノンがしばしば
目撃されていましたよね。お気に入りのホテルは

ココ(万平ホテル)ですよ、ふくひめさん。

夏休みには一家で長期滞在と,誰もが知っていました。
きっとこの席にも座ってレノンも同じ景色を見て
いたんだろうなあ・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月10日 17:20

ビートルズ
リアルタイムで知らないから
でもその時代から今に至るまでず~~~っと
間断なくかけ続けられてきた音楽でしょ
クラシックみたいなところもある
神の領域であることもいやになるくらい聞かされ
ちょっとうざいなあ・・と思うんだけど
聞きあきてるかなって思いながらも何度でも聞けてしまう
やっぱりクラシック
あたしって何がリアルタイムなのかしら
別に年ごまかそうとかんってんじゃなくて
ほんとにわからないのだわ
だったら、S&Gとか、ビートルズよりもっと古いのとか
あるいは80年代ロックの方が好きかも

いや~ん
万平ホテル
吉田デスクってそんな雲の上のお方だったなんてぇ~
レノンと隣のテーブルで朝ごはん??
朝食メニューが見たいぞ
改訂バージョンで続編へつづく
こんどは誰のフィギュアかなあ
やっぱり昔懐かしいところでいきたいですな

投稿者 ふくひめ : 2009年9月11日 21:25

ビートルズよりもっと古いのはプレスリー世代
もっと遡るとロカビリー?orハワイアン?
いえいえ冗談です。タイガース,テンプターズ。
スパイダースにオックスもありました
同級生達はジュリーやショーケンに
熱中してましたね.マチャアキ?ムッシュ?
あS&Gでしたね・・S&G・・・GSじゃなく・・
これも後追いで聴きました。詩の意味が哲学的で
裏に秘められたメッセージを読み解く教材としても
多用されましたよね。
80年代ロックより70年代もののほうが、さらに
魅力的かも。
ビートルズと入れ替わりに様々なグループが現れ
いまでも頭の中でヒットチャートを再生出来ます。
私の場合80’sは明菜&聖子です。


レノンの作品だけはやっぱりクラシックというか
神の領域であるような気がします。
万平ホテルでつかの間時空を超えての雲上体験?
たぶん景色は昔どおりだと思うんですが?
お泊り・朝食ではなく,お茶とケーキのひと時でした。
館内にはレノンお気に入りのピアノなんかもあって
シックな彼の趣向が分かるような気がします。


最近は息子のショーンがホンダのクルマを指して
「チョ~ド・イイ」と叫んでいるのは軽井沢で
日本車を見て育ったからなのでしょうね!
昔懐かしいフィギュアはもうネタ切れでストックがありません
バービー/リカちゃん人形に合わせると巨大な車が必要です。
フィギュアじゃない
実物大の女性と実物のクルマが欲しいですな。
ア,懐かしい女性じゃなくって構いません!

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月13日 06:28

大切な要素として、「ラジオ」から「お気に入りの曲が流れてくる」ということがポイントです!
それがリクエストしたものでも不意に流れてくる時でも。
レコード盤やCD等は「聴く」事を前提として聴きますが、
ラジオは「流しっ放し」である事が多いので、そんな状況で不意打ちを食らうのはとてもハッピーな一瞬なんですね、自分の場合。
まだ聞いた事が無い「ゴキゲンなナンバー」を教えてもらうのも大抵ラジオですし。それが一日中ビートルズなんて嬉しいったらありゃしないですよ!
そうは言っても「コレは良い曲だから」とか「この人たちはスゴイから」などと押し付けられても、ろくに興味の無い人にしてみればアリガタ迷惑にしかならないので、
どんなに好きなグループや楽曲でも他人に無理強いをしたいとは思いませんが、
「ラジオ」を通して「その良さ」に気がついてくれると良いなとは思います。
そしてラジオにはそんな力があると思っています。
その「チカラ」で大切にすべき音楽を届け続けてください。

投稿者 KAWAノリ : 2009年9月14日 00:38

GSはねえ、もう少し上の世代なのですよ
あら?もしかして聖子かしら?
歌唱力のあるいい歌手でしたよね(過去形にしてはいけないか)
大瀧詠一の曲がよかった
いちご畑でつかまえて、とか
作詞は松本隆でしょ
ピンクレディーの全盛期
移動中のナマの二人を見ました
やせて、肌も荒れていて
なんか、物悲しかった
殺人的超過密スケジュールではああなってしまうのですね

ややや!
ブルーベリーと木の実のタルトかしら?
素敵だわ、食べ物は見た目が命
一生に一度くらい行って、腰掛けて
レノンファミリーと、吉田デスク夫妻を隣に
お茶したいものでございますね
雲の上体験

現実を申せば
長野方面とか、行かないのです
岩手に行っちゃうから
特にあちらに行く必要ってないのです
でも、学生のとき行きましたよ
後にも、先にも、それっきり
でも楽しかった~
憧れの喫茶店(カフェじゃないのよ)に行って
レストランでニジマスのソテー食べて
信じられないように高いけどおいしいジャム買って
澤屋のママレードもそのとき知った

バービー・リカちゃん系なら探せばあるかも
でも大きすぎるのね
やっぱり実物大が欲しいですか
腕と財力と両方が必要となりますねえ

投稿者 ふくひめ : 2009年9月14日 15:41

ニシハラ部長の9/9/9リバプール紀行、是非お楽しみください!夏休み~音楽編①=
http://www.j-wave.co.jp/blog/mp_news/2009/09/post_4625.html
夏休み~音楽編②=
http://www.j-wave.co.jp/blog/mp_news/2009/09/post_4630.html

「ラジオ」から「お気に入りの曲が流れてくる」と
無条件に嬉しいものですね。それが二曲~三曲と
繰り返したら・・・・・この日曜・朝がまさにそう!
きっと自分と同じ時代を知っているスタッフの選曲だ
ラジオから流れて来るビートルズにこころ踊らせ
60年代と同じ気持ちで聴いて下さるリスナーも
きっと少なからずいらっしゃると思います
しかも、当時よりも遥かに優れた音質で!!

GSは70年頃にはぱったりと姿を消してゆきました.
代わりに一斉を風靡したのが
フォークブーム。拓郎に陽水、岡林・・・
関西だともう少しスタートが早く高石友也
ザ・フォーク・クルセダーズなども・・・

大瀧詠一の出現はの70年代後半だったか
三木聖子デビューの頃ですかね。
ニューミュージックと呼ばれるジャンルが台頭
大滝詠一に加え鈴木茂、松本隆と来れば
初期のユーミン作品に不可欠な人々ですね
さらに細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆と来れば
「ティン・パン・アレー(Tin Pan Alley)」
も忘れる訳にはいきません。

岩手に行っちゃうと長野方面とか行かなくなりますよね
気候もにてるし雪もスキー場もいっぱい合って,温泉天国
だし。岩手ナンバーのクルマで栂池高原にスキーに行ったら
何でこんな遠くまで来たの?と不思議がられました。
ただ,おいしいものの勝負では・・・・・・・
ウ~ン,敵ながらあっぱれ、かなあ~

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月15日 16:53

ややや!ニシハラさんは、部、部長?!
ミウミウ、タンタンのパパ、だとばかり・・・
いいなあ、ロンドン紀行なんてねえ
ニシハラさんはリアルタイムビートルズ?
トラちゃんふたりお留守番だったのかしら
いい子してたかなあ
もっのすごく翅のばしてたのではないかしら?
ニューミュージック!ってありました
わたしその世代しら?でも具体的に思い出せない・・・
三木聖子って誰?
大滝詠一って岩手出身って聞いたような気がするのですが
ほんとかなあ
でも確かに話し方はそういう雰囲気はあるのです
吉田デスクが岩手県人だったこがあるって
うれしいですね
岩手ナンバーに乗ってた??ほんとにい?

県内ほんとに温泉はキラ星のごとく
夏油なんて秘境もいきました
県内の会合だとやはり盛岡近郊
繋なんかがよく使われてるみたいです
よく雑誌なんかでも取り上げられてる
花巻の有名旅館いってみたいなあ・・
うちはほんとに県南の県境(辺境)なので
温泉もけっこう宮城の鳴子とか、川渡とか
あるいは秋保とか(仙台の奥座敷)行きました

ところで「敵」ってどちらをさすのでしょう

投稿者 ふくひめ : 2009年9月16日 20:34

三木聖子って松田聖子よりも先にデビューしたのに
聖子ちゃんと呼ばれることは無く,「まちぶせ」が
持ち歌だったのに,石川ひとみが歌ってヒットしちゃうし
報われなかった美人アイドルの印象が強いコでした。
好みのタイプなんだけどなあ,seikoよりも
大滝詠一って岩手出身ですが江刺出身と釜石出身の
二つがあり,前者が有力。確かにそんな作風です。
デスク;吉田が岩手県で税金払っていたのは6年程
売上税で揺れた衆参同日選挙も盛岡で投票しました。
岩手ナンバーに乗ってたことだって!岩44とか
岩手56のナンバーで関西まで遠征したりもしました。
はじめは横浜ナンバーで乗り回していたのが,ある日
地元の警官に「石投げられっから、ナンバー岩手さ
換えた方がよかんべ~」とご指導戴いたものでした。

夏油なんか、東京さ戻ってもヨグ通ったとこだし

繋なんか会社の慰安会でよグ行ったなっす

花巻の有名旅館も遊びに行ったっけ、
宮城の鳴子とか、秋保とかも社員旅行で
行ったんダナっす。「敵」って、そりゃ本ものの信州だべさ。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月17日 15:22

石川ひとみあたり、リアルタイムです、たぶん
大滝詠一LONG VACATIONは擦り切れるまで聴きましたよ~
もちろんレコードよ
あれ?どこにやっちゃったなかなあ
私が聞いたのは江刺説だったような
でもやっぱりそうなんだ
時にえ?っていう人材がでますよねえ
そういえばねっ!
吉田戦車も岩手出身とか?!
どこかご存知でらっしゃいますか?
この春真打昇進襲名となった
桂花丸改メ枝太郎が衣川なのですが
落語の真打が出たというのは
岩手県開闢以来とか?
そんでもって披露興行で舞台後方にかかる幕
確か吉田戦車の名前入りでしたのですよ
水沢(奥州市)あたりかしら
御親戚?
いいおまわりさんでしたね
横浜ナンバーのイケテルおにいちゃんが
おかげで石も投げられず、村八分にもならず
平穏に盛岡に住んで、東北名湯めぐりもし
それにしても
なはん、なっす、を駆使するこの人は
花巻生まれか盛岡生まれかでしょう
県南部は宮城県北文化圏のため
仙台に近いことばとなります
やはり、花巻、盛岡、宮古・・・葛巻もかしら
異国なのでした
本ものの信州?
信州ってそんなにありがたいものかしら
私のキャパシティでは理解できなくって

投稿者 ふくひめ : 2009年9月17日 22:37

石川ひとみ,デビューのころはポニョポニョで
とっても可愛い美少女でした。今どきあんな
フルフリがに会う若い娘も見かけませんね~

大滝詠一/吉田戦車/桂花丸改メ枝太郎
いずれも血縁関係はなさそうだなあ~

岩手は出身総理を五人も輩出してますからね
小沢総理が誕生していれば今頃は、水沢(奥州市)あたりじゃあ,大騒ぎだったでしょうか?

横浜ナンバーで東北名湯めぐりも十和田、田沢湖
八戸、鹿角,鬼首と足を延ばし
信州よりも遥かに広い県土を何度もクルマで往来し
20代の大半を過ごしました。
いまではなかなか足を運ばなくなってしまいましたね
信州,軽井沢には足繁く通っているのにねえ

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月21日 00:01

吉田さん、おはようございます!!
・・・世の中は狭いです(笑)

石川ひとみさん、おとといお誕生日でしたが、8年前の6日前亡くなった、自分を可愛がってくれた先輩が、ひとみさんと同い年で、一時期マネージャーをされていました。
その先輩と出会ったのは21年前上京時、特に親しくなって家にも頻繁に呼んで頂けるようになった翌年から、ひとみさんの話はよく出るようになりました・・・
久しぶりにお名前を聴きましたが、意外なところでお名前が出てビックリしました・・・

岩手と言えば・・・最近、J-WAVEのCMで頻繁に流れている「パナソニック エコナビ賛成キャンペーン」のナレーション、南部さんだと確信するのですが!?

投稿者 ちなみん : 2009年9月22日 09:48

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

カテゴリー