2008年10月19日

visit busan

美しい港町、活気に満ちた市場の町、エネルギッシュな
造船、貿易の港。そして国際映画祭の都
プ[p]サンinternationalfilmfestivalも
ブ[b]サンinternationalfilmfestivalに
呼称を改めるようです。日本でもブサンの呼び方が
定着するでしょうか?

KTXの真新しい巨大なガラス張りの始発駅は
関西にも東京にも見られない斬新な印象。
Img_0004

窓から見下ろす港は、貿易港、造船の街にして
韓国第二の大都市、釜山の表玄関です。

Dscn9078

韓国の新しい表玄関がインチョン仁川空港だとすれば
もうひとつのゲートウェイが釜山港Img_0001
釜山の駅から地下鉄でひとつ国際市場寄り
チュンアンドの駅は国際航路のターミナルも近く
どこか旅情を誘う駅。小さな商店街を通り抜けると
Dscn9083Dscn9081
急な坂道の先に階段が現れる。舗装したての
アスファルトが靴にぺたぺたまとわりつく、
かと思ったら、坂の向うに今夜の投宿先、
古めかしいデザインのホテルが見えて来ました。Fh040001


さあ、これから市場へと繰り出します。
釜山の中でも最もエネルギッシュな場所
国際市場と呼ばれる一画はアメ横の安さと
昔のドブ板(ヨコスカ)の格好よさ、それに
上野・アメ横の充実ぶりもミックスした
・・・・・
Dscn9101Dscn9112Dscn9149
歩き疲れて、誘われるままに
カボチャスープを頂きました。Dscn9107Dscn9109これは朝食前のコーヒー代わり


本命はここでDscn9123
ビビンバが大きな器で3000ウォン!

おなかを満たしたあとは魚市場へ
Dscn9131
行ってみましたが・・・・


チョー・ヨンピルの代表作、釜山港へ帰れ~で
日本ではプサンが圧倒的多数になった様です。
でも、地下鉄、銀行、主要な施設の表記はbusan
pusanで見かけるのは唯一piff
Pusan International Film Festivalくらいでしたが
これもいずれbiffに呼称変更の予定
釜山・地下鉄1号線の駅名にもなっているチャガルチ市場は、国際市場の海側Dscn9135
2006年に新装なった地上7階の超近代的なビルには、海産物を売るお店が
ひしめき合っています。FSCN9139.jpgほとんどのお店が生け簀で活きた海産物を売っていて
その場で調理、胃袋に収めて帰ることも出来るのですがFh040017エイがそのまま並んでいたり、見たこともないような生物が・・・・・なかなか好奇心をそそられる空間だったのに、肝心のお腹はカボチャスープとビビンバで早くも一杯!完全な作戦ミスでした(≧∇≦)

で、謎の生き物;名前は개불ケブル
Dscn9129
(漢字:螠虫/ゆむし)と言う生き物でナマコの仲間らしい
と判ったものの、そのまま口に入れて味わうには
男として、抵抗のある代物で、ただ見ているだけでした。
北海道では「ルッツ」、九州ではイイマ×と呼ばれ、今でも食用とされ
韓国語の「ケブル」という名称の由来は、
これ以上は追求しません。味は少し甘みがありコリコリとした食感が非常によく、韓国ではごく一般的な食材だそうです。
初めて訪れた朝鮮半島の都市、ブサン

丘陵地の上に並ぶ住宅地には眩しいくらいの
朝日があたって、六甲、芦屋界隈を彷彿させます。
Dscn8355

(11月2日更新)

| 23:57 | コメント(21) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、こんにちは。
いつもブログを楽しみに拝見しております。
はじめて書き込みさせていただきます。
韓国は、7~8回位旅行しました。
いつもは、成田から飛行機ですが、
15年位前でしょうか、青春18きっぷで、下関まで行き、
日韓合同きっぷで、下関~釜山を関釜フェリーを乗船、釜山~ソウルをセマウル号を乗車した事があります。
釜山のチャガルチ市場で食べた魚は、とても美味しかったです。
その頃は、今と違い、横浜の領事館で韓国のVISAを取って旅行しました。
吉田さんのブログを見て、15年前の韓国への船旅を懐かしく思い出しました。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月26日 12:58

はい、私も日韓共同切符のお世話になりました。
水中翼船抜きで2万3千円はお値打ちですね。
この路線は結構満席率が高い様で、苦労しました。
対馬からは1時間の距離。携帯の電波があっという
間に切り替わります。何度も通っていらっしゃるのは
よほど気に入ったからでしょうね。釜山の
どこか懐かしい、それでいて活気に溢れたところは
ソウルとはひと味違って興味深いものです。
じャガルチ市場にあと1時間居られたら、サザエの
壷焼は味わっておきたかった・・・思い立ったら
ビザ無しでスグ旅立てる博多の人が多い様で
羨ましい限りです・・・・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月26日 21:16

吉田さん、こんばんは。
今から15~12年前の事ですが、ソウルに住む恋人がいました。約3か月ごとに、韓国と日本を一緒に、順番に旅行しました。
今と違ってメールも携帯もない時代、ふだんは、国際電話の安くなる22:00過ぎの電話と手紙のやりとりでした。
最後は、残念ながら電話でお別れしました。
それから韓国を行った事はありません。
韓国は、地理的には、一番近い外国ですが、私のなかでは、一番遠い外国になってしまいました。
釜山は、2回ほど旅行しました。
私は、新潟で生まれ幼少を過ごし、その後、藤沢、熱海、バンクーバーと港のある街で暮らしたので、釜山のような港町は好きです。
そして韓国の街、人も大好きです。
吉田さんのブロクを見ると、楽しい思い出、にがい思い出がよみがえってきます。
そして有線放送で、たまに、大川 栄策さんの「私のソウル」という曲を耳にするとせつなくなります。
いつか、また、韓国に行ってみたいです。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月27日 22:08

たとえ終ってしまった恋だったにせよ
忘れ難い美しき日々として、心に残っている
筈ですよね。きっとその街のあちこちに
思い出の場所、出来事が潜んでいる筈。
でも、多分その頃のソウルとは遥かに
見違えるほど様変わりしていると思います。

食事ひとつ頼むのにも苦労していた私は
それだけで、超えられない文化の高い壁を
感じてしまいましたが・・・
今なら交流掲示板を頼りにスカイプで
料金を気にせず会話することだって・・・・

「猟奇的・・・」の映像を見ていて
この景色を観に行けたら、が今回の旅行の
モチーフでしたが、あちらに知り合いのひとりでも
いれば、また楽しみも倍加したことでしょう。
パクソルミやチョンジヒョンに逢えるなら
すぐにでも飛び立ちますよ!


バンクーバーも穏やかで素敵な街ですね。
インディーカーレース開催中は別として・・・
休日運転のSLでウィスラーに向かった
のは、今のように円高で94円近辺の頃でした・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月27日 23:01

吉田さん、こんばんは。
吉田さんが、おっしゃる通り、私が行った10数年前とは、ソウルの街もさまがわりした事でしょう。
東京も10年前と、今では、違いますからね。
私が行った頃は、街のところどころに、日本の昭和を感じました。

吉田さんは、バンクーバーもウィスラーも行かれたのですね。
私は、生まれて初めて飛行機に乗ったのは、24才の時でした。
バンクーバーで仕事をする為、航空券の安かった、大韓航空の1年OPEN航空券を利用しました。
成田~ソウル、ソウル~バンクーバーと飛行機を乗り換えました。
飛行機から見る、ソウル上空のきれいな夜景は、今でも脳裏に焼きついています。

バンクーバーは、私が初めて降り立った外国です。
空港を出て、ダウンタウン行きのバスがわからず、近くにいたKLMオランダ航空のパイロットさんに聞きました。きっと迎えの車を待っていたのでしょう。
親切にも、何人かに聞いてくれ教えてくれました。
別れ際に言ってくれた、「GOOD LUCK!」の言葉は今でも忘れません。ポパイのような優しくて、頑丈な人でした。

バンクーバーは、吉田さんがおっしゃるように、穏やかで素敵な街です。
仕事が休みになると、BCフェリーに乗り、よくビクトリアに行きました。バンクーバーをさらに穏やかにした街です。
ウィスラーは、残念ながら行った事がありません。
吉田さんが、ウィスラーに行ったのは、夏ですか?、冬ですか?、訪れる季節によって感じ方の違う街だと思います。

バンクーバーとバンフで仕事をして、バンクーバー~ソウル行きの飛行機に乗り、ソウルで1週間ほど旅行しました。
その時に、ソウルで恋人ができました。

ソウル~成田行きの飛行機に乗り帰国。
1か月位は、東京のスピードに付いていくのが大変でした。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月28日 20:24

九月初めのウィスラーは、当然雪もない閑散期のリゾート
でしたが、早くも山頂近くは色付き始め、レイバーデイの
休日には訪れる観光客もそれなりにいました。
インディーカーレースの取材のおまけみたいな日程だった
ので、これと言った目的も無く、
リフトで頂上に登って晩ご飯は部屋のキッチンで自炊。
テジマさんならトレーニングの場所に不足はなかった
ことでしょう。
コテージやホテルのあちこちにフラワーバスケットが飾られ
細かいところに配慮が行き届いているな、と感じました。
空港からレンタカーで、いきなり方向を間違えて
高台の住宅地に迷い込んだのも、今思えば決して無駄足では
ありませんでした。
ガスタウンでは、ガス工事のクルマが来ていてホントに
ガスの匂いが漂っていた、なんて冗談まがいの記憶も・・・

今回ソウル滞在は春川往復も含めて48時間に
満たない短時間でしたが、まだまだ見どころ一杯!
休みが取れたらまた訪れてみたいですね。ウォンの安い
うちに・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月28日 20:40

吉田さん、こんばんは。
ガスタウンは、私が勤務していた会社のバンクーバーオフィスがありました。
バンクーバー発祥の地と言われる、ガスタウン(ギャスタウン)の名前の由来は、1867年、酒好きのジョン・デイトが妻と犬と樽のウィスキーを持って上陸。
ここで近くの製材所で働く、労働者相手に酒場を開きました。
彼は、おしゃべり好きだったため、
Gassy(おしゃべり)ジャックと呼ばれ、街の人気物になり、この街は次第に、Gassy's Townと呼ばれ、
後に、Gas Townになりました。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月28日 22:07

海に近いプロムナードに蒸気で動く時計塔
お気に入りの模型屋さんを探し当てたり、
お散歩を楽しめる、素敵な場所でしたよね。
デートコースにも最適な雰囲気。gasの由来は
初めて知りました!アジアからの移住者が
多いことも親しみの湧く要素なのでしょうか

ソウル、清渓川チョンゲチョン、の沿道も
絶好のデートコース。女同士で歩いていても
絵になりそうな場所でした。

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月28日 22:48

吉田さん、こんにちは。
吉田さんが、おっしゃる通り、バンクーバーでデートなら、Gas Townはいいですね。
ほかに、おすすめの場所は、スタンレーパークと、ダウンタウンのウォーターフロント駅からシーバスに乗って10分位の対岸のノースバンクーバーです。ノースバンクーバーから見るバンクーバーのダウンタウンの夜景は、きれいです。早朝もいいですね。
ソウルの清渓川は、ソウルの地元っこにも人気のデートコースのようですね。
もし、今度ソウルに行く機会があれば、3月に開催されるソウル国際マラソンのフルマラソンを走ってみたいです。
そして、清渓川のほとりも、のんびり散歩したいですね。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月29日 14:42

SLに乗った帰りは、シーバスではなく
対岸のノースバンクーバー~バスで橋を渡って
来ました。日本の夜景と違ってオレンジ系の
ポワ~ンとした色合いが、何ともほのぼの
しているというか、迷い込んだ住宅街からの眺めも
なかなか、でしたよ。

今回釜山を歩いていて、港町神戸にもにた
親しみを感じました。ソウルのような大都会で
無くて、海に面した独特の穏やかさというのか
何もかもがすんなり心に入って来る感じ?
朝陽を浴びた山あいの住宅がとても美しく
見えました。1日であとにするには勿体無い、
今度はゆっくり時間を確保して散歩してみたい
街ですね。3月のソウル、今よりも寒そう・・・
東京に漏れたらソウルにテジマさん送り込み
ますか???

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月29日 17:52

吉田さん、おはようございます。
私も、東京国際マラソンの結果待ちです。
もし、テジマさんも私も、東京に漏れたら、
テジマさん、吉田さん、私、J-WAVEアドベンチャー部の皆さん、J-WAVEのスタッフ・リスナーで「ソウル」を走りたいですね。
昨夜、仕事が終わり、レイトショーで「P.S.アイラヴユー」という映画を見てきました。
見に行ったきっかけは、
大好きな映画「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク主演だったからです。
「ある街」と「ある国」の風景描写がとても良かったです。
旅好きの吉田さんにも、是非おすすめです。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月30日 10:47

エーッ、私は走れましぇん
多摩川の川原を50分もかかって
10km走ったのが30年以上前、
今では自転車でも同じ距離を50分切れずに
苦労しています。
ので、伴走車&撮影班に入れといてください。
今度はカメラも大きいの持っていきますし・・・
レンズも望遠で!


アイルランドの「ある街」を旅する機会に恵まれたら
本場のウィスキー蒸留所めぐりで味比べが一番の
楽しみでしょうか・・・・・
一日は映画の日なのに、見に行けそうにないな~

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月30日 19:20

吉田さん、こんばんは。
3月まで、あと4カ月ありますし、テジマ部長のアドベンチャー部で走りこまれたらいかがでしょうか?
「P.S.アイラヴユー」を見て、私もアイルランドに行ってみたくなりました。以前、ウィスキーの懸賞で、アイルランドに「土地1坪」というのに応募しましたが、見事にはずれました。
私は、暇ができると「ダブリナーズ」というサッポロライオンがチェーン展開するアイリッシュパブに行きます。
一日中注文出来る、「アイリッシュブレックファースト」とビールがあれば、ごきげんです。
アイルランドの本場の「アイリッシュパブ」に行ってみたいです。
吉田さん、1日の映画の日が無理なら、レイトショーも安いですよ。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年10月30日 21:24

イエイエ、絶対写真班!
走るアスリートの写真、
それもソウルでなら絶対美しく撮れる筈。
写真班としては何とか実績を・・・・
アドベン部に入れてもらえるなら
岩登り部とか、とにかく東京当選を祈るのみ
です。
アイリッシュウィスキーはお店で探すとして
札幌に行ったらビール園。ウィスキーが
飲めるかどうかは別にして・・・・
まもなく映画の日ですね。土曜日だし・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2008年10月31日 22:24

吉田さん、おはようございます。
吉田さんのお上手な写真を見て、ひらめきました。
「走るアスリートの写真」まさしくテジマさんですね。
11/16(日)の東京国際女子マラソンの際、吉田さん、もしお時間がありましたら、「テジマアドベンチャー部部長」の写真撮影して、ブログにアップお願いします!
私も、テジマさんの応援に駆けつけたいのですが、
同じ日に、開催される湘南国際マラソンのボランティアに参加の為、残念ながら駆けつける事ができません。(涙)

投稿者 海老名市のまこと : 2008年11月 3日 11:09

前向きに検討しております。が、一度失敗を
こいているだけに(初回東京マラソン)
相当派手なコスチュームで出場が
前提条件か?

投稿者 吉田雅彦 : 2008年11月 3日 23:13

吉田さん、こんにちは。
今月の「ランナーズ」のテジマさんの対談では、東京マラソンを「メイド服」で参加されたいようですよ。
東京国際女子マラソンでは、さすがに、メイド服は、無理でしょうから、全身「J-WAVE」と書いた、派手なランニングウェアで、走って頂くのは、いかがでしょうか?

投稿者 海老名市のまこと : 2008年11月 4日 12:17

東京マラソン/「メイド服」計画
公表しちゃいましたか!
実は前々から聞いてはいたのですが・・・
今度のコスチューム,メイド服をプリントした
ウェアというのはNG?



さて,きょう7日は東京マラソン発表の日・・・
メイド服実現なるか!抽選結果はこのあと
スグ!
競争率は7倍以上!心配だなあ

投稿者 吉田雅彦 : 2008年11月 4日 12:20

吉田さん、グッドアイディアですね。
「メイド服」がプリントされたランニングウェア、いいですね。
ニューバランス、アディダス、ナイキ、アシックス、ミズノのどちらかのメーカーから販売してほしいですね。
もし、東京国際女子マラソンに、テジマさんが、「メイド服プリントのランニングウェア」で出場したら、間違いなくテレビに写りますね。(笑)

投稿者 海老名市のまこと : 2008年11月 4日 17:09

吉田さん、海老名市のまことさん、お疲れさまです。
いつもニュースルームブログを、手が空いたら真っ先にチェックしている自分は、完全に見落としていました・・・
大変失礼しました(汗)
11/16、(変更なければ)公休なので、テジマさんの応援に行ける!!
この前後の13・19は日帰り大阪なので、体力勝負ではありますが・・・
但し、デジカメは持ち合わせていません(汗)
3日前、駅まで猛ダッシュして間に合いました(昨日GLのネタで出ていたので、正直たまげました)が、相当息が切れました・・・
東京出て来て20年、体重も20kg増加しました(J-WAVEの周波数+5kgです)
おととい、とある番号を訊かれた時、慌てて、「0813」と口走ってしまった自分です・・・(本当は天谷さんなのですが)

投稿者 ちなみん : 2008年11月 5日 19:51

>ちなみんさん
こんにちは。お疲れ様です。
ちなみんさん、11/16(日)のテジマアドベンチャー部部長の東京国際女子マラソンを、私の分まで、是非とも、沿道で応援をお願いします。
ちなみんさんの応援となれば、テジマさんも喜びますよ。
私、個人的には、ちなみんさんが、「メイド服」の仮装での応援だと、テジマさんは、さらに大喜びだと思うのですが・・・・・・・

投稿者 海老名市のまこと : 2008年11月 6日 12:03

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー