2007年05月19日

good-morning KOBE

小学校の遠足で初めて訪れた神戸で出迎えてくれたのが
神戸ポートタワー。鼓の様なユニークなデザインが
印象的です。ほぼ同時期に生まれた横浜や東京のタワー
に比べても見劣りしないばかりか、今も古さを感じさせません。
FH000035.JPG

FH000030.JPG
昔はたしか殺風景な中にタワーだけポツンと孤立していたように記憶しています。今と違って殺風景な場所で、80年代を迎え、足繁く神戸に通う
ようになっても主役の座はポートアイランドや六甲アイランド
異人館あたり
滅多に、ここメリケン埠頭に足を運ぶことはありませんでした。
DSCN5048.JPG
この場所が公園として整備されたのは
二十年ほど前から。反対側は商業施設「モザイク」として
神戸有数のデートスポットに生まれ変わっています。FH010002.JPG
湾内を行き交う遊覧船の数もグレードも大幅にUP
華々しく生まれ変わったこの地も
阪神大震災の被害は免れませんでした。が、
2年と経たぬ内に復活。DSCN5060.JPG神戸で真っ先に足を向ける
場所になりました。FH000031.JPG
FH000024.JPG日本円にして1億2千万円相当の夜景
昔のレートでは3億6千万円に相当しました。40年で三分の一に減額?
でも、昔は高層ビルなんてほとんどありませんでした。ゆえに
六甲山に登らないと見ることのできなかった夜景ですが
今ではあちこちのビルから眺める事ができます
やっぱり、夜景もデフレ気味?

| 11:55 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
自分の場合、神戸まで行っても、電車に乗るのがメインで、あまり探索はしていませんでした…
モザイクと言えば、ちょうど2年前勤務の、都筑阪急がモザイクモール内にありました…(都筑は、複雑な心境もありますが、横浜市内のお店で、愛着があります!)
====================
神戸モザイクへはJR神戸駅が便利です。
夜ともなれば他府県からも買い物客が
押し寄せ、いつも賑わいを見せています。
丸一日いても飽きない(商い)場所です
                  D

投稿者 ちなみん : 2007年5月19日 13:00

先日は車種を間違えてしまい失礼しました。
こちらが「お楽しみ」の一つだったのでしょうか?人の話には聞いたことがありますが、大きなモールのようですね。
あっ!でもくねくね道もかなり魅力的ですよねぇ…?

話は主題と関係ありませんが、
父が60を越えた今もK-1でふっ飛んでいます。
ひと月ほど借りて乗っていたことがありました。とても街中で楽しいバイクではありませんでしたが、その巨体の割には「縦置きクランク」の使い方次第で身のこなしが軽くなるが印象的です。
一緒に高速を走ったときの「弾丸」の様な安定感もカッコよく見えた物です。
===============================
メーター周りなどはほとんど同一で区別つきませんよ
ほとんど正解!
六甲は、かつて「ハチロク」で横向きになったり、
夜景を見に行ったり、懐かしの場所でもあります。
いつかk1でも走ってみたいコースですね。
素敵なオヤジさんじゃないですか。羨ましい!
車体の重さはネックですが、今回のような長距離には
信頼できるアシとなります。ただ右折でアクセルワークを
間違えるとコケる原因に・・
                            D

投稿者 KAWAノリ : 2007年5月19日 19:12

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー