2022年02月26日

ukraine

ウクライナで続く銃声音,そしてキエフの頭上を飛び交うミサイルの音.そのうちの一発は人が住む高層マンションを直撃。死者こそ出なかったもののプーチンの言う,軍事施設だけを狙っている,と言う嘘が明らかになった。
チェルノブイリでは原子力発電所を制圧して支配下に収めていると言う.最悪の人質だ。日本の原発も他人ごとと見過ごしていられない事かも知れない。

さて,この戦争どうやって終わらせるのだろうか?
ウクライナとロシアでは圧倒的な兵力の差がある.これは事実。ただ、クリミアや親ロシア派が居る地域ではともかく,ベラルーシからキエフに攻め入る何万か何十万かの兵力は一日三食のメシを喰わずに戦争は出来ない筈。現地で調達出来ない限りは,人数×3食分の食料を用意し,届けなければならない。長期戦ともなれば補給路の確保から何から膨大な輸送のテマが掛かる。いったい初期設定は何日の戦闘を想定しているのだろうか?

まもなく北半球は雪解けの3月を迎える.補給路が雪解け水でぬかるみだすと車両の運行も思うに任せない。たぶんそこがタイムリミットと見込んだ上でのこの時期の侵攻だったに違いない。あたたかくなれば西欧諸国が要する天然ガスの需要も減って来る筈。ロシアが供給遮断をちらつかせて脅しをかけるのも難しくなる。

そして、プーチンの思惑が外れて長期戦となったなら・・・・・・

| 23:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

バックナンバー

カテゴリー