2022年01月18日

毎月がフェラーリ

今月のカレンダーは、というより毎月フェラーリ
年末に駆け込みで見つけたのがこの毎月フェラーリもので、もちろん我が家で初

Dscf5001


で、今月のフェラーリは赤いフェラーリ
ということまではわかるものの最近のフェラーリはどれがなんだかさっぱり・・・・
早速名前で検索してみると見かけに似合わず4人乗り、しかもフロントに積んだエンジンは12気筒ではなく8気筒のV型8気筒。

4人乗りといえばフェラーリでは異端の存在。でも古くは308GTSディーノやモンディアル8という12気筒じゃない4人乗りも存在しました。
こうした異端者は決して美しいとは言えないプロポーションの持ち主でしたが、このFerrari Portofino M という聞きなれない名前のフェラーリは今までの4人乗りで最高の美しさを備えておる、と断言してもよいでしょう。
おまけにリトラクタブルのハードトップを備える二刀流。オープンでもクーペでも文句なしに美しい・・・・・・高いんだろうな・・・・・
(新車価格: 2631~)このカレンダー一万冊分以上!

| 13:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

カテゴリー