2021年11月22日

QatarGP

あと一年後にはワールドカップが始まる中東カタール
金曜日のプラクティスが始まったF1カタールグランプリは、ナイトセッションが特徴の新設コースです。シーズンも残り僅か、ここでアルファタウリの二台が大躍進.角田は7番手、ガスリーは2番手に滑り込んでいます!

とは言えまだ練習走行、ですが予選走行に早くも期待が高まります。
結果、2台のメルセデスに割って入る様にフェルスタッペン、そしてガスリーが4番手で角田が8番手とまずまずのスタートポジション.アルピーヌ勢がアルファタウリのすぐ背後に二台とも迫っているのが注目です。
さて決勝レースの行方はいかに?

...と思ったらな〜んとペナルティでフェルスタッペンが降格処分でガスリーが2番手スタート、ボッタスも3位を失ってアロンソがそこに浮上、!
でも角田はグリッド変わらずで8番手スタート
俄然興味深いレーススタートとなりました。

...が、蓋を開けてみればメルセデスのハミルトンが連勝しフェルスタッペンが2位
年間タイトルの行方はまだまだわかりません。
ガスリーが11、角田が13位と意外に伸びなかったのは残念と言うか予想外の展開。唯一の番狂わせ?と言えるのはアロンソの7年ぶりの表彰台でしょうか?アルピーヌの躍進ばかりが目に付いた今回のレースでした。

今年もあと2戦、こんな遅い時期にまだレースが楽しめるのは嬉しい限りですが...


他方でWRC世界ラリー選手権はヤリスのオジェ組が見事年間タイトルを獲得して閉幕しました。今年限りとなるヤリスWRCに華を添え、来年はいよいよ新型にスイッチします。イタリア北部モンツァで今シーズンを終えたWRCは来年のモナコの舞台まではもう秒読み段階.早くも結果が待ち遠しい限りです。

P1230236

ドライバー、車両のトヨタ・ダブルタイトル獲得は27年ぶり❗️そうセリカGTーfour以来の事になります。ヤリスのホイールベースは期しくもセリカと同一。エンジンこそ別物ですが、このあたりにどうやらベストバランスがあるように思えるんですが...

| 02:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

カテゴリー