2021年10月31日

DB10

去年のこの日はショーン・コネリーが天に召された日
公開からひと月が経つ今度の007の結末を知ったら何と言うでしょう?
愛用のDB 5を何度もダニエルクレイグに傷モノにされた挙句・・・・

さて007シリーズの前作スペクターに登場した歴代でも稀なボンドカーがこちら
Aston Martin DB 10 です。

P1230110


撮影の為だけにアストンマーチン社が生産した限定モデル,と言うのかショーモデルに区分した方が良いのか?劇中でも試作品としての扱いでした。が最後はセーヌ川に沈んでしまう設定なので、将来映画の中でも復活劇は難しいかも知れません。

P1230113

そんなDB 10ですが、ちゃあんとモデル化したメーカーがあってその恩恵に預かっています。
お似合いの建築を探すとなればどうしてもいつものあの場所へ
石畳の舗装といい、程よく汚れた風の建物がそれらしい雰囲気を醸してくれます。

コンパクトに見えるボディの骨格は実はV 8ヴァンテージのものに手を加えた代物。エレガントで繊細なボディラインは女性が乗っても美しく映えそうです。展示用の二台が世界を巡回して回りましたが、このままの形でショールームに並ばないのは勿体無いの極みです!

| 12:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

カテゴリー