2021年10月30日

bz4x発表

トヨタが発売をアナウンスしたフルEV4WDのBZ4X
その搭載電池共々トヨタブランドとしては最初の本格的な電気自動車です。

実は6ヶ月前に中国では上海モーターショーに出品済みで、本来なら今頃は東京モーターショーのターンテーブルに載せられていたはずです。

前後の車軸を駆動する2つのモーターを持ちパワーはトータル160kw
コレを71kwhの電池で460km先まで走らせると言うものです。前輪駆動バージョンだと150kwパワーで航続距離は500km。

ボディサイズはちょっと短めなハリアーと言った感じで日産Aryaといい勝負です。bzは稲葉さんのいるグループとも,ダンスマンが昔所属していたビジーフォーとも関係ないらしくbeyond zeroの頭文字だとか。BZはシリーズ展開される新しいブランドで4は四駆の意味ではなく7セグメント中の4番目を意味する様です。
肝心の価格は未発表。おそらくプリウス2台分は超える代物になる筈で台数としてバカ売れする類いではないと思われます。が大トヨタが、とりあえず着実にゼロカーボン時代に適合した回答例の第一作として形にした事が重要でしょう。問題はこれに続く二番目のEVがどんなスペックで登場するのか?当然30,000ドルクラスの普及帯はいずれ狙ってくると思われるので、その布石ともなる今回のBZがどんな完成度なのか?ショールームだけで無く一般公道上で早く確かめてみたいものです。

発売は来年の中頃、ボーナスシーズンあたりまでには出てきそうですが、ボーナス何回分の価格になっていることやら...

| 14:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー