2021年09月04日

すず が乗るスズキ

スズキから発売された新種の軽乗用車ワゴンRスマイル
広瀬すずのチャミングさを改めて認識させられると共にそのデザインの完成度の高さにも目を奪われます。

そういえば街でよく見かけるのがダイハツのムーブキャンパス。見比べてみると実に共通項が多い。どちらもスーパーハイトワゴンのタントやスペーシアを土台にルーフを1690mmレベルまで下げ、女性的な優しいラインでまとめられています。
それを象徴するのがボディーカラーでパステル系のツートンがテーマカラー、ライトブルーやベージュ・モカ、ピンク、シャンパーニュローズ等々実は女性のインナーに近い色合いが多いのも不思議な一致点。
丸めのヘッドライトが象徴的なレイアウトはワーゲンバスを意識したものでしょうか?

ホンダにもNーBOXから派生したN/が相当します。がこちらはいわゆる男の子向けとも言える商品展開で、初代ホンダZを彷彿させるキックアップしたウインドウグラフィックが個性的。ただし違うのはスライドドアを採用していないことも、だろうか

そういえばスズキにこのカテゴリーは不在だったような気が。セールスの力の入れ方から見てもかなりの人気車種になるのではないか?と言う予感がします。
あるいはOEM供給先のマツダからはキャロルの派生車として車種追加されるのか?ハスラーと言う売れ筋があるだけに上手く棲み分けが出来るかにも注目。広瀬すず似の女子には率先して愛用して欲しい一台ですね。

| 22:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー