2020年11月01日

その時歴史は・・

都構想を巡る住民投票の開票作業が佳境を迎えました。開票率9割に届くまで僅差で賛成票がリード、いよいよ大阪市もこれまでか?と思った矢先の11時前、突如反対が多数を占める見通しとなったと速報が‼︎

これで2回連続、都構想案は否決。2度と陽の目を見ることは無くなりました。

市内を南北に走る御堂筋など主要道路を一方通行にしたりと、大胆な施策を実施した大阪。日本で最初に国際博覧会が開かれたのも半世紀前の大阪(千里)。うまいもんも民間放送も発祥の地は大阪です。
江戸の町より数段早く栄えていた商都、大阪はこれまでのまんま。市営地下鉄も看板を上書きせずに済みそうで、道路標識も住居表示も特需を当てにしていた業者さんにはガッカリな結果だったかもしれません。

大阪市は無くならず今まで通り。それを選んだのは69万余の大阪市民たちでした。

| 23:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

カテゴリー