2020年04月30日

timelag

今放送中のJ-WAVE STEP ONE (@stepone813)、スタジオには増井 なぎさアナの姿が見えません。実は神奈川県の自宅からの番組出演・

最近スカイプやフェイスタイムを使った番組出演は珍しくなくなりましたが、民生用ソフトの利用にはどうしても音質やタイムラグの問題が解決できず、ナビゲーターは基本、スタジオでのトークが必須でした。

そんな常識を最初に破ってくれたのがDJtaroさん。自身の番組SNV813 J-WAVE SATURDAY NIGHT VIBESを自宅(オフィス)から生放送するという画期的な試みを成功させたほか J-WAVE INNOVATION WORLD川田十夢さん、クリス智子さん;GOOD NEIGHBORSも神奈川の自宅からのリモート出演を実現。普段と変わらない音質でオンエアできることを実証しました。

そして、今日のステップワン、スタジオにいるはずの増井さんが自宅からJWAVEスタジオのサッシャといつも通りの掛け合いで番組をすすめる。聞いていて何も違和感を感じないほどの自然な・・・・というより、あえて断らなければいつも通りスタジオの送出と思ってしまうかもしれません。

さて、永田町の方に話を振ってみるとまだまだタイムラグが横行しているのが政界。今月の初めごろから盛んに話題となっていいる給付金の問題。きのうようやく衆議院を補正予算案が通過して参議院に送られたところ。これでも早い方ではありますが、どうして政界のタイムラグは短縮できないんでしょうか?

| 09:17 | コメント(0) | カテゴリー:番組のお知らせ

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー