2019年08月14日

K0Z1XT500

峠の先のコンビニで何気なく見つけたバイク雑誌。馴染みの中古バイク情報誌なのだけどページをめくったら出るわ出るわ・・・・懐かしの名前のオンパレード。 MACHⅢ,CB750K0にSRV250もあればXT500なんて懐かしい名前も。お若い方には何のことやら?でしょうが70年代を中心に人気を博したバイクの名称です。バリバリ伝説やナナハンライダーに熱中した世代なら上記の数字の組み合わせもピンと来るはず。まだ女性ライダーの数もずっと少なくオトコのアイテムとしてのバイクが光り輝いていたのが70年代の後半。自動車は排気ガス規制の激化で骨抜きにされた時代でもありました。

Image_20190815004601

 今、見ていても決して古臭いとは思えない、むしろ最新のモデルよりも親近感が湧くものばかり。

 手に入れるならやっぱりこっちの方がいいなあと思えてしまいます。

 アナログレコードとカセットデッキしかなかった時代。お気に入りのBGMは脳内で再生するよりほかありませんでした。が、それも必要無いくらい各車の音色の違いにワクワクしたものです。

 イーグルス、ドゥービーブラザーズ、ボストン、TOTO、ウェストコーストサウンドが未だに色あせないのと同様、70年代のエバーグリーンはある意味オジサン達のスーパーカーブームだったと言えるのかもしれません。今宵は懐かしい曲をBGMにページを繰ってみるとしますか・・・・

Mr.Bike BG(ミスター・バイク バイヤーズガイド)最新号より

| 00:49 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、ご無沙汰しております。
ナナハンライダーの早川光くん、CB750乗っていましたね!
光くんと、喫茶店ピットインのマスターとの会話を漫画で読むのが好きでした。

投稿者 海老名市のまこと : 2019年8月18日 12:39

吉田さん、ご無沙汰しております。
ナナハンライダーの早川光くん、CB750乗っていましたね!
光くんと、喫茶店ピットインのマスターとの会話を漫画で読むのが好きでした。

投稿者 海老名市のまこと : 2019年8月18日 12:40

高校時代、毎週クラスで回し読みしていた人気連載の一つでした。で、同級生の1人は実際にCB750で通学!免許も通学もOKな夢のような高校時代でした。

投稿者 吉田雅彦 : 2019年8月18日 21:51

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー