2019年08月22日

映画Dance with me

携帯の着メロが鳴り出しても、レストランで誰かがハッピーバースデーを歌い出しても、駅前のカロヨンがメロディーを奏でても会議中のプレゼンでBGMが鳴り出しても、所構わず歌い、踊り出してしまう・・・・・ミュージカル界の大御所スター、宝田明にそんな催眠術を掛けてもらえるなら希望者のスターの卵たちはゴマンといるはず。

難関のオーディションを1発で合格、ウォーターボーイズ、スイングガールほかで数々の才能を見出した矢口史靖監督の目に適ったのは三吉彩花というアミューズ所属のモデルさん、上野樹里、本仮屋ユイカ、貫地谷しほり、玉木宏らのあとを追ってスターダムに上り詰めることができるかどうか?

債権者に追われるマジシャン、コーチン名古屋のあとを追って新潟で出くわしたストリートミュージシャンのCHAYも巻き込んで、珍道中は弘前、函館へと北上を続ける。約束の月曜日までにヘンな催眠から覚め、帰京・出社することはできるのだろうか?全く先の読めない展開と予想外のシーンで繰り広げられるダンス、ミュージカルシーンの連続は全然ロマンチックじゃ無い異色のミュージカル。矢口監督が暖ためていたミュージカル映画ってこれだったのか!と思わず仰け反ってしまいそうな、今までに誰も考えなかったミュージカル映画。

選曲も思わずツボにハマりそうなものばかりですがなんと言ってもC3PO役のやしろ優、それにチャーミングな素顔とは裏腹に陰りを湛えたCHAYの熱演ぶりも見逃せないポイント。

P1100012

希望通り彼女は元のエリートOL生活に戻れるのか?ミュージカル映画をヒットさせたいという矢口監督の願いは果たして叶うのでしょうか?

| 15:15 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、こんばんは。
私の故郷の新潟市でも、ロケがあったようです。
気になる映画です。

投稿者 海老名市のまこと : 2019年8月22日 21:01

信濃川やすらぎ堤(萬代橋)でCHAYが合流した新潟ロケはちょうど去年の今頃撮影されていた様です。彼女はロケ隊と共に函館まで北上、物語の展開上欠かせない役割を果たしてくれます。
新潟のショッピングセンター駐車場でアヤシイ若者に拉致された三吉彩花たちは人気のない巨大な倉庫へと連れられて、そこにはアブナイ改造車たちがたくさん終結してきて……あとはご覧いただいてのお楽しみ。

ミュージカルを標榜しながらもやっぱり矢口作品、面白さは折り紙付きです

投稿者 吉田雅彦 : 2019年8月24日 09:39

吉田さん、こんにちは。
新潟市⇨青森市へと至る国道7号線を北上されたのでしょうか?
信濃川やすらぎ堤(萬代橋)ですが
過去にも映画「ストロボエッジ」「ミッドナイトバス」でもロケが行われました。
もちろん両作品とも、映画館で鑑賞しました。
「ダンスウィズミー」も映画館で鑑賞したいと思います。

投稿者 海老名市のまこと : 2019年8月24日 12:16

三人の女性を載せた軽自動車は日本海を左手にみて秋田へと向かいますが、道中記念写真を撮ったり、ドライブシーンも撮影されています。7号線は夜中にばかり走っていたので昼間の景色は実は見たことがありません (-_-;)

投稿者 吉田雅彦 : 2019年8月24日 18:40

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー