2019年07月23日

記憶に残るカタチ

シトロエンの高級ブランドとして独立したDSシリーズにDS 3 CROSSBACKが加わりました
欧州では日産ローグ、日米ではトヨタRAV4あたりが先鞭をつけた、いわば売れ筋小型RVです。日本でもヒットの兆しが見えてきたようでライバルも続出、欧州勢としてもこの手の品揃えは必須と言えるかも知れません。

Dscf5014

DSと言えば宇宙船のような独特なスタイルが超印象的だった1955年の初代を思い出します。何年経っても、なかなか旧いクルマに見えないエイジレスデザインの雄でした。今度のDSを眺めてみて、真っ先に目に留まるのは特徴的なベルトラインのキックアップ。4ドアながらリア・ドアの一部を巧みにデザインして、あたかも2ドアであるかのような印象を与えます。もしもこのアクセントがなかったらその他大勢のSUVに紛れてパーキングで見つけ出すのに苦労していたかも知れません。

ドアハンドルも超おしゃれ、普段はボディと段差の全くない埋め込みスタイル。リモコンキーを近づけるか、ハンドルを一旦プッシュするとモーター駆動で外側に飛び出してきます。テスラをはじめとして人気急上昇のアイテム

Dscf5012

そして室内に入るとセンター・コンソールには見慣れないひし形デザインのスイッチ類。一旦スイッチの場所を覚えてしまえば輪郭を頼りに手探りで目的の場所をプッシュすることだってできそうで、これは理にかなったデザイン。シトロエンらしさが光ります。

こんな印象的なデザインの室内を目にしたらきっと助手席に座ったゲストの記憶にも残りやすいでしょう。あのひし形のスイッチが並んだクルマ・・・・・、運転していた人はあんまり印象に残ってないけど。と思い出してくれるケースが増えるのかも知れません。

| 12:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー