2019年05月25日

作ってみた

連日真夏日を記録するようなこの頃、晴天の下で食べるキャンプめしにはたまらない魅力があります。こんな時野外用のクッキングセットを眺めていると否応なしに作りたいものが浮かんできてしまいます。

 で、今年浮上したのはトムヤムクン=夏の暑さにもピッタリな南国風味のsoupです。どうやったら絶品スープを作れるか?

 本場のトムヤムペーストを手に入れさえすれば8割がた勝利したも同然です。あとは具材のチョイスさえ間違わなければ!
トムヤムクンの命は主役の海老、名前からして海老のスープというくらいですから!今回はインド洋で泳いでいたブラックタイガーを選びます。殻をむいて背中に切れ込みを入れるとまあるくなりやすいとか。この時に尾や背ワタも取り除いておきます。

 人数分の湯が沸騰したらこのエビを入れ、エリンギやシメジなどのキノコ類を添えていきます。彩を加えるためにミニトマトやニラも投入、刻んだニンジンや玉ねぎもあれば尚良し、
そしていよいよトムヤムペーストを混ぜ合わせます。もうこれで、一気に気分全開。トムヤムクンのあの独特の香りが辺りを包みます。

 味付けにココナツミルクやレモングラスを注入したいところでしたが今回は入手できずに見送り、それでも完成度はまずまずのものです。仕上げに香草をトッピング。パクチーの代わりにと思ってコリアンダーを買っておきましたが、あとで買ったパクチーとは同じものだと初めて知りました!

 さあ、美味しい(筈の)トムヤムクンの出来上がり、だったんですが残念なことに証拠写真を撮り忘れました。

しかしながら、お世辞でも美味しいと言ってくれた女子のコメントが何よりの成功報酬、気がつけば飲まず食わずでチジミやトムヤム作りに熱中しすぎた自分に気が付いたのでした・・・・・

| 14:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー