2018年12月28日

todas las princesas

ディズニー・プリンセスたちの楽屋ネタとカジュアルな装いが妙に評判なのが映画、シュガーラッシュonline(原題:Ralph Breaks the Internet)です。
原題の方が映画の実態を的確に表現していますが、ヴァーチャルなインターネット空間を見事にヴィジュアライズしたファンタジー作品・・・・・・・

だと思って子供にせがまれ、観に行くとこれが大違い!皮肉たっぷりにネット社会を風刺しながらもちゃんと友情や愛がテーマになっていて、最後はちゃんと感動させてくれる・・・やっぱりディズニー作品、ハズレはありません。しかも曲はアラン・メンケンが手がけているのでディズニー・ファン、ミュージカル・ファンも必見、
・・・なだけでなくCARSシリーズをも上回る迫力のカー・スタント・シーンの出来栄えも天晴れモノです。参考までに邦題のシュガー・ラッシュは主人公がキャラを務める時代遅れのアーケードゲーム。部品の欠損で処分されそうになるところからストーリーが展開します。

クライマックスには懐かしいあの名画や古き良き時代のあの作品のシーンも彷彿させ、子供にせがまれて映画館に足を運んだおトーサンも思わず唸ってしまうことでしょう。ま、結局はオトナが1番楽しんでしまう、マニアックな作品です。

この作品に限っては、できれば吹き替え版から先にご覧になるのをおすすめします。山寺宏一の主役も文句なしですが歴代作品のプリンセスを演じた声優たちが総登場する豪華さは字幕版にはない魅力。コレ見逃せません!!・・・・・青山テルマが歌うテーマ曲も最高にポップでfunな楽曲。

| 12:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー