2018年10月22日

ホノルルの道 ⑧

ホノルルマラソン・コースで後半のヤマ場となりそうなのがダイアモンドヘッド裾野の南側です。往路でも通る場所ですがここが最も標高差のきついセクション。疲れた体に緩い上り坂は決して嬉しい状況ではありません
でも唯一の救いは海を見下ろす景観の素晴らしさ!Dscf9055

写真はダイアモンドヘッド裏手の小高い丘陵からの撮影ですが、180°に広がるパノラマビューを眺めながらなら、疲れも少しは解消される?・・・でしょうか

| 19:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー