2018年08月18日

苦手な注文

今やお盆休みのファミレスでも珍しくなくなったタブレット注文。
お店にしてみれば、空席案内・オーダー受注・配膳・後片づけと4往復するうちの一往復を節約できるので確実に労力を減らせます。


では、顧客にメリットは?・・・・オーダーのたびに店員を呼ばなくていい反面、紙のメニューの方が閲覧性は遥かに上です。狭いタブレットの画面には細かくジャンル分けされた階層がズラリ・・・・

試しにレアなおかずを店員さんに探してもらうと一発でサクサクと深い階層の下の方にあったきゅうりの和え物に到達、でも私はどこのジャンルから探してゆけばよいかがそもそも分かりません。

電子新聞も一覧性はやっぱり大きな紙面の新聞紙が有利。配信のメリットを考えれば今後は主流になるかもしれませんが、読み終わった新聞紙でキャベツを包むのだって電子化後は不可能です。
カーナビやガラ携にしたって、メーカーごとにタッチレスポンスが違ったりして戸惑うことがしばしば。・・・・何もかもが便利になるのでは決してなく、切り捨てられる事もあるんだ・・・・・・ということを考えながらオーダーした鶏肉のてんぷらとたこ焼きが来るのを待っていた午後でした。

| 20:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー