2018年07月30日

これも自由研究?

夏休みの課題、自由工作となるとなぜか張り切るのが父親たち。そういえば低学年の頃、吉田くんの作品はやたら完成度の高いものだった・・・・・・

今年もタミヤモデラーズ・ギャラリーに集合した「ミニ4駆」マニアたち、会場内のレース場では熾烈な戦いが続きます。そんなレースを前に調整に余念がない出場者たちの舞台裏を覗いてみると、工具から調整用の器具、スペアパーツが所狭しと並ぶさまはまるでF1パドックのような本格派。ドライバーを握っているのは皆オトナたちです。

別の一角では、子供たちを対象に初めてでも参加できるミニ四駆工作教室も。思わず加わってみたくなる衝動を抑えて・・・・・・気が付けば、自分も好みのミニ四駆を物色していました。さっそく会計を済ませたのはダットサン・トラックのオフロード仕様。30年ほど前のD21系キングキャブ。

会場の一角に陣取り、封を切ってさっそく早組みに挑戦です。接着剤不要のタイプなので、必要なのはカッターのみ。モーターをセットしてギア、タイヤと手早く組み上げてゆきます。
何だか、自分もパドックで車両調整している気分、
Dscf3287_2Dscf3289
すぐにはレースに出られませんが、早くもレース用の車種に目移りし始める始末。


・・・・・世界累計販売台数1億8000万台を誇るだけのことはあります。

田中穂蕾さんの作品がもう一つありました。夏休みの自由研究を思い出します。Dscf3296

| 00:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー