2018年02月28日

北見へ凱旋

おかえりなさい。
そして、改めておめでとうございます!

娘カー.jpg

いま、巷の小学校では、紙に円を描いて
手ごろな石や、消しゴムをストーンに見立て
カーリングごっこをする児童が溢れているとか!?

もちろん、"そだねー"と声を掛け合いながら。

そのうち、大人社会のアフター5にも、気軽に
「きょうカーリング行く?」と言える日が来るのでしょうか?

この影響力!素晴らしい功績ですね!
平昌で生まれた新たな憧れが、
4年後、8年後、更なる輝きを魅せますように!

| 07:37 | コメント(3) | カテゴリー:小池文美

コメント

文美さんの仰る通り、気軽にカーリング場に行くようになれば、もっと強い日本代表になります。

投稿者 田中 修 : 2018年2月28日 20:07

気軽にやれる場所があることは重要ですね。

投稿者 田中 修 : 2018年2月28日 20:09

田中さん、コメントありがとうございます!
観ているだけじゃなくて、やっぱり実際にやってみたくまりますよね~♪♪

投稿者 小池文美 : 2018年3月 1日 15:15

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー