2018年01月13日

還って来た賑わい

Dsc_8072
昔の交通博物館があった場所が万世橋駅跡、そもそもは現在の中央線の始発駅がここでした。中央線は民間鉄道としてスタートし、国鉄に併合されていますが、東京駅にも似た赤レンガの堂々たる駅舎はかつてのターミナル駅として市電の路線も多く交錯し、賑わいを見せていました。

Dsc_8074
そんな万世橋駅も、東京駅まで延伸されて中間駅になり、やがて廃止の憂き目を見ます。交通博物館が併設され少し賑わいが戻ったものの、その交通博物館も大宮に移されたあとは・・・・・

そんな万世橋駅跡がオシャレに生まれ変わっていました。商業施設"mAAch_ecute"は飲食店を中心に様々なショップや川を見下ろすプロムナード・デッキも...

Dsc_8135


そして圧巻は旧いホームの場所にあるカフェテラス。スレスレの場所を中央線快速電車が頻繁に行き交っています。ステンレスカラーの233系電車が好きで堪らない人には必見の空間です。此処に上る階段は1912年開業当時からのもの。
Dsc_8108


階下の店舗の中には期間限定ながらカワサキのバイクを展示しているこんなショップも
Dsc_8065

思わずゼッツーかと見紛う最新のZ900RSを始めninjaなどカワサキの新車に何時でも股がれる貴重な空間です。元祖Z1(展示のみ)ももちろん、バイクグッズの販売もあります。


Dsc_8152

秋葉原の駅前からも至近距離、外歩きが心地よい季節になったらこんな場所に何時間でも入り浸る事になるかも・・・・

| 19:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー