2017年11月03日

TOKYOMOTORSHOW(Gran Turismo/IKEYA)

P1200544

モーターショーの展示は実車の世界だけではありません。ヴァーチャルの世界も進化著しい昨今、仮想の世界から現実の世界に降臨したクルマがまた現れました。
ベールを脱いだその車はImgp0080

『イソリボルタ・ザガート・ビジョンGT』(日本初披露)

VR技術も2年後のショーではもっと活用されているはず。もしかしたらいつの日かリアルの展示会場がなくなってVRの仮想会場で開催されるモーターショーの時代が来るのかもしれません・・・

でも、やっぱり車は実物を道路で走らせてナンボの商品。一般公道で走行を目指して、ついに車検を通ったワンオフのレーシングプロト・カーも注目したい一台です。
今回は、開幕の数日前に公道走行できるよう、組み立て車両として認証を取得し、ナンバーを付けた状態での出展となりました。搭載しているエンジンは、ホンダ・2リッター直列4気筒エンジン
Imgp0061
小さな工房が作ったIkeya Formula IF-02RDS
将来は自製のV10エンジンを搭載の見通し。
実現したらぜひナンバーを取得して走りを披露して欲しいものです。

| 12:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー