2017年06月13日

leman24公開車検始まる

インデイ500を日本人で初めて制した佐藤琢磨選手が凱旋帰国中です。スポンサーへの挨拶、謝礼やメディア取材対応など忙しい日々を過ごしているようですがレースはシーズン真っ只中、すぐにも戻って車を走らせたいのが本音じゃないでしょうか?
DSCF9065.JPG
さて、今年のルマン24時間レース、いよいよ週末に迫った決勝スタートを前に恒例の公開車検が始まっています。精密な車重を測ったり各寸法が規定通りか、違法な改造は施されていないか、公平なレースのためにどんなレースにも義務付けられているお約束です。普通はレース場の片隅で関係者のみでひっそり行われるもの。でも、ルマンは公開です。実際にレースカーを間近で見られるチャンスとあって多くのレースファン、取材陣が詰めかけます。やはり、注目はトヨタとポルシェ、車の周りにははやくも二重三重の人垣ができています。
記念撮影のチャンスもあって他のレースでは見られないお祭り騒ぎ、これが済むといよいよ土曜日のスタート時刻までカウントダウン体制です。

現地時間の水、木曜日にはいよいよ公式予選。スタート順が決まりますがそれよりも各車の仕上がり具合を見定める貴重なチャンス。日本時間の金曜日午前にも結果が出揃いそうです

| 02:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー